スケサのエッサッサ議会と活動報告

岐阜県瑞浪市議会議員「加藤すけゆきことスケサが随時活動報告をいたします。」 「私の主張」 安全・安心・快適な地域づくり。 1.安土桃山時代からの陶磁器の歴史と伝統を守り、世界に冠たる白磁洋食器の技術を生かした地場産業の発展振興。伝統と産学官提携による製品開発。地域ブランドの確立。   2.強力なボランティアネットワークを生かした医療・福祉社会の充実。少子高齢化に地域で対応し、特に世代間交流を生かした地域貢献の確立。 3.地域コミュニティー活動の活発化による「協働」社会の充実。地域の総意工夫で地域社会を守る。 4.地域経済・医療・福祉・教育などあらゆる分野の行政と地域のパイプ役。例えば農林分野を絡ませた農業体験・陶芸体験・産業観光開発を考える。 5.全国で活躍している地元出身の「知識技能者」を組織化し「故郷貢献」への参画の場を設ける。 [ボランティア歴] 瑞浪市青年団体協議会会長(46.47) 第4回総理府青年の船団員(46) 瑞浪市社会教育委員(48.47.56) 瑞浪市青少年育成推進員(48.50.51.) 岐阜県青少年育成推進指導員(56) 瑞浪青年会議所(46-63) 瑞浪市消防団第五分団(47-56) 瑞浪市子供会連合会理事総括指導者(57-63) 東濃少年補導センター補導員(51-57) 瑞浪商工会議所青年部長(62) 瑞浪BBS会会長(55-60) 訪中団東海四国青年の船団員(50) 全国校長会主催教育の船研修参加(56) 瑞浪市ヨーロッパ経済視察団団長(59.60) 瑞浪市立陶中学校PTA会長(H5) NFCC名古屋女子文化短期大学父母会会長(H10) 日本青年団協議会「日本の秋祭り」参加(47-58) ウイーン音楽大学合唱団を陶中へ3度招聘(61.H1.H5) [資格] 中学1級高校2級保健体育教員免許。全日本スキー連盟1級、講道館柔道初段、日本陸上競技連盟B級公認審判員、日本防災士機構防災士。大声コンテスト2級110,7db。 「現在」瑞浪市議会3期12年で副議長       「エッサッサ」は青春の思い出と情報を届ける掛け声のつもりである。日体大では体育研究所で運動生理学を学び心電図、血圧測定、眼性疲労(フリッカー値)、尿検査(淡白・糖)を専門としていた。

11.17「福祉村講演会・50名で盛会」

11.17「福祉村講演会・50名で盛会」


11.17 00111.17 00211.17 00311.17 00411.17 00511.17 00611.17 00711.17 00811.17 00911.17 01011.17 01111.17 013


