April 21, 2009

自由が丘の中国料理 香旬

ご飯が食べたい。

こんな時は中華だ。

これまで「前をよく通るんだけど、入ったこと無かった」
というお店がありました。

香旬01

魚菜学園の前「香旬」

入り口のこぢんまり感から想像つかない
中は広くと奥深い空間でした。

一人だったのでカウンターに通されましたが
結構お客様も多いみたいで、
厨房は忙しそうです。

香旬02

ランチセットは1570円のコースセットと
1050円のセットメニュー

最初に一口頂いたスープの味のふくよかさに
ノックアウト。

炒め物中心のメインは、まあはっきりしたお味ですが
セットについてくるちょっとした冷菜とか、
おいしかったです。

香旬03

ちょっと量が多かったけど
ご飯とおかずをきちんと頂いて
「ちゃんと食べました」というランチタイムを
過ごさせていただきました。

食後のコーヒーをゆっくり頂きながら
この文章を書いてますが

程良く広いお店なので、放っておいてくれます。

周囲は女性同士のグループでいっぱい。

男性のおひとり様もチラホラ。

そんな、入りやすいお店でした。

夜のメニューはどんなかな?
楽しみです。



suinekokan_satyo_blog at 20:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

December 11, 2008

CASA Piardino

CASA Piardino

今日はOFFなので
「ちょっと豪華に白ワインも行っちゃう」ランチコース

イタリアン激戦区の2階が新しくなっていました。

CASA

前菜として出てくるバーニャカウダが
印象的(なほど美味しい)です。

パリッとしたお野菜を手づかみで
暖かい白ごまソースにつけて頂きます。

お財布と気持ちに余裕があれば
このバーニャカウダとは別にアンティパストの付いた
セットにすることも可能ですが
今日はこのバーニャカウダとパスタのコースで。

(あ。お肉かお魚のメインがつくコースもあります。)

前のお店も白っぽい内装のくつろげる雰囲気でしたが
新しくなってもその解放感は一緒。

「ランチに気分転換」を求める方には
絶対オススメですね。

今日のパスタは「アンコウとドライトマトとブロッコリーのあっさりパスタ」

本当にあっさりしてて、パクパク食べてしまいました。
体に優しかったです(^-^)

んー
あえて難点を言えば、700円でこの量は無いよなー。
と思わせるグラスワインのチョビットさかもしれません。

そのほかはスタッフも落ち着いたサービスをしてくれて
「窓際のお席が空きましたがそちらにしますか?」という
提案もしてくれる、とても気が利いたサービスでした。

全体としてとても心地よいお店でした。

ああ、満足。

よいランチタイムを頂きました♪
ごちそうさまでした。

Aコース.バーニャカウダとパスタと
デザートとコーヒーのセットで¥1,700

BコースはAコースにアンティパストがついて
¥2,400

Cコースはさらにメインのお肉orお魚をつけて
¥3,500

仲良しのお友達同士
「たまにはゆっくりおしゃべりしたいわよねー」
という女性が多い感じです。

あなたも是非。



suinekokan_satyo_blog at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

November 27, 2008

Trattori a ETERNITA

Eternita3

二子玉川のご用が増えました。

10年前ぐらいは
「高島屋の中はお値段が高いし、他はあんまりクオリティ高くないなぁ」

などとほざいておりましたが。

どっこい。
美味しいお店が多いですね!

まずはこちら。
高島屋南館の裏側。

Eternita02

地下に入っていくイタリアンです。

決して大きなお店じゃないのに、お店は程良い広さ。

オーナーが撮ったという、イタリアの街の写真が
程良く展示されていて、雰囲気があります。

e7572827.jpg

お味付けはヘルシー。
黒豚のラグー(オイル風味)が美味でした。

微妙にワインが欲しくなるけど、
「ワイン無しでは食べられない」という
きっついタイプのイタリアンではありません。

この「優しい感じのイタリアン」は
実は日本ならではかもしれないですね。

特筆すべきはティラミスかも!

