March 27, 2014

破壊と再生・・・

破壊と再生
再生は破壊の後に起こる…
先ず破壊
そして再生
破壊によって新たな価値観が生まれる
破壊によって新たなものが芽吹く

だが、新たな価値観によって色々なものが破壊される!
悪いものも、そして良いものも

そして時が経ち…

破壊の先に、また再生が始まる
一緒に破壊された良いものを取り戻すために
本当の再生が始まるのだ

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Opinion | Private

March 06, 2014

社会貢献欲・・・

長い不況のせいも関係あると思うが、金銭に対する欲求を求め自分の生活を豊にすることよりも社会に貢献し、それで自分の存在意義を満たす風潮がここ数年高まってきていると感じる
NPO法人を設立し社会貢献活動を自ら実践する人もいれば、ボランティアで働く人もいる
それは良い事だと思うし、それに生き甲斐を感じる人も多いのだろう
ただ、それによって社会に貢献が出来ない人が自分の存在意義を失い、生きる意味を見出せないでいる人も生まれている

でも、社会貢献活動だけが本当に社会貢献になっているかといえば、そうではない
或る会社で働く、それだって充分社会に役立っていることだ
また起業して何かのビジネスを始め、それでお金儲けすることだって、儲かることは人々のニーズに応えているわけだから、社会貢献している
何故か『無報酬』又はそれに近いことをしなければ社会貢献したことになっていない!という風潮を感じるときがある
それは間違いだと思う

先ず、社会に出たら自分の力で生活していく力を身につける!それが具体的な社会貢献以上にしなければいけないことだと思う
別にボランティアを否定しているわけではない
先ず自分の身近なところから始めよう!と言いたいのだ
そうして段階を踏んで自分のフィールドを広げていけばいい!
そして、生活の継続無くして社会貢献も続かない

自分の存在意義を人の世話を焼くことで満たしているとしたら、それは間違いだ
それは単なるお節介に近い
物凄くエゴイスティックな行いだからだ
大きなことなんかしなくて、その存在意義は大きい
自分の力で稼ぎ生活を成立させる事だって、容易ではない

そして遠くに出かけることだけが貢献ではない
大抵の田舎は高齢化してコミュニティが弱体化している
長く住んでいる自分の周りにだってやるべきことは多い
それを上手く繋げていくことをやってみたらどうだろう
住んでいる町から出来ることを探していく
地味だけどそれこそが社会貢献の第一歩じゃないかな?って思う

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Opinion | Political

January 27, 2014

デザインの力・・・



先週は県内外で素敵なネットバックを製作販売している方、七宝の製作販売をしている方、隠れたオシャレを演出するオリジナルきもの小物を製造販売する方をお伺いして、少ない時間の中ではあったが色々なお話を伺ってきた
そのどの分野もその製造過程やそこへ至った経緯は全く違うのだが、けれど共通していることは一言で言えば『デザインの力』ではないかと思っている

どれも今の時代に、いや今の時代の少し先を行くデザインの力を感じたのだ
多分、自分はそこに惹かれているのだと思う

勿論、世の中にはもっともっと素晴らしいもが沢山ある
お金をかければ技術を駆使した最高のものを作り出すことも出来る
だけど、普段の生活の延長にある、豊な暮らしを彩るものは意外と少ないと思っている
それは多分、今産業として成立させることが難しいからだと思う(伝統工芸の産地を巡ってきて感じる共通のこと)
どれも如何にそれを産業として成立させる(つまりそれで生活できる)中で良いものを生み出すことに挑戦している

その一つの答がやはり『デザインの力』なんだと思う
見た目だけの意味ではない、デザインは大きな力なんだと実感している

先々週に関わった畳問屋さんからその製品に関わる素材製造の現状もそうだ
その製造に関わっている多くの方々の製品に対する拘りや丁寧な仕事に価値が評価されなさ過ぎている
需要と供給だけでは表現できない価値をもっと再評価させるために、その価値をデザインの力で伝えることが必要なんだと感じたことでもあった

デザインの力によってその価値を正しく伝えれたら良いと思う
そしてそれが広く人の生活に浸透して豊な暮らしの一つ一つになれば良いと思う
多くのモノに溢れただけの数の豊かさから、一つ一つ気に入ったモノだけに囲まれた質の高い豊かさにシフトする時代に来たのだ

