脱力系水面風味

トップウォーターバス釣りのネタを中心に。。。

クラッチアーム、交換しました。

P6170001 (320x240)
アブ・アンバサダー4500C
クラシックゴールドです。
 
今シーズンに入る直前にメンテしてから
非常に調子良いです。
 
実は、そのメンテのときに
ちょっと気になっていた事がありまして。。。
 
P6170003 (320x240)
ドライブ側のプレートを開封し、
ギア類、ポジションホルダー、
ヨーク等を外すと、最後に出てくる、、、
 
P6220016 (320x240)
クラッチアーム(パーツNO.22807)。
 
P6170008 (320x240)
以前から懸念していた
先端の爪の摩耗が、だいぶ進行してまして。。。
 
そろそろ交換かな、、、
なんて思いつつも、
もう1シーズンくらい大丈夫だろうと
そのままにしていたのですが、
今になって、やっぱり気になる。。。
 
折角の楽しい時間が、
トラブルで台無しに、、、
なんて事にもなり兼ねないですからね。
 
という訳で、
クラッチアームを交換しました。
 
ハンドルを回して
クラッチが戻るときの動作が、
かなりスムーズになりました。
 
これで本当にバッチリです!

6/18の釣行

久しぶりの有休!
天気予報の雨マークも消えた!!
…という事で行って参りました。
 
P6180016 (320x240)
久々の霞ヶ浦本湖です。
と言っても、
いつも行っている流入河川の河口エリアです。
本当は別の場所に行きたかったのてすが、
風向きを考慮して、このエリアを選択しました。
 
 
ほぼ日の出時刻に到着。
どんより雲の中、
早々に準備を済ませ、スタート。
 
スタート時の風はほぼ無風。
気温は19℃で肌寒い。
エントリー時の表水温は19℃台。
しかも白濁りが入ってます。
 
ここ数日の雨と冷え込みが効いてますね。。。
かなり条件が厳しいです。
 
 
さて、釣りのほうですが、、、
 
延々続く葦原を打ち続けますが、
何も起きません。。。
 
あっという間に2時間程経って、、、
 
P6180017 (320x240)
パーっと陽が差してきて
少し気温が上がってくると、
魚の活性も上がってきたようで、
水面がザワ付くようになってきました。
 
暑くなりそうな予感がしたので、
着込んできた上着を脱ぎます。
 
 
暫くすると、ある事に気付きます。
 
P6180020 (320x240)
減水です。
みるみる水位が下がってきて、
いつの間にか
葦の根本が剥き出しに。。。
 
霞ヶ浦って、急激な減水が起きると
釣れなくなるイメージが強いんですよね。。。
 
ただ、
太陽がいい感じで差し込んできて、気温も上昇。
シェードも出来てきたので、
少しは狙いを絞れるかな、、、
なんて思ってたのですが、、、
 
P6180022 (320x240)
1時間程で、突然の風。。。
折角顔を出していた太陽も再び隠れてしまい、
どんより空に逆戻り。
 
ここから、風に押し戻される感じで復路。
 
バドリングも少なめに、
のんびりゴール地点に向かいます。
 
で、
 
結局、、、
 
P6180027 (320x240)
何も無いまま終了。
 
 
今日はかなり条件が悪く、
厳しい釣りになってしまいました。
 
いい時期になったら、また来よう。
 
【釣果:0バイト】

6/14の釣行

今回も、最近お世話になりっぱなしの
地元フィールドFTNです。 
 
P6140001 (320x240)
日の出時刻をちょっと過ぎた頃に現地到着。
すぐに準備をして5時にはスタート。
平日なのに
けっこうカヤックが浮いてますね。
 
気温は19℃。
ちょっと肌寒い。。。
水温は23℃台。
思ったよりも低いです。
水は、
ちょっとアオコが多いかも。。。
 
ひとまず、
いつもと同じコースで南岸を打ちつつ
東方面へ。
 
程なくして差し掛かった倒木地帯。
ルアーはBP・ヒッター。
中にキャストして
ヒタヒタとゆっくり引いてくる。。。
ルアーが倒木を抜けたあたりで
軽くポーズした瞬間に、、、
 
ボシュッ!
 