甘すぎず、控えめすぎず。
しっかりとブランデーが効いていて
「大人のティラミス」という感じ。

美味しかったです。

最後のコーヒーまでゆったり頂いて
¥1350。

とても満足のランチタイムを過ごさせていただきました。

強いていえばランチタイムが禁煙だと良かったなぁ。
女性のチェーンスモーカーの風下は
キツかったです(T-T)



suinekokan_satyo_blog at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)東急沿線(自由が丘以外) 

May 28, 2007

カレーうどん千吉で暖かくなる!

カレーうどん千吉に行きました。

家を出てビックリ。

「うそ!今日って寒いじゃん(T-T)」

こんなにお天気なのに、寒いですね(T-T)。

こんな日はお蕎麦だ〜!

って思っていたのですが、
しまった「さらしん」が定休日だ。

ならカレーうどんで暖かくなろう!

という訳でカレーうどん千吉。

sennkiti店内

今日も午前中トラブルがありまして。
お昼が遅くなってしまいました。

そんな日も安心(^-^)。な、カレーうどん千吉。

お気に入りだった「煮込みカレーうどん」は季節物だった事を知る。
残念。
消去法でスタンダードの「千吉カレーうどん」にしましたが、
美味しかったです。
本当に暖かくなりました(^-^)。

ちょっと紙のエプロンがガサガサしておマヌケな感じですが、
一人で入っても大丈夫な明るい店内(^-^)。
清潔そうなテーブル。
ランチタイムを気にせずに行ける所もGoodです。

狭そうですが、2階席もあります。
女性が大半でしたね(^-^)。

kareudon

サラリとデフォルトでご飯が付いてきますが、
ダブル炭水化物に興味のない私はご飯要らなかったなぁ。
だっておうどんだけでお腹一杯になりますもん。

次はちゃんと「ご飯はいりません」って断ろうと思います。

カレーを食べに行こう! - livedoor Blog 共通テーマ



suinekokan_satyo_blog at 17:20|PermalinkComments(2)TrackBack(0)自由が丘 

May 24, 2007

自由が丘和食事情 食菜酒彩 てつたろう

tetutarou1

「てつたろう」という居酒屋さんです。

正式名称は「食菜酒彩 てつたろう」

飲み屋さんだと思っていたら、ランチタイムもやってるんですね。
間口は狭いけど奥の広いお店です。

今日みたいにサンサンと明るい通りから一歩入ると
「ここはどこ?」って位、抑えたトーンの店内です。

本日の日替わり。
ハマチのお刺身とコロッケ。

「コロッケってずいぶん縁が無いなぁ」
何故なら自分で揚げ物をやらないからですね(^-^)。

脱線しました。てつたろうです。

tetutarou

写真で見ると「うわお!」食べきれるかしら?
と思いましたが、ほとんどがお野菜です。

ハマチの下も大根がたっぷりだし、
レタスのサラダとゴボウのサラダ。
サラダが2品。
コロッケもポテトのコロッケでした。

和食のお店って「野菜が足りないなぁ」って思うことがありますが、
そんなことありません。
お勧めです。

それにお味噌汁に茶碗蒸し。
「ご飯、多いかな?」と思っていたら、ペロリと食べてしまいました(^-^)
う〜〜ん。
私って食い意地が張ってる?

