スケサのエッサッサ議会と活動報告

岐阜県瑞浪市議会議員「加藤すけゆきことスケサが随時活動報告をいたします。」 「私の主張」 安全・安心・快適な地域づくり。 1.安土桃山時代からの陶磁器の歴史と伝統を守り、世界に冠たる白磁洋食器の技術を生かした地場産業の発展振興。伝統と産学官提携による製品開発。地域ブランドの確立。   2.強力なボランティアネットワークを生かした医療・福祉社会の充実。少子高齢化に地域で対応し、特に世代間交流を生かした地域貢献の確立。 3.地域コミュニティー活動の活発化による「協働」社会の充実。地域の総意工夫で地域社会を守る。 4.地域経済・医療・福祉・教育などあらゆる分野の行政と地域のパイプ役。例えば農林分野を絡ませた農業体験・陶芸体験・産業観光開発を考える。 5.全国で活躍している地元出身の「知識技能者」を組織化し「故郷貢献」への参画の場を設ける。 [ボランティア歴] 瑞浪市青年団体協議会会長(46.47) 第4回総理府青年の船団員(46) 瑞浪市社会教育委員(48.47.56) 瑞浪市青少年育成推進員(48.50.51.) 岐阜県青少年育成推進指導員(56) 瑞浪青年会議所(46-63) 瑞浪市消防団第五分団(47-56) 瑞浪市子供会連合会理事総括指導者(57-63) 東濃少年補導センター補導員(51-57) 瑞浪商工会議所青年部長(62) 瑞浪BBS会会長(55-60) 訪中団東海四国青年の船団員(50) 全国校長会主催教育の船研修参加(56) 瑞浪市ヨーロッパ経済視察団団長(59.60) 瑞浪市立陶中学校PTA会長(H5) NFCC名古屋女子文化短期大学父母会会長(H10) 日本青年団協議会「日本の秋祭り」参加(47-58) ウイーン音楽大学合唱団を陶中へ3度招聘(61.H1.H5) [資格] 中学1級高校2級保健体育教員免許。全日本スキー連盟1級、講道館柔道初段、日本陸上競技連盟B級公認審判員、日本防災士機構防災士。大声コンテスト2級110,7db。 「現在」瑞浪市議会3期12年で副議長       「エッサッサ」は青春の思い出と情報を届ける掛け声のつもりである。日体大では体育研究所で運動生理学を学び心電図、血圧測定、眼性疲労(フリッカー値)、尿検査(淡白・糖)を専門としていた。

9.24「会派新聞原稿2」

9.24「会派新聞原稿2」


 主な役職は副議長、監査委員、総務委員長、民生福祉委員長、経済建設委員長である。陶町が地元のため街づくり運動から議員になった。地域の要望の実現を目標にしてきた。いまや高齢化率43%で市内1位、人口減少も進み3400人となり、医療、地域交通、地域包括が主要な課題となっている。「防災と福祉の町」を目指し街づくりと一体となり活動してきた。
 ハード面では「危険倉庫を駐車場に」「危険廃工場を発電所に」「危険空家の行政代執行」「陶小移転」「陶磁器上絵技術継承DVD製作」「伝統文化後継者育成事業」「陶磁器会館改革事業」「猿爪川越水対策事業」「陶小学校前地区総合開発事業」「3.11東北震災・岩手岩泉町・兵庫丹波笹山陶磁器支援行動」等。ソフト面では「月例福祉村会議」「月例福祉喫茶の健康・地域相談所開設」「連合区の諮問機関として月例地域包括会議の開催」等を実施した。
 市政一般質問は12年間で42回を、日刊通信インターネットブログは投稿数5800アクセス数7万5千を記録した。

9.24「本日午後2時与左衛門窯焼成完了」

9.24「本日午後2時与左衛門窯焼成完了」

 午後0時10分に一年先輩組がまきくべをしていた。最終グループである。最年長団体は72歳。その下が我々の71歳である。

9.24 0029.24 0019.24 0039.24 0049.24 0059.24 006

9.24「学校前自転車転倒穴補修完了」

9.24「学校前自転車転倒穴補修完了」

 昨日確認。

9.24 0089.24 0099.24 0099.24 010
9.24 011

9.23「陶小運動会・紅白応援合戦審査」

9.23「陶小運動会・紅白応援合戦審査」

 いつも悩む採点。移転後のグランドは音がよく響く。声の大きさ、チームワークやアイデアを採点する。
登り窯から走り滑り込みセーフ。20人も御はやし教え子がいるから大変だ。


thumbnail_180923_104610thumbnail_180923_104604thumbnail_180923_104634thumbnail_180923_104702thumbnail_180923_105612thumbnail_180923_105630

9.23「登り窯祭り無事終了」

9.23「登り窯祭り無事終了」

 午前7時30分開始。午後4時15分解散。途中陶小運動会。



9.23 0019.23 0029.23 0039.23 0049.23 0059.23 0069.23 0079.23 0089.23 0099.23 010

9.22「9月サロン一歩147名で盛会」

9.22「9月サロン一歩147名で盛会」

 午前8時50分から11時まで。前半は曇天小雨の為かイマイチ。後半は盛り返した。年内一万人突破は少々無理かも。
 梅村看護師の健康相談は絶好調で行列のできる店である。我がほうのなんでも相談は常連さんと続きの件が多い。座り込んだ深刻な相談はない。

