歯周病専門医サイトブログ

歯周病専門分野のブログです。 横浜市 大船駅徒歩3分、大船駅北口歯科

2012年03月

口臭の話し:その6

3/26(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

始めに今週の診療のお知らせです。
4/1(日)は、学術講演出席のため、院長不在となります。

今日のテーマは、『口臭の話し:その6』になります。

この 口臭シリーズ を全て見られている方も多くいらっしゃると思います。
だいぶ口臭について分かってきたと思います。
口臭が気になる方にとっては、
まったく逆のことを行なっていた方も多いかと思います。

本日も口臭について Q & A形式で解説します。

Q
口臭予防には水分補給が重要!

A
口臭予防には水分補給が重要です。
それでは どのような飲み物が良いのでしょうか?
口臭予防として最も良い飲み物は、です。

緑茶は防臭効果があると考えられている方もいらっしゃいますが、
緑茶の取り過ぎは逆効果です。
茶葉に含まれる苦み成分の テオフィリンカフェイン
交感神経を興奮させる作用があります。

カフェインの多い飲み物を摂取すると 眠気が覚めるのは、
交感神経が刺激されるからです。
    
唾液を分泌させるのは副交感神経ですから、
交感神経支配になってしまうと 唾液の分泌は逆に抑制されてしまいます。

ちなみにカフェインの多い飲み物は以下になります。
    緑茶(煎茶) 26〜30mg(150mlあたり)
    紅茶     28〜44mg(150mlあたり)
    コーヒー   60〜180mg(150mlあたり)

また、お茶には利尿作用があることはご存知のことと思います。
お茶 等を飲んでも 尿として排出されてしまうため、
水分補給という点では水には劣ります。

ただし、お茶等のカフェインが含有されている飲み物は、
リラックス効果もあるので決して悪いということではありません。
   
頻度の問題です。
   
口臭を気になさる方の中には、お茶の防臭作用が口臭に良いと考え、
必要以上に飲用されている場合があるのです。
   
コーヒーは酸性度が強く、舌苔に残りやすいので口臭対策としては不向きです。 

口臭予防のポイントは多くあるのです。

次回のブログも口臭の続きになります。


次回のブログは、4月 2日(月)になります。

口臭外来の診療は、今年の夏頃開設予定です。



インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

口臭の話し:その5

3/19(月曜日)です。

始めに今週のお知らせです。
3/20(火)が祝日のため、3/22(木)は診療となります。
HP上のオンライン予約はできませんので ご予約の方は電話でお願い致します。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その5』になります。

昨日は、大阪で口臭外来で著名な ほんだ先生の講演を聴講してきました。
とても勉強になる1日でした。

さて本日も口臭について Q & A形式で解説します。
今日のテーマは、前回の話しと近い内容になります。
口臭を知る最も基本的なことになります。

Q
なぜ歯磨きを行う必要性があるのか?(口臭の原因を理解する第一歩)

A
「皆さんは、なぜ歯磨きをしているのですか?」
虫歯予防?
歯周病予防?
汚れを取るため?
口臭予防のため?

正しい答えを言える方はほとんどいらっしゃらないでしょう。

歯周病、虫歯、口臭予防ということに共通して言えることは、
細菌のコントロールです。
汚れを取ることが予防ではないのです。

この答えを知るためには、今後続くこのテーマを見ていただくと分かってくると思います。

それでは、口臭予防としての歯磨きの意味について解説します。

口臭を気にされている方の多くは頻繁に歯磨きをされています。
しかし、この頻繁な歯磨きが逆に口臭を増悪させていることに気づいていないことが多いのです。

口臭の根本的な原因をきちんと理解していないと 無駄な口臭予防を行っているだけでなく、
逆に悪化させていることになります。
    
まず、口臭の根本的な原因は、口腔内細菌の増殖から起こります。
本来口腔内には細菌を増殖させないための生理的な働きがあります。
これは唾液の分泌です。
唾液の中には、細菌の増殖を抑えるための抗菌成分が存在します。
そのため、口腔内に唾液が十分 分泌される状態であれば、細菌の増殖は抑えられるのです
    
ここでは、口臭の原因を理解していただくための打一歩として虫歯の成り立ちについて解説します。
飲食後(食物を摂取後) 虫歯細菌の一部は、多くの糖(ショ糖)から酸(乳酸)という歯を溶かす成分をつくります。
このにより歯が溶けてくるのです。
いわゆる虫歯になるのです。
しかし、この細菌の産生するは、
唾液の抗菌性や
自浄性(洗い流す作用)
等により抑えられていくのです。
    
しかし、歯を磨かないと問題が起こるのです。
この問題とは、プラーク(デンタルプラーク)が形成されるのです。
プラークとは、細菌の塊のことです。
食べかすではありません。
プラーク(細菌の塊り)をバイオフィルムと言います。
このバイオフィルムを知ると、歯磨きを行う重要性が分かるのです。
    