これでちょうど千円って、素晴らしいです。

店内はご近所さんらしき年配の方が多かったですね。

お席は大きなカウンターが中心なので、
お一人様だろうが何人さまだろうが、対応可能です。
お座敷もそんな感じで、大テーブルみたいです。

細長いお店の奥には坪庭が見えていて、
ちょっと隠れ家風。

tetutarou2

スタッフの女性もとてもキビキビと感じの良い方でした。

このお店はおすすめです。

■□■ 自由が丘・緑が丘・奥沢の気になるお店 ■□■ - livedoor Blog 共通テーマ



suinekokan_satyo_blog at 15:25|PermalinkComments(2)TrackBack(0)自由が丘 

May 23, 2007

自由が丘ランチブログ、再会宣言です

coccoro1

しばらくかなり忙しかったので、
すっかり更新をご無沙汰してしまいました。

自由が丘ランチブログ、再会宣言です。
(一体何度目だ(T-T))

本当に家から1歩も出ない仕事の仕方を年末からずっとしてました。
体力がかなり怪しい事になっております

「せめてランチは自由が丘で!」
今日から出歩く宣言。

そしてブログも書くぞ!

本日のランチは以前にも書いたことのある「創作料理coccolo」です。
思い切って店内の写真も撮っちゃった(^-^)

(もっと接写の利くカメラが欲しいけど、今は我慢)

「体に優しいものを食べたいなぁ」
そんな日はこのcoccoloが有り難いです。

coccoro2

創作料理とついていますが、家庭料理っぽいのが特徴です。
和食と言えば和食だし、でもいわゆる「魚!」とかじゃなくて
味付けは洋風でもありますね。

今日の「ランチプレート」は、「鳥とキャベツの煮物」でした。
うわお!骨付き鳥って大好きです!
美味しいですよね?特にスープにすると!

鳥とキャベツと、ひよこ豆がコロコロ。
ちょっとハーブ(ローズマリーとか)のお味もします。

小皿を持ち上げて煮汁を最後まで飲んでしまいました(^-^)。
美味し♪

このお店は本当に優しいお味で、疲れた時には何かを癒してくれます。

あっという間に一杯になってしまうようなこぢんまりした店内ですが、
今日はちょっと空いていましたね。

個人的にはラッキー!
でした(^-^)。

今日のランチ(^^♪ - livedoor Blog 共通テーマ



suinekokan_satyo_blog at 17:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

March 06, 2007

無添加ラーメン いちばんや 自由が丘ラーメン事情

itibannya

無添加ラーメンというラーメン屋さんが自由が丘にあるんです。
その名も「自由が丘いちばんや」

化学調味料てんこ盛りのこの業界に一石を投じたいのだそうです。

基本が醤油味で、「三年熟成醤油」っていうのが看板らしくて、あとは
「しろ醤油」「胡麻コク」「香油」の3タイプのバリエーションが
あるみたいです。

木の階段を地下に降りていくと、空間は狭くないけどお席はカウンターだけ
という、気楽な感じのお店でした。
一人でラーメン屋さんはちょっとドキドキしますが、
スタッフも女性が多くて、快く迎えてくれる感じでした(^-^)。

2回程トライして「胡麻コク」と「三年熟成醤油」の両方を頂きました。

どちらも最初のひとくち目は「あれ?どんな味なんだ?」って
思っちゃった私の味覚はきっと化学調味料浸しになっているに違いない。

でも食べ進んでいくうちにしみじみ美味しい。
ちゃんとコッテリ。でも胃に負担を感じません。
こういうお味、大好きです。

「もう一口」「もう一口」と、どんどんスープを飲んでしまう感じです。

お隣のお兄さんはどんぶりを舐めんばかりのしつこさで
スープを飲み干しておりました。
素晴らしい。

以前は大好きだったラーメンなのですが、最近あまり食べられなくなりました。
というか、食べきれなくなってきたのです。
一口目が美味しくても、飽きてしまうんです。
それと脂っこすぎたりとか、塩分超過に感じたりとか....
年齢....なのかなぁ....orz

とはいえ、好きなんです。ラーメン。
ラーメン食べたい...食べたい食べたい食べたい!
そんな時の救世主をみつけてしまいました。

しばらく通ってしまいそうです。

いちばんや



suinekokan_satyo_blog at 11:47|PermalinkComments(2)TrackBack(0)自由が丘 

March 01, 2007

ダロワイヨ自由が丘で駅前ランチ

ダロワイヨ自由が丘で駅前ランチしてきました

2時半過ぎちゃったのです。
しかもあんまり時間が無いので、遠くまで行けない。
でも何か楽しいランチ!

