歯周病専門医サイトブログ

歯周病専門分野のブログです。 横浜市 大船駅徒歩3分、大船駅北口歯科

2013年08月

歯周病治療の中断は良くない!:その4

2013年 8月26日(月曜日)です。

始めに9月の休診の案内です。

9月 1日(日) 院長不在(講演会出席のため)

9月14日(土) 午後  院長不在
  (日本口腔インプラント学会出席のため)

9月15日(日) 休診
  (日本口腔インプラント学会出席のため)


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療の中断は良くない!:その4』になります。

ここ数年、若い方で歯周病が非常に進行している患者様が多くいらっしゃいます。
本当に多いですね。

若い方の場合、問題となるのが通院されない ということです。
歯周病に対する意識が低かったり、
仕事 や 遊びに忙しかったり
なかなか治療が長続きしません。

先日30歳すぎの方がいらっしゃいました。
『歯肉が腫れた!』とのことで来院されたのです。
診査をしたら
大変なことになっていました。
重度歯周病どころではありません。
ほとんどの歯が抜歯となるような状態です。
具体的には、現時点で20歯程度の歯が非常に進行した歯周病でした。

患者様ご自身はあまりご自身の口腔内の状態が悪いとは思っていないようでした。
そのため、患者様には歯周病検査 結果も含めて 以下のようにお話をしました。
『歯周病が非常に進行しており、現状のままではあと5年程度で完全に全ての歯を失う結果になります。 相当覚悟して徹底した治療を行わないと 確実にダメになってしまいます。今がんばって治療を行えば、まだ間に合うので がんばって治療しましょう!』
等のお話を時間をかけてしました。
患者様にはほとんど悪いといった意識がなかったので、
『このままではまずい!』と思ったので、
ご理解していだくように説明しました。

しかし、患者様は次回の予約も取られませんでした。
また、初診時以来づっと来院されません。

この若い患者様は、確実に40歳までには全ての歯がなくなっているでしょう。
これが最後のチャンスだったかもしれないのに…
あまりにも進行してしまった歯周病の場合、
通常の一般歯科で治療を行うことは非常に難しいことです。

他の歯周病専門医を受診されていることを期待しますが…

歯周病が進行して歯を失った場合には、その後の治療が非常に大変になります。
歯周病によって骨が吸収する からです。

歯を全て失った場合の治療方法として、総入れ歯が考えられます。
しかし、このような歯周病を放置して歯を失った方の場合には、総入れ歯が合わないのです。
合わないというのは、入れ歯が安定せず、ガタガタとし、食事をしてもすぐ取れてしまうような入れ歯になってしまうのです。

そうなったら本当に悲惨な状態で一生過ごすことになります。
40歳程度で骨吸収が非常に進行した状態であっ場合、
抜歯後も年齢とともにどんどんと骨吸収は進行していきます。
以下のページを参考にして下さい。
     歯がないまま長期間そのままになっていると骨が吸収する!
始めから合わない総入れ歯ですが、これがさらに年々とひどくなります。
骨吸収が進行すればするほど入れ歯は合わなくなってきます。
多くの方はそのような状態になってから始めて
『もっと若い時にきちんと治療をしていれば良かった…!!』と後悔されます。
こうしたことは、歯周病にかぎったことではありません。
多くの病気で言えることです。
進行したガンが発見され、治療が難しくなったり、長期的入院が必要になり人生が大きく変わってしまうこともあります。
場合によって命を落とすこともあります。
『もっと早く検査をしていれば…』と後から後悔しても始まりません。
糖尿病が悪化し、失明したり、足を切断したり、さまざま合併症が発症した状態で後悔しても
元に戻ることはありません。
こうなるには、10年も20年も前から問題が発症していたのですから…
十分治すチャンスはあったはずです。

歯周病もまったく同じです。
早い段階で発見されれば、十分治ります。
また、歯周病の進行を停止させることも可能です。

このブログを読んでいて
歯周病であったり、歯周病が心配 という方がいらっしゃいましたら
お早めに歯科医院を受診し、歯周病の検査を受けて下さい。
そして、もし歯周病であった場合には、きちんと治療を受けて下さい。
歯周病の検査は、基本的にどこの歯科医院でも行えます。
非常に簡単な検査ですし、費用も2.000〜3.000円(保険3割負担の場合)程度です。