 が本日は福祉村からの続きで「休み中の学童保育」の可能性の鍵をにぎる保護者の動きが出た。福祉村では社協を中心に調査研究が始まり具体的になりつつある。肝心の保護者に動きがないのが問題になっている。費用の件で現状では無料が学童をはじめると1万5千円からかかる。「これを払っても預ける人がいるのか」と問うと「幼児園でも2万5千円以上だしている。休み中にずかってもらえるなら十分払える」との反応であった。「親の準備会もつくり相談に行く」といってくれた。
 本日にサロンは意味があった。

ヽ惺餐阿離廖璽覯A雋△隆偉擦侶錙
公民館報のインクの色を濃くする件の完了。
E个衢甸き割り機の修理完了の情報。
づ个衢區綫トイレ財源の心配の件。
ツ内会から外へ一時移住の件。
Ω把蟷饂裟任慮彩箸砲弔い董
町内在住の外国人連絡方法の件。
町内医院の情報について。
限定学童保育について。
旭町2市道壁と私有地境について。

 等、盛り沢山の相談窓口だった。 


9.22 0139.22 0019.22 0029.22 0039.22 0039.22 0049.22 0059.22 0069.22 0079.22 0079.22 0099.22 0089.22 0109.22 0119.22 012

9.21「中京学院大の街中狛犬500体・本町通」

9.21「中京学院大の街中狛犬500体・本町通」


9.21 0139.21 0149.21 0159.21 0169.21 0179.21 0189.21 0199.21 020

9.21「午前0時から6時まで当番・街づくり役員9名」

9.21「午前0時から6時まで当番・街づくり役員9名」

 会長、副会長2、企画2、環境1、顧問2、元区長1合計9名。




9.21 0019.21 0029.21 0039.21 0049.21 0049.21 0059.21 0069.21 0079.21 0089.21 0099.21 0109.21 0119.21 012

9.20「与左衛門窯焚き・同級生27人」

9.20「与左衛門窯焚き・同級生27人」

 男子 19名   午後0時から6時。 
 女子 8名

男子1よしあき2りつお3ひろし4まさのぶ5こうしろう6みきお7ごろう8ちあき9たぐち10すけゆき11こまさ12やまうち13ごとう14かげやま15おおしま16けんご17にしお18そういち19みやけ

女子1やまかど2まえだ3しのだ4ひがしかわ5たかぎ6まさこ7みつこ8たえこ

9.20 0019.20 0029.20 0039.20 0049.20 0059.20 0069.20 007

9.19「ちゃんねる原稿案・報告会」

9.19「ちゃんねる原稿案・報告会」


平成30年度議会報告会を開催
 テーマは「広域連携について」。3会場で同時開催しました。参加者数をみると陶町水上公民館39名、新山田区民会館26名、和合公民館23名となりました。いずれの会場も議会報告会を定期的に開くよう希望され、地元以外の議員の話が聞きたい、他地域の経験が聞けてよかった等の評価を得ました。前半の議会報告では超深地層埋め戻し、広域連携では東美濃ナンバーに質問が集中しました。意見交換では医療、福祉、地場産業、移住定住、農産物直売所、道の駅など多方面の質問がでました。議会報告会も8年間で12回36会場と回数を重ね1350人が参加され、議会が市民の皆さんと交流する重要な場となっています。
 3会場でそれぞれ発言された主な意見内容についてはホームページに掲載しましたのでご覧ください。



9.18「街づくり臨時総会・与左衛門トイレ水洗化」

9.18「街づくり臨時総会・与左衛門トイレ水洗化」

 総会成立。約220万円を承認。30分で終了した。与左衛門部会長を激励する区役OBも。よくがんばった。下水道不完備地域の任意団体で、自分達で金をためて水洗トイレをつくった例はないのでは。


9.18 0079.18 0089.18 0019.18 0029.18 0049.18 0059.18 006

9.16「南中学体育祭・ムカデ競争用具に驚き」

9.16「南中学体育祭・ムカデ競争用具に驚き」

午前8時30分開会式。雨上がりでぬかるみかと思いきや。水溜りなし。実に水はけのいいグランドである。毎回競技に使う用具を興味深く見ているが、ムカデ競争の用具をビニールホースを使い安全ムカデを開発していた。
 
 これはすばらしい。実用新案に出願すれば、学校用具のコンクールに応募すればとセンショをいってしまった。この発想の用具はない。

 運動会用具は創意工夫があり面白い。

 校長の挨拶も「この体育祭は運動の達人のためにはない。がんばりの達人ををめざせ」というもの。なかなかいい。個人競技はなく団体競技のみ。しかしリレーでは運動の達人の出番もある。いい体育祭であった。
 

