B5BDBA35-EFEC-4DF3-8962-3FE6E06B4096


8月始め。夏休みの旅行!

1泊2日の旅。最終目的地は軽井沢。宿はゴルフクラブのホテルという風変わりな旅!

中央道渋滞の煽りを受け、圏央道に入る手前が渋滞。タイムロス!

まずは高崎市のカレー風味すずきでランチ。
5DC28780-7AF7-429A-88E1-ECDC5195B5A3





カレー風味すずきのカツカレー&ハンバーグカレーの詳細記事はこちら!


世界遺産・富岡製糸場へ。

町営駐車場に車を停め、(若干)風情のある道を行きます。
6337E91E-9F88-4E73-ADF5-C9A3373CC205


暑い。。

『おっきりこみ』興味あるなぁ。
C9053980-337E-49E9-A182-20E908409630


見えてきました〜!
6F6C9407-1B76-410D-8BB7-4512E639C00D


到着。
8756C73A-DCF3-446D-BDDA-744FF5C4EF1C


9A782262-E8CF-4B3C-A335-5270678F99C4


JAF会員はお得に入れまする。
17A576C0-A9A7-4C09-8677-526C53C3D26E


88B29447-4F04-43A2-AA17-C595955C217A


【富岡製糸場 概略】

日本近代工業化は製糸から始まりました。

フランスのブリュナさんらを雇い入れ、官営生糸製糸工場として明治5(1872)年、富岡製糸場操業開始。

女工さんがたくさん働いていました。

その後民間企業に払い下げられます。

昭和62(1987)年、操業停止。115年間の生糸生産に終止符。

平成26(2014)年世界遺産に登録され、同年、繰糸所及び東・西置繭所が国宝に指定されました。

034F091E-3D21-4A53-944C-D586AF4ABEF0


38F23CF7-470C-4B26-AE42-3D48644F16AE


B4329B9E-6DA3-4179-B0F1-1FC0AD6FE44D


221A744D-24DB-421B-B92D-1317EE497532


入って正面。
【国宝】東置繭所(ひがしおきまゆじょ)。
929DCF8A-B719-46EA-AC8B-38660A1C3415


272FB493-2EE2-4147-A367-D5556764BFDF


東置繭所の内部は見学可。
3D45F216-CA38-42F3-B638-9D78AE78ECA6


85F47A51-8F07-49CA-9932-3A1EBEE9810C


製糸体験ができます。
089DDD0F-5CE6-49E0-B728-FC3616DC8BB1


B1D8671C-AA60-4B3B-B598-75CF87981B24


機械が変わり、座って作業から立って作業へと移行していったようです。
C9C543D8-A8D1-4B2F-ADF0-651A1A76D015


AB6B08ED-4A99-435D-B7A5-9333606A4528


製糸体験は日によっては大混雑らしいです。
D31D9FAE-7A9A-4A6F-8036-C93636258289


生糸作りは蚕のエサの桑作りから始まり、その後、蚕育成の段階に入り、その蚕が繭を作る段階でやっとこさ生糸が取れるという大変長い道のりなのです。
F43D2853-F41D-468B-A877-35F71B855BB8


7D6FC1FC-240A-41B6-BCF2-1EADE0C56D04


東置繭所辺りの建物の2階。乾燥場かなぁ。暑い。
C7D42A2E-A6BF-488D-AE2D-39E0AF76996B


東置繭所に沿って進んでいきます。
81850E9E-DB9C-4ACB-9FDA-C6D8B97C684E


めちゃ暑なのでいたる所に扇風機&ミスト。
069C5A1E-93DB-439D-AC09-ADAB001BE153


女工館。フランス人女性教師の住居。
BF90F52A-7421-40D1-817D-7BCA2FED18D1


【国宝】繰糸所(そうしじょ)。
28832E7A-A73C-4787-8F18-C0609A6588F0


6C0F925E-AF76-4299-803C-B30F5CBE049D


繭から生糸を取る作業が行われていた所。創業当初はフランス式の繰糸器300釜が設置され、世界最大規模の製糸工場でした。
4A5B1B66-9D67-458D-A77D-E7114DE77421


首長館(ブリュナ館)。指導者ブリュナさん一家の住居。
75CB2EFC-6E46-45C1-86FD-A7EAAD4A0FF4


寄宿舎。
DF70093C-81B1-454D-A237-7E51AD6BC208


日本人女工さんの住居。庶民はここかぁ。
74C6DA7B-11BC-4CD1-A583-21D72E5FD3BC


社宅。役職者には立派な戸建て。
5074CD16-6369-4BEF-9EA9-4C6A26DF0CDF


寄宿舎のそばにあった建物。
2C34A721-147B-4AE7-ADA9-11FA55C75CA1


今はカフェらしい。
CB69D675-6537-4A6D-81A0-B2A6EE12D9B3


CFB6A412-5308-454B-9914-D51D938E8553


【国宝】西置繭所。工事中。ヘルメット貸し出して別料金で中を見学させてくれるそうです。
F98CFBF1-ADCC-433E-8FA4-DFDE065758A3


そっちが勝手に工事してるくせになんてことだ!ということで中には入らず。
A0C34889-97E5-474F-A03B-F4C0CCC27FD1


診療所。
9C5487C8-DE6D-4EDC-86FD-3B1612659F46


暑かったけど満喫しました!
98362CFC-C4C3-4AA3-9F19-0BFA9B097DAF


それにしてもお土産はイマイチ惹かれないなぁ。
5C0B1D8F-1B5A-414F-BAE4-9D631F426411


D1340F28-B48F-44E0-9C82-5A4F3F275EF9


お宿へ向かいます。

ゴルフクラブを旅行のお宿として利用するのですが、ゴルファーたちに合わせて大浴場は15時から17時までしか開いていないとのこと。

急がねば。

到着。ゴルファーいっぱいでした。
9C02CC0D-3B52-4139-AB83-C3815356FB9C


63257473-2BCC-4743-A065-800710EE917D


客室からもコースが見えました。
287871BD-587B-4C98-9D70-B65DB0C6AFF9


こちらがマジよいホテルで。

夕食はコース!
E683EE32-1374-4FB2-BF7B-9BBD57A70F50



最高だった!ゴルフクラブホテルに泊まった詳細記事はこちら!


朝食。
5D35B294-87FE-4E7B-B60F-850053609E75





2日目は明日へ続く!



にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村
ランキング参加中です!ポチッと投票をお願いします!