キレイになりたいLabo

美容に関心のある「静ねこ」と「ちゃり」の二人で運営しています。
それぞれが肌にいい事をやったり、モノを試して、感想などを書いていきます!
おススメのアイテムも出てくるかもしれないので、参考にしてみてください。
それ以外に私たちが気になった事なども、いろいろ・・・。

   ★ 日中の気温も上がり、強い日差しに日焼け止めを常備ですね ★



「静ねこ」です。


前から気になっていた多摩境にあるさかい珈琲に行ってきました。
岐阜発祥の喫茶店だそうですね。

店内は今どきのお洒落カフェとは少し異なり、昔ながらの喫茶店の要素もあり、懐かしさを少し感じる雰囲気です。



image


お食事メニューはストウブを使ったココット料理鉄板ナポリタンなどがあります。


こちらは、骨付き若鶏のコンフィ 欧風カレー仕立て

肉付きのよいモモ肉がしっかりと煮込まれていて美味しそうです。


image



そして、こちらはデミグラスハンバーグ シチュー仕立て。+100円でチーズを乗せました。

柔らかいハンバーグがデミグラスや半熟卵とマッチしてます。


image



甘いものは別腹ということで、手作りパンケーキ 特製マカダミアナッツクリームを注文。さすがに全部食べるのは無理なので、友人達とシェアしました。


image



惜しげもないマカダミアナッツクリームに、リコッタチーズが練りこまれたフワフワなパンケーキ。口の中でとろけてしまうほど。パンケーキ自体がそんなに甘くないので、思った以上の量を食べられそうです。



image


パンケーキのお供にコーヒーをいただきました。2杯目以降は200円です。


客層は女性:男性=7:3くらいだったでしょうか。

wi-fiはお店専用であるそうです。あと、壁面テーブルにはコンセントもついているのがありがたかったです。

時間のある時にはまた立ち寄ってゆっくり過ごしたいと思える場所でした。




「静ねこ」です。


日中暑さも増してきたので、夏用の香水に切り替えました。

今回初のディオールから、フォーエヴァーアンドエヴァー ディオールにしてみました。


パッケージもボトルもピンクで可愛らしいです。


image



香りは、ベースにバラのエッセンスとフリージアジャスミンをブレンドしたものなので、最初につけた時は爽やかな花の香りになります。それよりも少し重めのココマドモアゼルを長年愛用の私は、まだ少々慣れない感じで他人の香りのようで戸惑うことも。

ただ、季節的には湿度も温度も高くなるので、軽やかなベースの香水の方が周囲にもキツく香らないのでは?と思いました。

ラストノートには私の好きなバニラムスクが香ってくるので落ち着いて一日を過ごせます。この香水を選んだのも、このラストノートの心地よさですね。

初めて香った時は、若い女性向きかな?と感じたけれど、ラストノートまでじっくり付き合ってみると、春から夏にかけての女性らいい香りということでは問題ないのではと判断しました。




「静ねこ」です。

ハワイから戻ってきました。

ハワイ在住の友人が連れて行ってくれたのは、スイート・クリームズというアイスクリーム屋さん。今、日本でも話題になっているのだそうですね。

場所はアラモアナショッピングセンターの裏側です。ちょっと怪しい感じがしなくもない建物の1Fのドアを開けると、店内は可愛らしいブルーの壁とロゴで明るい雰囲気。常にお客さんが出入りして、大繁盛です。

店員さんは皆さん、大学生?と思うような若い方達が7~8人いました。


image


メニューが決まったら、店員さんに伝えます。

アイスのカップサイズをSmallかRegularの2種類から選択。
さすが、アメリカンサイズ、Regularを食べてしまったら、夕食が食べれなくなりそうだったのでSmallにしました。

その後、名前を聞かれ、カップに自分の名前を書いてくれます。出来上がった際、名前で呼ばれるシステム。

そして、作り始める前に「私がこれから作りますが、いいですか?」という、とても丁寧な1言は店員さんの決まりごとらしいですね。最初、びっくりして「え?」とリアクションしてしまったら、繰り返し同じ事を聞かれました。なので、とりあえず「Yes」や「OK」など、うなずいておくと、アイスクリームロール作りが開始されます。

-10度?20度?に保たれた冷たい鉄板の上で作るのは、コールドストーンクリーマリーと似ていますね。


image



バナナとナッツ?、そして液体状のアイスクリームを鉄板の上にオン。


image



バナナなどを2つのヘラで細かく刻み、アイスと混ぜていきます。


image



アイスが固まり始めたら、薄く四角に伸ばしていきます。


image



それをヘラで端から、ゆっくりとはがしていくとキレイに巻かれてロール上になります。


image



全てのアイスをロール状にしたら、トングでカップに敷き詰めていきます。


image



別の担当者がトッピングをします。バナナの果肉・ライスクリスピー・クッキー・チョコレートソースが乗ってますね。

こちらのメニュー名はMonkey n'round (モンキーアラウンド)

見た目よりも甘すぎず、こってりしてなかったので、なんなく完食しました!


image



友人はPinnapple 5-0 (パイナップル・ファイブオー)という、パイナップルとココナツベースのハワイ感満載のアイスをチョイス。

image


気候の暑いハワイで食べるアイスは、一段と美味しく感じました。


このページのトップヘ