以下は、ちょっと難しい話しになりますが、口臭を学ぶ基礎になりますので
口臭で悩んでいられる方は、是非ご覧になって下さい。

虫歯細菌の中には 食物中のショ糖から粘液性多糖体(水不溶性グルカン)を作るものが多くあります。
粘液性多糖体とは、細菌が着きやすい ネバネバしたもの と思って下さい。
    
このネバネバ(粘液性多糖体)を介して細菌が凝集していきます(細菌が集まってきます)。
    
多くの細菌が集まった状態をバイオフィルムと言います。
このバイオフィルムがあると外来からの影響を受けにくくなります。
バイオフィルムは、バリアーと思って下さい。
    
先にも説明しましたように通常口腔内細菌が繁殖すると
唾液により洗い流されたり、
唾液の抗菌作用により
細菌が繁殖するのが抑えられます。
    
しかし、バイオフィルムの中に生息する細菌は、
唾液の影響を受けにくくなるため
バイオフィルムの中で細菌は増殖していくのです。
バイオフィルムというバリアで囲まれた中に生息する細菌は、
産生した酸(乳酸)の拡散を防ぎ、
唾液に流されないために局所に留まります(停滞する)。
    
そのため、虫歯予防をするためには、
バイオフィルムという細菌の住処を破壊することが重要なのです。
    
簡単に言えば歯磨きを行うことです。
    
これでなんとなく歯磨きを行う理由が分かったかと思います。
歯磨きとは、汚れを取り除くのではなく、細菌をコントロール(減少)するさせることなのです。
    
口臭が気になる方の多くは、汚れがついているから臭いがすると思っています。
そうではないのです。
細菌が増殖することにより口臭が起こるのです。
口臭を予防することの最大のポイントは細菌の繁殖を抑えることです。
これを忘れないで下さい

次回のブログでも口臭について解説します。
毎回読んでいただくと口臭の原因や予防方法につて分かります。

次回のブログは、3月26日(月)になります。

口臭外来の診療は、今年の夏頃開設予定です。

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

口臭の話し:その4

3/12(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その4』になります。

今日も口臭の話しになります。
Q&A形式です。

Q
食後の歯磨きは意味がない?

A
口臭を気にされる方の多くは、頻繁に歯磨きをされています。
この頻繁に歯磨きを行うことは、口臭にとってもっとも悪循環と言えます。
口臭を予防するための最大のポイントは、口腔内細菌のコントロールです。
口臭予防は、歯を磨くことではないのです。
この点をきちんと理解しないと口臭は治りません。
   
口腔内には常に細菌が存在しています。
正常細菌叢と言われる状態です。
その細菌の数が増えてくると口臭の原因となります。

通常生体は、唾液の抗菌作用により細菌の数をコントロールしています。
しかし、唾液の分泌が少なくなると細菌が増殖し、口臭が起こります。
通常食後には、唾液の分泌が多くなるため、細菌の数は少ないのです。  
そのため、食後に起こる臭いは、食物自体の臭いなのです。
食物の臭い以外を除けば、食後には唾液の分泌により、
細菌数は少なくなるため、口臭は少ないのです。

しかし、口臭が気になる方の場合、必要以上に歯磨きを行ったり、
うがいを行うことにより 唾液を喪失してしまいます。
そのため、口臭予防という点では、食後には以下のような方法を行うことが重要です。
   
1.歯磨きは必要以上に行わない(まったく行わなくても良い)。

2.うがいは、唾液を喪失するため極力行わない。

3.舌の上に付いた汚れを取ることは最も重要なことです。
  そのため、少量の水を含み、口の中で舌を良く洗うことが有効です。
  舌を口蓋に押し付けてよく洗います。
  舌以外にも頬 等の粘膜に付着した汚れも舌で洗います。
  そして、その水は吐かないで、飲み込んで下さい。
  先にも説明しましたように うがいは、唾液を喪失してしまいます。

4.次にガムを噛むことです。
  これは非常に有効です。
  ガムを噛むことにより唾液が分泌されます。
  唾液の分泌が増えると 細菌が減少します。
  もちろんシュガーレスガムです。
  特に外食した後は、歯磨きができない場合が多いこともあり、
  必要以上にうがいをする方がいらっしゃいますが、これは唾液の喪失を助長して
  口臭の原因となっているのです。
  外食後こそ、ガムのみで対応することが最も有効と言えます。

このシリーズを毎回見られている方は、だいぶ口臭について分かってきたと思います。
次回も口臭の続きになります。



次回のブログは、3月19日(月)になります。

口臭外来の診療は、今年の夏頃開設予定です。

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

口臭の話し:その3

3/ 5(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『口臭の話し:その3』になります。

午前中から人間ドックのため、アップが遅れました。

バリウムは何回行っても嫌ですね。
バリウムを飲むことも嫌ですし、
ゲップを我慢するのも大変ですし、
あの回転する器械も大変ですね。
まだ 胃カメラの方が楽です。

でも こうしたことで病気が早期発見できるのですから…

私自身、毎日の診療の中で、
重度歯周の方等には、
「早期発見、早期治療が大切なのです」
と話しをします。
当然、早く検査していれば、十分治った状態でも
あまりにも歯周病が進行してしまうことにより、私のような歯周病専門医でも
抜歯しか治療方法がないことがあります。
どのような病気もそうですが、
早期発見が大切です。
このようなことを言う立場ですから
毎年この時期になると
人間ドックを必ず受けるようにしています。