という訳で、覗いてみました。
ダロワイヨ 自由が丘店。

ほとんど駅の前なのに、そう言えばここでランチを試していなかったのです。
いけませんね。
ちゃんと試してみなくては!

2階に上がって驚いた事があります。
客層が他のお店と違うのです。

1.まずご年配の方が多いです。
  背広同士みたいな紳士もたくさん。

2.主婦率も高そうです。
  それも着飾った方が多いですね。

必然的に、3時前だと言うのに店内はほとんど満席でした。

そして一番楽しかったのは皆さんの話題。

「あれが美味しかった」「そこのお料理が美味しかった」と
「美味しかった話題」があちこちから聞こえてくるのです!

こんな事は初めてでした。

左右から聞こえてくる「美味しい話題」に、すっかり幸せな気持ちになってしまいました。

窓が大きいのもポイントが高いですね。
くつろげます。

気になるお料理ですが、この日は「トマトのラザニア」¥1,500
を頼んでみました。

昔懐かしいお味です(^-^)。
年配の方の支持があつい理由が解りました。

そしてさすがにダロワイヨ。最後にデザートが付きます。
「試してみたかったあのケーキ」が食べれてしまいました(^-^)。
ラッキー!でした。



suinekokan_satyo_blog at 23:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

February 06, 2007

ブランジェ浅野屋自由が丘店

asanoya

トレインチの大混雑ポイント。
軽井沢ベーカリー、ブランジェ浅野屋2F、イートインコーナーで
ちょっと休憩させて頂きました。

小さいスペースなので書類を広げるという訳には行かないのですが、窓際に向かってカウンター席が大きくあります。
なのでお一人様がゆっくりくつろげます。

しかも全面禁煙。
パン屋だから当然なのでしょうか?(^-^)。

ここのパンは基本的に「淡く、優しい味」ですね。
お隣は田園調布の「カイザー」に比べると確実にバター控えめ。甘さも控えめ。
心にも身体にも優しいこと請け合い!
というパンですね(^-^)

あ。でもワインに合わせるならカイザーの方が個人的には合うと感じました。
どうぞ使い分けて下さいませ。

実はカフェラテも優しいお味だったんです。
こちらの比較対象はスタバ。
多分、ミルクの量が多いのかも知れません。

線路際なので若干揺れるのが難点ですが、
お一人様まったりカフェをもう一つ見つけました。

しばらく入り浸ってしまいそうです(^-^;)



suinekokan_satyo_blog at 00:19|PermalinkComments(3)TrackBack(0)自由が丘 

January 07, 2007

京風おばんざいのお店-嵯峨野亭

蘇我野亭

嵯峨野亭と言います。京風おばんざいのお店なのだそうです。

和食が食べたい。どうしても今日は和食!だったので、少し彷徨ってみました。

とは言えちょっと奥沢方面が続いております。
やっぱり奥沢=自由が丘間にありますちょっと階段を降りていくお店です。
(過去の記事で奥沢通りとか嘘言ってますね(^-^;;)自由通りなんでしょうか?)

京風おばんざいの店なのだそうです。
ガラス戸を開けて階段を降りていく時にちょっと緊張しちゃいます(^-^)。
お上品そうな奥様方が楽しそうに並んで待っていらしたりしれるんです。

なので、以前から気になっていたのですが、初めて入れました。
¥1,000から色々なメニューがあります。

今回は二人だったので、お総菜を2品選べるという「日替わり膳」にしてみました。
¥1,600で一通り幸せな思いをさせて頂きました(^-^)。
鯖大根が食べたかった! 美味しかった!
揚げ出し豆腐って大好きなんですが、こちらも心温まるお味でした(^-^)

最近食に癒しを求めている気がするのですが、
年齢なのかもしれません....

