昨晩の水曜どうでしょうCは、シェフ大泉、夏野菜スペシャルの第2夜でした。

前枠は、いつもの公園で、八百屋に扮した大泉氏が、前回のあらすじを説明。主婦に扮したミスターが絡みます。
「いらっしゃい、今日は何を?」(大泉氏)、「そうねえ、たまにはネギって・・・」、「玉葱って・・・」(ミスター)と、ダジャレの前枠。藤村Dの笑い声が響き渡り、本編へ。(笑)

第4Rに突入した開墾作業。
「今でも、おかしいと思ってやってる」と納得のいかないまま作業を続ける大泉氏。
地味な画のまま1時間経過。休憩です。

「大分、進んだね」、「夕方には、トマトが出来るんじゃ・・・」という声もありましたが、そんなことはありません。
ここで、独特な帽子を被り、すっかり農家のおばさん化してしまうミスター。(笑)

第5R開始。
「どうも、地元のお母さん」、「主婦でいいですか?」と尋ねる大泉氏。すると、「未亡人です」と答えるミスター。何やら、訳ありのストーリーが展開しそうです。(笑)

作業は続きますが、ここで、大泉氏の手の皮が剥けたようです。
「ガムテ(ガムテープ)、貼っとけ」と少々乱暴な藤村D。スタイリト小松女氏が手当てしますが、本当に化粧パフにガムテという処置に。(笑)

そうこうしている間に1時間経過。休憩となります。
「5Rということは、5時間だよ」、「5秒くらいで、今までの経過を・・・」というミスターのアイデア。すると、開墾の記録と題してVTRが流れ、あっという間に荒地が畑に変わっていきます。凄いですね。大したものです。

さて・・・
休憩時間も終わりに近付き、「いいですか、そろそろ」と作業を促す藤村D。
しかし、「10分じゃ、体力が回復しない」とお疲れの3人。「じゃ、じゃ、じゃ、じゃ、じゃあ、この第6Rで、あとは植えるだけという状態までがんばって、1時間の昼休みに」(藤村D)、「じゃ、じゃ、じゃが多いんだよ」(大泉氏)、「も、も、も、も、も、もう、1分ですよ」(藤村D)、「もう、もう、って牛か?」(大泉氏)のようなやり取りも。(笑)

第6R、1時間の奮闘で畑を完成させた3人。記念写真の後、昼食です。
小松女氏が作った弁当を食べますが、早朝からこれを作ったために、肝心の衣装を忘れたそうです。おかげでミスターと安田国王は自前の服となっています。(笑)
しかも、おにぎりばかりでおかずがありません。「不器用にもホドがある」と怒り心頭の大泉氏。(笑)

昼食後、第7R開始。
苗を植えていきますが、「顕ちゃん、踏んでる」(ミスター)と無類の不器用ぶりを発揮する国王。「メンバー、替えたほうがいい」と指摘する藤村D。(笑)
ようやく、全ての苗を植え終わり、水曜どうでしょう農園と書かれた看板を取り付ける大泉氏。

約1ヶ月半後の7月22日、HTB駐車場にミスター登場。
「料理番組としては異例の長期ロケとなりました」、「ようやく、収穫となります」、「お呼びしましょう、自ら土地を開墾する料理人・シェフ大泉です」と紹介。
すると、シェフ大泉が登場し、「お久し振りです」、「この間に、様々な企画(原付ラリー)を済ませてきました」。(笑)
続いて、ゲストとして安田さんonちゃんが登場。「今日は30℃を超えるそうです」、「がんばって下さい」と言われ、怒りのポーズ。あの着ぐるみで、気温30℃はキツい。(笑)

農園に着いた一行。
「全然違うぞ」、「お〜っ、なってるじゃないの」と大泉氏。1ヶ月半でずいぶん成長するものです。途中の農道も、草ボウボウでした。

「じゃ、収穫は後にして、料理の準備を」と藤村D。早速準備に取り掛かる大泉氏ですが、「小松、お前、食器は?」、「えっ、忘れた?」(藤村D)、「あのね、パイ生地、作ってもらってるの」、「今日中じゃないと腐っちゃうの」、「紙の皿でいいでしょ、買ってくるから」(大泉氏)、「気に入った皿を作りましょう」(ミスター)、「なるほど、そうしましょう」(藤村D)、「なるほど、じゃないんだよ!!」(大泉氏)。(笑)
更に、慰めようとする安田さんonちゃんに、「慰めんなよ!!」と逆切れして大乱闘。(笑)

わざとらしい展開で、皿作りのため移動となります。
車内の後部座席には、onちゃんの着ぐるみを脱いで顔を隠している国王。そして、グチる大泉氏。(笑)
「店長に言われた、『また、騙されてるんだから』って」、「普通の人には分かるんだね」(大泉氏)、「そうだ、悪いのは君だろう」、「店長には悪いけど・・・」(藤村D)、「藤村君、君の肉親に、どんどんおみまいしていくよ」、「名古屋か君の家族か、選びなさいよ」、「どうも、奥さん、知ってるでしょ〜、大泉洋でございます」、「おい、パイ、食わねぇか?」、「子供たち〜、辛いか?」、「おじさんは、もっと辛いものをお父さんに食べさせられてるんだ」、「・・・それが終わったら、名古屋へ飛ぶぞ」、「どうも、お母さん、知ってるでしょ〜、大泉洋でございます」、「パイ、食わねぇか?」(大泉氏)

といったところで、次回へ続くとなりました。(笑)


後枠もいつもの公園で、八百屋(大泉氏)と主婦(ミスター)のやり取りでした。
「八百屋さ〜ん」(主婦)、「藤村さんって知ってます?」(黒いマントの八百屋)、「あっちです」(主婦)、「(画面から消えて、藤村家で)奥さん・・・、パイ、置いていくから」、「(再び、画面内に戻り)名古屋、どっち?」(黒いマントの八百屋)、「あっち」(主婦)、「(画面から消えて、藤村実家で)お母さん・・・、あんたもパイ、食え」。(笑)


追伸
年度別水曜どうでしょう作品リストを作成しました。暫定的なものもありますが、是非参考にして下さい。