歯周病専門医サイトブログ

歯周病専門分野のブログです。 横浜市 大船駅徒歩3分、大船駅北口歯科

2014年01月

金属アレルギーの話16回目:口腔内金属を除去後どれくらいで治るのか?

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

現在は歯周病に関する内容ではなく、
金属アレルギーについて掲載しています。

本日で金属アレルギーの話しも16回目になりますが、
今までの話はまとめて新しいページに記載してありますので、
以下をご覧になって下さい。
金属アレルギー外来

このブログでは、まだ上記のページには記載していない内容を今後もアップしていきます。


今日のテーマは、『口腔内金属を除去後どれくらいで治るのか?』になります。


口腔内金属を除去し、メタルフリーの治療を行う際に
よく患者様から受けるご質問があります。
「金属を除去するとどれくらいで治るのですか?」
ということです。

金属アレルギーが改善される期間を的確にお答えすることは非常に難しいことです。

改善する期間や改善程度には、個人差がかなりあるのです。

また、金属アレルギーは完治することはありません。

この詳細については、
「金属アレルギーは治るのか?」
で解説していますので、ご覧になって下さい。
金属アレルギーは治るのか?

また、金属アレルギーは一度改善しても 再発する可能性があります。
口腔内から全ての金属を撤去した結果、金属アレルギーの症状が改善したとします。
患者様にとっては、つらい症状が改善するわけですから
当然「治った!」と思われるわけです。
しかし、完治したわけではありません。
再度金属に接触する機会があると 再度金属アレルギーの症状が再発する可能性があります。
ここが金属アレルギー治療の難しいところで、
一度症状が改善したとしても、
その後、絶対に金属アレルギーにならないということではないのです。

話は戻りますが、
金属アレルギーが改善する期間には個人差がありますが、
おおよそ3〜6ヶ月です。
しかし、この期間は非常に差があります。

口腔内に非常に多くの金属があった場合で、数個の金属を撤去した数日後に
症状が改善される方もいらっしゃいます。

その反面、口腔内金属を全て撤去し、1年以上経過してから症状が軽減する方もいらっしゃいます。

また、メタルフリー治療後に1年以上経っても症状の軽減が認められない方もいらっしゃいます。

これは金属が口腔内にあった期間 や 金属治療を行ってある歯の数にも影響すると言われています。

何十年もの間、口腔内に金属があり、それが原因で金属アレルギーが長期的に起こっている方の場合、金属イオンが体内に長期間蓄積されているわけですから 身体から排出されるのにも時間がかかるのです。

また、季節によっても改善の状態は違ってきます。
汗のかきやすい時期 や 季節の変わり目には、症状が改善しにくい傾向があります。

これは体内に蓄積された金属が汗として体外に排出される際に
皮膚と接触することで、皮膚表面に症状が起こりやすくなるのです。

金属アレルギーの改善状況には、その期間 や 程度に差があります。

金属アレルギー治療において大切なことは、
原因となる金属を今以上に増やさないことと
できるかぎり 口腔内金属を含め、金属に接触する機会を減らすことです。
また、食生活の改善 や 体調管理も重要なことです。

食生活の改善で金属アレルギーを軽減させる!


当医院では金属アレルギーの方に対して「オールセラミック治療」を行っております。
詳細は、以下を参考にして下さい。
セレックによるオールセラミック治療


オールセラミックモニター募集
現在金属アレルギーに関するHPを作製中です。
そのHPに掲載する臨床例を集めています。
そこでオールセラミックモニターを募集しています。
モニターに参加していただける方は、
治療費の20%を割引させていただきます。
多数歯の治療がある方にとっては、とてもお得な企画です。
状況により募集人数は変わりますが、あと2名程度(先着順)を募集中です。
ご協力いただける方、ご連絡下さい。


最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

金属アレルギーの話15回目:危険な金属アレルギービジネスに注意!

