新しいスタッフキャッチボール

4月から新しくスタッフとして入ることになった木原崇です。(木原家の三男です)

3月に大学を卒業しましたが、高校生まではスイス村にいたので、スイス村での活動に子どもたちと一緒になって参加してきました。そのなかで、スイス村で培われる力を自ら実感し、目の当たりにしてきました。

 スイス村にはスイス村でしか出来ないことや、学べないことなどがたくさんあって、それは今の時代とても貴重な経験だと思います。なので、自ら育った環境で培ったものを通して子どもたちに伝えていけたらいいと思います。

 自分の役割は、スッタフのなかでは一番若いですし、子どもたちとも年齢が近いので、仕事やスポーツの面において子どもたちの先頭にたっていけたらと思っています。また、子どもたちにはたくさんの可能性があると思うので、何かに興味を持った子がいたら一緒になってやり、伸びるようサポートしていきたいです。

 まだまだ経験も浅く勉強不足のところがたくさんあると思いますが、自分も子どもたちと共に成長していければと思っていますので、よろしくお願いします。

                                    木原 崇

野菜セットの宅配をはじめます。110-2

 自給用の野菜しか作っていませんでしたが、今年から希望者の方に野菜セットをお届けしようということになりました。24年間、堆肥、鶏糞、牛糞、米ぬか、油粕、腐葉土、木炭、灰、牡蠣ガラなどをすき込み、無農薬・有機栽培でやってきました。野菜セットの中には、10種類程度の野菜の他、時にはパンやこんにゃく、味噌、漬物、そば粉などの農産加工品を入れることもあります。1ヶ月か2ヶ月に一度の割でお届けする予定です。

 

 価格:    一箱   5000円(送料込み) 初回は7月に入ってから送ります。

 支払い方法:   郵便振込み(野菜セットの中に振り込み票を入れています。)

 申し込み方法:  TELFAX、メール、ハガキで。



 畑の雪が消えた3月下旬から、急ピッチで野菜作りに取り組んでいます。ジャガイモはメークインと北海道の赤ジャガを植えました。大根、人参、ごぼう、キャベツ、ブロッコリー、ネギなどの種蒔きもすでに終わりました。芽を出した苗が霜にやられないようにカボチャやトウモロコシやメロンの種はポットに植え、現在はハウスで育てています。栄養価の高い、おいしい野菜がたくさん送られるよう例年より、早いスタートを切りました。                     



※今回のスイス村だよりでは完成した厨房の写真がお届けできると思っていましたが、諸事情が重なり、完成までにはもう少し時間が掛かりそうです。