11.17「11月度修業の旅・第6日3400歩」

11.17「11月度修業の旅・第6日3400歩」

 歩数3400総歩数42100。
 歩行距離3.0km総計24.1km。
 47部総計602部。
 60分総計720分。
 3総計67。

11.16「街づくり会長と土木へ陳情」

11.16「街づくり会長と土木へ陳情」

 午前9時から会長と議員2名で小里川ダム管理協定関連の件で要望陳情。

11.16「恵那陶磁器工業協同組合理事会に出席」

11.16「恵那陶磁器工業協同組合理事会に出席」

 午後0時からの理事会にお礼の挨拶。

11.16「東町2市道狭隘部・対策要望」

11.16「東町2市道狭隘部・対策要望」

 「修理工場前の市道は急に狭くなっているキョウアイ道路。通学路で傘を差すと通行車両とギリギリになる」と苦情。
計ったら3.5mである。

11.16 01711.16 01811.16 01911.16 02011.16 02211.16 021

11.16「住民相談・道祖神を移動できないか」

11.16「住民相談・道祖神を移動できないか」

 午後1時30分頃。東町2の住民の方から「以前道路工事で道祖神を赤道から山の上に移動してしまった。元の位置に戻せないか。」

 2時に現場確認。持ち主は不明。移動させた人は不明。文化財になるか。ご近所さんで解決になるのでは。


11.16 00111.16 00311.16 00411.16 00511.16 00611.16 00711.16 00811.16 007

11.16「11月度修業の旅・第5日8400歩」

11.16「11月度修業の旅・第5日8400歩」

 歩数8400総歩数38700。
 歩行距離5.1km総計21.6km。
 143部総計555部。
 180分総計660分。
 11総計64。

 あけぼの台、東町2、細久手、梨ヶ根。

11.16 01011.16 01211.16 01311.16 01411.16 01511.16 016

11.15「本日の歩数13000距離7.5辧

11.15「本日の歩数13000距離7.5辧

 修業の旅もふくめよく歩いた。

11.15「11月度修業の旅・第4日7000歩」

11.15「11月度修業の旅・第4日7000歩」


 歩数7000総歩数30300。
 歩行距離4.0km総計16.5km。
 86部総計412部。
 140分総計480分。
 13総計53。

 東町123、福祉講演会案内もしながら。


thumbnail_181115_120849thumbnail_181115_120852thumbnail_181115_120905

11.13「市内の観光行政について資料集め」

11.13「市内の観光行政について資料集め」

 

11.13「市健診3種目受ける・胃大腸肺」

11.13「市健診3種目受ける・胃大腸肺」

 午前10時から30分で終了。市役所健康つくり課の仕事。受診者は多い。

11.14「瑞陶商理事長を訪問」

11.14「瑞陶商理事長を訪問」

 午後3時30分頃、理事長会社へ、お礼の挨拶訪問。

11.14「陶一周駅伝スポンサー交渉・社長と面談」

11.14「陶一周駅伝スポンサー交渉・社長と面談」

 午後3時から訪問。事務局で資料を揃えてくれたため有り難い。社長に歓待していただき感触良好。出場もありかも。

11.14「福祉村11月理事会13人」

11.14「福祉村11月理事会13人」

諮問委員会  医療問題をまとめている。
民生委員   買い物店募集で2店増えた。
長寿会    旧陶小グランドでパターゴルフがしたい。
日赤     役員選。





thumbnail_181114_225944thumbnail_181114_225932thumbnail_181114_225944thumbnail_181114_225932thumbnail_181114_225918thumbnail_181114_225901thumbnail_181114_195659

11.14「11月度修業の旅・第3日9000歩」

11.14「11月度修業の旅・第3日9000歩」


  歩数9000総歩数23300。
 歩行距離4.3km総計12.5km。
 117部総計326部。
 90分総計340分。
 16総計40。


  新町123旭12。

 
.



thumbnail_181114_122027thumbnail_181114_130550thumbnail_181114_130558thumbnail_181114_130722thumbnail_181114_130947



11.13「元町排水路問題解決」

11.13「元町排水路問題解決」

 午後6時から当ヤマカ事務所に集合してもらい1時間の話し合いで解決。関連6軒で分担した。立会いに入っていただいた高齢の世話人Oさんの存在が大きい。

11.13「11月度修業の旅・第2日6000歩」

11.13「11月度修業の旅・第2日6000歩」

 歩数6000総歩数14300。
 歩行距離 3、5km総計8,5km。
 75部総計209部。
 130分総計250分。
 11総計24。

 元町23、梨ヶ根、下山、新町4。

 梨ヶ根「道路面悪い。川沿い過去に転落」。

11.12「11月度修業の旅・初日8300歩」

11.12「11月度修業の旅・初日8300歩」

 8300歩。
 歩行距離 5km。
 134部
 120分。
 13。

元町12・本町123456。

11.11「平成30年度戦没者追悼式」

11.11「平成30年度戦没者追悼式」

 午後1時30分から2時15分まで。


11.11-1 00111.11-1 00211.11-1 003

11.11「小里川湖周ウオーク300人参加で盛会」

11.11「小里川湖周ウオーク300人参加で盛会」

 午前7時50分集合。テント張り、豚汁、ソーセージ焼き準備。9時開会式。市長、国交省庄内川河川事務所長、連合区長の挨拶。200名のウオーカーが続々出発。11時30分に300円のオークワ弁当、豚汁、枝豆を食べて中抜け。追悼式へ。
 午後2時45分帰還。ボーノポークソーセージを食べて、後片付けへ。4時30分終了。解散。

11.11 00111.11 00211.11 00311.11 00411.11 00511.11 00611.11 00711.11 00811.11 00911.11 01011.11 01111.11 01211.11 01311.11 01411.11 01511.11 01611.11 01711.11 01811.11 01911.11 02011.11 020