2014年 1月20日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

現在は歯周病に関する内容ではなく、
金属アレルギーについて掲載しています。

今日のテーマは、『危険な金属アレルギービジネスに注意!』になります。


なかなか治らない皮膚疾患をかかえている方の多くは、
さまざまな皮膚科を受診していることが多く、
皮膚科でステロイド剤等の処方が行われたが、なかなか改善しないため、
金属アレルギーを疑い、パッチテスト等の金属アレルギー検査を行われることがあります。

そして、パッチテスト等のアレルギー検査の結果、
陽性(金属アレルギー)と診断された場合には、
まず口腔内金属を撤去することから始まります。

ほとんどの仕事で言えることですが、多くの人が 望む事 や 物品 等がある場合、
そこにビジネスチャンスがあるのは当然のことです。
金属アレルギー治療も同様です。
金属アレルギー治療を希望する患者様が多くいらっしゃる場合、
それをビジネスチャンスと考える人も多く現れるものです。

もちろん、科学的根拠(医学的根拠)をしっかりと持ち、
適切な医療行為を行っている先生(業者)がほとんどであると思いますが、
中には悪質な先生(業者)が存在することも事実です。

口腔内金属を撤去し、メタルフリーとする治療は、多くの場合保険が適応されません。

   金属アレルギー改善治療の詳細は以前のブログを参考にして下さい
   保険診療による治療内容も含まれています
   金属アレルギーの話 10回目:金属アレルギー改善治療(オールセラミックによるノンメタル治療)

そのため、治療内容によっては高額な治療費がかかる場合があります。

また、口腔内金属を全て撤去すれば、必ず金属アレルギーが改善されるわけではありません。

口腔内金属を全て撤去しても完全に治らない場合もあるのです。

    金属アレルギーは本当に治るのかどうかの詳細については
    以前のブログを参考にして下さい
    金属アレルギーの話 12回目:金属アレルギーは治るのか?

このようなことから
「口腔内金属を全て撤去するメタルフリー治療のみでは治らない!」
「体内に蓄積された金属を除去するデトックスが必要です!」
「デトックス(キレーション)を行わないと状況はどんどん悪化しますよ!」
という言葉で必要以上の不安をあおり、
さまざまな治療法を勧める場合があります。

金属アレルギーに対して行う キレーション療法(デトックス)とは、
体内から有害物質を排出するために 血管内にキレート剤を点滴して行う方法です。

ただし、金属アレルギーにおけるキレーション療法は、
科学的な根拠に乏しく、日本国内の歯科の学会での論文がほとんどないのが現状です。

現実的に歯科大学の併設する大学病院では
キレーション療法による金属アレルギー治療は行われていないのが実情です。

そのため、キレーション療法による金属アレルギー治療あたっては注意が必要です。

また、キレート剤は悪心、おう吐をきたし、肝機能障害をおこすことも多くあることから、
使用にあたっては慎重にすすめることが必要です。

科学的根拠の乏しい治療は、患者様を治すということ以上に「金属アレルギービジネス」となっていることもあります。

また、金属アレルギーの話 13回目:全ての口腔内金属を撤去する必要性があるのか? にも詳細は記載してありますが、
治療費 等のことを考えると
リスクの高い金属から撤去し、経過をみながら残っている他の金属を撤去することも一つの方法ですし、
食生活の改善も金属アレルギー改善にとって必要なことです。

金属アレルギーを疑う場合には、
まず、パッチテスト等の金属アレルギー検査を行い、
陽性(金属アレルギーに問題がある)と診断された場合には、
信頼のできる歯科医院(金属アレルギー治療の経験が豊富な歯科医院が良い)でご希望等を話し、
十分な相談の上、治療方針を決めてもらうことが必要です。

過大な広告 等のまどわされず、金属アレルギービジネスにひっかからないように注意が必要です。

また、金属アレルギーに効果のあるというようなサプリメントの使用は簡便ですが、
科学的根拠 や その効果 等を 十分ご理解された上でご使用されることが必要です。

* 上記内容は、デトックス(キレーション療法)の全てを否定するものではありません。
デトックス(キレーション療法)の中には、科学的根拠が乏しかったり、
副作用 や 安全性の確率されていない物の使用も考えられるため、
十分な注意が必要であるということです。


オールセラミックモニター募集
現在金属アレルギーに関するHPを作製中です。
そのHPに掲載する臨床例を集めています。
そこでオールセラミックモニターを募集しています。
モニターに参加していただける方は、
治療費の20%を割引させていただきます。
多数歯の治療がある方にとっては、とてもお得な企画です。
状況により募集人数は変わりますが、あと2名程度(先着順)を募集中です。
ご協力いただける方、ご連絡下さい



