最近黒酢を飲んでいます。職場のAさんHさんも飲んでいて、「内臓脂肪もへるし、オススメだよ」といわれて触発されました。とはいっても私はジュース風の黒酢しかのめません。ラズベリーのやつが飲みやすくていいです。そして食事前には豆乳を飲みます。大豆製品が健康やダイエットにいいのは激しくガイシュツなわけですが、適度な膨満感を得ることができるので必然的に食べる量は減ります。

次にタイトルにも入っている「SMキャバ」ですが先日行って参りました。中州のコンサルタントAさん、Yさんに連れられて中州にある通称「ドラクエ酒場」(Yang命名)へ。ここはとてもおしゃれなシガーバーで、雰囲気は最高。マスターも落ち着いた30歳の方でウィットなジョークを淡々と話すナイスガイ。そして・・・ドラクエの酒場といえば情報の溜まり場ですが、ここのマスターは実は中州風俗のことなら何でも知っている歩くデータベースなのです。

3人で話しながら「次どうしようかなぁ」等と話していると、マスターが「『ダイアナ』へ行かれてはどうでしょうか。多分今まで体験したことがない経験ができますよ。」とピンポイントアドバイス。早速そこに行くことを決めた我々一行は、マスターの「『ここって凄いことしてくれるんだって?』というのを忘れないでくださいね。」というダンジョン攻略のカギも入手。ドラクエ酒場を後にしたのであった。

そしてダイアナに到着。有名店らしいのですが、中には客が我々しかいません。あまりかわいくない女の子3人が我々について、なんの恥じらいもなくおっぱいをだしました。なんかおかしいな・・・と思いつつも、ドラクエ酒場で入手した暗号を言ってみました。

Yang「あのぅ・・・ここってなんか凄いことしてくれるんですよね?」

すると女の子の目が変わりました。なんだ!?何がおこるんだ!?

女A「じゃあはやくぬげよ」
女B「モタモタしてると脱がすぞオメー」

Yang「え・・・え・・・!?」

女C「ロープお願いしまーす」

Yang「え・・・え・・・!?」

助けを求めようとAさんYさんをみるも、二人は大爆笑をしながら
「こいつしばっちゃってくださいよw」とかいってるの。

そしてYangはあれよあれよという間に脱がされてゆき、人生初の「亀甲縛り」をされました。そして後は延々と私をおもちゃにした宴が明け方まで続いていったのです・・・。アソコ触られて「少しおっきくなってるーw」とか乳首もまれて「たってるーw」とかはもう当たり前。

この日のYangの初体験

1.亀甲縛り(かなり痛い)
2.マンコシェイク(下を脱いだ女の子が水割りのウイスキーをアソコに押し付け、上下に振り、「マーンコマンコ」を連呼してYangに一気飲みを強要する恐怖の飲料)
3.アナルシェイク(略)
4.ゴマシェイク(女の子がマン毛をライターで燃やし、ゴマみたいになっている焦げクズを大量に水割りのウイスキーにふりかけ、以下略)
5.産卵「女の子がアソコに氷を入れて、亀甲縛りをされて仰向けになって口をあけさせられてるYangの顔の上に座り、氷をアソコからYangの口に移してくわせる恐怖の企画)
6.チンコシェイク(Yangの息子を水割りのウイスキーの中につっこまれ、それを女の子が一気する企画・・・)
7.チン毛炎上(略)

23にもなって、1日にこんなにたくさんのことを勉強するとは思わなかった夜。

帰りは縛られた上に服を着させられ、ホテルに戻りました。
歩くとロープがギシギシと音を立てて恥ずかしかったです。
歩くとどんどんロープがくいこむ仕掛けで痛かったです。

でも、たぶんダイアナにはまた行くと思います。

今日のおかず:ダイアナ