歯周病専門医サイトブログ

歯周病専門分野のブログです。 横浜市 大船駅徒歩3分、大船駅北口歯科

2009年07月

歯周病は治るのか?:その2:前回アップできなかった分です

7/27(月曜日)です。
このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週 月曜日 にアップしています。
今日のテーマは、先週できなかった『歯周病は治るのか?:その2』です。

歯周病は、治るのでしょうか?
その答えは、治ります!
しかし、全ての歯周病が治るわけではありません。

治らない歯周病も存在するのです。

例えば、『ガン(癌)は治りますか?』
という質問と似ています。
治る癌(ガン)もあれば、治らないガン(癌)も存在します。
あまりにも進行しすぎてしまった状態では、治すことができなってしまうのです。

歯周病もまったく同じです。
あまりにも歯周病が進行してしまうと治すことは不可能です。
不可能ということは、抜歯ということです。

多くの患者様は、この 抜歯 という言葉を聞くと
『どうせ、抜歯になるのであれば、自然に取れる(抜ける)までそのままにしておきたい!』
という考えをお持ちの方もいらしゃいます。
これは、本当に危険なことです。

歯周病は、 歯周病細菌による感染症です。
歯周病細菌に感染すると 歯を支えている骨が吸収(溶ける) してしまいます。
骨が吸収すると歯がグラグラ としてきます。

そして、一度 歯周病細菌が感染した歯は、他の歯へも感染をしてきます。
そのため、歯周病を放置すると最終的には、多くの歯も失ってしまうのです。

先程の癌(ガン)の話に戻ります。
ガン(癌)を治療しないと他の臓器にも転移してしまいます。
『癌(ガン)の治療が嫌だ!』なんて言っていると
最終的には、手遅れになってしまうのです。

歯周病も早い段階であれば、十分治療は可能です。
しかし、どうしても治すことができない歯も存在するのも確かです。

先程も書きましたように 治すことのできない歯をそのまま放置すると
必ず、他の歯へも感染を起こし、最終的には、さらに多くの歯を失うことになります。
当医院に来院される患者様の中でも
『歯周病が進行しているので、治療を行った方がいいですよ!』
と言っても、どうしてもご希望されない方も時々いらっしゃいます。
そして、何年かして、
『歯肉が腫れた!』
『歯がグラグラする!』
と再度来院された時には、すでに遅く、抜歯しか方法がない という状態になっていることもあります。

また、『この歯は、歯周病の治療を行ってもどうしても治すことができないので、抜歯となります!』
とご説明しても 患者様は、『どうしも抜歯したくない!』という方もいらっしゃいます。
もちろん抜歯するか しないかの最終的な判断は、患者様のご希望によります。
そして、何年かして『もう、痛くてしょうがないので、抜歯してほしい!』と再度来院された時には、
歯周病細菌は、他の多くの歯に転移してしまっており、さらに多くの歯を失ってしまう結果になります。

歯周病は、 歯周病細菌による感染症です。
このことはしっかり覚えておいて下さい。
感染症ということは、感染した原因を取り除けば、歯周病の進行は止まるのです。

それでは、どの程度までなら歯周病は治るのか?
ということですが、一言で 言うのは、難しいです。
患者様個人個人により状況はまったく違いますので…

歯周病の検査の中には、『歯周ポケット検査』という検査があります。
詳細は、以下を見下さい。
  ・歯周ポケット検査
この検査で7ミリ以上になると重度歯周病で場合によっては、抜歯の適応になる可能性がでてきます。
歯周ポケット検査が10ミリ以上になるとかなり怪しくなってきます。
しかし、歯周ポケット検査で、10ミリ程度あっても 歯周病治療を行うことにより 治るケースも多くあります。
治るかどうかは、単に歯周ポケットのみでは正確には判断できないのです。