9.16 0169.16 0179.16 0189.16 0199.16 0209.16 0229.16 0219.16 0249.16 0259.16 0269.16 0279.16 028



9.18「会派新聞原稿1」

9.18「会派新聞原稿1」

 街づくり運動から議員になった。地域の要望の反映を目標にしてきた。いまや高齢化率43%で市内1位、人口減少も進み3400人となり、医療、地域交通、地域包括が主要な課題となっている。「防災と福祉の町」を目指し街づくりと一体となり活動してきた。
 ハード面では「危険倉庫を駐車場に」「危険廃工場を発電所に」「危険空家の行政代執行」「陶小移転」「陶磁器上絵技術継承DVD製作」「伝統文化後継者育成事業」「陶磁器会館改革事業」「猿爪川越水対策事業」「学校前地区総合開発事業」「東北震災・岩手岩泉町・兵庫丹波笹山支援行動」等。ソフト面では「月例福祉村会議」「月例福祉喫茶の健康・地域相談開設」「連合区の諮問機関として月例地域包括会議の開催」等を実施した。

9.18「地方議員とは・全議員討論会」

9.18「地方議員とは・全議員討論会」

 解説書では、地方議員の仕事とは行政監視、予算のチェックと政策提言など。市民の声を市政に反映させること。
議会に出席して市長やほかの市議が提出した議案の審議や議決を行ったり、ときには自らが議案を提出したり、行政が正しく行われているかをチェックし、疑問点や問題点などがあれば厳しく追及したりします。

 議会が閉会されたら、市議は集会や個人新聞、ブログやツイッターなどを通じ、どういう問題についてどう対応することになったかという議会の結果を市民に報告したり、発信したりします。

 

 昨日17日は全議員による討論会をおこなった。「どうして議員になったのか」のテーマでは「地元のためだけか」がいつものように材料になった。中心部と周辺地域では問題の種類が違い地元の問題の種類が違う。中心部では「医師医療問題」「地域コミ交通」「買い物難民」等は問題にならない。陶・釜戸・大湫では共通認識で地元議員のネットワークができた。今議会では釜戸の議員が市政一般質問で無医村対策を取り上げ「東濃厚生病院の巡回診療が来年夏以後」の可能性を引き出した。時間が示されたのは大ヒットである。
 
 公明党の議員に協力してもらい与左衛門窯に岐阜県の補助金を確保してもらった。他地域議員と連携して運動した新しい事例である。新たな展開に期待したい。

9.13「市道学校前線で縦穴亀裂にはまり自転車転倒」

9.13「市道学校前線で縦穴亀裂にはまり自転車転倒」

 「旧小学校前で道路穴に自転車がはまり転倒した。穴を埋めてくれ」という要望を受けた。午後7時の話。会議終了後に現場に行ったがよくわからなかった。この穴なら自転車のタイヤがはまる。ここしかない。






thumbnail_180913_204313[1]thumbnail_180913_204734[1]

 

9.13「平成30年度第2回福祉関係者懇談会総勢70名」

9.13「平成30年度第2回福祉関係者懇談会総勢70名」

 ブレーンストーミングでグループ討議した。猿爪区3、水上区1、大川区1でやったが、大川水上は大盛り上がり。猿爪はイマイチ。地域性がでたのか。行政側から十数名の参加で盛り上がりをつくった。


9.13 0059.13 0069.13 0079.13 0089.13 0099.13 0109.13 0119.13 0129.13 0139.13 0149.13 0159.13 0169.13-2 0029.13-2 0039.13-2 0049.13-2 005

9.12「福祉村9月理事会15人・学童保育を研究」

9.12「福祉村9月理事会15人・学童保育を研究」

 〇靆箘儖会報告。交通手段についてまとまった。近日中に連合区に諮問する。今月中に医療についてまとめる。その後包括問題がまとまる。連合区に報告後に詳細な報告をする。

健康講座は
  11月17日(土)13持30分  「住み慣れた地域で暮らし続けるために」
          小規模多機能ホーム「いちにのさん」看護師 梅村奈美子氏

 12月8日(土)13時30分 「高血圧の人は、なぜ脳卒中になりやすいの?」
          東濃厚生病院認定看護師 大脇真弓氏
  小規模多機能ホームの利用方法の啓発。
サロン一歩の相談では高血圧が圧倒的に多かった。

L雲源童委員会から町内買い物配達一覧表の更新。担当部と財源の検討。一部辞退商店と新たな新規希望もある。町内回覧で公募する。

せ劼匹睛造りのその後について。社会福祉協議会陶支部が積極的に調査している。学童保育の可能性を調査している。陶小の空き教室調査。陶児童館との連携。PTAに対するアンケート調査をするが。内容が複雑になる。

 問題点。現状では午前9時30分から正午まで。午後1時から6時まで無料で50人近くが利用している。
午前7時から9時30分までと正午から午後1時までの3時間30分をどうするかである。

 ここで学童保育がわりこめるか。この3時間30分のために保護者は個人負担1万〜1万5千円が払えるか。
場所の確保、組織の立ち上げから運営まで地域と保護者でできるか。

