インストラクターのすけともです!(^^♪

本日はみらいクリニック、加圧スタジオで
今年の1月よりスタートした

ダイエット・コア
~ぺたんこお腹への道~
16865052_1121953374594516_7415477910242353183_n

このレッスンに参加いただいた方々の声と
私なりのレポートをあげていこうと思います♪

あくまでも私なりの
見解ですのでご了承くださいφ(.. )
興味のある方はぜひ
ご覧ください♪


お腹の浮き輪が減ってきた
 
お腹周りがスッキリし、ベルトの穴が縮んだ

便秘が解消してきた

脚が楽に前に出せるようになった

普段どれだけ呼吸が浅かったのかが分かった

こういった声をいただけました(^^♪
ありがとうございます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~


呼吸の浅さ・お腹周りの悩み解消



呼吸の際に使われる筋肉

横隔膜、腹横筋(おうかくまく・ふくおうきん)
は体幹のなかで一番深い筋肉で、
しっかり使えることで、
内臓を包み込んでいる袋(腹腔)を
正しい状態に戻すよう働きかけられ、
血流や代謝を上げることができます。

横隔膜は筋肉なんですよ♪


内臓下垂(内臓が下に下がっちゃう)
でおなかがぽっこりでている方や
内臓脂肪がついている方には効果的です♪


4週目の体幹スクワットは
代謝をあげやすいですし、
全身運動なので継続していただくことで
がんこな皮下脂肪にも効果大ですよ!!

おなか以外の所の関わりを知ることも
できるので個人的に超オススメです(^^♪


便秘が解消してきた。

これは腹横筋や横隔膜を上手に
使えるようになったことで、
胃や腸などの内臓の血流が良くなり
腸の機能が上がったことが考えられますし、

内臓を下から支えるような
ハンモックのような筋肉
骨盤底筋(こつばんていきん)の負担が減り、
スムーズな排便へとつながったのかもしれません♪

脚が楽に前に出せるようになった。

一週目から四週目まで、
すべてのレッスンでお腹まわりの
筋肉(腹横筋・腹斜筋・腹直筋)
を意識していただいたのですが、
お腹周りの筋肉、体幹がしっかりしてくると

全身の筋肉の協調性がまします。

ですので、ムーズなカラダの運び、
動きのキレ
がでてきます!

スポーツのなかで体幹トレーニングがよく
言われるのはこの効果も関係しているからです。

脚が前に楽にだせるようになったのも
ここが関係してきます。

美脚も期待できますよ??(^-^)



以上です。


長くなったし、難しい言葉が
並んでしまい🙇🙇
最後まで読んでいただきありがとうございました!!

筋肉は検索していただくと、
どこについているか、
画像で確認することができると
思うので、ぜひ検索してみてください♪


ダイエット・コアは今月も継続中!
4月以降は個別での対応も検討中です♪

ぜひ気軽にお問合せの上
ご参加ください(*^_^*)
それでは♪