2017年2月17日、サニーストンホテルに於いて2月度定例会「自分のまちの宝探し~第1回吹田検定~」が開催されました。

まずは後藤理事長の挨拶です。
 2017-02-17_19-37-33_006
通常の例会としては今年1回目の例会。理事長挨拶も気合が入ります。
2017-02-17_19-38-02_905
たくさんの会員が理事長の話に聞き入っていました。


今回の例会は2部構成で、1部は大阪学院大学経済学部教授の鎌苅宏司さんをお招きし、
「吹田のまちの宝探し」をテーマに基調講演を行っていただきました。

まずは馬場委員長の趣旨説明
2017-02-17_19-43-21_366

吹田市の歴史や文化を見つめ直すことで、今後のまちづくり運動のヒントを見出すことを目指し、この例会を開催したという馬場委員長。

大阪学院大学経済学部教授の鎌苅宏司さん登場
 2017-02-17_19-47-59_097
2017-02-17_20-06-49_934
御自身が今まで行ってきた吹田のまちの宝を探す事業を紹介しながら、地域資源の見つけ方や、それを活かしたまちづくりの成功の秘訣などを語ってくださいました。

第2部は 吹田の歴史・文化をクイズ形式で実際に学んでいきます。そして最高成績者は「吹田検定1級」に認定されるということ!
吹田のまちをよく知っていると自負している会員も多数いるため、気合が入ります!

今までよく知っているつもりだった自分のまちの意外な歴史や豆知識など、非常に興味深く楽しく学ぶことができました。
2017-02-17_20-35-11_503

 そして栄えある吹田検定1級に認定されたのは、20門中15点を正解した松本章吾くんと澤田直己くんのお2人でした!おめでとうございます。
2017-02-17_21-03-56_874
 
これからの運動に役に立つこと間違いなしの素晴らしい例会でした!
設営してくれた例会運営委員会の皆様、ありがとうございました。