…と、引ったくりバイト!
1発で乗りました。
 
が、
小さいなぁ。。。
 
ぐんぐん引いて元気は良いけど
20cmクラス。
しかも針1本掛り。
 
抜けそうだな、、、と思ったら、
案の定、バラシ。。。
 
 
その後は何もないまま折り返し地点。
 
その近くのちょっとしたブッシュ地帯。
BP・ミジェットエキスパートで
ネチっこく攻めていると、
忍び寄る影が。。。
 
バシュッ!
 
ジャンプ1発、横っ飛びバイト!!
 
P6140002 (320x240)
ゲコッ。。。
カエル君でした。
 
P6140005 (320x240)
ここからは、折り返し。
復路は北岸を舐めるように攻めて行きます。
 
途中、風が出てきました。
 
気が付けば、アオコも少なくなってます。
 
P6140006 (320x240)

が、
何も無いまま
あっという間に
ゴール地点そばまで来てしまいました。
 
物足りないので、
今日は普段あまり行かない西側へ向かいます。
 
ただ こっち側は風が強い。
 
P6140007 (320x240)
どん突きに着いた頃は、さらに強風。
操船大忙し!
 
釣りにならないので
朝1発を貰ったポイント付近まで艇を進めます。
 
この近辺を軽く攻めて終了かな。。。
 
と、数投目。
 
ちょっと大きめな木のハング下に
ルアーキャストしたら
風に煽られて引っ掛かってしまった。
 
木に近付いてルアーを回収していると、、、
 
ポトッ。
 
水面に何かが落ちた?
パドルですくってみると、、、
 
P6140009 (320x240)
なんと、ノコギリクワガタでした!
 
そういえば、ホトトギスも鳴きまくってるし、
もう夏がすぐそこまで来てるんですねぇ。。。
 
 
その数分後、
ドシャロー打ちをしていると
ボイルがタイミング良く湧き上がる。
 
すかさず付いていたルアー、
ヘドン・ラッキー13をキャスト。
 
バシャアッ!
 
魚体を出しての横っ飛びバイト!!
 
ルアーは消し込み、
これは貰った!
と思ったのですが、
フックに触らなかったようで
プカリとすぐに浮かんできた。。。
 
ううぅぅ、、、悔しい。
 
この一発で終了となりました。
 
P6140013 (320x240)
【釣果:1バイト、1バラシ】

6/7の釣行

小雨の降る中車を走らせ、
現地到着したのが6時すぎ。
暫くして雨は降り止む。。。
場所は霞水系流入河川STG。
 
P6070001 (320x240)

ん?
これはデジャブか?
と、思うくらい
2週間前と同じような展開。
 
ただ、前回よりも
まとまった雨が降ったせいか、
増水&激濁りな感じで流れも強い。
 
 
ひとまず準備を済ませ、エントリー。。。
 
 
水温は25℃なのですが、
それ以外がダメな印象。
田んぼの水がかなり流入しているようで、
白っぽい泥が舞っているような感じ。
 
これはもう最初から割り切って、
少しでも水の良い場所を探して、
あとは手数で勝負していこうと
今日は決めました。
 
 
開始15分くらい経ったころ、、、
ルアーは、BP・キールヘッド。
何の変哲もない葦際から2アクション目。
 
ジョボッ!
 
下から突き上げ系のバイト。
ただし、個体が小さいようで、
ルアーを揺らして去って行きました。
 
 
その後は、沈黙の時間に突入。。。
 
 
P6070004 (320x240)
気が付けば、2時間が経過。
前回と同様、ここから一気に下流に下ります。
 
目指すは、
いつも折り返し地点にしている葦地帯。
比較的魚が付きやすい場所だ。
 
ここならどうか?
 
