歯周病専門医サイトブログ

歯周病専門分野のブログです。 横浜市 大船駅徒歩3分、大船駅北口歯科

2016年03月

歯周病 と オールセラミック:その4

2016年 3月28日(月曜日)です。


このブログは「大船駅北口歯科 歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病 と オールセラミック:その4』になります。


前回の続きです。

この3回で歯周病とジルコニアについて解説してきました。

そこでジルコニアの特徴として、
汚れが付きにくい素材であることを解説してきました。

歯周病は、汚れ付着したり、歯周ポケット内部に侵入することで起こる疾患です。

汚れが付きにくい被せ物であれば、
よりリスクは低くなることが考えられます。


本日はジルコニアについて もう少し解説していきます。

まずジルコニアの作製方法について解説します。

通常セラミックと言われる素材は、
歯科技工士が全て手作業で作製していきます。

完全なるオーダーメイドです。

ジルコニアは、そうした今までのセラミックの作製方法とは大きくことなります。

まず歯の被せ物の設計は、コンピューター上で行ないます。
(ジルコニアの種類によって作製方法は違います
 詳細はまた後で解説します)

このコンピューター上で作製した被せ物を
ミリングマシンという器械が削って作製されます。

多くの行程が 人間(歯科技工士)が触れない行程ですので
作業効率が良いため、
コストの削減にもなりますし、
コンピューター設計で、器械(ミリングマシン)が削り出して作製するため
作業を行う人間(歯科技工士)の技術者の差がでないのも特徴です。

写真で作業工程を見ていきましょう。

まず治療後の写真です。
スライド6


初診時 重度歯周病であり
上顎は全てジルコニアを使用したオールセラミックで
全て固定するタイプで作製してあります。

下顎も
右側奥歯はオールセラミック
左側奥歯はインプラントを使用したオールセラミックとなっています。

上顎の動揺(歯周病で動いている歯)の固定のために
全ての被せ物は連結しています。

さてこのようなジルコニアの作製方法になります。

まず型をとった模型をコンピューター取り込みます(データのスキャン)。
スライド04


スライド05


このコンピューターに取り込まれた歯形模型上で
ジルコニアセラミックを作製していきます。
スライド06


スライド07


スライド08


スライド09


完成したジルコニアはフレームという状態で完成しますので、
前歯では、このジルコニアフレームに審美性の高いセラミックをつけていきます。
この行程は歯科技工士の技術が必要なところです。

完成は以下です。
スライド11



以下はジルコニアを削るミリングマシンです。
DSC_0351


削っているところです。
DSC_0358


完成したジルコニアセラミックを上顎につけたのが以下です。
写真は噛む面(咬合面)から撮影した状態です。
スライド01


さて次は専門的なことになってしまうので
少し難しい話ですが、
ジルコニアには、いくつかの作製タイプがあります。

本日は、その中でも使用頻度の高い2つのタイプについて解説します。

一つは、レイヤリング ジルコニアです。
これは、ジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けて作製されます。

オールセラミックと
セラミックの違いですが、

今までセラミックと言われていたのは
見た目には、白いセラミックが見えますが、
内部には金属が使用されています。

セラミックのみでは強度が足らないからです。

そのため、金属製のフレームにセラミックを焼き付けているのです。

これを陶材焼付鋳造冠(メタルボンド)と言います。

従来のセラミックは、このタイプです。

下の写真の
左側はオールセラミック(金属を一切使用しないタイプ)で
右側は陶材焼付鋳造冠(メタルボンド)です。

さて話は戻りますが、
ジルコニアのフレームにセラミックを焼き付けて作製する
レイヤリング ジルコニアは、
先程の陶材焼付鋳造冠(メタルボンド)の金属製のフレームが
ジルコニアに変わったと思って下さい。