 


thumbnail_180913_100310[1]thumbnail_180913_100319[1]thumbnail_180913_100340[1]thumbnail_180913_100350[1]thumbnail_180912_200042[1]thumbnail_180912_200045[1]thumbnail_180912_200050[1]thumbnail_180912_202438[1]thumbnail_180912_202445[1]thumbnail_180912_202459[2]

9.11「市政一般質問・地域医療で巡回診療」

9.11「市政一般質問・地域医療で巡回診療」

 釜戸町の小川議員が陶釜戸の地域医療の今後を問う質問をした。市長は「来年夏以降に巡回診療ができる」と答弁した。夏以降の時間がでたのはニュースである。


9.11 0019.11 003
 

9.11「瑞浪陸協理事会・13人」

9.11「瑞浪陸協理事会・13人」

 午後7時から。
さわやかマラソン、ジュニア記録会、郡市対抗清流駅伝、中仙道駅伝など多くの議題を審議した。郡市対抗駅伝は3位以内を目指す。
 
 清流駅伝前夜祭で瑞浪席は空席が多い。豪華な雰囲気演出、ホテル中華がたべられるのに実にもったいない。選手団は宿泊できないから出席できない。選考にもれた子ども達か東海、全国に出場した選手のご褒美として連れて行きたい。あの雰囲気を体験させたい。
 

9.9「30年修業の旅・第14ラウンド稲津町陶村で終了」

9.9「30年修業の旅・第14ラウンド稲津町陶村で終了」

配布部数   17部     合計1165部
 地域     稲津町陶村内
 時間    午後5時〜5時30分  30分 総合計 1375分
 歩数  1000歩   合計73294歩
 距離  0.5km    合計44Km
  声賭け 0人     総合計183人

 陶村へ配布。30℃だが涼しい。今回は廃工場や空家には極力入れなかった。

9.9「対外紙・3期12年総括案」

9.9「対外紙・3期12年総括案」

市議会議員3期12年の総括

 忠魂碑や軍人墓地の維持管理について(議員 9年目)

 忠魂碑軍人墓地の維持管理について平成25年の市政一般質問で取り上げました。地域の自治会で応援して欲しいと市側の答弁。陶町の軍人墓地は120基あり広大な敷地であります。8.15の終戦記念日では市長、遺族会、連合自治会、の市内巡拝があり、遺族会の高齢化で維持管理が困難になっています。早速、陶町の長寿会から草刈掃除の協力があり実現しています。軍人墓地の危険立ち木を市が10本伐採してくれました。10月の慰霊祭は遺族会から瑞浪市の主催になりました。


地場産業陶磁器について (議員 9年目)

 平成28年度事業として「陶磁器上絵付け技術」DVDを製作しました。町内の上絵付け業者4名、学識者1名が出演し卓越した技術を披露し、技術継承のため必要な映像となると市政一般質問で実現しました。みずなみ焼きを使おう条例制定、陶磁器会館改革、ちゃわんやみずなみ、海外見本市ドイツ・イタリア・香港・支援、国内展示会出展、新春工業組合見本市、日本陶磁器工業・卸・小売組合等の支援に努めました。


地域活動 (議員10-12年目)

最近5年間で2回氾濫した猿爪区元町2の石田医院前の橋付近では一帯が50m近く水につかりました。猿爪川と宮町からの中之草川が合流するこの地点は過去何度も越水した問題箇所であり一般質問でも取り上げてきました。 応急対策として危機管理型水位計を設置し、宮町から合流する越水箇所に頑丈な壁をつくりました。根本的にはまだ数年かかりそうです。8月31日の午後7時30分からNHKのナビゲーションスペシャル「川が危ない!加速する異常気象」で地域で守る防災のモデルケースとして紹介されました。
 もう一つは、半世紀前からの課題であった学校前平ら坂の排水問題です。平成28年8月に突然新小学校進入道路が冠水し対策に追われるさ中に床下に巨大な空洞ができ、生活不能の状態が2年近く続いています。上流部の開発で流水量が増えたのと、ゲリラ豪雨の多発で現状の排水路では困難であることが分りました。国の社会資本整備総合交付金を確保することで進みます。このたび国の措置で徐々に動き始めています。


防災・救急・災害支援活
 
 街づくり運動と一体となり「防災と福祉」の街づくりを目指してきました。瑞浪市防災士会役員として各種行事に参加しています。市内には120名の防災士がおり中には高校生もいます。陶町防災士会は10名が活動しています。人命救助では平成18年に行方不明者捜索で小里川ダム遊歩道付近で発見し多治見警察署から表彰された。その後も小集会で意識不明者の気道確保、胸部圧迫、平成28年元町2水害で濁流中孤立の高齢者婦人の救助をおこないました。
 防災士会は市内の地域自主防災に大きく貢献しています。防災知識実践の集団で街づくりとも一体化しNPO法人レスキューストックヤード、名古屋大学、岐阜大学の防災研究所と連携しています。
 災害支援活動として3.11東北大震災には陶磁器製品を5トン車に満載して宮城県七ヶ浜町で陶器市を開催し好評を博しました。その2年後に与左衛門窯製作の狛犬を守護神として七ヶ浜町へ運び、その後も町とは魚介類食品の交流があります。
 スエ陶商、恵那工組から陶磁器製品の寄付をうけ平成27年に東北水害支援・岩手県岩泉町へ陶磁器2トン、兵庫の丹波笹山の水害にレスキューストックヤードを通して贈りました。