11.10「瑞浪防災会・静岡県防災研修」

11.10「瑞浪防災会・静岡県防災研修」

 静岡県地震防災センターで研修。総勢28名。神戸に比べると規模が小さい。地震が中心なので津波の話になる。地震予測の規定が変わり地震予測ができないとか。

 元ローカル局アナのアドバイザーの話は素晴らしかった。オフレコの話もしてくれた。「避難所生活は人々の心も蝕む」地域コミの重要性を再認識した。


181110_115511181110_115530181110_120111181110_120156181110_120409

181110_120428 (1)181110_120428

11.9「11月度修業の旅775部準備完了」

11.9「11月度修業の旅775部準備完了」

 会派報をあわせて775組ができた。

11.9 00811.9 00911.9 01011.9 012
 

11.8「町内独居老人70人の集い・町社協」

11.8「町内独居老人70人の集い・町社協」

 独居315人中70人参加。役員、出演者あわせて100人。

11.9 00111.9 00211.9 00311.9 00411.9 00511.9 006



11.6「新政みずなみ新聞完成・個人報告とセットに」

11.6「新政みずなみ新聞完成・個人報告とセットに」

 「新政みずなみ」会派報ができた。「スケサのエッサッサ議会と活動報告」をセットで配布する。1300部を希望したが800部しかもらえず。
 早速オリジナルを作る。「市議会議員3期12年の総括」をまとめる。

11.7 00111.7 00211.7 003
11.6-1 00111.6-1 00211.6-1 003

11.6「陶陸上県記録会で上位入賞3名・中日新聞」

11.6「陶陸上県記録会で上位入賞3名・中日新聞」

 小学生2名、中学生1名が活躍。1位が2名、3位が1名。大川の小6男子は連続県1位である。


11.6 00111.6 00311.6 00411.6 005

 

11.4「徒歩で集まった屈強な南中男子生徒集団」

11.4「徒歩で集まった屈強な南中男子生徒集団」

 7時30分から中学生ボランティアの打ち合わせが行われていた。少し遅れて屈強な5-6人の男子が到着した。柔道部か格技系の170cm以上ある生徒である。体育祭でも目立っていたが。南中学から歩いてきたという。
 9kmぐらいあるのでは。こういう生徒をみると体育系人間は感動する。
 
 その後の各種目でも大いに間に合っていた。ありがたい。

11.3「陶研会・陶東会で月例報告・要望1件」

11.3「陶研会・陶東会で月例報告・要望1件」

 午後7時から陶研会で「新年マラソン、町内3神社まつり、ブロック塀補助、小中教室冷房、等」を報告した。陶東会では長寿会から「旧陶小グランドをパターゴルフ場として貸して欲しい。草刈や掃除の管理はするから」と要望があった。これは妙案だ。

11.4「ふれあい広場・曇天でも盛会400名」

11.4「ふれあい広場・曇天でも盛会400名」

 午前7時集合。すでに各部所の準備はすすんでいた。要員会議のあと会場の準備。9時開会式。南中学3年生女子と昨年に続き選手宣誓。体育委員会の指導でストレッチ体操。最初の種目は地区対抗の綱引き。その後42,195劼離螢譟次D昂づ蠅押▲哀薀鵐疋乾襯奸豆つかみ、標的ボール投げ「ストレッチャー」、で地区別総合優勝を決める。
 手紙付風船とばし、ビンゴゲーム、 豚汁、おにぎり2個もあり。企画の青少年育成町民会議青少年部会長のアイデア馬力が生きている。多くの現場教師の参加もありがたい。

 長靴なげの距離が落ちた、豆つかみが番外、で年齢差か。しかしリレーマラソンは4回も走った。綱引きにも参加、ボール投げは1枚残しで健闘。

 午前11時40分に葬儀出席のため早退。近年にない人出だった。

 午後2時30分帰還。ポスターはがしは町内17ヶ所24枚。



11.4 00111.4 00211.4 00311.4 00311.4 00411.4 00511.4 00611.4 00711.4 00811.4 00911.4 01011.4 01111.4 01211.4 01311.4 01511.4 01511.4 01611.4 01711.4 01811.4 01911.4 02011.4 021




