全沖縄少林寺流空手道協会求道館東京支部塚本道場ブログ「一器水瀉一器」

川崎市高津区・溝の口、川崎市宮前区・宮前平、東京都中央区・人形町、東京都世田谷区・自由が丘で活動している全沖縄少林寺流空手道協会求道館東京支部塚本道場の稽古日記です。

全沖縄少林寺流空手道協会求道館東京支部塚本道場ブログ「一器水瀉一器」 イメージ画像
「一器水瀉一器」(一器の水を一器にうつす)とは師から弟子へその教えを一滴も漏らさぬように受け継ぐことを意味する言葉です。
拳聖喜屋武朝徳先生から仲里常延先生へ継承された少林寺流空手道は、不変の「型」により精神を錬磨する沖縄伝統の武道です。

体験入門実施中ですのでどなたでもお気軽にお問い合わせください。
TEL:090-3521-4294
e-mail:tsukamoto.dojo.okinawa@gmail.com

更新情報

「見てから動く」 というのを型稽古では徹底している。 自分が次に動く方向を見て、 相手がいるのを確認してから、 身体をその方向に向けて集中し、 全力で受けや突き、蹴りなどの技を出す。 一方で 「見てから動いたんじゃ間に合わない」 という話しもある。 ま
『力を養う。』の画像

今年は沖縄県が日本に復帰して50年。 雑誌やテレビでも沖縄に関する特集が組まれていたり 興味のある人にとっては色々と「沖縄」が目につくこの今日この頃です。 今夜の『情熱大陸』では南城市の三線職人・銘苅春政氏を特集していた。 100万円ほどの値がつく三線の棹を
『沖縄復帰50年。』の画像

平日の夜の稽古はなかなか人が集まらないもの。 と思っていたけれど、 このブログをご覧の皆さんはお分かりかと思うのですが、 最近はおかげさまで月曜日、水曜日の夜でも 稽古に参加する方が増えてきています。 独自の体験入門制度にもご理解いただき 毎週楽しそうに
『平日の稽古。』の画像

G.W.が終了して新型コロナ感染者数が 日本各地で再び増加傾向とのこと。 沖縄県内でも過去最多感染者数を記録して、 8月の沖縄空手国際大会の開催が気になるところです…。 とは言え 「8月の宗家セミナーに申し込みました!」 という声もチラホラ聞こえてきて 更には
『Dojo Quest.』の画像

体験入門のI口さん親子、 他曜日所属のS井さん、 Mr.黄金週間・嶋初段(笑)が参加で 少々賑やかな宮前平教室。 筋肉も骨もまだまだ柔らかい小学生に 「鍛錬稽古」はさせませんので、 大人たちの隣で全身の感覚を繋げる遊びを色々と。 カラダを動かしながら 「たのしい
『たのしい〜。』の画像

↑このページのトップヘ