今月の試食モニターは、京都府の後藤様です。
たくさんのお料理を作っていただき、レシピもお教えいただきました。
掲載いたしますので、よろしければ、みなさんも作ってみてくださいね。

001

① 蟹とマンゴーの茹で卵サラダ(柚子胡椒風味)

材料:蟹の身  アップルマンゴー 一個  茹で卵三個 柚子胡椒適量  マヨネーズ

ほぐした蟹の身とアップルマンゴー一個(1、5㎝角)荒く切った茹で卵をマヨネーズ(大2)柚子胡椒(大1)をよく混ぜたソースで混ぜ合わせます。
北の食材と南の食材が一つになってマンゴーの甘さと毛蟹のおいしさがマッチング   お子様が喜ぶ一品です


002

② 新玉葱とキュウリの蟹味噌和え

材料:蟹味噌  新玉葱  一個  きゅうり 一本

軽く塩揉みした新玉葱とキュウリを絞って蟹味噌とよく混ぜ合わせます。
旬の野菜を使った歯ざわりも良い大人のおつまみが簡単に出来あがり

③ 豆腐の中にうお素麺と蟹の身の一品

材料:絹ごし豆腐 一丁  うお素麺一袋  蟹の身

絹ごし豆腐を四角に切り真ん中をスプーンでくり抜きます
くぼみの中にうお素麺と蟹の身を入れます
お出しをかけるだけ。
美味しい箸休めの一品です

003

④ 壬生菜の蟹あんかけ

材料:壬生菜 一束 蟹の身 片栗粉大1~2  梅昆布茶の素 少々  めんつゆ 少々

壬生菜を3~4㎝に切ります
フライパンに水・めんつゆ・昆布茶を入れます
味を整えた後蟹の身を加え水溶き片栗粉であんを作ります
お皿に切った壬生菜をのせその上にあんをかければ出来あがり。
壬生菜は生で歯応を楽しめる旬の野菜を使ったこれも一品です。

004

⑤ 蟹と湯葉の酢の物

材料:蟹の身 レッドグローブ 一房 乾燥湯葉 半袋 セロリ一本 酢  砂糖

乾燥湯葉を水にもどします
セロリの茎の部分を薄切りにして水にさらします
レッドグローブは半分に切ります(種をとります)
蟹とすべての材料を混ぜ合わせて酢の物にします
色々な味と歯応えがしますが、酢の物が苦手な方でも(特にお子様)美味しくいただける酢の物です。

005
 愛犬の小鉄くん








006
 
お味噌汁は勿論。蟹味噌です。




007
 今回の具材です

008
 

009

010
 調理前の蟹の身です

 蟹の甲羅は後日、カニグラタンの器として使います。


011

012

013
 どんな料理も、茹でたそのままの蟹には勝てません。
 こちらで買う蟹と一番の違いは蟹の身がすぐに取れること。
 当たり前のことですが、料理をする上でとても大切なことです
 お陰様で、新婚旅行の時に食べた北海道の毛蟹の味を思い出すことができました。



最後に、今回の感想とこぼれ話を送ります。
先ずは何故犬の写真があるのかともうしましたら、今回の杉山水産からの、毛蟹を家族一同(主人の両親・主人・私)楽しみにお待ちしておりました。特に主人の父は毛蟹を食べるのは、何年ぶりだろうと家族の中で一番こころ待ちにしておりました。(こちら京都では、間人蟹が有名です(松葉蟹)毛蟹はなかなか流通されません。
一般的なスーパーには特にお目見えしません)
配達当日は、主人も私も早めに帰宅し配達を今か今かと待っていると。。。そこへ待ちに待った毛蟹が到着・・・・
湧き上がる歓喜の叫び。。まるでサッカーのゴールの瞬間の時のようでした。
ですが。。。。。。時間都合上 食べるのは後日になり家族は愛犬のマテ・・・・・状態でした
いよいよ、その日を迎え、いざ調理開始
忘れてはいけない写真撮影、調理をしながら自分で写真をとり
一人なもので調理の時の写真が撮れず。
食卓に料理が並んだ頃、主人が帰宅、マテの状態があまりに長かったのと、本当に美味しかったので、食べることに夢中になり、気がついた時には、食べている写真を撮ることをすっかり忘れてしまってました。
言い訳になりますが、家族全員がすっかり毛蟹の虜になりました。
まるで何かに取り憑かれているような。。。。。
そのようなわけで、家族になり変わり愛犬の小鉄のすみません写真を送付いたした次第です。
長々とした文章になりましたが、本当に杉山水産様には感謝致しております。
今度、主人と新婚旅行以来の北海道旅行に行った際には、是非御社に立ち寄らせて頂きたくこれにてレポートの最後にさせて頂きます。

本当にこの度はありがとうございました。

杉山水産様におきましては今後とも新鮮で美味しい食材を全国に提供していただけますように、よろしくお願い致します。