11.3「市議会議員3期12年の総括案2」

11.3「市議会議員3期12年の総括案2」

市議会議員3期12年の総括

 忠魂碑や軍人墓地の維持管理について(議員 9年目)
 忠魂碑軍人墓地の維持管理について平成25年の市政一般質問で取り上げました。地域の自治会で応援して欲しいと市側の答弁。陶町の軍人墓地は120基あり広大な敷地であります。8.15の終戦記念日では市長、遺族会、連合自治会、の市内巡拝があり、遺族会の高齢化で維持管理が困難になっています。早速、陶町の長寿会から草刈掃除の協力があり実現しています。軍人墓地の危険立ち木を市が10本伐採してくれました。10月の慰霊祭は遺族会から瑞浪市の主催になりました。

地場産業陶磁器について (議員 9年目)
 平成28年度事業として「陶磁器上絵付け技術」のDVDを製作しました。町内の上絵付け業者4名、学識者1名が出演し卓越した技術を披露しました。技術継承のため必要な映像になると市政一般質問で実現しました。みずなみ焼きを使おう条例制定、陶磁器会館改革、ちゃわんやみずなみ、海外見本市ドイツ・イタリア・香港・支援、国内展示会出展、新春工業組合見本市、日本陶磁器工業・卸・小売組合等の支援に努めました。

地域活動 (議員10-12年目)
 最近5年間で2回氾濫した猿爪区元町2の石田医院前の橋付近では一帯が50m近く水につかりました。猿爪川と宮町からの中之草川が合流するこの地点は過去何度も越水した問題箇所であり一般質問でも取り上げてきました。 応急対策として危機管理型水位計を設置し、宮町から合流する越水箇所に頑丈な壁をつくりました。根本的にはまだ数年かかりそうです。8月31日の午後7時30分からNHKのナビゲーションスペシャル「川が危ない!加速する異常気象」で地域で守る防災のモデルケースとして紹介されました。
 
 もう一つは、半世紀前からの課題であった学校前平ら坂の排水問題です。平成28年8月に突然新小学校進入道路が冠水し対策に追われるさ中に床下に巨大な空洞ができ、生活不能の状態が2年近く続いています。上流部の開発で流水量が増えたのと、ゲリラ豪雨の多発で現状の排水路では困難であることが分りました。国の社会資本整備総合交付金を確保することで進みます。このたび国の措置で徐々に動き始めています。学校入り口道路の拡幅がみえてきました。

防災・救急・災害支援活
 街づくり運動と一体となり「防災と福祉」の街づくりを目指してきました。瑞浪市防災士会役員として各種行事に参加しています。市内には120名の防災士がおり中には高校生もいます。陶町防災士会は10名が活動しています。人命救助では平成18年に行方不明者捜索で小里川ダム遊歩道付近で発見し多治見警察署から表彰されました。その後も小集会で意識不明者の気道確保、胸部圧迫、平成28年元町2水害で濁流中孤立の高齢者婦人の救助をおこないました。
 防災士会は市内の地域自主防災に大きく貢献しています。防災知識実践の集団で街づくりとも一体化しNPO法人レスキューストックヤード、名古屋大学、岐阜大学の防災研究所と連携しています。
 災害支援活動として3.11東北大震災には陶磁器製品を5トン車に満載して宮城県七ヶ浜町で陶器市を開催し好評を博しました。その2年後に与左衛門窯製作の狛犬を守護神として七ヶ浜町へ運び、その後も町とは魚介類食品の交流があります。
 スエ陶商、恵那工組から陶磁器製品の寄付をうけ平成27年に東北水害支援・岩手県岩泉町へ陶磁器2トン、兵庫の丹波笹山、四国の東洋町の水害にレスキューストックヤードを通して贈りました。このたびの岐阜県関市の津保川水害にも10月に対応しています。

 危険建物問題では (議員2年目)
 議員1年目から取り組んだのはスエ陶商の「危険倉庫」問題でした。幼児園、児童館、中学校に隣接し駐車場には最適と判断して「危険倉庫」を担当副理事長が粘り強く市長交渉をした結果、解体して駐車場となりました。現在は十二分に活用され良かったと評価されています。
(議員4年目)  廃工場跡地問題は未だに公園下は解決できていませんが、議員1年目から、新町の旧Y陶業の広大なスレート工場は屋根や瓦やトタン等の崩落で近隣から苦情が殺到しました。行政としてなかなか案がでないなかで、太陽光発電で廃工場が整理できるアイデアが隣組からでました。それが引き金となりました。
(議員10年目)もう一つの「危険空家」は元町2の旧Y陶業の二階建て木造倉庫でした。これも4回の市政一般質問で倒壊寸前の「危険な空家」として国の特別措置法の成立、県の補助制度の成立と諸条件があいまって、県下で二件目の行政代執行で取り壊されました。

