昨日の「水曜どうでしょうC」は、「4泊5日ジャングル探検」の第1夜でした。
昨年、放送された新作「ジャングルリベンジ」の元祖です。

ミスターと大泉氏のパスポートがドアップになり、藤村Dのナレーションという、大そうな出だしで始まりました。
パスポートの写真、二人とも若い。特に大泉氏は、髪型が若い頃の鶴見辰吾みたいな短髪です。(笑)

例によって大泉氏は行き先を知りません。
早朝、HTBに集合した一行。大泉氏は、何処に連れて行かれてもいいように、夏・冬両方の装備で来てます。(笑)
ようやく、行き先を発表します。世界地図を前に、緊張の一瞬。といっても大泉氏だけなんですけどね。(笑)

さて・・・
ミスターが赤いピンを刺した国は、マレーシアでした。
「いや〜、アフリカへ行くのかと思った」と少々拍子抜けした感じの大泉氏。
しかし、熱帯雨林のジャングル探検で、タマンヌガラ国立公園と聞いて、「えっ、玉の川?」と真面目にボケたりします。(笑)

「冒険家の大泉さんなら・・・」と持ち上げられ、若干のホラ話もしながら、「今、笑いながら言ってるけど、危ないから」と、引っ込みがつかない様子。

新千歳空港から関西国際空港経由でクアラルンプールへ。
現地ガイドは「楊さん」です。「洋さん」じゃないよ。(笑)
いきなり、「二週間前、別のガイドが死んだ」と物騒な話。

この日はホテルに宿泊。
ホテルの一室では、早速日程等についてミーティング。
「ありとあらゆる動物がいますから」「マレーグマ、マレートラ、ゾウ、バク・・・」「えっ、バク?」「俺の夢を食べれるかな?」と、おバカな会話。

バスとボートを乗り継いでいくそうですが、ボートで上る川にはワニが生息しているとか。「そんなワニがいる川を3時間も上るのかよ」と怯える大泉氏。

そして、タマンヌガラリゾートの宿泊施設をベースにしますが、一番の目的は、ブンブンと呼ばれる動物観察小屋で宿泊して、動物を見ることと発表されます。そこには、ベースから歩いて6時間かかるそうです。しかも、「毒蛇、毒サソリ、毒グモ」も生息していますから注意するようにとの事。
それを聞き、「帰りてぇ」とすっかり弱気の大泉氏。

翌朝、バスに乗り込みますが、大泉氏はカゼからの下痢が治まらない様子。
しかし、いつの間にか熟睡する大鈴御両人。
バスは進むに連れて、遅くなっていきます。坂道に弱いオンボロバスなのかな?

といったところで、次回へ続くとなりました。