2007年03月08日

向き不向き

2ヶ月間、ヤフオクを続けてきて、気がついたことがあります。

それは、ヤフオクは、「僕の性格に向いていない」ということです。

いえいえ、けしてやめたいと思っているわけではありません。むしろその逆ですね。
面白いことは面白い。そして楽しい。これから先も、趣味と実益を兼ねて、続けていくつもりです。

ただ、ヤフオクに関しては、まず、お客様ありきです。

顔も姿かたちも知らない相手と、金銭を含むやりとりをしないことには成立しないわけですね。

ここで、大きく問題となってくるのが、僕のキャラクターです。
人とのコミュニケーションは、けして嫌いではないのですが、
要するに、かなり「いいかげん」なんですね。
しかも、かなり「確信犯」的に、この「いいかげん」をやっている節があります。

そそらそっぺ(この言葉って今使う人いますかね)。
約束したことをよく忘れる。
確認しない。
適当。
お気楽。
どんぶり勘定。
自分に甘い。
部屋がすぐ散らかる。
部屋の鍵をよく閉め忘れる。
傘は晴れれば必ずどこかに置き忘れてくる。
社会の窓を閉め忘れることが多い。
「完璧」という言葉を使ったことがない。
ゴミの分別が苦手・・・

やめておきましょう。挙げればキリがありません。

それで、問題なのは、この、誰がどう見ても、明らかで致命的な短所に対して、それを自分自身で修正しようという気がさらさらないという点なんですね。
この「いいかげんさ」がなくなったら、それはもう自分じゃないなどということを、大真面目で考えていたりします。

もちろん、会社でも、この開き直りが災いして「ダメ課長」で通ってます。

ヤフオクに向いていないというのも、当然この点です。

僕は、現段階では、ヤフオクで、「非常に良い」評価を「60」ほどいただいておりますが、これはある意味、奇跡です。

白状してしまいますが、この2ヶ月間で、僕は自分の「いいかげん」さから来るチョンボを幾度となくやらかしています。

このプログで紹介したものも含めていえば、ざっと以下の通り。

● 実際の商品よりも、ワンバージョン上の機種の商品説明文を掲載して、落札させてしまった。

● 落札した商品を、違う人に発送してしまった

● 落札して入金もしてもらったのに、商品を発送しわすれた

● 届いているメールを見逃して、幾度となく催促のメールを出してしまった。

● 19時以降配送指定ということで、宅急便分の送料をいただいたのに、定型外普通郵便で「時間指定なし」で発送してしまった

まだいくつかあげられますが、ここらでやめておきましょう。

どうでしょう。こうやってリストアップしてみると、改めて、「悪い」評価がつかなかったのが、割れながら、不思議だと思います。

ご迷惑をおかけしましたみなさん、本当に申し訳ありませんでした。

しかし、これだけのチョンボをしてきたおかげで、お詫びのメールだけは確かに上手になりましたね。

お詫びのメールは、誠意を持って、迅速かつ丁寧に送りさえすれば、反対にそこから、プラスのコミュニケーションも構築できるということは勉強いたしました。

だから「いいかげんでもいい」とはけして申しませんが、その意味ではやはり、僕は基本的に、ヤフオクに向いているキャラクターとは言い難いでしょうね。

ヤフオクでは、あやまる以前に、あやまらないですむように、きちんとした対応をするといのが大前提ということです。

それでも、チョンボをやらかすと、「しめた!プログのネタができた」なんて、ニヤリとしてしまう自分がいるんですね。

やはり、ちと問題です。

向き不向きで言えば、僕はヤフオクに適したキャラクターではない。
ヤフオクどころか、そもそもが、ビジネスで成功するというキャラクターではないでしょうね。

どのビジネス書を読んでも、最終的に「いいかげん」で成功したという人はいません。

ただ、こういうことをいっている方はいらっしゃいましたよ。

「自分の欠点とつきあっていける人が成功します」

おそらく、この方はいい加減ではないでしょうが・・

sukebezizy at 06:46│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