 危険建物問題では (議員2年目)

 議員1年目から取り組んだのはスエ陶商の「危険倉庫」問題でした。幼児園、児童館、中学校に隣接し駐車場には最適と判断して「危険倉庫」を担当副理事長が粘り強く市長交渉をした結果、解体して駐車場となりました。現在は十二分に活用され良かったと評価されています。
           (議員4年目)
 廃工場跡地問題は未だに公園下は解決できていませんが、議員1年目から、新町の旧Y陶業の広大なスレート工場は屋根や瓦やトタン等の崩落で近隣から苦情が殺到した。行政としてなかなか案がでないなかで、太陽光発電で廃工場が整理できるアイデアが隣組からでました。それが引き金となりました。
           (議員10年目)
 もう一つの「危険空家」は元町2の旧Y陶業の二階建て木造倉庫でした。これも4回の市政一般質問で倒壊寸前の「危険な空家」として国の特別措置法の成立、県の補助制度の成立と諸条件があいまって、県下で二件目の行政代執行で取り壊されました。


青少年教育では

 議員1年目に文部科学省の伝統文化助成制度に着目し、町内に根ざしている水上の「おはやし保存会」で応募して合格しそれ以後、猿爪、大川も採択されました。猿爪は毎年岐阜県の伝統文化後継者育成事業にも採択され夏祭りにはプロ太鼓集団「志多ら」が子どもたちの指導と公演を行っています。日本生命の助成金も獲得し水上、猿爪の大太鼓を購入しました。岐阜県伝統文化祭、瑞浪市文化協会祭、陶町文化祭、等地元お祭り、行事に参加し、学校教育でも和楽器音楽教育で貢献してきました。


 体育スポーツ面

 54回の歴史を誇る「陶一周駅伝」は議員1年目から大会長をつとめてきました。体協陶支部独自の全国大会・東海大会出場激励制度は多くの選手を励ましてきました。毎年8月15日の夏祭りには、ここ1年間で活躍した陶町の選手、消防団紹介コーナーをつくり優勝旗、メダル、賞状を展示してきました。久しぶりの箱根駅伝は青山学院大学の主務をつとめた選手の出雲、全日本、箱根のメダルを展示しました。
(議員11年目)
瑞浪市民競技場改修事業では2億3千万円をかけ一部全天候型グランド、グランド整備、器具庫、トイレ新設等が今年度中に実現することになります。楽しむスポーツでは町内体育係として町内会チーム編成につとめ、町民スポーツ大会に参加しています。


福祉面では

 現在16団体の月例理事会の定着で町内福祉問題の情報交換。高齢者福祉介護、在宅医療看護介護の勉強会。高齢者介護では宅老所の講師紹介。障害者問題では「サニーヒルズみずなみ」「どんぐり工房」からの情報提供や地域奉仕活動の定着化。東濃厚生病院からのドクター、看護師、医学療法士の講師派遣は十数回になり「地域と連携した医療のあり方」のモデルケースとして名古屋大学医学部の研究テーマにもなり医学界誌にも掲載されました。社会福祉協議会陶支部の民生委員を中心とした町内福祉委員のグループ化は先進事例でり表に出にくいとされる民生児童委員の活動を福祉委員と一体となり地域見守り活動とし期待されています。

 社会福祉協議会陶支部、連合区、街づくりが中心に行ってきた福祉喫茶「サロン一歩」は毎月一回で38回となり総計7000名以上が参加し平均170名となっています。恒例化し同級生、ご近所さん、グループの交流の場になっています。この場に「ふくし村」として看護師の「健康なんでも相談」コーナー、連合区の「地域なんでも相談」をもうけ多くの相談を受けています。「健康なんでも相談」には瑞浪市健康福祉部の保健師があらたに派遣され健康のみならず介護、子育て、地域包括の窓口になってきました。

 地域包括の専門部を連合区の諮問機関としてつくり十数回の会議をしてきました。構成メンバーは介護士、ケアマネージャー、認定看護師、薬剤師、介護タクシー業者、教育者等での8人で,町内アンケートを実施し貴重な資料が集まり、コミバス交通移動手段、病院、在宅介護看護医療、引きこもり、青少年見守り等の重要な部門として期待されています。

9.8「30年修業の旅・第13ラウンド水上で終了」

9.8「30年修業の旅・第13ラウンド水上で終了」

 
 配布部数   73部     合計1148部
 地域     水上区内
 時間    午後0時30分〜2時30分  120分 総合計 1345分
 歩数  5141歩   合計72294歩
 距離  3.1km    合計44Km
  声賭け 8人     総合計183人