P6070008 (320x240)
水の濁りは、そんなに悪くない。
ただ、ここに来るまでに
風が強くなってしまいました。
 
ここは端から丁寧に。。。
 
で、
キャストして数投目。
ルアーは、ヘドン・マグナムトーピード。
着水後、短めのポーズのあと
チャッチャッと早めの首振りで、、、
 
ゴボッ!!
 
喰い損なった後、
ルアーがポーンと弾き飛ばされました。
 
 
更に少し離れたところでボイル発生。
 
もしかして、風が効いてる?
釣るなら、今しかないでしょ!
…っていう雰囲気。
 
 
さらに数分後、、、
風に煽られ
キャストしたルアーが小枝に軽く引っ掛かる。
 
そのまま水面に落とし、提灯釣り。
暫く揺すっていると、、、
 
ガボッ!
 
水面から離れた瞬間に出たせいか、
乗らず。。。
 
 
 
しかしここで、、、
 
 
 
ブイィィィーーーーン!
 
 
 
ここで迫り来る船外機の音。。。
 
嫌な予感はしたのですが、
一艇のボートが減速もしないまま背後を通過。
 
カヤックは引き波で煽られるし、
岸際はダバダバに荒れ放題。。。
 
ハイ、
ポイント潰れました。。。

 
あーあ、
これからというときに、やられてしまった。。。
 
今までアリアリだった生命感も
これでパッタリと無くなってしまった。
 
私のテンションもガタ落ち。。。
 
さらに追い討ちをかけるように
風の強さも増してきました。
 
P6070011 (320x240)
上流からの流れがそこそこある上、向い風。
キツイ!
 
復路は、気になる場所を見付けては打ち、
漕いでは戻されを繰り返しながら
ゴール地点へ。。。
 
 
P6070017 (320x240)
ゴール直前、
ブッシュに絡まるラインを発見したので、、、
 
P6070018 (320x240)
丁寧に解いて回収。
最後はちょっとだけ良い事して帰りました。
 
次回は良い釣りができますように。。。
 
【釣果:3バイト】

6/2の釣行

午前中の用事を済ませた後、
チャチャッと準備を済ませ出発。
 
向った先は、ご近所フィールドFTNです。
 
今年もこんな感じで、
ちょくちょく通いそうです。
 
 
しかし、暑い。
道中、車載の温度計で確認したら30℃。。。
夏だね、こりゃ。
 
現地到着は、14時を少し過ぎた頃。
準備をして即エントリー。
 
P6020001 (320x240)
水温25℃、南からの風がやや強い。
水は満遍なく濁っているような感じ。
週末なので人は多いですね。
カヤックだけでも5~6艇はいます。
 
ひとまずいつものルートで東側へ向かいます。
 
まだ陽が高いので、
シェード打ちを中心に、
風の当たる場所、
水が少しでもキレイな場所を探しつつ
打ち続けます。
 
P6020003 (320x240)
が、あっという間の2時間。。。
かなりじっくり攻めたのですが、
何もありません。
 
ここら辺で折り返し。。。
 
しばらくして、
ヘラ台が絡む、岩盤シャロー地帯で
ヘドン・ウンデッドザラスプークの
連続ターンに、
 
ジョボッ!
 
っと、ようやくショボいバイトが。。。
 
今日は、もうこのパターンでいくしかないか?
 
 
P6020004 (320x240)
やがて、いい感じに陽が陰り出し
涼しくなってきました。
 
そのままずっと攻め続け、
最後は普段あまり行かない西側まで
行ってみたのですが、
風がまともに当って釣り難く、、、
 
さらに2時間。。。
 
P6020006 (320x240)
もう少しできそうな気もしたのですが、
タイムアップ。。。
 
そのまま撤収しました。
 
【釣果:1バイト】
プロフィール

HAKU

雨ニモマケズ、
風ニモマケズ、
毎日ダラダラ
過ゴシタイ。。。

メッセージ(メール)
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新コメント
記事検索
楽天市場
  • ライブドアブログ