青少年教育では
 議員1年目に文部科学省の伝統文化助成制度に着目し、町内に根ざしている水上の「おはやし保存会」で応募して合格しそれ以後、猿爪、大川も採択されました。猿爪は毎年岐阜県の伝統文化後継者育成事業にも採択され夏祭りにはプロ太鼓集団「志多ら」が子どもたちの指導と公演を行っています。日本生命の助成金も獲得し水上、猿爪の大太鼓を購入しました。岐阜県伝統文化祭、瑞浪市文化協会祭、陶町文化祭、等地元お祭り、行事に参加し、学校教育でも和楽器音楽教育で貢献してきました。

 体育スポーツ面
 54回の歴史を誇る「陶一周駅伝」は議員1年目から大会長をつとめてきました。体協陶支部独自の全国大会・東海大会出場激励制度は多くの選手を励ましてきました。毎年8月15日の夏祭りには、ここ1年間で活躍した陶町の選手、消防団紹介コーナーをつくり優勝旗、メダル、賞状を展示してきました。久しぶりの箱根駅伝は青山学院大学の主務をつとめた選手の出雲、全日本、箱根のメダルを展示しました。
(議員11年目)瑞浪市民競技場改修事業では2億3千万円をかけ一部全天候型グランドが今年度中に実現することになります。楽しむスポーツでは町内体育係として町内会チーム編成につとめ、町民スポーツ大会に参加しています。

福祉面では
 現在16団体の月例理事会の定着で町内福祉問題の情報交換。高齢者福祉介護、在宅医療看護介護の勉強会。高齢者介護では宅老所からの講師紹介。障害者問題では「サニーヒルズみずなみ」「どんぐり工房」からの情報提供や地域奉仕活動の定着化。東濃厚生病院からのドクター、看護師、医学療法士の講師派遣は十数回になり「地域と連携した医療のあり方」のモデルケースとして名古屋大学医学部の研究テーマにもなり医学界誌にも掲載されました。社会福祉協議会陶支部の民生委員を中心とした町内福祉委員のグループ化は先進事例です。表に出にくいとされる民生児童委員の活動を福祉委員と一体となり地域見守り活動とし期待されています。
 社会福祉協議会陶支部、連合区、街づくりが中心に行ってきた福祉喫茶「サロン一歩」は毎月一回で40回となり総計8500名以上が参加し平均170名となっています。恒例化し同級生、ご近所さん、グループの交流の場になっています。この場に「ふくし村」として看護師の「健康なんでも相談」コーナー」、連合区の「地域なんでも相談」をもうけ多くの相談を受けています。「健康なんでも相談」には瑞浪市健康福祉部の保健師があらたに派遣され健康のみならず介護、子育て、地域包括の窓口になってきました。
 地域包括の専門部を連合区の諮問機関としてつくり二十回の会議をしてきました。構成メンバーは介護士、ケアマネージャー、認定看護師、薬剤師、介護タクシー業者、教育者等での8人で、町内アンケートを実施し貴重な資料が集まり、コミバス交通移動手段、病院、在宅介護看護医療、引きこもり、青少年見守り等の重要な部門として期待されています。

 結びに、瑞浪市中心から12km離れた周辺地域、高齢化率43%で市内1位、独居高齢者300人で10%、地場産業従事者200名、の課題の多い地域の市議会議員として 街づくりのテーマ「防災と福祉のまち」の推進を各種団体と連携しながら推進する決意です。

11.3「交番前標識のジャマ竹を伐採・安協役員」

11.3「交番前標識のジャマ竹を伐採・安協役員」

 午後1時から安協3人で竹切り。道路案内表示と歩行者信号に樹木がジャマして見えない。支部長と役員のK君が切り、私が旗振りで通行車両に注意喚起を呼びかける役である。30分ぐらいで終了した。


11.3 00111.3 00211.3 00311.3 00411.3 00511.3 00611.3 00711.3 00811.3 00911.3 01011.3 01111.3 01211.3 01311.3 01411.3 01511.3 01611.3 01711.3 01811.3 01811.3 018

