水彩8・道子のつれづれ日記

中国、タジキスタン、ロシアでの10年間の日本語教師を終了して早10年。 習志野、八王子に移り住んで 2014年6月 多摩センターに終の棲家のつもりで引っ越してきました。ほどよい都会的雰囲気と緑にかこまれ住みやすいところのようです。 ここから新しい生活情報を発信していきたいと思います。 HP「道子のパソコン&水彩画三昧」http://www5e.biglobe.ne.jp/~tianduan/ 

水彩8ソフトを使って パソコン画を描いています。多摩市で夫と二人年金暮らし。 夫は書をやり、お互いやりたいことが山ほどあって、人生で一番幸せな時だと思っています。日々の暮らしをお伝えします。

DSCN3082
CIMG1747

熊本人吉の友人Nさんから 庭になったという ソルダムがたくさん送ってきました。私の大好物です。
私は果肉の白いスモモよりも、赤い果肉のソルダムのほうが好きです。
それとコサン筍 の水煮も入っていました。これも大好物。奥さんの手間が入った品です。
早速今夜は油でちょっと炒めて、きんぴら風に味つけしていただきました。美味しかった。
20314532_10213698165669887_1289382733_o

熊本に単身赴任している娘婿から人吉の写真が送ってきました。懐かしい水の手橋です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
パソコン画 スモモ 2年前まで住んでいた八王子の家にもスモモが一杯実りました。
すもも7
すもも4
kagoakebirey341

パソコン水彩画 NO1 http://yatumichiko.web.fc2.com/sakuhinnsyu1.html

タジキスタン言語大学の教え子 マフィラッドが東京外国語大学に 留学しています。
4月に来日してから日が経っていたのですが会えず、やっとヤヒヨ君がつれてきてくれました。ヤヒヨくんも我が家に来たのは1年ぶりです。マフィラッドは元住んでいた八王子の家に冬、雪の日に我が家に来てくれた記憶がありますから7年ぶりの再会でしょうか。
彼女はちっとも変わらず若い!もう9歳と2歳半の2児の母です。
結婚して主婦が子を置いて留学するなんて、中国なら当たり前ですがタジキスタンではまことに珍しいこと、よくご主人が許してくれたものです。そして彼女がそれそ決心したものだと感心しました。夫婦円満で素敵な御主人のようです。日本では子供を置いて単身留学する女性はなかなかいませんよね。
今はスマホがありますから、毎日子供と顔を見て、話せる時代だから 便利になりました。
ひとまず2年勉強して、資格試験に受かったら5年延長だそうです。
ちなみに、彼女は現在タジキスタン言語大学日本語科の学部長です。
相変わらず、安い給料なのに、本当によく頑張ってくれたものです。
風前の灯だった、日本語学科を 彼女を中心にあの頃の卒業生たちが支えてくれました。

今、言語大、他の大学から、また自由留学などで タジクからの日本の留学生は200人近くになるとか。
2004年 私たちががタジキスタンに居た頃からすると、隔世の感があります。
私たちのタジキスタン言語大学でのささやかなボランテア授業の努力が 今こんな稔を産み、うれしい一日があることを 私たちは本当に幸せだと思います
DSCN3077
CIMG1749
DSCN3083
彼女からのタジク土産 素敵なバックとショール

教え子の近況を聞いたり、思い出話に花が咲きあっという間に時間がすぎました。
彼女の夏休みは長く9月まで暇だそうですから、私と女だけで都心でデートしようと約束して別れました。

そのひの ごちそうは写真を撮るのをわすれました。
タジク人は 豚はダメですから 大変です。
牛肉と野菜のバーべキュウ風焼き物、塩だけの野菜サラダ、冷やし中華、枝豆、ポテトフライ、最後に克敏作の鳥肉のカレーライス。デザートにアイスクリームとスイカを用意していたのですが、おなか一杯だそうでたべませんでした。以外に小食です。
懇談中 彼女は別の部屋に行きアラーの神への祈りをささげました。敬虔なイスラム教徒です。