レイヤリング ジルコニアの特徴として、
審美性に優れています。

ジルコニアは、金属とは違い、白い素材ですが、
かなり白っぽく 審美性には優れていません。

そのため、奥歯での使用は十分可能ですが、
前歯部では、ちょっとそのままでは使用は難しいです。

そこでジルコニアのフレームに
審美性の高いセラミックを焼き付けて(貼付けて)作製するのです。

これがレイヤリング ジルコニア セラミックなのです。

このタイプには欠点もあります。

まず作製に歯科技工士の熟練作業が必要になりますので
作製時間がかかります。
技工ステップも複雑です。

そのため、コストも高くなります。

一般的には、
今までのセラミックより高価な歯科医院が多いと思います。

また他の欠点として
奥歯では破損する可能性があります。

レイヤリング ジルコニア セラミックは、
表面はセラミックです。

セラミックを他の言い方をすると
ガラスセラミックと言います。

ガラスですから破損する可能性もあります。

奥歯でこのタイプを作製すると
歯ぎしり や 食いしばりが強かったりする方では
確立はさほど高くありませんが、
セラミック部分が破損することがあります。

特にインプラントの被せ物(上部構造)では、
奥歯にセラミックを使用すると
10年で10%程度破損することがある
というデータもあります。

こうした欠点を解消するのが以下の
フルカウンター ジルコニアです。

フルカウンター ジルコニアは、
100%ジルコニアで作製されているオールセラミックのことです。

100%ジルコニアの強度(硬さ)は、
セラミックの約3〜4倍あります。

そのため、破損しにくいのが特徴です。

近年では、そうした特徴があるため、
奥歯では100%ジルコニアフルカウンター ジルコニアで作製することが増えています。

それでは問題となる審美性は大丈夫なのでしょうか?

ジルコニアの進歩は目覚ましいもので、
1年前と現在ではまったく違う状況になっています。

1年前では前歯で100%ジルコニアフルカウンター ジルコニアを使用することなど
考えにくいことでしたが、
改良されて現在では、前歯でも100%ジルコニアフルカウンター ジルコニアが使用されるようになってきています。

このとこで、前歯でも噛み合わせの負担でセラミックが破損する方にも
使用できるようになってきています。

また、ジルコニアにセラミックを焼き付ける作製行程がないため、
熟練した歯科技工士の技術も不要になるため、
コストも下がります。


歯科材料は日々進化しているのです。

次回はこうした進歩を遂げているジルコニアについて
もう少し詳細を解説します。








最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科

歯周病 と オールセラミック:その3

2016年 3月14日(月曜日)です。


このブログは「大船駅北口歯科 歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、
『歯周病 と オールセラミック:その3』になります。