お隣に「フランネル」というフレンチレストランがあるのですが、
パーティーで貸し切りでした(^-^)。
お子様がたくさん! 地域柄なのでしょうか(^-^)。
ちょっと微笑ましかったです。



suinekokan_satyo_blog at 13:30|PermalinkComments(3)TrackBack(0)

December 29, 2006

ロブロス自由が丘-噂のトレインチのレストラン

10月末にオープンした時は凄い人だったトレインチTrainchiですが、
すっかり落ち着いています。

トレインチ_ロブロス

このLOBROS自由が丘もこないだまで「まだ並んでるよ」という感じで
なかなかランチタイムにあやかれなかったのですが、
サスガに年末。行列は居ませんでした。
皆様、飽きるのは早いですね(^-^)。

ロブロス_メニュー

メニューをちゃんと見たのも初めてだったのですが、
「サラダのセット」「パスタのセット」「サンドイッチのセット」
それにコースセットというメニュー構成です。
全部のセットにパンとドリンクが付きます。

え? サンドイッチにもパンが付くのかしら?
怖くてトライしませんでした....
(続報があったらまたアップします(^-^;;))

サラダのセットも美味しそうでしたが、ここはパスタのセットで。

モッツァレラとトマトの細いパスタ。
トマトの酸味が美味しかったです。
塩と油で脅かす様なパスタではありません。
ちゃんと優しい配慮のあるお料理でした。
お皿まで暖かなお味でした。

最後のコーヒーがとても美味でした。
コーヒーが美味しいと心が満たされますね(^-^)。
これだけでお買い物の帰りに寄る価値があるかもしれません。

若いサービススタッフが沢山、キビキビと対応して下さいました。
でもスタッフ同士のおしゃべりがちょっと気になりました。
そういうのは「荒れたお店」の印象になりますね。
今後が少し心配になっちゃったお店でもありました。

優しいお味がこの先もずっと続いてくれると良いなぁ。
密かに応援したくなるお店でした(^-^)。



suinekokan_satyo_blog at 11:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

December 24, 2006

フォアグラが自慢のレストラン FrouFrou

FrueFrue

FrouFrou(フルフルって読むんだそうです)。
マリ・クレール通りから2本先の2Fの、小さなレストランです。
(1Fもカフェが入っていて、脇の階段を登ります)

ランチにパスタセットがありますが、
メニューはどちらかというとイタリアンというよりはフレンチな感じです(^-^)。

とっても贅沢なサラダのランチセットを頂きました(^-^)。
大きなフォアグラが乗っています。
そしてその他にも、お肉やらサーモンやらが葉っぱの陰に....!

本当にとっても贅沢なサラダでした(^-^)。

休日だったので、今日はグラスワインもセット(^-^)。
このサラダセットはもう、贅沢すぎて、ワイン抜きでは語れません!
ちょっと(いやかなり)予算はオーバーですが、良いよね?年末だもんね(?)

実はちょっと前にお魚のランチセットも頂いた事があったんです。
白身魚のハーブソテーは大好物(^-^)。こちらも良いお味でした(^-^)。

お店はロイヤルブルーと白で構成されていて、とっても清潔な感じでした。
夜のメニューにはフォアグラのソテーとか鴨のローストとか書いてあって、絶対美味しそうですよ!
是非夜も試してみたいお店です。



suinekokan_satyo_blog at 09:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

December 22, 2006

Cafe Yui カフェ・ユイ - 奥沢のほのぼのカフェ

Cafe Yui カフェ・ユイ

奥沢通りの、どちらかというと奥沢寄りにあります。
ナチュラル白木で構成された自然派カフェです。
そして店内は明るくて、ゆっくり出来ます。

カフェユイ

ランチはAからDまであって、この日は「玄米と黒ごまのリゾット」を頂きました。
レモンを搾って頂くんですが、とってもサッパリしていて美味でした(^-^)。
しかも塩分少なめ。油も少なめ。とってもヘルシーなお味!でした。
それでいて量は大満足。お味は美味(^-^)。