次回のブログは、2月 3日(月)になります。
来週(1月27日)は、このブログは休みになります。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

金属アレルギーの話 14回目:食事療法による金属アレルギー改善

2014年 1月13日(月曜日)です。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。
現在は歯周病に関する内容ではなく、
金属アレルギーについて掲載しています。


今日のテーマは、『金属アレルギーの話 14回目:食事療法による金属アレルギー改善』になります。



金属アレルギーの方は、
装飾品 等の 身体に触れる金属の使用を制限したり、
直接皮膚に触れない 等の注意が必要です。

もちろん 口腔内の金属をメタルフリー(全ての金属を撤去)にすることは、
金属アレルギー対策として非常に有効なことです。

また、金属アレルギーを克服するためには、上記以外にも必要なことがあります。
それは 食生活の改善です。

食品中にも金属が含まれているため注意しなければなりません。

食品中には、微量の金属が含まれるため、
金属アレルギーの症状を悪化させる一因となります。

豆類、チョコレート 等多くの食品には、金属が含まれています。

タバコにも含まれています。

また、缶ジュース や 缶詰にも
缶から溶け出した金属が含まれています。

金属アレルギー検査の項にも記載してありますが、
金属を含む食品を多量に摂取することで反応をみる検査方法があります。
チャレンジテストと言います。

アレルギー反応が起こりやすい代表的な金属として、「ニッケル」があります。
大豆 や チョコレート は「ニッケル」が多く含まれる食品です。

こうした食品を一時的に多量に食べることで
かゆみ や 発赤 が起こるかを判断する検査方法がチャレンジテストです。

一般的に通常の5倍程度の量を4日間服用します。
板チョコであれば、1日に3枚程度を4日間です。

こうした検査(チャレンジテスト)からも分かるように
例えば、チョコレートを頻繁に食べる方は、
ニッケルアレルギーが起こりやすいのです。

そのため、ご自身の食生活で過剰な摂取がある食品を制限することも
金属アレルギーを改善させるために有効が手段と言えます。

ただし、無理をして食事制限をすることはありません。
金属の中には人体にとって必要不可欠な物もあるからです。

もし、食事制限をおこなう場合には、
事前に 医師、もしくは 歯科医師に相談することが良いでしょう。

以下では各種金属が含まれている食品を列挙します。

ニッケルを多く含む食品
• 穀類 (はと麦、小麦胚芽、米ぬか …等)
• 豆類 (インゲン豆、大豆、きな粉 …等 ほとんど全て)
• 菓子類(チョコレート…等)
• 魚類 (ハマグリ、生ウニ …等)
• 種実類(アーモンド、胡麻、クルミ、落花生 …等)
• 藻類 (干しひじき、昆布 …等)
• 野菜類(シソ、タケノコ、ワラビ …等
• キノコ類(なめこ、ヒラタケ)
• 飲料 (コーヒー、お茶、紅茶、ウーロン茶 …等)

クロムを多く含む食品
• 穀類 (小麦胚芽、米ぬか …等)
• 菓子類(チョコレート …等)
• 魚類 (マイワシ丸干し …等)
• 種実類(エゴマ …等)
• 乳類 (パルメザンチーズ、チェダーチーズ …等
• 藻類 (アオサ、昆布、乾燥ワカメ …等)
• 飲料 (お茶、ウーロン茶 …等)

コバルトを多く含む食品
• 穀類 (小麦胚芽、米ぬか …等)
• 藻類 (アオノリ、干しひじき …等)
• 飲料 (ピュアココア)

銅を多く含む食品
• 穀類 (オートミール、小麦胚芽、米ぬか …等)
• 豆類 (小豆全粒乾、きな粉 …等 )
• 菓子類(チョコレート…等)
• 魚類 (あんこうキモ、イカ、エビ …等)
• 種実類(アーモンド乾、クルミ、落花生乾 …等)
• 藻類 (干しいわのり …等)
• 野菜類(切り干し大根、パセリ、枝豆生 …等
• キノコ類(干ししいたけ乾)
• 飲料 (お茶、紅茶、ウーロン茶 …等)

