水源郷 -すいげんきょう-

Q7.なぜ女性に便秘の人が多いの?

02:35 / カテゴリ:いきいき健康ニュース
◆便秘の原因
先天的な腸の異常。
直腸がんなどの病気。
食物繊維の摂取が少ない。(偏食)
体内の水分不足。
運動不足や寝たきりの状態。
薬の副作用。
りきむ力(筋力)の低下。
排便の反射が弱くなっている場合。

◆女性と便秘
なぜ「便秘」は女性に多いのでしょうか。
身体的特徴1
女性は男性に比べて、赤ちゃんを産むため骨盤が広いという身体的特徴があります。
当然、骨盤が広いと腸が骨盤内に落ち込みやすくなります。
便はどんな方でも小腸の出口までは水分を多く含んでいます。大腸で水分が吸収され便が形づくられます。つまり、便が大腸に滞在する時間が長ければ長いほど水分が吸収され硬くなり腸内を通過しにくくなるのです。女性のように骨盤内に落ち込んだ腸は曲がりが強くなり、固定が悪くなります。不安定な状態の腸を便が通過していきますので、長く滞在することになり、便秘がちになってしまうのです。

身体的特徴2
女性は男性に比べて腹筋や横隔膜の筋力が弱いために、排便する力が全体的に弱いのです。

ホルモンによる作用
女性ホルモン(プロゲステロン)は、排卵に備えて腸管内から水分を体内に溜め込もうとする作用があり、便を硬くする作用があります。また子宮などを緊張させて腸の動きを阻害し、便の通過を悪くする作用もあるのです。

◆便秘の危険性
腹痛
食欲不振
吐き気
お肌の状態の悪化
ストレス、イライラ
肩こり、めまい、頭痛
腰痛
動脈硬化
アレルギー
乳がん
各種痔

注意
人間の体内で4日以上停滞した便を水に溶かし、ろ過した後、ラットに投与すると、ラットが即死することがわかっています。

◆便秘改善の主な方法
排便習慣をつける
軽めの運動をこころがける
便意を逃がさない
ストレスをためない
規則正しい食事をする
適度な水分の補給
食物繊維の摂取
ビフィズス菌の活性(オリゴ糖の摂取など)
ラクトースなどの、便意を促す食品の摂取

A7.女性は身体的理由から、便秘の人が多い
女性は、骨盤の構造や、女性ホルモンの働きなどにより、男性に比べて、便秘気味の方が多い傾向にあります。
従って、食生活などの生活習慣を見直して、便秘を改善する努力をこころがけましょう。
博士体内に溜まった便には、毒素がいっぱいあります。便秘を軽く考えずに、まずは生活習慣から見直しましょう。
アクシスコア

PAGE TOP
運営会社 | 個人情報保護ポリシー
Copyright(C) SUIGENKYO All rights researved.