実はHanakoには、「知的障害者通所授産施設「しいの実社」のスタッフが
「障害者の将来につながるカフェを」と考えて設立した」とありましたが、
店内には特にその事については表記されていませんでした。
あくまでもカフェとして勝負するみたいです(^-^)。

ランチセットとは言え、ランチタイムを逃しても大丈夫そうです(^-^)。
この辺も私に嬉しい設定。
お昼タイムを逃してもヘルシーなお食事が出来るお店をGetしました!
ああ嬉しい(^-^)。

クッキーとかは「しいの実社」製品みたいです。
今度は是非これも買って帰ろう。
(クリスマス過ぎてからね(^-^;;))



suinekokan_satyo_blog at 10:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)自由が丘 

December 13, 2006

リストランテ・ヴィコレット-奥沢

ヴィコレットリストランテ・ヴィコレット

奥沢駅から自由が丘を目指して数分歩いた所を右側にちょっと入った場所にあります。
自由が丘というより、ほぼ奥沢駅と言った方が良い位置です。

イタリアンのお店で、ランチは2種類のコースから選べます。
メインのお肉かお魚付きだと¥2,500、
メインのないコースだと¥1,470で、前菜とパスタとデザートとコーヒー
というコースになります。

スタッフの女性がとても感じよく、丁寧にメニューを説明してくれました。
このお店の注目点はシェフのご実家である愛知から直送される
「おばあちゃんの野菜」達なのだそうです。

有機栽培されているというおばあちゃんの野菜のサラダは、
レタスもほうれん草もブロッコリーも、葉っぱがしっかりしていて、濃いお野菜の味がします。
なのでサラダのドレッシングはとっても控えめ。
「野菜の味を楽しんで下さい」という感じがしました。

それに引き替えパスタの方はわりとしっかりした味付け(^-^)。
この日は「やっぱり愛知の丸ごと小エビとブロッコリーのペペロンチーノ」をお願いしました。
小エビは本当に頭からパリパリと頂けてしまいました。
決して塩過ぎない程良いラインで、とってもおいしかったです。

デザートがまた、
「5種類の中から3種類選んで下さい」と言われ、ずいぶん迷いました(^-^)。
どれも果物たっぷりで甘さ控えめ。
基本的に「甘いものとワインなら迷わずワインを取る」という主義の私ですが、
「あんまり甘いものは....」とか言いながら全部ペロリと平らげてしまいました(v v;)。
なんて事だ....(だって美味しかったのv v;)

甘いものに目がない方は5種類全部オーダーにも対応してくれるそうです。

おいとまをする時に、キッチンからシェフご夫妻がお見送りして下さいました。
なんとまだお若いカップルでした(^-^)。

俄然、応援したくなっちゃうお店でした。
また来ます。



suinekokan_satyo_blog at 22:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

July 13, 2005

カジュアルフレンチ ROO

カジュアルフレンチ ROO

何がカジュアルなのかというと「お箸で食べられるフレンチ」
という所がこのお店のコンセプトみたいです。

「お箸」を推奨するお店だと「お父さん対応かな?」と思われますが、
どっこい店内は「女性が一人でお酒を頂けるダイニング」
がコンセプトとの事。

朝5時まで居させてくれるそうです。
終電のがしたら是非ここで。

話がそれました。ここはランチブログのコーナーでした。
というワケで、レディスランチ¥1,890のお勧め。

何が凄いって9種のオードブルの盛り合わせが凄いです。
かなり絶品。
その他にスープ・サラダ・パン・メイン・デザートとコーヒーがついて
この値段です。しかも1ドリンクが付いたりしますよ?

