2016年 12月 5日(月曜日)です。


このブログは「大船駅北口歯科 歯周病専門サイト」です。

今日のテーマは、『歯周病のリスク因子』になります。


今日は歯周病の話になります。

このところ 歯周病から若干話が離れ、 
ジルコニア等のオールセラミックについて話してきました。


当医院には、私以外にももう一人歯周病の専門医が在籍しており、
他にも
日本歯周病学会認定の歯周病専門医歯科衛生士の資格をもつ
歯科衛生士が2名在籍しています。

この2人は、当医院ですでに15年以上勤務しており、
歯周病治療のベテランといってもいいです。

歯周病の治療は、その多くがこの歯科衛生士の仕事です。

そのため、歯周病がどれだけ治るのかは、
歯科衛生士の知識、技術力、経験 等に大きく影響してきます。

本日は、そうした歯周病の患者様を診る時の一つの指標の話をしたいと思います。


歯周病治療が終了すると
いわゆるメインテナンスという定期管理に移行します。

もともと歯周病が進行していた方では3ヶ月程度の間隔で
メインテナンスを行って行きます。

もちろん理想的には、歯周病治療で改善した状態が
づっと長く維持できれば良いのですが、
歯周病が再発することがあります。

歯周病が再発する場合、
さまざまな要因があります。

口腔清掃管理(歯磨きの程度)、
噛み合わせ(歯ぎしり 等の問題)、
喫煙、
睡眠、
食生活

多くの要因があります。

歯科衛生士は、メインテナンスに来院した患者様の口腔内の状態をみて
判断し、問題があるようであれば歯科医師に伝えます。

もちろん最終的には歯科医師が歯周病の状態を判断することになるわけですが、
口腔内の歯石を取ったりする行為は、
基本的に歯科衛生士が担当することになりますので、
歯科医師よりも患者様の口腔内を長く観察することになります。

そのため、歯科衛生士がどれだけ適切に口腔内をみれるかが、
再発を早期に発見する重要なことになります。

本日は歯周病のリスク因子として大きく関わっている
出血について説明します。

歯周病の検査として最も重要であるのが、
歯周ポケット検査です。


歯周ポケット検査とは、
歯と歯肉の境目の 「歯周ポケット」という溝の深さを計測する検査です。

以下の図のような行為です。
kensa_05


歯周病が進行するとこの歯周ポケットが深くなります。
reation2


以下の左側が健康な状態で右側が歯周病が進行した状態です。
BlogPaint


歯周ポケット検査には下の図のような器具を使用します。
inspection1


この器具を歯周ポケットの中に挿入し、
1歯につき6カ所を計測します。
kensa_04


歯周ポケットが4ミリを超えると
歯周病となり、
6ミリを超えると進行した状態となります。

歯周病のメインテナンスでは、こうした検査から始めます。


また歯周ポケットが単に浅い、深いというだけで
リスクを判断するわけではありません。

その一つが歯周ポケット検査時の出血の有無です。

専門的にはBleeding On Probingと言い、
略してBOPと言います。

検査時の出血の有無です。

このBOPについて興味深いデータ(論文)がありますので
紹介致します。

以下のデータは、歯周病治療後にメインテナンスを実施している患者様についてです。

メインテナンスの時にBOPがあったかどうかをデータ化したものです。

4回のメインテナンスにおいて、
5つに分類しています。

1.出血がまったくなかった患者さん

2.4回のメインテナンスのうち1回のみBOPがあった患者さん

3.4回のメインテナンスのうち2回BOPがあった患者さん

4.4回のメインテナンスのうち3回BOPがあった患者さん

5.4回のメインテナンスのうち4回全てBOPがあった患者さん

です。
スライド2




1回もBOP(歯周ポケット検査時の出血)がなかった患者さんと比較すると

1回BOPがあった患者さんは歯を失うリスクが2倍高かった!

2回BOPがあった患者さんは歯を失うリスクが4倍高かった!

3回BOPがあった患者さんは歯を失うリスクが10倍高かった!

4回全てでBOPがあった患者さんは歯を失うリスクが20倍高かった!


という結果です。


メインテナンスに4回来院された方で
4回とも歯周ポケット検査時に出血(BOP)があった患者さんは、
歯を失うリスクが20倍も高くなるのです。

そのため、メインテナンス時のBOPの有無は非常に重要な要因となります。



本日のブログはこれで終了です。



最新インプラント症例ブログは下記をクリックして下さい。
最新インプラント症例ブログ

インプラント基礎ブログは下記をクリックして下さい。
インプラント基礎ブログ

口臭外来ブログは、下記をクリックして下さい。
口臭外来ブログ

メール無料相談は こちらをクリック                          歯科治療で分からないこと や ご心配ごと をメールして下さい。基本的に、当日に回答させていただきます。

インプラントオンライン見積もりは こちらをクリック
欠損部からインプラントの治療費や治療期間(治療回数)等をお答えします。

インターネット・オンライン予約 はこちらをクリック
休診日でも24時間 オンラインで予約が行えます。


大船駅北口歯科サイトは、以下をクリック              
インプラントなら横浜の大船駅北口歯科