次に『動揺度検査』という検査項目があります。
この検査の詳細は、以下を参考にして下さい。
  動揺度検査
この動揺度検査で3度の数値になれば、抜歯の可能性が高くなります。

それ以外にもレントゲン検査や、噛み合わせの検査、口腔内の清掃状態、全身状態、喫煙の有無…等
歯周病の原因もしくは、悪化させる原因には、多くの要因があります。

さまざまな検査状況により、歯を残せるか どうかの判断をするのです。

歯がグラグラしていたり、歯肉が腫れていたり、出血があったり、口臭がしたりする方は、
できるかぎり早めに検査を受けることが大切です。

歯周病が進行してしまうと どうしても治療が難しくなるのです。

次回の歯周病ブログは、8/3(月)になります。
歯周病は治るのか:その3(歯周病の具体的な治療方法です)


8/12(水)〜8/17(月)は、夏期休診になります。


インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病WEB

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
インプラントWEB

総合サイトは、以下をクリック              
大船駅北口歯科

歯周病は治るのか?:その2

7/20(月曜日)です。
今日は、連休中なので、ブログもお休みさせていただきます。
次回は、7/ 27(月)になります。 インプラントのブログは下記をクリックして下さい。 インプラントブログ インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。 インプラント基礎ブログ メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。 インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック 欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。 インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック 休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。 歯周病専門サイトは、以下をクリック            歯周病WEB インプラント専門サイトは、以下をクリック        インプラントWEB 総合サイトは、以下をクリック               大船駅北口歯科

歯周病は治るのか?:その15

7/13(月)です。
今日のテーマは、『歯周病は治るのか?』という内容です。

その答えは、治療を行う私達 歯科医師にとっては、非常に難しいお話しですが、患者様にとっては、最も聞きたいことの一つであるかと思います。

歯周病は、生活習慣病です。
糖尿病とか、高血圧 等と同じです。
そのため、『歯周病は治りますか?』という質問は、
『糖尿病は治りますか?』という質問に似ています。

軽度の糖尿病であれば、食事制限や運動 等で十分治るかもしれません。
しかし、重度の糖尿病であり、病状が進行している方では、
食事制限や運動のみでは治りません。
身体の中の血糖をコントロールしている『インスリン』という物質の分泌機能が劣ってくると 薬に頼らざる得ません。
ご自身の身体では、もうすでに十分なインスリンの量を作ることがさきないのですから
 薬で補うしかありません。
この時点では、自然回復は難しくなります。

また、さらに糖尿病が進行すると
腎臓の働きまで機能しなくなってきます。
慢性腎不全になると、『人工透析』を行い、毒素を体外にださせることを1週間に何回も受けなければなりません。
これをしなければ死んでしまいます。
もうこれは、治る範囲ではありません。

また、極端な話ですが、癌(ガン)も歯周病と似ている部分があります。
抗がん剤や放射線治療で対応できる範囲であれば、良いのですが、
そうした方法で完治しないケースは、摘出が必要です。
もし、摘出しないと他にも転移するからです。
切除(摘出)によって治すことが可能であれば、摘出は一つの方法になります。

歯周病の話に戻ります。
歯周病が進行した場合、抜歯が必要になることがありますが、
『抜歯するくらいなら このままでいい!』
という患者様もいらしゃいます。
これは、大きな問題なのです。
歯周病は、歯周病細菌による感染症です。
そのため、治らない歯を放置すると 他の歯へも転移してしまいます。
その結果、病状はさらに拡大し、多くの歯を失う結果になります。
歯周病の患者様を毎日診察していると
『ダメな歯を早く抜歯していれば…』
と思われるケースもよく経験します。

今日のテーマに戻りますが、『歯周病は治るのか?』ということですが、
全ての歯周病を治すことはできません。
進行した歯周病の場合には、抜歯になることもあります。
しかし、この抜歯は、決して悪いことではありません。
治らない歯を抜歯することにより、口腔内から感染源を排除することができるのです。