楽しい一日でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タジク言語大学の思い出

タジキスタン思い出の名場面集

tajikisu1

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

暑さにめげず、時間さえあれば  克敏は書、私は水彩画を それぞれの部屋で描いています。
創作は 新しい課題や発見があるので 楽しくて やめられません。
この年になっても、まだ少しずつ進歩していると感じます。
人生のゴール近い私たちとって、今が一番幸せな時かもしれません。

60歳で水彩8ソフトの「パソコン水彩画」を始めるまでは 水彩画や油絵も描いていました。
15年間はパソコン画一筋でした。これはこれで 面白くて夢中でした。
が余命わずかと感じる今 やっぱり 紙と水と絵具相手の「水彩画」を描くことに決めました。。

パソコン画は失敗したら「戻る →」で10回まで戻ることができますから、
色や線を思い切って使うことができます。
しかし水彩画はそうはいきません。「にじみ・ぼかし」なども時間との勝負です。でもそこがまた面白いところ。
最近は水彩画の世界も 新しい技法が流行り、絵の表現法も変化してきています。
私もそれらを吸収すべく 勉強会などを時々覗いてみたり、新しい絵の本を買ったりして勉強しています。
しかし、流行に流されず 自分の絵を探していくことが大切などと最近は感じています。

この暑さ熱中症が怖いので2時間描いたら 休むことにしています。
散歩に出た日は 流石 ぐったり疲れて私は 絵は描けません。
克敏は 夜 書いているときもあります・・・

DSCN2969

DSCN2910

道子の水彩画 夏の花  クリックしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

先日 団地総出の草刈りがありました。
午前9時半から10時半までで、団地の周りの雑草を採る作業です。
いいお天気の日曜日。
克敏は都心に用事があり私だけで参加しました。

適当に場所を自分で決め、夢中で黙々と草をむしりました。帽子をかぶっていましたが汗だくになり途中で脱いで作業を続けて一時間。「お疲れ様でした」の組長さんの号令がかかって早々に自宅に。

やれやれとお茶を1杯のんだところで、両手がひきつってきました。そのうち両足も。
最近包丁を持つ時間が長いと 手がひきつることがよくありましたが両手がつるのははじめて。
バドミントンした日も帰宅して よく足がつることがあるので 四肢ははじめて。
しかたないので いつものように立ち上がって部屋の中をぐるぐるゆっくり歩いてみましたが治りません。

克敏はいないし どうすることもできません。
痛みはそれほどひどくないので サルメチール軟膏を 両手両足に塗り、静かに横になりました。
窓は全開にしましたが クーラーはかけませんでした。

30分ほど寝たのか 目が覚めたら 症状はかなりよくなっていました。

夕方帰宅した 克敏に報告すると「そりゃ熱中症だよ」と いいました。
「そうだったのか・・・」人に言われて 初めて気が付きました。


999540_480274805384633_433189189_nパソコン画

次の日病院だったので先生に伝えると「それまさしく熱中症だよ。危なかったよ!脳梗塞になるとこだったよ」と叱られました。「水!水!そして塩 !そして「年寄りは がんばらないで、ずるしなさい! 」と助言されました。

根が鈍感で暑さ寒さをあまり感じない、冷房嫌い、物事に熱中すると周りがみえなくなる性分。
家では熱いお茶オンリーで 外でもめったに水を飲まない。
この習慣を見直して、これから注意することにしました。
連日のこの暑さ!皆さんもご注意!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道子のホームページ  トップ

7月13日我がウクレレサークルに 町内の老人サークル「ふれあい会」からの依頼があり、
出張演奏してきました。
 いままでの 老人ホーム慰問では老人たちに一緒に歌ってもらうことが目的なので音程も下げ、歌いやすい4拍子で、ゆっくり 演奏するのが常でした。

でも今回の演奏は老人ホームではないので童謡の他にフォークソング、ハワイアンもいれました。
そしてボーカルに ハーモニーをいれることにしました。
マスターから私に「この曲にソプラノのハモリをいれられないかなー」
と言われたのでOKし、張りきって挑戦することにしました。年の割には今でも「ラ」の高い音はでるのです。
役に立つのが「youTubu動画」
検索すると あらゆる歌の動画演奏が聴けます。
合唱曲はパート別の演奏もありとても便利です。
この2週間、毎日毎日何回も 演奏を聴きながら 音をまる覚えしました。
当日
〇あの素晴らしい愛をもう一度
〇真珠貝の歌
〇南国の夜
〇バリバリの浜辺で