11.3「陶交番前の標識が見えない・竹切り安協で対策」

11.3「陶交番前の竹で標識が見えない安協で対策」

 午後1時集合で竹切りと交通整理。支部長と役員2名で対応予定。

 明日は午前7時集合で「ふれあい広場」。午後1時から同級生の葬儀。

11.2「東濃5市議長会に出席10名」

11.2「東濃5市議長会に出席10名」

 午後3時20分迎え。4時から会議その後意見交換会8時閉会。5市の正副議長の会議で土岐市が当番。

11.2「交通安全協会陶支部高齢者教室157名」

11.2「交通安全協会陶支部高齢者教室157名」

 午前9時から。安協役員21名、市安協・警察・市職で7名。総計185名。コミにある椅子を全部だしても不足した。
午後1時終了。

181102_100315181102_100326181102_105027 (1)181102_100332181102_105027

11.1「旭町2旧町営住宅内市道の補修完了」

11.1「旭町2旧町営住宅内市道の補修完了」

 10月27日(土)に業者が来ていたと連絡を受けていた。


11.1 00111.1 00211.1 00311.1 00411.1 00511.1 00611.1 00711.1 00811.1 00911.1 010

10.30「町内企業に駐車場、サンテナ借り交渉」

10.30「町内企業に駐車場、サンテナ借り交渉」

 11月11日(日)町民ふれあい広場用  サンテナ300個 Y陶業OK。

 1月5日(土)新年マラソン用  駐車場  M製陶所OK、K商社未定12月に確認。
 2月24日(日)第55回陶一周駅伝用招待選手 父親を通して予約OK。

10.30「陶一周駅伝スポンサー交渉予約」

10.30「陶一周駅伝スポンサー交渉予約」

 町内企業に毎回スポンサーになって頂いている。なかなかアポが取れず、やっと確認できた。全国規模の会社の責任者には簡単に出会えない。

10.30「11.11小里川ダム湖周ウオーク3回実委・16人」

10.30「11.11小里川ダム湖周ウオーク3回実委・16人」

 午後7時から7時50分。最終確認。202人申し込み。要員スタッフ60人。

10.30 00110.30 00210.30 003

10.29「政経文化フォーラムに出席・名古屋」

10.29「政経文化パフォーラムに出席・名古屋」

 午前9時22分のJRで瑞浪発。2時45分陶帰還。今回のフォーラムにはジャーナリストの有本香氏のトークを交えた講演。

10.28「天神社大祭・晴天盛会」

10.28「天神社大祭・晴天盛会」

 午前8時集合でお払い。作業開始。太鼓運び、クイズ設定、ネタの冷凍アケビ解凍。採点リハーサル。しかし要員不足で採点係りができず、クイズは1時から。
 11時陶コミ集合で子ども達と昼食。2人欠の19名で編成。2人はテニスの試合。11時30分から練習。12時行粧開始。
 「道行き」「石段」「宮中」と無事終了。神殿内の宮中は延々と続くためABの2チームで練習していたが本番で気づき急遽対応したが子ども達は慣れたものだった。

 せっかくのクイズだったが33名の参加で100名には遠く届かなかった。要員不足は12時開始ができず。お囃子がすべて終了してからだった。

 難問はチップスのこんにゃく。漬物のレンコンの茎。箱根の出場選手数4名も2名3名が多かった。防災ラジオのポケベル電波も難しい問題だった。
 全て問題なく順調に進み元町1丁目の氏子総代は輝いていた。

thumbnail_181028_110421thumbnail_181028_110430thumbnail_181028_110432thumbnail_181028_133221thumbnail_181028_133302thumbnail_181028_133323thumbnail_181028_133341thumbnail_181028_133341thumbnail_181028_133346thumbnail_181028_134003thumbnail_181028_134144thumbnail_181028_150121thumbnail_181028_150125thumbnail_181028_150129





10.27「日体大東濃地区同窓会10名」

10.27「日体大東濃地区同窓会10名」

 午後6時から8時45分まで。現役教員7名、退職後勤務1名、年金組2名。「スクールウオーズ」のミニ版のような話が興味深かった。同級生の校長OBは体育の全種目で高校生レベルを驚かす実技を見せることが重要と言っていた。実技指導のできない新任教員が増えているらしい。地元県立高校のあり方を論じた。
 
