BC428FC6-13B5-4051-95E6-1345869C69CA


金子半之助日本橋本店はまじで行列がすごいのです。少しでも並ばないようにと思うなら中途半端な時間に行くしかないのです。

行列すごいでしょ↓平日13時前でこの並びよう。多分休日はもっとすごい。。
D7B6EB90-6744-48B1-A8E2-6B4691CF7C3A



そんなわけで、以前赤坂のアークヒルズにて念願の『つじ半』に行ったわけですが、その近くに金子半之助の姉妹店『金子屋』もあるんだなぁと思っていたのです。ちなみに金子半之助とつじ半は同系列店。アークヒルズ内には金子半之助の天ぷらめし業態も入っていたりします。しかし私は天ぷらよりも天丼が食べたい!




『つじ半』で『ぜいたく丼』をいただいたときの記事はこちら!




ということで、金子半之助日本橋本店はひとまず置いておいて、比較的穴場らしい赤坂の金子屋へ行って参りました!

平日13時。並びはしませんが、常時お客さんが出ては入るので、基本的に満席。ちなみにこの日は梅雨どきで雨が降っているような降っていないようなお天気。
ECC52404-35B1-4393-956B-7CF33880CBCF


最寄駅は銀座線・南北線の溜池山王駅。国会議事堂駅や虎ノ門駅も近いところで、完全なるオフィス街です。ちょうどランチどきなので外は人がいっぱいでした。そんな感じなので、こちらのお店は休日は混まないっぽいです。金子半之助日本橋本店と食べログの評価はほぼ変わらずなので、来て損はないはず。

店内はカウンターとテーブル席があります。カウンターからは天丼を作っている様子が全て見られます。
11BE9071-F7BA-4E13-AD43-833DF58EFDB7


サービス2人が日本人、厨房6人が外国人(見た目、全員中東〜東南アジア人)。チームプレーで手際よく天丼を作っていきます。

メニュー。
C1DC7222-C19F-4DB2-B2D4-21A6FEDB8446


C2D69725-BB1D-4955-8854-792C0456D17D


BA9F737B-AAB8-4A70-8DE8-AE71D2049C29


卓上にはがりごぼう!さっぱりしてうま〜!
14D0D304-6426-4BE1-A2F6-7BE333475F29


17C9CAD9-4A9C-451A-837B-3D5385BCC0AE


黒豆茶。お茶は自分で注ぐシステム。
90941052-02BA-4463-8A37-0A980276722F


48BBE2EC-0BDD-4C73-8143-01DBF57B6B91


黒豆もしっかりいただきました。
A70ABE33-E212-483E-94C5-0C639AB8031C



天ばら丼1050円。いちばんオーソドックなものにしました!フタが閉まらない演出!
BC428FC6-13B5-4051-95E6-1345869C69CA


ぱかっ
00A3AD9E-86BC-4166-B8C9-86E0FC935C3D



舞茸、海老・いか・貝柱のころころかき揚げ、卵、ししとうが入っています。


卵天ぷら。
1AF0B24E-93B0-4197-8DB0-DCE4126B759E


ぱかっ
半熟じゃ〜!
C730A4B7-F691-442C-BC72-5FD26300F973


舞茸天ぷらでか〜!サックサク!
A9F4CEFB-9C09-4A7F-8044-8BB323F137BD


でね、ガリごぼうがいい仕事するな〜と思っていたら、よりいい仕事するものを発見したのです!

これ!刻んだガリがごはんの上にた〜くさん!これがさっぱりとした天丼を演出してくれるのです!これは考えましたね〜。金子半之助はどうなのかしら?
E55ECE9A-5811-4FE2-BED7-DA55F5305268


黒七味。辛〜!量に注意。
99482FD2-2E59-47FD-9760-53EB1E04FBB0


いやはや、コスパ大の天丼でございました!職人技
光る天丼なわけではないので、油感は普通にあります。少食の方はごはん少なめ発注がよさそうです。味噌汁は有料ですよ〜。



ポチッとお願いします↓

にほんブログ村 グルメブログ 神奈川・横浜食べ歩きへ
にほんブログ村




横浜食べ歩きランキング


東京ランキング