若くして重度歯周病であったり、治療が中断される方をみていると
私自身も非常に辛い気持ちになります。
その将来が分かるからです。

以前歯周病治療が中断された方でこのブログを読まれている方がいらっしゃいましたら
是非歯周病専門医 を探されて受診して下さい。
歯周病専門医は、日本歯周病学会ホームページ(歯周病認定医掲載ページ) に掲載されいます。




次回のブログは、9月 2日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

歯周病治療の中断は良くない!:その3

2013年  8月19日(月曜日)です。

始めに9月の休診の案内です。

9月 1日(日) 院長不在(講演会出席のため)

9月14日(土) 午後  院長不在
  (日本口腔インプラント学会出席のため)

9月15日(日) 休診
  (日本口腔インプラント学会出席のため)


このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療の中断は良くない!:その3』になります。


歯周病治療が中断される理由として
1.初期の治療により出血等の症状が改善したから!
2.仕事等が忙しく、通院する時間がない!
3.治療に対する痛み等があったから!
4.治療の必要性はわかっていてもなかなか行動に移せない!
5.一度予約をキャンセルしてしまったために通院しにくくなった!
6.治療に対する理解が得られなかった!

が考えられ、前回と前々回のブログでは、1番から4番まで解説してきました。

本日は、5番目について解説します。

まず、『一度予約をキャンセルしてしまったために通院しにくくなった!』ですが、
『途中まで来院されていたのに…どうしたんだろう?』という方も多くいらっしゃいます。
歯周病治療は、重度であれば、重度になるほど 治療回数も多くなります。

 *歯周病の治療回数については、以下を参考にして下さい。
   ・歯周病の治療回数

そのため、途中で通院できなくなってしまう方もいらっしゃいます。
歯周病治療を途中で中断すると確実に歯周病は悪化してしまいます。

一度 歯周病治療が中断したとしても、再開することが大切です。

私は、歯周病の専門医ですから、当医院には、重度歯周病の方が多くいらっしゃいます。
『他の歯科医院で 多くの歯を抜歯と言われた!』とか
『他の歯科医院で重度歯周病と診断された!』
『歯が次々と抜けている!』
『出血がひどい!』
『良く歯肉が腫れる!』
等 歯周病に問題をかかえた方が多く来院されます。

重度歯周病の患者様を診察するたびに
『もっと早く治療を行っていれば…』という方も多くいらっしゃいます。

いくら歯周病専門医であっても 全ての歯を残せるわけではありません。
進行した歯周病は、抜歯になります。

歯周病は、通常、1ヶ月、2ヶ月程度でなるわけでありません。
半年、1年程度でもありません。

重度歯周病になるには、数年、10年以上も放置していたことが考えられます。
つまり、治療する機会は、何度もあったのです。

実際には、10年以上の期間の間には、歯科医院に通院されていた方がほとんどです。
しかし、『痛みが治れば、また そのまま…』になってしまうのです。

歯周病だけでなく、多くの病気は、このような放置段階があり、悪化してしまうことがあります。
例えば、ガンもそうです。
『もっと早く発見できていれば…治療が可能だったのに…』
というケースもあります。
ガンが発見された時にはすでに手遅れに…
ということもよくあることです。
早期に発見できれば、治療も簡単に行えますし、十分完治することも可能です。

歯周病もまったく同じです。
少しでも早く発見できれば、治療も簡単に行えます。
重度歯周病であれば、治療回数多くなります。
治療自体も大変になります。

一度治療が中断してしまうと 治らないだけでなく、
次に治療を再開する時には、悪化していることが多く 始めから歯周病治療を行うことになってしまうこともあります。

一度治療が中断しても 時間ができたら できるかぎり早く治療を再開することが、
今後に大きく関わってきます。



次回のブログは、8月26日(月)になります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

歯周病治療の中断は良くない!:その2

2013年 8月 5日(月曜日)です。

始めに8月の休診の案内です。

夏期休診案内
 8月12日(月) 〜 8月17日(土)

休診期間中の緊急連絡は以下からメールでお願い致します。

8月12日(月)〜8月17日(土)の連絡先


現在 予約が非常に混み合っており、
なかなか予約が取りにくい状態です。
可能なかぎりお早めにご連絡下さい。



このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

今日のテーマは、『歯周病治療の中断は良くない!:その2』になります。


前回のブログでは、歯周病治療を中断する理由として、以下の6つのことが考えられることを解説しました。

1.初期の治療により出血等の症状が改善したから!
2.仕事等が忙しく、通院する時間がない!
3.治療に対する痛み等があったから!
4.治療の必要性はわかっていてもなかなか行動に移せない!
5.一度予約をキャンセルしてしまったために通院しにくくなった!
6.治療に対する理解が得られなかった!

