昨晩のハナタレナックス吉田理恵アナ、2度目のMC挑戦でハナタレスピード王決定戦第1夜でした。

企画内容を知らされずに集合したNACSの面々。
「スピード王決定戦三番勝負のステージ1は、これです」(理恵アナ)で登場するオフロードカー。
「ということで、ステージ1は疾走四駆チャレンジです」(理恵アナ)と元気のいいMCとは対照的にやる気の無い面々。「たまたま、通りかかった車じゃないのか」「危険だろ」とビビっています。(笑)

指導の方によれば、「行け、踏め、飛べ」の要領でやれば大丈夫ということですが・・・。

チャレンジの順番はクジで決まり、トップバッターは数年前までペーパードライバーだった安田国王に。
まずは、指導者運転の助手席で感覚を掴んでもらいますが、片道800mの激しいアップダウンのコースを往復し終わった国王、早くもグッタリです。(笑)

クジで2番を引いたモリーダーを助手席に、いよいよ国王のスタート。
コース中程の見学席では、残りのメンバーが好き勝手なことを言っています。「安田さんの助手席、乗ったことあるんだけど・・・」「『大泉君はどういう保険を?』って保障内容を気にしながら運転してた」(大泉氏)、「コース内を通るとは限りませんよ」(音尾氏)、「スタッフも決して安泰じゃないぞ・・・」「そんなとこにいるけど」(大泉氏)などと、国王のミラクルを予測しているのか期待しているのか・・・。(笑)

最初は、おっかなびっくりでゆっくりした出足でしたが、コース後半の登って下るところで、なぜかスピードアップ。少々コースアウトしながら、見事に横転。
モリーダー、国王とも無傷で救助されましたが、「ほらな」「やっぱりだよ」「何で、俺が一番なんだよ」と涙を浮かべる、自虐的な国王。(笑)

重機を使って車も救助されましたが、ベッコリ凹んでしまい、ゲームの続行は不可能に。
何事も無かったように、ステージ2へと進行する理恵アナですが、ステージ1をあっさりノーゲームにしてしまう国王って、やっぱりミラクル?(笑)

次回は、ステージ2・犬ぞりです。ここでも国王のミラクルが炸裂?


御参考
番組HPのスタッフルームで、今回の裏話を見ることが出来ます。









共立 KYプラチナローラーGR
「共立 KYプラチナローラーGR」の詳細を見る

クラシエ
漢方FRISKでおなじみクラシエの商品情報

ドットフォン
IP電話で通話料無料
Windows Live Call by ドットフォン

ノートンファイター

OCN

LION

ブランドキング

MakeShop

バイク屋

アクションカム
バイク搭載に最適
防水型SDデジタルビデオカメラ
アクションカムATC2K等を販売

パルコ

エスビー

ニチレイ

三井住友VISAカード

トレイダーズ証券

ビックカメラ

高級家具バーゲン会場