前回 と 前々回から ジルコニアという素材について解説しました。

前回のブログで解説しましたが、
ジルコニアの特徴として、汚れが付きにくいということがあります。

これは歯周病の患者様にとって非常に良い点です。

歯周病は当然のことですが、
汚れ(歯磨きが十分にできないこと)が原因で起こる病気です。

汚れ以外の 噛み合わせ 等も歯周病の原因になりますが、
最大の原因はプラークという汚れの中に存在する細菌(歯周病細菌)が大きな要因となります。

歯周病患者様の特徴として、
はやり口腔清掃がきちんとできていない方が多いです。

歯周病治療を開始するにあたり
患者様に歯周病となってしまった原因を説明する際に
必ず口腔清掃について話させていただきます。

歯周病を治すために必要なことが10あるとすると
歯科医院で行なえることは半分です。

と説明します。

残りの半分は、患者様の口腔清掃 や 生活習慣です。

とも説明します。

いくら時間をかけて歯周病治療を行なっても
口腔清掃が十分にできていないと
歯周病は必ずといっていいほど再発します。

歯肉が腫れる!
歯がグラグラする!
痛みがある!
出血する!
噛めない!
等の
問題があるために
歯周病専門医である当医院を受診される方が多くいらっしゃいます。

そのため、歯周病専門医で治療を行なえば
歯周病は必ず治る
と考えられている方も多いです。

もちろん私は歯周病専門医ですから
重度の歯周病治療も当然のことながら行ないます。

しかし、進行した歯周病の場合、
歯周病治療のみでは長期的に維持させることは難しいです。

歯周病の治療と例えると
糖尿病 や 高血圧の治療と似ています。

糖尿病 や 高血圧は、生活習慣病です。
これは当然のことながら皆さんご理解できますよね。

それでは、内科等で
血糖値を下げる薬 や
血圧を下げる薬 を
処方され、服用すれば完治するかと言いますと
違います。

これもご理解できる内容かと思います。

生活習慣病ですから
食生活、運動、睡眠 等
さまざまな生活習慣を改善しないと治りません。

当たり前です。

歯周病もまったく同じです。

歯周病を治すためにも生活習慣が非常に大切です。

その一つが口腔清掃です。
歯磨きが十分にできているのか?
ということです。

歯周病治療をご希望されて来院される患者様に対して
治療前に
歯周病を治すためには口腔清掃が重要であることを説明させていただきます。

この際にかなりの方は、
歯磨きは毎日行なっている
とお答えされます。

そのため、口腔清掃指導を行なうことを説明させていただくと
積極的ではありません。

歯磨きは家で行なうので
早く歯周病治療を開始してほしい
との希望をお持ちの方がほとんどです。

しかし、実際に口腔清掃が適切にできている方は、
ほとんどいません。

まあ 歯周病の患者様が100人いれば
口腔清掃が適切にできている方は、
1人いれば良い程です。

歯磨きを毎日行なっていることと
歯磨きがきちんとできていることとはまったく違っているのです。

先にも書きましたように
歯周病の主な原因は、
口腔内に付着している汚れです。

この汚れの中に歯周病細菌がいるのです。

口腔清掃が不十分であるため、
歯周病となっているのです。

そのため、歯周病と診断された時点で口腔清掃が不十分である方がほとんどです。

まずはこのことを十分ご理解していただくことが必要です。

さて話は本日の内容に戻ります。

ジルコニアという素材は、
汚れの付着が 他の被せ物と比較すると少ないのが特徴です。

汚れの付着が多い被せ物は、
金属製 と プラスチック製です。

金属製の被せ物が口腔内にある方は多いです。
そのため、金属製といえば
ご自身の口腔内にあるかどうかは分かるかと思います。

それでは、プラスチック製とはどのような被せ物なのでしょうか?

プラスチック製の被せ物には、いくつものタイプがありますが、
最も多いのが、保険で作製された前歯の被せ物です。

保険で作製された前歯の被せ物は、
硬質レジン前装冠と言います。

見える部分である表面には、
硬質レジンというプラスチック製の素材が使用されており、
内部 と 裏側(内側)には、金属製が使用されています。

この金属の組成は保険で決まっており、
12%パラジウム合金です。

具体的は組成は以下になります。

製造するメーカーにより多少の違いはありますが、
多い成分から

銀         約48%
パラジウム     約20%
銅         約18%
金         約12%
その他 (イリジウム インジウム 亜鉛)

という成分の合金となっています。

さて 硬質レジン前装冠 のプラスチック製の部分ですが、
とても汚れが付きやすいです。

また、付きやすいだけでなく
汚れを吸着してしまいますので、
どんなに頑張って磨いていても
汚れを完全に取り除くことは難しいです。

汚れが付きやすいので、
臭いもあります。

できるかぎり汚れを付けないようにするためには、
徹底した口腔清掃だけでなく
被せ物の素材も重要になってきます。

ジルコニアは、非常に汚れが付きにくいので、
歯周病の方にとっては非常に有利な素材です。

本日の最後になりますが、
ジルコニアが汚れが付きにくいことを研究したデータを最後に見てみましょう。

以下のデータは、

プラスチック製(アクリルレジン)、
金属製(チタン)、
ジルコニア(イットリア)
の3つの素材に対して、
どの程度汚れが付きやすいのかをみた研究データです。

グラフの縦は、汚れの付着状態です。
グラフの縦が長いほど 汚れが付きやすいということです。
スライド1


この研究結果から
一番汚れが付きやすいのは、プラスチック製で、
次に汚れが付きやすいのが金属製
最も汚れが付きにくいのは、ジルコニア
です。


次回のブログでも
ジルコニアの利点について解説します。




最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科
livedoor プロフィール

日本歯周病学会歯周...

     院長履歴

1993年 神奈川歯科
      大学卒業
1993年 同大学歯周
      病学講座
      入局
1999年 日本歯周病
      学会
      専門医取得
1999年 東京都にて
      杉山歯科
      医院開業
2003年 I.T.Iメンバー
      認定
2005年 国際口腔
      インプラント
      学会認定医
      取得
2006年 大船駅北口
      歯科
      インプラント
      センター開業

メール無料相談
歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もり
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

オンライン予約
オンラインで予約が行えます。

診療時間:9:30〜18:00
休診日 :月曜日、木曜日、祝日
電話  :045-891-3334
メール :info@
     sugiyama-d.sakura.ne.jp
最新記事
記事検索
QRコード
QRコード
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