昨晩の水曜どうでしょうCは、北極圏突入〜アラスカ半島620マイルの第5夜でした。

前枠は、いつもの公園でミスターが画面左に小さく、大泉氏の顔だけ大きく画面右隅という斬新な画でスタート。「まだ、オーロラ見てません」、「オーロラソースだけです」で、後枠へ続きます。(笑)

98年9月15日8:38、キャンピングカーは、まだキャントウェルのキャンプ場にいました。出発地アンカレッジから、目的地コールドフットまでの約1/3程度までしか来ていません。
「今日は北へ行くよ」、「どうでしょう魂見せて・・・」と意気込む大泉氏ですが、「メシ、食うのに3時間も掛かっちゃあ、無理」と藤村D。すかさず、「それは、貴方達がいつまでも寝てるからでしょう」、「床擦れしてるんだもの」、「入院してんじゃないんだから(笑)」と反論する大泉氏。

「ここまで、大泉さんの料理の画が多いですけど、これからはアラスカの自然をどんどん撮っていきますよ」という主旨の発言をする藤村D。
「そうだよ、(このままじゃ札幌市南区の)滝野って言っても分からないよ」と発言し今回初のドライバーとなる大泉氏。

車内では、藤村Dとミスターがアイスクリームを食べています。
それを見た大泉氏、「うぁっ、毒キノコみたいなアイス」、「(そのまま)死んじゃえばいいんだよ!!(笑)」。

さて・・・
途中、最後の大きな街、フェアバンクスで買出しをします。メニューを考えながら食材を物色するシェフ大泉、果物を落とし、さりげなく元に戻すシーンも。(笑)

結局、フェアバンクス郊外のキャンプ場に泊まる事に。
車内では、不味い料理を巡り喧嘩というか罵り合いとなります。最後は、藤村Dが「ゴメン、僕も言い過ぎた」で収拾がつくのですが、数分後に思い出したように喧嘩再燃。これを何度か繰り返し、大泉氏のシャワータイムを妨害します。(笑)

今日は早めに19:15、ビストロ大泉開店です。
本日のメニューは、
本日のスープ アサリと白菜のスープ
二品目 キングサーモンと貝柱のソテー
本日もパスタ ペスカトーレ(魚介のスパゲティ)
デザート フルーツ盛り合わせオーロラ風

前置きは短く、早速調理に掛かる大泉氏。しかし、コンロのガス調整ノブが外れるというハプニングもあり、痺れを切らした藤村Dがタバコを吸おうと外へ出ようとします。「食事前にタバコ吸うんじゃないんよ!」、「それに、もう出来るよ」とシェフ大泉が一喝します。(笑)

しばらくして、スープ完成。
「意外に味に奥行きが・・・」(ミスター)と好評ですが、「に塩味ですね」(藤村D)の発言に怒るシェフ大泉。(笑)
「まあまあ、料理が分からない奴ですから・・・」となだめるミスター、謝罪する藤村Dに、ようやく事態は収まります。
しかし、またもや不用意な藤村Dの発言、「ですね」に「このでくのぼうは何を言ってるんだ」と怒るシェフ大泉。(笑)

続いて、キングサーモンと貝柱のソテーに取り掛かりますが、またもや不用意な藤村Dの発言、「(キングサーモンを見て)そのまま、焼くだけでいいのに」。
「なんだと、ヒゲ!」、「全部剃るぞ!」とシェフの怒り再燃。(笑)
再燃ついでに、キングサーモンをフランベし、見事に大炎上

しばらくすると二品目も完成し、美味いと好評。1時間で二品、順調です。(笑)

続いて問題の本日もパスタです。
今日は、茹で時間3分30秒でいくと宣言。時計も使わず料理人の勘で大丈夫と豪語。(笑)
茹で始めてしばらくしたころ、「ちなみに今何分経過?」とミスターが聞きます。すると、「今、2分くらいかな」とシェフ。なんと、ミスターの計測によれば、ほぼ正解です。
しかし、実際にパスタをあげたのは、4分30秒経過した頃でした。(笑)

完成したペスカトーレ(魚介のスパゲティ)ですが、「味はいいが、やはり茹で過ぎ」という評価。ミスターは気を使って「100点」の評価でしたが・・・。(笑)
「人間らしさを出したら、ビーフンになった」と言い訳するシェフですが、「なんで、もっと早くあげない?」、「なんで、ビーフン食わすんだよ」と、攻撃する藤村D。(笑)
すると、シェフの怒りが爆発、「このフライパンじゃ、どうやったってビーフンになるの!!」。だったら、2回に分けて作れば、と思ったのは私だけ?(笑)

更に、洗い物をする人をジャンケンで決めることになり、見事に負けてしまうシェフ。「末代まで呪ってやる!!」の捨て台詞を残し洗い物へ。(笑)

最後にデザートのフルーツ盛り合わせオーロラ風です。
そのまま出せばいいのに、ホイップクリーム、メイプルシロップ、レモンを使い手を加えてしまいます。かなり甘いフルーツ盛り合わせになったようですが・・・。
ようやく、ピストルビストロ大泉閉店となりました。(笑)

最後に、再びジャンケンで洗い物をする人を決めることになり、今度は見事にミスターが負けてしまいました。社長に洗い物させるなんて・・・。(笑)

といったところで、次回へ続くとなりました。

後枠も前枠と同じ画でスタート。
「喧嘩ばかりでしたね」、「みんな仲良くしましょう」、「ところで、なんで大泉さん裸なんですか?」(ミスター)。すると、画面に顔だけだった大泉氏ですが、裸の上半身が映されます。話によると、スタイリストの小松女氏が不在のため、衣装が用意されていなかったそうです。(笑)