やっと完了した。気温30℃。前回に比べ164部も減った。1戸も残さず配布した。新聞店は1100部しかないと言ったが。1148部は正解かもしれない。10日間かかった。


12.25「年末修業の旅最終15ラウンド」
 最終ラウンドとなった。9日間かかった。50kmも歩いたか?
今回はゴルフシューズを履かず。「陸王」を真似て底薄のジョギングシューズを履いた。
足の痛みほとんどなし。
   トータル 
    配布部数   1312部
    総歩数    86191歩
    歩行距離   50,7KM
     声掛け    179件
    総時間    1530分


9.8 0049.8 0059.8 0069.8 0079.8 0089.8 009

9.7「30年修業の旅・第12ラウンド水上」

9.7「30年修業の旅・第12ラウンド水上」

 配布部数   124部     合計1075部
 地域     水上区内
 時間    午後3時〜5時  120分 総合計 1225分
 歩数  6342歩   合計67153歩
 距離  3.8km    合計40.9Km
  声賭け 20人     総合計175人

後100部くらいか。


9.7 0019.7 0029.7 0039.7 0049.7 0059.7 006

9.6「30年修業の旅・第11ラウンド大川十三塚田尻」

9.6「30年修業の旅・第11ラウンド大川十三塚田尻」

 配布部数   100部     合計951部
 地域     大川十三塚 水上田尻
 時間    午後3時45分〜5時45分  120分 総合計 1105分
 歩数  4928歩   合計60811歩
 距離  2.9km    合計37.1Km
  声賭け 15人     総合計153人

 大川十三塚では昨年末に比べ空き家が2軒増えた。危険家屋が修理されていた。所有者が直したと聞いた。これで大川まで終了した。残は水上地区250部か。

9.5「30年修業の旅・第10ラウンド大川上の洞乱曽」

9.5「30年修業の旅・第10ラウンド大川上の洞乱曽」


配布部数   63部     合計851部
 地域     大川上の洞 乱曽
 時間    午後3時〜5時  120分  総合計 985分
 歩数  4045歩   合計55883歩
 距離  2.4km    合計34.2Km
  声賭け 13人     総合計138人

 大川上の洞川でHさん77歳から。「川の芦を毎年刈っている。老体に鞭打ってやっている。燃料代ぐらい出んかね。小原では出ると聞いた。」なるほど川はきれいに刈ってある。大変な重労働である。「瑞浪市には里親制度があり燃料も軍手も草刈機の歯もでる。個人にはでないから近所でグループを作ること。となりのH君によお言っとくでのー」と話した。貴重な貢献者だ。なかなか川底まで刈る人はいない。

 30℃。大川は広い。声をかければ励まされる。



9.5 0019.5 0029.5 0039.5 0049.5 005






9.5 0069.5 0079.5 008

9.5「旧陶小プール横草刈完了」

9.5「旧陶小プール横草刈完了」

 本日午前8時頃に学校前のAさんから電話。「昨日草刈をしてもらった。ようお礼を言っておいてください」と。早速の対応に感謝。担当課には伝えた。


9.5 0159.5 0169.5 0179.5 0189.5 0199.5 0209.5 021

9.5「昨夜は連続雨量170mm目視水位計120cm」

9.5「昨夜は連続雨量170mm目視水位計120cm」

 午後11時30分に連合区長が目視確認。120cmであと8cmで作動するところだった。0時30分頃には40cmになる。時間降雨量と比例する。





9.5 0019.5 0029.5 0039.5 0049.5 0059.5 0069.5 0079.5 0089.5 001
 




9.5「東町2桐の大木が倒れる」

9.5「東町2桐の大木が倒れる」

 午前7時に連絡あり。陶コミに連絡するも「民民」になるか。




9.5 0099.5 0109.5 0119.5 0129.5 0139.5 014


9.3「台風21号で水位計の状況40cm」

9.3「台風21号で水位計の状況40cm」

午後6時46分 40cm。直前10時間雨量100mm。

9.3 0219.3 0229.3 0239.3 0249.3 0179.3 0199.3 0209.3 0219.3 0229.3 0239.3 024

9.2「30年修業の旅・第9ラウンド大川希望ヶ丘5号組」

9.2「30年修業の旅・第9ラウンド大川希望ヶ丘5号組」

 配布部数   85部     合計788部
 地域     大川希望ヶ丘・5号組・釜の洞
 時間    午後3時〜5時  120分  総合計 865分
 歩数  4464歩   合計51838歩
 距離  2.6km    合計31.8Km
  声賭け 14人     総合計125人

 24℃。楽チン。大雨で効率は上がらず。






 9.1-1 0019.1-1 0029.1-1 0039.1-1 004

9.2「消防団5分団市長特別点検・極めて極めて優秀」

9.2「消防団5分団市長特別点検・極めて極めて優秀」

 午前11時30分開始。出席率もいい。規律、節度、号令もいい。


9.2 0099.2 004
 9.2 0019.2 0029.2 0039.2 0049.2 0059.2 0069.2 0079.2 0089.2 0109.2 0119.2 0129.2 0139.2 0149.2 0159.2 0169.2 0179.2 0189.2 019

