ヤスケンと呼ばれて―TEAM NACS安田顕の5年9か月
ヤスケンと呼ばれて―TEAM NACS安田顕の5年9か月
クチコミを見る



7日深夜放送のハナタレナックスは、ハナタレ伝説バトルボウリング編の第2夜と北海道の笑顔プロジェクトの3順目第9夜でした。

まずは、ハナタレ伝説バトルボウリング編から。

シゲ成功、モリーダー失敗の後、失敗すると後が無くなる少々プレッシャーの掛かる安田国王でしたが、意外と難なくクリア。

続く大泉氏がクリアすれば、第1ゲームの勝利が決まります。
「緊張するな」と言いながら、あっさりクリア。ハンデ戦とは言え、意外な展開でスタートとなりました。

「どうだ、NACSなめんなよ!!」と日本代表選手相手に息巻くモリーダーですが、唯一失敗している人に言われたくないですよね。(笑)

続いての第2ゲームは、1番・2番・4番・10番ピンが残された、俗に言うウォッシュアウトという形。1番ピンの左側に上手くボールをコントロールしないと取れない、いきなりの難易度アップです。

先行は日本代表チームですが、NACSのヤジで集中力を乱され、2人とも1本残してしまいます。
さすがに心が痛んだのか、「最低の集団だな」「お前、一応謝れ」と少々反省の言葉。しかし、これで5人中1人でもクリアすれば、NACSの勝利。俄然有利になったことは間違いありません。

NACSの1人目はモリーダー。
多少の自戒の念からか、「ヤジっていいよ」「顔デカイって言っていいよ」とメンバーの声。すると、「顔、大きいですよ」と少々遠慮しながらもヤジる日本代表チーム。(笑)

そのヤジが効いたのか、またもやガーターのモリーダー。「4人で戦ってると思おう!!」と早くも戦力外通告する大泉氏でした。

しかし、さすがにプロでも集中力を欠くと取れないウォッシュアウト。続く、国王・シゲ・大泉氏も敢え無く撃沈。最大限のプレッシャーを受けて音尾氏の一投となりますが、見事にクリア。
「音尾、カッコイイ!!」と盛り上がるNACS。ついでに「こうやって取るんだよ!!」と日本代表チームに息巻いてました。

伝説達成まで、あと1勝。さて勝利の行方は?
といったところで、北海道の笑顔プロジェクトへ。


まずは、石狩市を訪れたシゲの続き。
勧められるまま酒を飲み、泥酔状態のシゲ。実は、ロケ出発前、「是非、厚田でシャコを食べたい」と言っていたのですが、思いのほか時間を費やしてしまい、厚田に着いたのは、なんと15時。
ノーアポで、お目当てのかねとも寿しを訪れると休憩中でした。

それでも無理を言って、シャコを御馳走になるシゲ。
「どさんこワイド」で取材した時のサイン色紙も飾ってあり、「年とったな」「大泉さんの弟子でしょ?」「酔っ払ってる?」「匂いするもん」と店主にヤラレてはいましたが・・・。

それをハナタレ部屋で見ていたメンバーは、「酷いね」「放送ギリギリ」「仕事中なのに、勧められるまま酒を飲むとは・・・」とシゲを戒めるのでした。(笑)


次に、新ひだか町を訪れた大泉氏の続き。
御馳走になり、お腹も膨れたところで、「今度は乗馬がしたい」と相変わらずの自由人ぶり。

早速、ライディングヒルズ静内を訪ねますが、JRAも関連しているということで、「また、僕がいました」とCLUB KEIBAグッズを発見。
「サインしておきましょう」と頼まれもしないのに、サインの押し売り。更には、訪れた人が記帳するノートに、あの大泉洋!!と書いてしまうのでした。(笑)

お目当て(?)の乗馬では、「ちょ〜かわいいですね」と言いながら、馬に近寄りきれない大泉氏。やっぱり動物は苦手なんですね。
それでも、引き馬で乗馬をこなし、汗をかいたところで温泉へ。

みついし昆布温泉蔵三の露天風呂へ入りますが、さすが雨男、降っていた雨が更に強くなるというオマケつきでした。
晴れていれば、太平洋を一望出来たのですが・・・。

といったところで次回へ続くとなりました。


御参考
北海道の笑顔プロジェクト






LOOSER 失い続けてしまうアルバム [DVD]
LOOSER 失い続けてしまうアルバム [DVD]
クチコミを見る





バンダイ 超合金魂 GX-36 伝説巨神イデオン
バンダイ 超合金魂 GX-36 伝説巨神イデオン






にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 テレビブログ ローカル番組へ
にほんブログ村

TREview

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い