1: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:27:40.11 ID:w+R6kZ3hH
中日が今年のドラフト会議でミラクルプランを練っている。早くもドラフト1位間違いなしの呼び声高い
大阪桐蔭の根尾昂内野手兼投手(17)を「捕手として獲得できないか」(編成幹部)と模索しているのだ。

中村奨を逃したことで「今年は絶対に獲らないといけない」と高校生捕手に改めてターゲットを絞っている。
現段階の有力候補は早実の野村大樹捕手だが「打撃はいいけど肩はそこまで強いわけじゃない」(同幹部)ことがネック。そこで根尾だ。

大阪桐蔭では投手、遊撃手、外野手とマルチな才能を見せるセンスの塊。
捕手こそやっていないが、転向すればすぐにでも対応できるだろう。
強肩、フットワークの良さ、長打力も併せ持つ。

何より小学校時代はドラゴンズジュニアのエースで、中学硬式は岐阜の「飛騨高山ボーイズ」に所属していた。
「地元だし絶対に獲りたい。捕手をやってくれればさらにいい」と中日は一挙両得を狙っている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000046-tospoweb-base
no title


6: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:28:43.76 ID:3W2nvwf2a
サンキュー中日

9: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:29:28.67 ID:vozMJ0Eja
ショートで良いやろ
京田はセカンドで

11: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:29:30.40 ID:IcM5PBPK0
ピッチャーやったり捕手やったり
大変やな

12: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:29:41.64 ID:w+R6kZ3hH
中日が、今秋ドラフト1位候補の大阪桐蔭高・根尾昂内野手(2年)を獲得した場合、二刀流で育成するプランがあることが31日、分かった。
エンゼルスに入団した大谷翔平投手(23)を育てた日本ハムにならい、
内外野をこなし、打力も一流、投げても最速148キロの非凡な才能を最大限に引き出していく。

中田宗男スカウト部長(60)は「本音で言うと、(投手も野手も)両方いける。
最終的には本人次第だが、当然(投打の)2つともやらせたいというのがある」と本人が希望した場合、二刀流の育成方法や起用法で応えると明言した。
さらに「(野手なら)遊撃手」と、DHに専念した大谷と違い、最もハードな守備位置も任せられると持論を展開した。

中日にとって地元に等しい岐阜・飛騨市出身の逸材。
同部長は「中学時代からずっと注目していた。ぜひともプロを志望してほしい」とエールを送る。
二刀流が去った日本球界に、新たな二刀流が姿を現すか。
http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20180101-OHT1T50002.html

21: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:30:59.57 ID:7Bdt0sK90
根尾君ってドラフト上位指名されそうなん?中学時代は超一級の素材だけど高校で伸び悩んでるんやろ?

24: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:31:28.03 ID:df9SrWuya
>>21
打撃は文句無し

25: 風吹けば名無し 2018/01/11(木) 17:31:32.68 ID:Ar/0Q9/wd
投手、捕手、ショート、外野の四刀流やな