大満足です。

この他に¥1,575のコースと¥2,625のコースもありますが
レディスコースが断然お勧めです。

*)このお店は閉店してしまいました(T-T)。


suinekokan_satyo_blog at 19:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

June 29, 2005

創作料理 coccolo

創作料理 coccolo
何故ここがないんだ!?
と、おしかりを受けてしまいました。
 
自由が丘 coccolo (コッコロと読みます)
創作和食と歌っておりますが、
ちょっと所々洋風入ったヘルシー和食が評判のお店です。
Hanakoとかで自由が丘特集が組まれると
必ず紹介されていますね。
 
カフェプレートがどれも¥1.000-
日替わりがお勧めです。
 
たっぷり玄米ご飯には白ごまがパラパラ。
サラダがたっぷり。
そして少し工夫されたおかずが2品くらい。
 
あまりにも家庭料理っぽいので、
男性には評判がよくありません。
「これなら家で食べるのと変わらない」
と言う感じらしいです。
 
でもご近所にお勤めらしい男性の姿もちらほら見受けられるので
このあたりも人によるのかな?
 
お味付けは塩分控えめ。油も控えめ。
とってもヘルシーです。
最初に出されるカップスープは必ず舌を火傷します(^-^)。
いい加減に懲りましょう自分。
 
胃が疲れているときとか、
「ちゃんとご飯が食べたい」時とか
お勧めです。


suinekokan_satyo_blog at 21:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

June 04, 2005

TAVERNA J1 タヴェルナ J1

TORATTORIA TAVERNA J1
トラットリア タベルナJ1
 
マリ・クレール通りよりさらに奥沢側に二本入った建物の
階段を降りた所にあります。
 
各テーブルの配置が工夫されていて、落ち着ける雰囲気です。
 
この日は「タコのラグーのトマトソースパスタ」を頂きました。
トマトソースの美味しいお店は良いですよね!
メニューによってはちょっと飽きる味付けの時もあるみたいですが、
これは美味しかったです。
 
メニューはちょっとお高め。
ランチセットはサラダ風アンティパストとパスタとパンとデザート・コーヒーのセットで\1.520。
 
あれ?普通じゃん! と思いました?
そうなんです。
ここまでは普通なんですが、メニューの殆どにプラス¥400のマークが....
つまり、ランチコースは大抵のパスタで¥1,950なんです。
 
最初にお値段のお話をしないと、ちょっと卑怯な感じを与えかねない値段設定なんです。
 
それがOKであればお味は満足。
特にアンティパスト付きのサラダは新鮮で美味しいです。
ちょっと嬉しいのはグラスワインが+\200で付いてきます。
 
ラストのデザートはちょっと甘め。
どうやらシェフはフランスの方らしいです。
 
店内はおそらくはご近所の『習い物系』のお友達らしきマダム達が
楽しそうにおしゃべり&お料理を楽しんでいました。
 
ドライエリアは緑が溢れていて、くつろぎ感満点です。


suinekokan_satyo_blog at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

June 03, 2005

自由が丘インディア

美味しいカレー屋さんをもう一つ見つけました。
 
自由が丘インディア
独創性のかけらも無いネーミングですが
お店は地下のカフェ風。
もしくは無国籍飲み屋さん風かも(^-^)。
天上が高くて、客席を詰め込んでない感じで
良い雰囲気でした。
 
この日は複数でランチでしたので、
お互いのカレーを食べっこしたりして味比べしましたが
どのカレーももちゃんと別々のスパイスが使われていて
スパイシーなんだけど辛いだけじゃなく。
味わいのある美味しいカレーを頂きました。
 
お野菜のカレーってちょっと物足りないと感じお店が多いですが、
ここのお野菜のカレーはそんなことありませんでした。
野菜がコックリと煮込んであって、美味しいです。
本日のカレーがシーフードだったので、それも頂きました。
これもまた良いお味でした!
 