スズを多く含む食品
• 穀類 (小麦胚芽、米ぬか …等)
• 豆類 (麦みそ …等)
• 菓子類(チョコレート…等)
• 魚類 (うるめいわし丸干し、さんま蒲焼き …等)
• 藻類 (寒天、昆布)
• 飲料 (インスタントコーヒー)

亜鉛を多く含む食品
• 穀類 (米ぬか、小麦胚芽、ライ麦、はと麦 …等)
• 魚類 (かき、するめイカ、タラコ…等)
• 種実類(胡麻、きな粉、大豆、アーモンド、ピーナッツ …等)
• 藻類 (焼き海苔、ひじき)
• 肉類 (牛肉、豚肉 …等)
• 乳類 (パルメザンチーズ、プロセスチーズ …等)
• 菓子類(チョコレート)
• 飲料 (コーヒー、紅茶、抹茶 …等)


当医院では金属アレルギーの方に対して「オールセラミック治療」を行っております。
詳細は、以下を参考にして下さい。
セレックによるオールセラミック治療

オールセラミックモニター募集
現在金属アレルギーに関するHPを作製中です。
そのHPに掲載する臨床例を集めています。
そこでオールセラミックモニターを募集しています。
モニターに参加していただける方は、
治療費の20%を割引させていただきます。
多数歯の治療がある方にとっては、とてもお得な企画です。
状況により募集人数は変わりますが、3名程度(先着順)を募集中です。
ご協力いただける方、ご連絡下さい。



次回のブログは、1月20日(月)になります。


歯科衛生士募集
正社員、アルバイトの歯科衛生士を募集しています。
給与(時給) や勤務時間 等の詳細は以下の診療相談からご連絡下さい。
          歯科衛生求人相談
無記名でOKです。
アルバイトは週1日からでもOKです。
正社員の場合、週休3日 もしくは 週休2日を選択可能です。
年齢制限はありません。
件名に「正社員 もしくは アルバイト 相談」と記入して送信していただくただけでOKです。
詳細を記載した書面を至急返信致します。




最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

金属アレルギーの話 13回目:全ての口腔内金属を撤去する必要性があるのか?

2014年 1月 6日(月曜日)です。

新年明けましておめでとうございます。
今年最初のブログです。

このブログは、歯周病に関するブログです。
毎週月曜日 にアップしています。

現在は歯周病に関する内容ではなく、
金属アレルギーについて掲載しています。

今年も 昨年の続きで もう少し金属アレルギーについて解説したいと思います。

今日のテーマは、『全ての口腔内金属を撤去する必要性があるのか?』になります。


金属アレルギー検査で陽性と診断された場合には、
口腔内にある全ての金属を撤去する必要性があるのでしょうか?

理想的には全ての口腔内金属を撤去した方が良いです。

しかし、現実的には口腔内に多くの金属治療が行われている場合には、
全ての金属を撤去しようと思うと
治療時間(期間)がかかり、
治療費もかかります。

特に口腔内金属を撤去する場合には、
金属の代替え材料として、
セラミック等の素材を選択することになります。

小さい詰め物の金属であれば、
レジンという樹脂を使用すれば健康保険で対応可能です。
3割負担の方では、1歯分で1000円程度です。
(検査費用や初診料等は含まれていません)
しかし、レジンは強度が弱いので
大きな被せ物であったり、
噛む力の強く加わる奥歯ではレジンは不適応です。

このような場合には、
オールセラミック や
ジルコニア
という素材が選択されます。

オールセラミック や ジルコニアは、保険が適応されませんので
どうしても治療費がかかります。

先にも書きましたように多数の治療が必要な場合には、
費用負担が大きくなってしまいます。

そのため、治療前に口腔内の金属を全て除去し、メタルフリーにする場合には、
どこまで 保険のレジンでの治療が可能であり、
オールセラミック や ジルコニアを使用した場合には、
事前に治療費がいくらかかるのかを確認することが必要です。

また、一つの方法として、
いきなり全ての金属を撤去することを考えるのではなく、
古い金属から撤去しても良いでしょう。

古い金属の詰め物 や 被せ物は、
唾液に触れている期間が長いので
イオン化しやすくなっていることがあり、
噛み合うことですり減っていることもイオン化しやすい原因となります。

