ブログネタ
最近読んだ漫画 に参加中!
コーラス 2010年 03月号 [雑誌]
コーラス 2010年 03月号 [雑誌]
クチコミを見る


 「あらたな恋がはじまる 超大型新連載!」
 今日発売の月刊コーラス3月号にて、くらもちふさこ先生の新連載が始まりました。

 タイトルと先月号の予告カットから想像されたとおり、「駅から5分」の生徒会長・圓城陽大の話で、陽大の中学時代が描かれています。
 第1話の舞台は花染町ではなく、また陽大の意外な家族関係が明らかとなります。

 物語は始まったばかりなので、まだ何とも評価のしようがありません。
 
 ただ、「駅から5分」のイメージが「静」とするならば、この「花に染む」のイメージは「動」と言えるかもしれません。
 なんせ第1話からいきなり火事が起こりますから。

 ところで、かつて宮台真司が「サブカルチャー神話解体」という著作の中で、少女漫画3類型について記述しています。
 宮台は少女漫画3類型として、
 (1)波乱万丈・代理体験的なもの
 (2)「これって私!」を問う関係性モデルもの
 (3)西欧純文学的なもの
 に分類しています。

 この分類で言うと、前作「駅から5分」は、(3)と(2)の領域に属する作品でありましょう。
 特に(3)の要素が大きいと思われます。

 先月コーラスでは、同誌の看板作品であった御大・一条ゆかり先生の「プライド」が最終回を迎えました。
 おそらく「プライド」に代わる看板作品として、もう一人の巨匠くらもち先生の新連載「花に染む」がその役割を期待されているのでしょう。

 とするならば、「花に染む」を前述の3類型に当てはめると、「駅から5分」とは逆のベクトルである(1)寄りの作品になるのではないかと推察されます。
 なんせ、第1話からいきなり火事ですから。
 
 いずれにしてもこの作品の圓城姉弟が「駅から5分」とどのようにつながっていくのか、楽しみにしたいと思います。
 
 にほんブログ村 漫画ブログ 少女漫画へ
にほんブログ村
↑よろしければクリックお願いします♪