すいこま〜小屋 〜room No.16,5〜

free care cow was to become me is not ※掲載に問題ある写真、加工等を希望の方はご一報を※

今年の秋祭りはちょうさは不在なので「ちょうさ祭り」ではなく「秋季例大祭」

来年まで二度寝
DSC_0141






御神体は町内を御巡幸しているのでお見送り。
DSC_0144






そして御還幸。
DSC_0149








来年は無事開催されます様に。

ゴマのベアリング交換。

DSC_1833

23年前に新調して以来初の交換との事。回した感触では軽いが、音が出てるのでグリス切れか長年の砂埃による劣化。


DSC_1836

金属シールドからより耐塵性の高いゴムシールドに。



DSC_1837

そこまでキツい訳でも無いのでプラハンで叩けば入るがプレス機を使いたいだけ。


DSC_1847

少々クリアランスがキツいので、耐水ペーパーで真っ直ぐ入れるとスコッと入る程度に修正。



DSC_1849


ついでに軸にもネーム入れして再塗装



20200209_100351036


装着。




後は祭り中にどうぞならん事を祈るのみ。

ついでに
_20200213_101452

シールドを外すと23年分の汚れ

今年も内宮神社のかき上げに参加。

角野新田太鼓台、伝統のかづら。

DSC_1520DSC_1522





真面目仁尾酢
だけど途中影の撮影に夢中。

DSC_1529

これはなかなかムズいぞ。




DSC_1540

今年は三番手、先行は北内太鼓台。




DSC_1541

今年は結構すんなり上がれた。
と思うんだが?



令和元年の祭り。

DSC_1395







言いたい事は↓にまとめておるので必見だ。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1451936661611124&id=100003844131479
フェイスブックやってない人は近くのやってる人見つけてください。


お入りで落とさず一周回れたのは本年の見せ場。

今年もやってまいりました。

DSC_1095

灼熱じゃ。
これは痩せる。



真面目仁尾酢、真面目仁鶴で参加した蓮尺太鼓台の写真がないのでお隣に居た東梶太鼓台。




DSC_1107

楽しい時間はあっという間に過ぎる。



DSC_1110
帰りも真面目仁尾酢。




秋はすぐにやって来る。

4/21日丹原恵美洲神社春祭りよりちょっと。


20190421_110834476

主はお留守の様で待つことしばし。



DSC_0842

地元の方、がんばってます!



DSC_0851

上町御輿楽車(かみまちみこしだんじり)




予備知識無しでは確実に読めません。

20190421_115350919

そしてまりすましてカレーをご馳走に。



DSC_0853

主のご帰還。




ここの祭りの形容は個人的には楽しい、面白い、ではなく、「良き。」

4/20 愛媛さんさん物語より角野新田太鼓台よりちょっと。
今年最初で平成最後に担ぐ太鼓台。

DSC_0812





DSC_0813

1日だけのイベントでもこだわりの蔓




DSC_0817

山根グランド着。
しばし待機。




そして真面目仁鶴。
様子は他のHPやSNS等でヨロシク。


端缶合わせ。
速い


そして退場時の差し上げで棒に振られてつられてコケる?転がる?おっさん。
運動不足じゃ。

DSC_0837DSC_0838

楽しい時間はあっという間に終了。
解体のお時間。
  


DSC_0840

カズラの切断。
切るポイントを教えてもらって、この後切らせてもらいました。



参加された皆様お疲れ様でした。



ヤフーブログサービス終了という事で、分けてやっていた釣りブログは
_20190403_100307
















ライブドアブログに引っ越し予定。

写真貼るのもあれなんで動画でちょっと。



消されたらスマヌ

※BGMのせいで見えない様なので音無verにしました

新居浜太鼓祭り、内宮神社かき上げよりちょっと。

今年は参加する事により念願の新居浜デビュー。

DSC_0226
お祭り濃い濃いゾーン。



参加するのは
DSC_0227角野新田太鼓台。
太鼓台だけの重量で2,8トンらしいので、それに乗り込む人の重さを加えると3,4トン前後。

午前2時自治会館出発。



DSC_0231
新田橋。




ちなみに神社へと続く階段の角度は
da19849a
これくらい
ちなみにどうせならと負荷のかかりそうな後ろ側に付いたぞ。




DSC_0232
真面目仁鶴で内宮神社境内。



DSC_0233
下りは仕事の都合とかで抜ける人が居たりするのでちょっと担き夫が減るも無事下山。


DSC_0235
下山後は近くの小学校でお祭り集会の為の用意&朝食。



ここで自分も仕事の為離脱。
これは来年も来ないかんの。

↑このページのトップヘ