最近は、多くの方が受けるようになっているようで
予約自体も かなり前に申し込まないと 受けられないような状態です。
今日も検査希望の方は、朝から30〜40人くらいいたでしょうか
検査服に着替えてスタンバイしていました。

会社等で行なう健康診断は、簡易的なことですから
やはりご自身で1年に1回は、受診されることが良いでしょう。

もちろん 歯周病 や 虫歯の検査も大切ですよ。



オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位


それでは 遅れましたが 本日の歯周病ブログの開始です。

口臭の話しも3回目になりますが、
今日も Q & A 形式で解説したいと思います。

Q
舌磨きはどの程度行った方が良いでしょうか?
舌ブラシ擦って嗅いでみると臭います。


A
鏡で舌を見ると白くなっていることがあります。  
この舌の汚れが口臭の原因となっているのでは?
と考えられている方がいらっしゃいます。

そのため口臭が気になる方の多くは “ 舌磨きブラシ ” で磨いているのです。
実際に舌磨きブラシで取れた汚れを実際に嗅いでみると 臭います。
そのため、「舌の白いのは口臭の原因」と思うようになります。
  
これは明らかに間違っています。
舌はブラシのような物で擦ってはいけません。
舌は粘膜であり、舌の表面には 「舌乳頭」という 非常に細かいヒダのような物が覆っています。
イソギンチャクのヒダのようなものがいっぱい舌の表面には存在すると思って下さい。

舌乳頭というと一般的には 「糸状乳頭」というのをさすことが多いのですが、
この機能は 食物をなめとりやすくしたり、
舌の感覚を鋭敏にする感覚装置とされています。

ネコを飼っている人なら分かるかと思いますが、
ネコの舌がザラザラしているのも この「舌乳頭」です。
  
先程書きましたように 舌は粘膜ですから「
舌ブラシ」で強く擦ってしまうと 傷がついてしまいます。
例えていうならば、皮膚を強く擦ると 皮膚に傷がついてしまうのと同じです。
  
腕や足の皮膚は角化(硬い状態の皮膚)している状態ですので多少擦っても問題ありませんが、
舌は皮膚のような角化組織ではありませんので、
舌ブラシで擦ってしまうと 剥がれ落ちてしまいます。
舌が傷ついてしまうのです。
舌が傷つくと当然痛みがあるだけでなく、
炎症が起こりますのでなおさら舌からの口臭は強くなります。
  
また一番問題なのは、剥がれ落ちた舌乳頭をもとにして
口腔内細菌がさらに繁殖してしまいます。
結果的に口臭はさらに強くなります。

舌ブラシ等で舌の清掃を頻繁に行っている方の唾液は混濁(濁っている)しています。
これは剥がれ落ちた舌乳頭等が唾液の中に混じっているのです。
  
さらに舌には味蕾(みらい)という 味覚を感じる受容器があります。
この味蕾も傷ついてしまうことがあります。
  
そのため、舌が白っぽくなっているからといって舌ブラシで強く擦っては絶対にいけません。
  
また、根本的なこととして舌に付着している汚れは、
口臭の原因となることがありますが、
その多くは舌ブラシで取れる範囲ではなく、
喉の奥の方や 舌の奥1/3ですので、
舌ブラシでいくら擦っても効果は低いと言えます。

ただし、舌表面の汚れを取ること自体は口臭予防として効果はあります。
正しい舌磨きの方法は、ブラシを使用するのではなく、
ヘラ のような専用の器具がありますので それを使用して下さい。
あくまでブラシで舌を擦るのではなく、傷つけずに ヘラで汚れを落とす程度にして下さい。


次回も口臭についてアップします。
口臭でお悩みの方は、是非ご覧になって下さい。

当医院では、口臭で悩んでいる方に口臭外来を開設する予定です。
開設時期は、今年の夏頃になる予定です。
現在口臭について基礎的な部分から学んでいます。
毎月 口臭治療の大家のところで勉強をしてきます。



次回のブログは、3月12日(月)になります。

口臭外来の診療は、今年の夏頃開設予定です。

インプラントのブログは下記をクリックして下さい。
インプラントブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。



歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
livedoor プロフィール

日本歯周病学会歯周...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科
      大学卒業
1993年 同大学歯周
      病学講座
      入局
1999年 日本歯周病
      学会
      専門医取得
1999年 東京都にて
      杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー
      認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医
      取得
2006年 大船駅北口
      歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