タンドリーチキンも表面がパリッとしていて
ちゃんとジューシーさも残っていて
独特のスパイスがちゃんと美味しいチキンでした。
(ちょっと日本語が変かな?気にしないで下さい(^-^))
 
学園通りを田園調布方向にちょっと歩いた先の
ちょっと角を曲がった所に階段があります。
地図が無いとたどり着けないですね(^-^)。
 
というワケでグルナビにリンクしてみたり
 
1種類だけのカレーのセットだと¥680
2種類のカレーのセットで¥980
プラスタンドリーチキンがついて¥1,280
です。


suinekokan_satyo_blog at 16:40|PermalinkComments(1)TrackBack(1)自由が丘 

May 24, 2005

壁の穴

バブル期に流行ったチェーンなんか、ちっとも当てにしていなかったのです。
 
でも、仕事柄お昼タイムにお休みが取れるとは限らない。

面倒くさくなってお昼を抜いてしまうことも少なくないのですが、勿論救済方法はちゃんと自由が丘にあるのです。
 
それがMELSAパート2に入っているお店です。

ここならランチタイムが終わっても、お店は閉じません。
ちゃんとお料理も頂くことが出来ます。
 
「ランチタイムが終わってしまっても食べられるパスタ」
という消去法で選択されたこのお店ですが、ちゃんと美味しいスパゲッティを頂くことができました。
 
むしろランチのセットは単価を押さえている感じのお味がしますので、ランチタイムでもセット以外のメニューを頼む方が美味しいお料理に預かれるのかもしれません。
 
ちゃんとアルデンテで、脅かすような塩分やガーリックや脂っこさで食べさせるようなソースではないのです。

意外でした。試して見るものです。

これで一つ「ランチタイムを外しても心満たされるお店」をゲットしました。

自由が丘は奥が深いです。


suinekokan_satyo_blog at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 

May 16, 2005

カレー・カフェ ジジセラーノ

カレー・カフェ ジジセラーノ
 
とうとう見つけた!という感じ
自由が丘でお気に入りのカレー屋さんです。
割と最近のお店らしいです。
 
店内は決して広々ではなく、さらに入り口は天井が低くて
なんだか落ち着けてしまいます。(^-^;;)
 
ものの本によると以前は懐石料理を作っていたというシェフ(コックさん?)の作るカレーは、盛り付けがとっても個性的。

台形にコッテリと積み上げられたライスに、たっぷりの器に入ったカレーを自分でよそいながら頂きます。
 
器もお洒落で素敵でした。
「カレー屋さん」なんじゃなくて「カレー・カフェ」を名乗るだけはあります。
 
+¥500でサラダとデザートがセットになります。
このサラダがまたとっても食べ応えのある、しっかりとしたお野菜でした。
季節感があって、セットを断然おすすめです。

実際に食べてみると、これがまた見た目よりもボリュームがあります。
 
自由が丘のおかげで最近
「美味しい料理って、素材がとっても重要」
という当たり前の前提に今更ながら関心が向くようになりました。
このお店でも同じ事を感じました。

この日は野菜のカレーをお願いしたのですが、これがとても美味しかった。また食べに来ちゃうでしょう。
 
最後にちょっとマダムとお話したのですが、
ここのマダムは自由が丘の野良猫ちゃんを保護して、
避妊・去勢手術を受けさせて、里親を募集してお預け。
という事をやっておられるそうです。
 
「自由が丘からは野良猫が居なくなりました」
という記事を何処かで見たことがあったので、その話をすると
野良猫は外から流れて来たり、新たに捨てられていたり、と、
いたちごっこな側面もあるのだそうです。
 
いつかちゃんと猫を飼えるお部屋に越して、
1匹なりとも猫ちゃんを助けてあげたい
と謎の決意をしたのでした。
 


suinekokan_satyo_blog at 22:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自由が丘 
自由が丘ランチブロガー
猫プロジェクトのさ長
基本予算は1日千円以内。でも場所が場所だけに突破しちゃう事もあります。お財布とその日の気分で自由が丘のお気に入りをご紹介(^-^)。
Recent Comments
Recent TrackBacks
せめてランチは自由が丘で....!