 25日の駅伝会議で宿題をもらっていたが東濃陸協役員の先輩は欠席のため意見聴取
はできず。

 先日の岐阜県郡市対抗駅伝優勝の貢献者である中学女子選手の父親も出席し情報交換した。

10.27「瑞恵道路恵那工区杭打式」

10.27「瑞恵道路恵那工区杭打式」

 午後3時市役所発。4時開会5時10分終了。

181027_163413181027_163427181027_164827181027_164833

10.27「中京学院域学連携中間発表会・街づくり」

10.27「中京学院域学連携昼間発表会・街づくり」

 午後1時30分大学構内着。街づくり会長、連合区長、与左衛門部会長の3人が出た。選抜高校野球東海大会準決勝で中京学院が進行の健闘中。
 何事もなく進める会議は大学である。

 新企画のなかに「小里川ダムカレーと食器」があり興味深々であった。15年前に同様の企画を考えたが収納、積み重ねで没になった。
 
 私の案はダム本体が仕切りとなりダム湖がルーで本体から下流のライスに放水路を伝ってカレールーが流れるものだった。
 学生案は中央にダム本体の形のライスがあり、カレーと野菜などを仕切る。陶器の型でライスを抜く。
 

10.27「10月サロン一歩・163名で盛会」

10.27「10月サロン一歩・163名で盛会」

 午前9時まえから先輩同級生グループの大口の客があった。健康相談は好評。「地域なんでも相談」は
ゞ界標識について。
学校前問題が進展している。お隣さんが見に行った。
8議2から、来年で医師がなくなる。無医地区の心配。対策を説明してくれ。具体策はいくつかある。可能なものはある。と回答した。
ぐ按2市道越水対策は今、業者が来ていた。

10.27 00110.27 00210.27 00310.27 00410.27 00510.27 00610.27 00710.27 00810.27 009



10.24「第20回連合区諮問委員会7名」

10.24「第20回連合区諮問委員会7名」

 午後7時から9時まで。
^榮絢蠱別簑蠅了靆笋蕨合区の対応がまだなので、町内向け広報も出せない。町内向け広報については、諮問委員会と連合区の見解が食い違うため待つ。
医療問題は概ねまとまってきた。医師派遣で診療所つくり、東濃厚生診療バス、健康増進の街づくり、保健師看護師を使った在宅医療健康対策。
O合区に諮問後の運動方針。連合区が主役となる。

10.26 00410.26 00510.26 00610.26 00710.26 00810.26 00910.26 01010.26 011

10.26「天神社秋季大祭準備・クイズ・太鼓」

10.26「天神社秋季大祭準備・クイズ・太鼓」

 クイズの解答用紙・採点表・行粧用太鼓台つくり。午後2時から副議長事務処理で5時帰還。

10.26 00110.26 00210.26 003

10.25「駅伝第3回実行委員会13名」

10.25「駅伝第3回実行委員会13名」

 1支部長、2小敏、3濃、4市会長、5伊照、6沼、7羽、8館長、9鈴、10佐々木、11忠、12坂井、13岩島。

 担当事務局欠員のため全員で対応することを要請した。PC入力ができない。体協役員でやれといわれても支所のPCは市所有で一般人には触らせない。基礎資料は全部、市のPCに入っている。体協でアルバイトを頼み自分のPCに紙から移すことになる。難儀なことだ。

 第二会議は加登屋で意気軒昂のはずが沈滞ムード。

駅伝10.25 001駅伝10.25 002駅伝10.25 003駅伝10.25 004駅伝10.25 005駅伝10.25 006駅伝10.25 007駅伝10.25 008駅伝10.25 009駅伝10.25 010駅伝10.25 01110.25 001

10.18-19「経済建設委員会行政視察評価書」

10.18-19「経済建設委員会行政視察評価書」

●視察目的の選択について
 地域経済についてもっとも注目されているビズについて学んだ。ガキビズ、セキビズも気になる。関市は若手の市長でうなずける。
 街づくりに花をからませた三島は歴史と水の町で花がよく似合う。いずれもよかった。