それでは、どの程度の歯周病であれば治療が可能で、
どの程度では、抜歯となるのか については今後解説していきたと思います。

 
インプラントのブログは下記をクリックして下さい。 インプラントブログ インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。 インプラント基礎ブログ メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。 インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック 欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。 インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック 休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。 歯周病専門サイトは、以下をクリック            歯周病WEB インプラント専門サイトは、以下をクリック        インプラントWEB 総合サイトは、以下をクリック               大船駅北口歯科

歯周病で悩んでいる方へ5

7/6(月)です。
今日から歯周病のブログの開始です。

歯を失う原因で最も多いのが歯周病です。

当医院に来院される患者様の多くは、歯周病で悩んでいる方です。
そうした方に是非みていただきたいサイトです。

歯がグラグラしたり、
歯が欠損していたり、
ブラッシング時に出血があったり、
歯肉が腫れていたり、
歯肉が退縮してきたり、
歯がしみたり、
歯並びがどんどんと悪くなってきたり、
痛みがあったり
と歯周病による症状は、さまざまなことがあります。

そして、多くの患者様は、
『なんとかしたい !』と思っていらっしゃるでしょう。

しかし、現実的には、
『通院する時間がない』
『治療は、痛いのではないのか?』
『抜歯になったら嫌』
『本当に治るのか?』
『治療費はどれくらいかかるのだろう?』
等多くのご心配ごとをかかえていいると思います。


そのためには、まず、歯周病について理解していただくことが重要です。
歯周病は、放置していても決して自然に良くなったりはしません。
悪化するだけです。
病状が悪化すればするほど、抜歯する確率は高くなりますし、
治療は大変になります。
治療が大変ということは、治療期間もかかりますし、治療費もかかることになります。

確かに悩むことは多いかと思います。
しかし、放置しておいて、良いことは一つもありません。

歯周病は、感染症です。
歯周病細菌という菌が口腔内で繁殖することにより病状が悪化するのです。
そのため、歯周病を治すためには、単に歯科医院で治療を受けるだけでなく、ご自身での管理が重要になります。
歯周病は、生活習慣病です。
糖尿病や高血圧を同じです。
糖尿病や高血圧は、単に病院で処方された薬を使用していれば治るということではありません。
食生活や運動、睡眠等の生活習慣の改善が重要ですし、
ストレスのない生活習慣、禁煙も大切なことです。

歯周病も全く同じです。
毎食後の徹底した歯ブラシを始め、生活習慣が非常に重要です。

 歯周病の治療を受ける前に
『歯周病とはどのような病気か?』
『歯周病の原因は?』
『歯周病の治療はどのようなことをするのか?』
『歯周病は治るか』
きちんとご理解していただきたいと思います。

歯周病の検査や治療自体は、基本的にどこの歯科医院でも行えます。
軽度から中程度の歯周病であれば、歯周病の専門医でなくても十分対応は可能です。
しかし、進行した歯周病の場合には、歯周病の専門医を受診した方が良いでしょう。

お近くの歯周病専門医は、日本歯周病学会のHPに記載されていますので、参考になさって下さい。

次回の歯周病のブログは、7/13(月)になります。
歯周病についての基本事項から最新の話についても書いていきます。

  インプラントのブログは下記をクリックして下さい。 インプラントブログ インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。 インプラント基礎ブログ メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。 インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック 欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。 インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック 休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。 歯周病専門サイトは、以下をクリック            歯周病WEB インプラント専門サイトは、以下をクリック        インプラントWEB 総合サイトは、以下をクリック               大船駅北口歯科
livedoor プロフィール

日本歯周病学会歯周...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科
      大学卒業
1993年 同大学歯周
      病学講座
      入局
1999年 日本歯周病
      学会
      専門医取得
1999年 東京都にて
      杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー
      認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医
      取得
2006年 大船駅北口
      歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