そして、1と2について解説しました。
本日は、3番目と4番目について解説します。


まず、3番目の痛みですね。

基本的に歯周病治療は、痛みを伴うものではありません。
歯周病の基本的な治療として、ルートプレーニング(SRP) という治療があります。

詳しい治療内容については、上記をクリックして見ていただきたいのですが、ここでは、簡単に解説します。
ルートプレーニング(SRP) は、歯と歯肉の境目に入り込んだ、汚れ(歯石 等)を除去する治療法です。
汚れ(歯石 等)を除去するためには、歯肉に麻酔をします。
麻酔をしますので、痛みはありません。
しかし、この麻酔が 嫌 という方は多くいらっしゃします。

また、歯科治療は、長時間口を開けていなければなりません。
これも苦痛の一つです。

麻酔ですが、できるかぎり痛みが少なくなるようにさまざまな方法をとります。
詳細は、以下を参考にして下さい。
    ・無痛治療

麻酔は、嫌 なことですが、
歯周病治療を行わなければ、歯はダメになってしまいます。
抜歯は当然麻酔をして行います。
つまり、同じ麻酔でも 
歯周病治療のために麻酔をするのか?
抜歯のために麻酔をするのか?
です。
同じ麻酔をするのであれば、当然歯を残すために、麻酔を行った方が良い ということになります。

また、直時間口を開けているのも確かに苦痛です。
具体的にどの程度の治療時間がかかるかと言いますと
先程のルートプレーニング(SRP) という治療では、約30〜60分程度です。
歯周病の程度等にもより変わってきますが、ある程度の時間はかかります。

口腔内全体が歯周病であった場合、このルートプレーニング(SRP) は、4回に分けて行います。(当医院では、4回に分けて行いますが、治療回数は、歯科医院によって違いますので、あらかじめ担当医に確認されて下さい)

この治療時間の大変さは、たしかにありますが、
歯周病が進行している場合には、『簡単な治療』というのはあり得ないことです。
もし、この簡単な治療が行えるのであれば、歯周病で歯を抜歯される方は、ほとんどいません。

『歯周病を治す!』という強い気持を持つことが大切です。

また、歯周病治療とは、どのようなことを行うのか
という治療内容をきちんとご理解していただくことも大切です。
『何回くらい治療回数が必要なのか?』
『歯周病治療とは、どのようなことを行うのか?』
等を事前に担当医に確認されることが不安を取り除くといった点でも大切なことです。
できれば、治療方法、治療期間 等を書面で記載した『治療計画書』をもらっておくことも必要です。
治療内容があらかじめ、きちんと分かっていれば、治療に対する不安も少なくなるでしょう。



次に4番目の『治療の必要性はわかっていてもなかなか行動に移せない!』ですが、
これには、歯周病とはどのようなことか ということをきちんとご理解していただくことが最も大切なことと考えられます。

歯周病は、放置すれば、する程、悪化してしまいます。
始めは、歯肉が腫れ、出血します。
次第に、歯を支えている骨が吸収してきます。
最終的には、歯はグラグラとし、
歯が抜けてしまいます。

骨吸収が進行した状態で、歯が抜けてしまうと その後の治療が非常に難しくなります。

義歯(入れ歯)、インプラント
両方とも治療が困難になってしまいます。

困難ということは、食事がきちんとできない
ということです。

重度歯周病の方で、治療を受けられている方のほとんどが、
『もっと早く治療を受けていれば良かった!』
と言います。

早く治療を行えば、治療自体も簡単になりますし、苦痛も少なくなります。

歯周病をきちんとご理解することが、歯周病治療を中断しないための第一歩です。


次回のブログは、8月19日(月)になります。
8月12日(月)は夏期休診となりますので、ブログも休みです。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
livedoor プロフィール

日本歯周病学会歯周...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科
      大学卒業
1993年 同大学歯周
      病学講座
      入局
1999年 日本歯周病
      学会
      専門医取得
1999年 東京都にて
      杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー
      認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医
      取得
2006年 大船駅北口
      歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