は なんとか ソプラノのハモリをいれることができました。
本当にきれいにハモっているかはわかりませんが・・・
私はウクレレの演奏のほうは下手で ハワイアンやルンバ系のリズムにはついていけず、苦戦しています。
手の恰好だけは  上手に動かし カラ演奏。 名演技だと同僚にほめられました。
私のハモリ役目もでき 楽しくなりました。

DSCN3045
DSCN3051
DSCN3054
DSCN3058
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
道子のホームページ  トップ

7月10日、弟の3人の娘たちが2年ぶり集合するというので、私も飛び入りで参加してきました。
生後3か月の赤ちゃんから76歳の私まで総勢16人。
カナダから帰国中の長女一家を迎えてのバーベキューパーテイでした。
狭山の「サイボクハム」。久しぶりに皆に会えて、3人の婿殿子供たちとも団欒し、温泉にも入って楽しい一日でした。

私たちはこの3人娘とは幼い頃から よく交流しました。夏休みは五日市の我が家に遊びに来て、秋川で川遊びを楽しんだものです。人形のように可愛い娘たちでした。餅つきをやり、カラオケなども楽しみました。
克敏も3人を とても可愛がり、彼女たちの折々の人生の悩み事の相談に乗ったりもしました。
DSCN3002
DSCN3004

DSCN3001その日の最年少3か月、最年長76歳。

娘たちも今や30代40代、結婚し素敵な家族を得ました。婿たちがまたいい!
私が 感心するのは3人ともキャリアウーマンで今も現役正社員で、生き生きと働いています。

弟は娘たちを4年大学に学ばせましたが、父親としては、保守的で、「女の子は社会的地位のある男性に嫁がせ、ゆとりのある主婦稼業が一番」という思いがあったようです。
が3人とも自分で勝手に相手を探してきました。いろいろな紆余曲折がありました。
そして彼女たちはずっと働きを続けています。
さまざまの勉強をしキャリアをつんでは転職し、がんばっています。
生き生きしているのが嬉しいです。

3歳の子と3か月の子の育休中の薬剤師の末娘は、最近、通信生の大学院の勉強し始めました。将来外国に行きたい気配です。

弟夫婦はこの3人の娘たちのパワーに振り回せながらも、協力してきました。お金もね。そして
頼まれたら孫の面倒もみているようです。
大集合のこの日、弟夫婦がスポンサー。忙しながら結構幸せそうでした。
「いろいろあった、これからもいろあるだろうけど・・」笑っていました。
10月は 弟夫婦は娘を訪ねるカナダ旅行らしいです。  いいなーー。

ちなみに 私の長女も仕事に打ち込んでいます。
どうも我が家の家系は 女性が働きもののようです、
働きものだったおばあちゃんたちのDNAかな・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2016年  姪との会食
http://blog.livedoor.jp/suisaim/archives/52057211.html

姪の会社 https://www.facebook.com/YuPassCanada/videos/590159921192757/

今日はサラダ記念日。私と長女の誕生日でした。
朝から永山方面に克敏とお散歩。タイサンボクの下で記念写真。道に咲く小さな白クチナシの花を一輪プレゼントしてくれました。76歳になりました。
CIMG1679CIMG1682
・・・・・・・・・・

夜はお手製のちらし寿司、お刺身を載せました。それとケンタッキーフライドチキン。デザートはケーキと本場夕張の秀級メロン。メロンは嫁さんの里からのお中元。流石夕張産でした。
ささやかながら嬉しいバースデー。克敏に所望して、夏用のパンプスを買ってもらいました。
皆さんありがとう。
DSCN2992

DSCN2993
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
syuri2syuri


2015年制作
皆さんも 笑って元気出してください。
 
製作 シカゴ在住の姪の婿 チン   出演 田端ファミリー[長男・次男」

「忍者一家」  チン作
https://youtu.be/Lp7dbViaLMc 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
忍者アニメ 第2弾 クリックしてください。 

https://youtu.be/3MIb4E4C8fw  チン作

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このページのトップヘ