April 11, 2012

コンペのその後・・・

もう、凡そ1年半くらいになりますか…当事務所のスタッフ君(当時学生)と新事務所に移転の際にポストを2人でコンペして決めよう!と話していたことをツイートしたところ、思いがけず『面白そう!』という声が寄せられました
そして、勢いで『郵便受け設計競技2010』をツイッターコンペという体裁で開催することになりました
そのことの顛末は『郵便受け設計競技2010・・・』をご覧下さい

そして、月日は流れ…仕事の忙しさでなかなか実現できませんでした…が、ここにきて知り合いの板金屋さんところで仕事の話をしてる時にふと思い出して、一気に実現しました(笑)
実際の優秀賞の3DAL荒井(@dal_dal_dal)さんの作品を踏襲し若干材料の変更をさせていただき具現化させました!

s-DSC00464



バーはステンレス製にして、そこにクリップでメッセージを留め、訪れるお客様や郵便局の方々とのコミュニケーションをとるようにしました

s-DSC00462


そして、以前から「気に入ったポストがないなー」って思ったいたので、透佳の繋がりで知りあった帆布の作家さんにデザイン画を送って打合せを重ね、帆布製のポストを製作しました
ポストは綿100%の9号帆布の防水加工した材料を使いしっかりと作られています
ですから若干の濡れには大丈夫です…
そして、A4サイズのカタログ程度が十分入る大きさと懐を確保するためにW400×H300×D100としました
今後、経年変化でどうなるか楽しみです

勿論、今後は『竹や蔓で編んだポストもいいな!』とまた展開していきたいと考えています(本当か?)
そしてステンレスのバーも色々な材料が考えられます…木の枝でもいいですし、鍛鉄でもいいですし…取り付ける建物の雰囲気に合わせていけば楽しいかなと思います

s-DSC00465


長らく製作に至るまでに時間がかかりましたが、色々な提案をしていただいたあの時間が貴重なものだったと今感じています
そして、建築設計・関係者だけでなく、ごく普通の方々にも気楽に建築や住まいを考えるきっかけやイベント…それらの仕組みなんかをちょっと考えている今日だったりします


●『郵便受け設計競技2010』要綱
●『郵便受け設計競技2010・・・』の結果発表記事
●郵便受け設計競技2010・・・』に関する僕のツイート



sugiura_design at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) ●Projects Note | Architecture

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字