単なる値段だけでは表現されない価値に対して、広くその価値を正しく認識する場や機会が必要なんだと思うと同時に、それを伝える人がもっと必要なんだと思う

そういった変化があちこちで芽生えている
だからそういった芽生えを自分自身も伝えたいし、多くの人に紹介し其れを活かすことをしていきたい


sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Opinion | Words

January 01, 2014

2014年 午・・・

新年、明けましておめでとうございます
旧年中、皆々さまには大変お世話になりました

依頼される皆様の求めに最大限ご協力出来る様、今年も全力で頑張っていきたいと思っています
どうぞよろしくお願い致します

また、ご協力いただいている方々にはいつも感謝しております
共に良い成果を出せるよう今年もご協力のほどお願い致します

2014 元旦  杉浦建築計画事務所 杉浦和孝


年賀状2014

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Diary | Private

October 19, 2013

みつばち

ちょっと、あんみつ食べに行ってきたよ!
寒天の舌触りがたまらない美味しさ

01
02

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Diary | Gourmet

October 18, 2013

ライトアップの功罪

夜景の美しさはそれは、人類が都市というものを作り出したときに自然と生み出された景色と言える
それは、夜景を作るために都市を作ったわけでなく、建物の灯りや屋外サインや道路の照明やetc…都市としての営みが景観となって出来上がったものだ
それは風景として美しい

ところで先日、忙しい合間を縫って京都に幾つか建築や茶室や庭を見に行った
今年はいつまでも暑かったが台風が過ぎてここ数日急激に秋に突入してきた
そういうわけで、別に紅葉を見に行く目的ではないので、混雑する紅葉時期を避けて行ってきたわけなので、僅かばかりしか紅葉は見られないかった
だが、しかし着々と紅葉時期に向かって多くの寺は準備をしているようだった

『重文』と書かれた本堂から眺められる庭に向かい、軒裏に銃器を思わせるくらい重くてゴツイ照明器具が設置してあった
勿論、バランスよく茂る木々の足元にはアッパーライトが設置されている
場合によってはコードや配管が無造作に配管されているのだ

これはなんだろう?
ライトアップされる紅葉した樹木を愛でる為に設えられたといえば、そうであるが、昼間の景観の悪さは下衆なレベルと言わざるを得ない
都市の夜景の根元が綺麗だろうが汚かろうが、それは夜景を作るためのものでないので、いいのだが、ライトアップの景観を作るために昼間の景観を著しく損なうのはどうなんだろうか?と感じてしまった

古き時代にそのような楽しみ方があったか?
勿論無いだろう
灯りと言えばろうそく程度のもの
故に陽が沈みゆく明るさの変化する時間や月が出て雲がそれを覆ったりする僅かな変化を暗闇の中に見出していただろう

秀吉の金の茶室も現代の明るい照明の元で見ていては美しさどころか、金ピカ具合しか分からない
美しく黄金色の美しさはほの暗い中でこそ引き立つわけだ
それは蒔絵の施された数々のものも同じだ
料理を盛られた器の漆の輝きもそれらを前提にデザインされたと想像できる

今現在、拝観収入に負う部分も理解できるので、勿論それを全て止めてしまえ!とは言わないし、色々考えてのことだろう
だが、折角の景観を各地で行われているライトアップに倣い、昼間の景観を損なってまで過剰な設備を行うのは随分下衆だな!と言わざるを得ない

僕は、パンフレットに謳われてる歴史的価値との乖離を感じながら、その庭の下衆さも含めて堪能してきたのだった…

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Opinion | Place

October 14, 2013

秋茄子

大型台風接近中の今日…
畑にはまだ秋茄子が出てきてるよ

01
02

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

October 08, 2013

10月のバーチャル茶会

ここ暫く慌ただしくて参加出来ずにいました…
相変わらず状況は変わらないけど、今日こそはと打合せを終え事務所に戻り手早くたてました
大した時間ではない…
そう、慌ただし時こそお茶を一服する余裕が必要だなぁと痛感しました…
地元の松華堂さんの『淡秋』という銘の生菓子とともに

04

sugiura_design at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Diary | Cool

October 07, 2013

土鍋料理特集

『日々』31号は土鍋料理の特集
鯖のみぞれ鍋が美味しそう!やってみるかなー

01
02
03

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Invitation | Book

October 06, 2013

【金刀比羅神社祭】

今日は地元の金刀比羅神社祭
行司も六年目、今年は正会計であるので朝一番に神社に向い掃除道具やらお飾りなどの点検をする
総代さんはじめ、他の行司の皆さんの段取りが良く幟たても滞りなく進んだ
お祓い予定の一時間前には準備完了
暫し休憩し御祈祷
昼御飯を頂き…
最後に献酒を頂いた方々にお下がり配りました

主な行事はこれと年末の津島神社の振舞い
そしてメインは夏祭り
今回から新たな年度が始まりましたが、数名辞めてまったので年末からが心配です
一先ず、今日は無事終えることが出来て良かったです
溜めないように、早目に会計を記入しておこう(笑)

01
02

sugiura_design at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ●Diary | Private