「静ねこ」です。

ハワイから戻ってきました。

ハワイ在住の友人が連れて行ってくれたのは、スイート・クリームズというアイスクリーム屋さん。今、日本でも話題になっているのだそうですね。

場所はアラモアナショッピングセンターの裏側です。ちょっと怪しい感じがしなくもない建物の1Fのドアを開けると、店内は可愛らしいブルーの壁とロゴで明るい雰囲気。常にお客さんが出入りして、大繁盛です。

店員さんは皆さん、大学生?と思うような若い方達が7~8人いました。


image


メニューが決まったら、店員さんに伝えます。

アイスのカップサイズをSmallかRegularの2種類から選択。
さすが、アメリカンサイズ、Regularを食べてしまったら、夕食が食べれなくなりそうだったのでSmallにしました。

その後、名前を聞かれ、カップに自分の名前を書いてくれます。出来上がった際、名前で呼ばれるシステム。

そして、作り始める前に「私がこれから作りますが、いいですか?」という、とても丁寧な1言は店員さんの決まりごとらしいですね。最初、びっくりして「え?」とリアクションしてしまったら、繰り返し同じ事を聞かれました。なので、とりあえず「Yes」や「OK」など、うなずいておくと、アイスクリームロール作りが開始されます。

-10度?20度?に保たれた冷たい鉄板の上で作るのは、コールドストーンクリーマリーと似ていますね。


image



バナナとナッツ?、そして液体状のアイスクリームを鉄板の上にオン。


image



バナナなどを2つのヘラで細かく刻み、アイスと混ぜていきます。


image



アイスが固まり始めたら、薄く四角に伸ばしていきます。


image



それをヘラで端から、ゆっくりとはがしていくとキレイに巻かれてロール上になります。


image



全てのアイスをロール状にしたら、トングでカップに敷き詰めていきます。


image



別の担当者がトッピングをします。バナナの果肉・ライスクリスピー・クッキー・チョコレートソースが乗ってますね。

こちらのメニュー名はMonkey n'round (モンキーアラウンド)

見た目よりも甘すぎず、こってりしてなかったので、なんなく完食しました!


image



友人はPinnapple 5-0 (パイナップル・ファイブオー)という、パイナップルとココナツベースのハワイ感満載のアイスをチョイス。

image


気候の暑いハワイで食べるアイスは、一段と美味しく感じました。