9・1「日刊オゼ☆ケン通信に危機管理型水位計」

9・1「日刊オゼ☆ケン通信に危機管理型水位計」

 関市長の「日刊オゼ☆ケン通信」に昨夜のNHKでモデルケースとして紹介された危機管理型水位計が設置される記事がでた。

 いつでるか期待していたが即でた。

「危機管理型水位計について、今年度、津保川およびその支流に複数の水位計を設置していただけるようで、関市にとっても大変にありがたいです。」とある。

 国か県が設置するのだろうか。

9.1「陶研会・陶東会・月例市政報告」

9.1「陶研会・陶東会・月例市政報告」

 陶研会は16人、陶東会は10人で昨夜のNHKを見た人は5人と全員。陶東会は全員がみたとか。陶研会は諮問委員会の経過報告で年会費5千円、等の案には驚かず。
 陶研会ではブロック塀補助、小中学クーラー設置、等報告。
 陶東会では防災の話が中心となる。

9.1「30年修業の旅・第8ラウンド大川希望ヶ丘」

9.1「30年修業の旅・第8ラウンド大川希望ヶ丘」

 配布部数   83部     合計703部
 地域     大川希望ヶ丘途中
 時間    午後4時〜5時20分  80分  総合計 745分
 歩数  3463歩   合計47374歩
 距離  2.1km    合計29.2Km
  声賭け 7人     総合計111人

 24℃。楽チン。涼しいことは楽チン。こんなに違うとは。

9.1「30年修業の旅・第7ラウンド西町学校前梨ヶ根」

9.1「30年修業の旅・第7ラウンド西町学校前梨ヶ根」

配布部数   114部     合計620部
 地域     西町学校前梨ヶ根
 時間    午後1時〜3時30分  150分  総合計 665分
 歩数  7491歩   合計43911歩
 距離  4,6km    合計27.1Km
  声賭け 23人     総合計104人

 24℃。楽チン。涼しいことは楽チン。こんなに違うとは。
梨ヶ根のI君はNHKの話をしてくれた。「撮影 加藤輔之さん」もわかったに。

8.31「NHKゴールデンタイムで放映猿爪区水位計」

8.31「NHKゴールデンタイムで放映猿爪区水位計」
 
 午後7時30分から8時15分まで東海北陸版でナビゲーションスペシャル「川が危ない!加速する異常気象」で最終登場で猿爪区長、伊藤さん、が出た。私の画像も名前入りで2枚登場した。「撮影 加藤輔之さん」とでた。
6時30分からの「まるっと県内版」にも出た。

2分45秒の放映時間であった。



8.31 0018.31 0028.31 0038.31 0048.31 0058.31 0068.31 0078.31 0088.31 0098.31 0108.31 0118.31 0128.31 0138.31 014

8.30「30年修業の旅・第6ラウンド旭町東町1新町」

8.30「30年修業の旅・第6ラウンド旭町東町1新町」


配布部数   109部     合計506部
 地域     旭町123  東町1 新町
 時間    午後2時10分〜4時10分  120分  総合計 515分
 歩数  7177歩   合計36420歩
 距離  4,3km    合計22,5Km
  声賭け 25人     総合計81人

 31℃。相変わらずモーレツに熱い。

thumbnail_180830_145434[1]thumbnail_180830_145439[1]thumbnail_180830_154409[1]thumbnail_180830_154412[1]thumbnail_180830_154416[1]

8.30「30年修業の旅・第5ラウンド旭町東町2」

8.30「30年修業の旅・第5ラウンド旭町東町2」

 配布部数   95部     合計397部
 地域     旭町432  東町2
 時間    午前9時30分〜11時20分  110分  総合計 395分
 歩数  5610歩   合計29243歩
 距離  3.5km    合計18.2Km
  声賭け 17人     総合計56人

 31℃。相変わらずモーレツに熱い。
旭町3柳家上市道脇の修理要望。町内会長にも届けてほしい。市道の土手強化。自分で鉄骨を打ち込み直している。

thumbnail_180830_110622[2]thumbnail_180830_110625[2]thumbnail_180830_110633[1]thumbnail_180830_101847[1]thumbnail_180830_101857[1]thumbnail_180830_101907[1]



8.30「旧小学校プールの草刈依頼・お隣さん」

8.30「旧小学校プールの草刈依頼・お隣さん」

 午前8時頃、学校前地域から連絡。市有地草刈の要望。


9.1 0019.1 0029.1 0039.1 0039.1 0049.1 0059.1 006

8.29「30年修業の旅・第4ラウンドあけぼの台宮町」

8.29「30年修業の旅・第4ラウンドあけぼの台宮町」

  配布部数   100部     合計302部
 地域     あけぼの台  宮町  旭町4
 時間    午後2時40分〜4時40分  120分  総合計 285分
 歩数  5183歩   合計23633歩
 距離  3.1km    合計14.7Km
  声賭け 9人     総合計37人