10.18-19「経済建設委員会行政視察評価書・三島市」

10.18-19「経済建設委員会行政視察評価書・三島市」

●視察についての感想
[静岡県三島市]
ガーデンみしまアクションプランについて。従前より重要施策としてきた「街中がせせらぎ事業」等の水と緑を中心とした取り組みに「花」を加え、さらに歴史や文化を融合することでガーデンシティみしまを推進する組織として、平成23年度に約60の企業・各種団体等からなる「ガーデンシティみしま推進会」を設立した。
ガーデンシティの取組は範囲が広く体系的な活動が展開しにくい、という課題をクリアするため、平成25年度に推進会が中心となり「ガーデンシティみしまアクションプラン」(平成26年度〜平成28年度)を策定し、具体的な行動指針の提示、目的の明確化を行った。 【事業予算】 総事業費:47,702千円 人 口:112,102人 。
 唯一気になる質問は「地域で種から花を育てているのか」ときいたが「花の苗を購入している」と回答だった。陶地区のパンジーを中心とした花は種から年中かかって育てる。大変だけど意味があるのだが。


●その他の感想
 エフビズでは既成の企業団体補助金制度を一蹴され割り切れない気持ちである。

10.21「清流駅伝郡市対抗・瑞浪市チーム優勝」

10.21「清流駅伝郡市対抗・瑞浪市チーム優勝」

 サニーヒルズ祭の最中に前夜祭に引率した子の親から「今優勝した」と聞いた。オリベで見ていたと。出陣式では可能性ありと監督の話だったが。驚いた。
 
 資金不足から毎年当日の早朝に出発している。近隣市は前日から岐阜に泊まり好調を維持している。
 バスも自分たちで運転してレンタカーで行く。費用対効果で言うならば最高の効率である。

県内ケーブルテレビ局(CCN)で生放送した。動画配信サイト(YouTube)で視聴可能。当日会場では大型モニターによるパブリックビューイングを実施。「みずなみし、ミズナミシ」と出ずっぱりだった。

 岐阜県市長会長の瑞浪市長は今年1年間気分がいいだろう。


第10回ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会
主  催 (一財)岐阜陸上競技協会 (公財)岐阜県体育協会
後  援 岐阜県 岐阜県市長会 岐阜県町村会
     岐阜県教育委員会
     市町村教育委員会連合会
     岐阜県高等学校体育連盟
     岐阜県中学校体育連盟
     岐阜市 岐阜市教育委員会
     羽島市 羽島市教育委員会
     中日新聞社 岐阜新聞社
特別協賛 スズキ株式会社
協  賛 (株)十六銀行 (株)大光 岐阜
 
岐阜新聞記事
瑞浪市、初優勝 ぎふ清流駅伝

第10回ぎふ清流郡市対抗駅伝競走大会(岐阜陸上競技協会、県体協主催、岐阜新聞社など後援)は21日、県庁前を発着点に不二羽島文化センターなど羽島市内の折り返し地点を2往復する32・4キロのコースで行い、瑞浪市が1時間47分26秒で初優勝した。

 小、中、高校や一般、40歳以上など指定された年齢や男女の走者が、10区間をリレーする大会。29の市と郡が出場した。

 瑞浪市は、1区(高校女子3・4キロ)の荒武優衣香(中京学院大中京)が飛び出し、後続と27秒差を付ける快走。その後5区(40歳以上)で一時2位に順位を落としたが、6区(小学男子1・6キロ)の渡辺颯汰(釜戸)と7区(高校男子5・4キロ)の中洞将(中京学院大中京)がともに区間賞の走りで盛り返し優勝につなげた。

20181022123257-a27c19bf

10.24「天神社クイズ追加分3」

10.24「天神社クイズ追加分3」


Δ海離椒シング用グローブは今から54年前の1964年東京オリンピックに使われたものです。重さは何グラムあるでしょうか。さわってもいいです。


A・350グラム
B・450グラム
C・550グラム
D・650グラム

 (資料提供 細久手渡辺さま)
Profile

スケサ(加藤すけゆき)

本名:加藤輔之
昭和22年 陶磁器卸商の長男として生まれる。
瑞浪市立陶小学校、同中学校、岐阜県立瑞浪高等学校を経て、昭和45年 日本体育大学体育学部を卒業。
家業の陶磁器卸商に勤務.
その間 青年団、消防団、JC、BBS、PTA、こども会育成活動を経験する。

現在
陶町街づくり推進協議会顧問
陶ふるさと福祉村理事長
猿爪区おはやし保存会会長
瑞浪市体育協会陶支部長(陶体協)


訪問者数

最新コメント
livedoor 天気
QRコード
QRコード
Archives
  • ライブドアブログ