ほぼ毎日、朝食と外食する場合を除く昼食を自分で作っています。
もちろん退職してからの話です。
朝食は月のうち25日近くはパンです。そのうち5回に3回くらいはサンドイッチです。
たまに菓子パンやトーストにジャムということもあります。
サンドイッチはその日の冷蔵庫にあるものを適当に挟んでつくりますが、最も好きなのはアメリカンクラブサンドです。
サンドイッチ3朝のサンドウイッチ


パンもあまり選びません。
妻が勝っておいてくれるものを適当に使います。
トーストの下ごしらえをするときに、ラクレットとかモッツェレラとかクリームチーズとかを載せて焼きます。
(ラクレットはサンドイッチではなく、ただのトーストにいちまいのセルだけで十分美味しいですよ)
サンドイッチ2 サンド

肉はハムやソーセージ、前夜のローストビーフやハーブチキンの残りとか、適当に見繕います。
ときにはゆで卵や卵焼きをつくります。

間にサーモンやイワシを挟むときはクリームチーズにオリーブオイルを数滴たらすのがベストです。
野菜は冷蔵庫を漁って、レタス、水菜、玉ねぎ,ベビーリーフ、クレソン、トマト、キュウリなど、あり合わせのものをミックスします。
IMG_1898


残り物の場合には、コロッケサンド、メンチカツサンド、唐揚げサンドと、なんでもござれになってしまいます。
意外とシンプルでおいしいのが、フランスパンにサラミとチェダーチーズのみの組み合わせ。

ピザも冷凍の記事を使ってサンドイッチと同じような材料を適当に載せてピザソースをかけてオーブンで焼きます。

要するに何でも適当にやっているだけということです。

最後に、味はどうなんだ、という話になるわけですが、楽しんで作ればどれも間違いなく、美味しい。