また、口腔内で使用されている金属は、同じ種類でないこともあります。
異種金属が使用されることで起こる
「ガルバニー電流(ガルバニック電流)」により
金属がイオン化しやすくなります。
こうしたことも考慮にいれ
異種金属から撤去することも一つの方法です。

そして、アレルギー症状の改善程度をみながら
その後の治療の進め方を決めてみても良いかと思います。

もちろん、金属撤去治療とともに
アレルギー反応で陽性と判断された金属を多く含む食品を制限したり、
体調を整えるよう生活習慣の改善も必要です。

食生活の改善によっても
金属アレルギーが軽減することもあります。

金属アレルギーを改善させるためには、
単に口腔内金属を除去すれば良いということではありません。

食生活を始めとする 生活習慣の改善が非常に重要になってくるのです。

食生活と金属アレルギーについては、
次回のブログ(1月13日:月曜日)で詳細に解説します。

金属アレルギーを改善させるためには、
生活習慣、食生活の改善とともに
口腔内金属を全て撤去し、メタルフリーとすることが最も理想的ですが、
治療費の問題、
治療期間(通院期間)の問題
等がある場合には、
まず担当医と相談しながら治療方針を決めることが大切です。

口腔内に金属が長期間あることで症状は悪化する傾向にあります。

金属アレルギーを改善させるためには、
正しい知識を身につけ、
適切な対応が必要となるのです。


次回のブログは、1月13日(月)になります。


オールセラミックモニター募集
現在金属アレルギーに関するHPを作製中です。
そのHPに掲載する臨床例を集めています。
そこでオールセラミックモニターを募集しています。
モニターに参加していただける方は、
治療費の20%を割引させていただきます。
多数歯の治療がある方にとっては、とてもお得な企画です。
状況により募集人数は変わりますが、3名程度(先着順)を募集中です。
ご協力いただける方、ご連絡下さい。



当医院では金属アレルギーの方に対して「オールセラミック治療」を行ったおります。
詳細は、以下を参考にして下さい。
セレックによるオールセラミック治療

歯科衛生士募集
正社員、アルバイトの歯科衛生士を募集しています。
給与(時給) や勤務時間 等の詳細は以下の診療相談からご連絡下さい。
          歯科衛生求人相談
無記名でOKです。
アルバイトは週1日からでもOKです。
正社員の場合、週休3日 もしくは 週休2日を選択可能です。
年齢制限はありません。
件名に「正社員 もしくは アルバイト 相談」と記入して送信していただくただけでOKです。
詳細を記載した書面を至急返信致します。


最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。

オリコン歯科医院ランキング2012年度版発表!

オリコン(音楽のオリコンチャートが有名ですが…)の2012年度版が
公表されました。
オリコンは、音楽以外でもさまざまな分野でアンケート調査を元にしてランキングを発表しています。
当医院はインプラント治療で 11部門中 5部門で ベスト10入りをしました。
ランキングされた多くの歯科医院は、大学病院 や 規模の大きい歯科医院ばかりでしたので、当医院のような小規模の個人歯科医院が選出されることはとても喜ばしいことです。
今後も多くの患者様に支持されるよう スタッフともどもがんばってきたいと思います。

ランキングの詳細は、以下をクリックして下さい。
  オリコン2012年 インプラント治療前のケア・説明部門: 7位
  
  オリコン2012年 インプラント治療の丁寧さ部門: 10位
  
  オリコン2012年 インプラント治療結果部門: 8位
  
  オリコン2012年 治療プランの充実度部門: 10位

  オリコン2012年 治療後のアフターケア・保障制度の充実度部門: 6位

歯周病専門サイトは、以下をクリック           
歯周病は横浜歯周病情報センター

インプラント専門サイトは、以下をクリック       
鎌倉インプラント情報センター

総合サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
livedoor プロフィール

日本歯周病学会歯周...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科
      大学卒業
1993年 同大学歯周
      病学講座
      入局
1999年 日本歯周病
      学会
      専門医取得
1999年 東京都にて
      杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー
      認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医
      取得
2006年 大船駅北口
      歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