多くのジャンルのラーメン屋が集う街、東中野。ここにまた新しいお店ができたとのウワサが。
東中野駅、東口の北側の出口を出て日本閣の方向へ進み。少し歩いて2分ぐらいのところにあるここ。つけ麺、しろぼし。
DSC09166

ここの店舗、前は居酒屋だったりレストランだったり転々としてるのですが今回はつけ麺やになった模様。入り口はちゃんと改装されていて綺麗。
DSC09152

のれんをくぐって入店してみました。入り口の食券機で食券を買います。醤油炊きしろぼしつけ麺(800円)いってみます。
DSC09153

えびすこ盛り3玉ってのもあります。えびすこ、大食漢の力士の事をいう隠語だそう。
DSC09154

小洒落て少しこぢんまりした店内、入り口あたりには大相撲の試合がモニターで放映されてます。食券を店員さんに渡しカウンターに着席。卓上にはコショウミル、お酢。
DSC09155

ちょくちょく相撲の用語や世界観が入っているこのお店。店主は元武蔵川部屋の力士「巨武蔵(おおむさし)」さんとのこと。カウンターの中にいる穏やかそうな二人の店員さん、確かに二人ともでかい。麺をひとつかみして盛る姿が凛々しく豪快。見ているだけで楽しい。

待つこと10分。きましたっ。

ずん。
DSC09157

ずずん。
DSC09159

ずずずーん。
DSC09161

ずどーん。
DSC09162

見た目がすっごく賑やか。チャーシュー、鶏団子、ゆずと大根と厚揚げのあえもの、もやし、ネギ、キャベツ、かつお節、のり。華やかな見た目に心踊らせます。
DSC09160

さっそくつけて頂きます。口いっぱいにほうばりたくなるこの輝き。
DSC09163

おおん、もちもち良い歯ごたえの太麺。スープは優しい魚介と豚骨、醤油味も濃すぎず健康的な味。メンマ、ネギもスープを盛り立てます。ううん、うまい。

つくねとチャーシューも頂きます。
DSC09164

とろりとした味わい深いつくね。肉の食感ある巻きチャーシュー。どちらもこれまたうまい。

肉の他にキャベツやもやしを途中でいただくととってもヘルシーにいただけます。そして大根、厚揚げ、ゆずの和物もぺろり、存在感ある揚げが食感のバリエーションを出しています。ゆずも味変えにもってこい。

そして食べ進めていき、麺をほとんどいただいた後。カウンター上に割りスープをちょいと入れてスープ割りをしてみます。スープ自体は鳥がじっくり炊かれた味、たまらん。そもそも優しい味の汁がスープによってもっと穏やかになってこれまた一段と優しさを増している。
DSC09165

野菜の存在感よし、肉の美味しさあり、食べごたえのある麺も素晴らしい、そんでもってどぎつくなく優しい味にまとめられた一杯。はぁ、健康的なのに華やかさもあってお腹も心も満足の一杯でした。

良い店、東中野に定着するだろうなぁ。またきます。

東中野のラーメンウォーカー、すぐボンでした。