 31℃。相変わらずモーレツに熱い。

8・28「第18回連合区諮問委員会・6名」

8・28「第18回連合区諮問委員会・6名」

 いよいよ最終のまとめにはいった。交通手段に対する諮問案を検討した。言い回し、表現方法など。かなり思い切った提案になる。

 1、全戸から年間5千円(100円チケット50枚分)を買ってもらい資金にする。
 2、市のコミバス陶コース分(300万円〜)を資金にする。
 3、地元運送業者を使う。
 4、町内は1チケット100円で乗り合いで利用。
 5、町外路線も東鉄を使い200円で乗れるようにする。

 等々。一見夢みたいに見えるが。基本姿勢として行政に新たな負担をかけない。現状の枠内で融通する。

 先日の山口市の視察では山口市山間僻地区では70%を行政、30%を運賃と地元負担(広告集め等)で運行している。岐阜県美濃市では65歳以上は100円、65歳以下は300円。佐賀県   町ではNPOでふるさと納税700万円を使い乗り合いタクシーを運行している。高齢者は会費1000円、1km10円。
8.292 0018.292 0028.292 0038.292 0048.292 005

8.29「東町2市道穴埋め完了画像」

8.29「東町2市道穴埋め完了画像」

  3ヶ所プラス2ヶ所の5ヶ所を埋めてくれた。

8.29 0048.29 0038.29 0028.29 001

8.27「街づくり執行部会・福祉村報告」

8.27「街づくり執行部会・福祉村報告」

 午後8時から出席。15名。与左衛門水洗トイレ。中京学院大学狛犬。等

8.27「岐阜県議長会に出席・恵那市」

8.27「岐阜県議長会に出席・恵那市」

 午後1時30分出発。岩村町で会議。5時から恵那簡保で交流会。8時帰還。
 県内市議会の正副議長が出席。

8.27「30年修業の旅・第3ラウンド細久手あけぼの台」

8.27「30年修業の旅・第3ラウンド細久手あけぼの台」

 配布部数   107部     合計202部
地域     細久手団地   あけぼの台
 時間    午前9時50分〜11時30分   90分  総合計 165分
 歩数  4932歩   合計18450歩
 距離  3.5km   本日合計11、6Km
  声賭け 12人     総合計28人


8.27「東町2市道穴補修完了・地域から連絡」

8.27「東町2市道穴補修完了・地域から連絡」

 本日午後0時東町2のSさんから電話。「今、業者がきて大幅にきれいにしてくれた。」と連絡。ありがたや。

8.26「30年修業の旅・第2ラウンド東町3旭町」

8.26「30年修業の旅・第2ラウンド東町3旭町」

  配布部数   61部     合計202部
 地域 東町3 旭町4
 時間 午後2時40分〜4時  80分  本日合計175分
 歩数  4779歩   合計13518歩
 距離  2.9km   本日合計8.1Km
  声賭け 5人     本日合計16人

 猛烈に暑い。36℃。あまりの暑さに途中でやめた。

8.26「30年修業の旅・第1ラウンド元本町」

8.26「30年修業の旅・第1ラウンド元本町」

 配布部数   141部
 地域 元町123、本町6543、梨ヶ根一部
 時間 午前10時10分~11時45分  95分
 歩数  8219歩
 距離  4,9km
 声賭け 11人



thumbnail_180826_103857[1]thumbnail_180826_103902[2]thumbnail_180826_103911[2]

8.25「サロン一歩8月・155名・市保健師派遣2回目」

8.25「サロン一歩8月・155名・市保健師派遣2回目」


 午前9時から9時50分までいた。健康相談は相変わらず好調。住民相談は

 ‐茲蟾腓ぅ織シー。どこでも止まる降りられる交通手段を考えてくれ。
 学校前立ち退き対策を急げ。
 L叡呂ら公道に落下物で怪我したら責任はどうなるか。水上地区。


 30.8.25 00530.8.25 00630.8.25 00730.8.25 00830.8.25 009

8.25「どんぐり工房夏まつり・盛会」

8.25「どんぐり工房夏まつり・盛会」

 午前10時30分開会。市長、県議に続き挨拶。防災と福祉、生産工場、100名以上が集まる元気な場所、雇用等を強調した。昼までテントで五平餅を販売。隣町の恵那市吉良見の婦人ボランティアが数名お手伝いで目立った。30.8.25 01530.8.25 01430.8.25 01330.8.25 01230.8.25 01130.8.25 010
Profile

スケサ(加藤すけゆき)

本名:加藤輔之
昭和22年 陶磁器卸商の長男として生まれる。
瑞浪市立陶小学校、同中学校、岐阜県立瑞浪高等学校を経て、昭和45年 日本体育大学体育学部を卒業。
家業の陶磁器卸商に勤務.
その間 青年団、消防団、JC、BBS、PTA、こども会育成活動を経験する。

現在
陶町街づくり推進協議会顧問
陶ふるさと福祉村理事長
猿爪区おはやし保存会会長
瑞浪市体育協会陶支部長(陶体協)


訪問者数

最新コメント
livedoor 天気
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