1: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:13:08.01 ID:aBtnes/+0
プロ野球ファンの中には、「日本人は器用なので、外国人選手にパワーでは負けても技術では勝る」というイメージを持っている方が多いのかもしれませんが、内野手の守備に関
しては、技術でも負けてしまっているのが現状だと思います。

http://best-times.jp/articles/-/7961
no title


2: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:13:30.74 ID:WTYc4vb3a
そらそうよ

4: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:13:49.85 ID:aBtnes/+0
一番差があるのは、内野手の守備力でしょうね。現在、メジャーリーグでプレーしている日本人選手のポジションを見てみても、その傾向は明らかです。

メジャーリーガー……、特に中南米出身選手たちとは、育ってきた環境に違いがあると思います。彼らは子供のころから常にボコボコのグラウンドでプレーしています。

対して日本の選手たちは整備されたグラウンドでプレーするのが当たり前。
特に最近は、プロはもちろんアマチュアも人工芝のグラウンドで試合や練習をすることが多い。楽をしてフィールディングすることに慣れてしまっているんです。

そういう環境の違いが、グラブのハンドリングや、打球に対する1歩目の反応という技術の違いを生んでいるのではないでしょうか。

5: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:14:19.62 ID:VtFPG9J60
言われんでも知ってる

7: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:14:28.01 ID:NmF3CCEXa
井口のファン像が古い

11: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:15:10.53 ID:VtFPG9J60
>>7
昭和の野球親父でも想定してるんやろ

8: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:14:39.20 ID:cEQlCTIq0
ファンの質とは

9: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:14:53.59 ID:aBtnes/+0
その技術の差を生むもう一つの要因として、「意識の違い」も上げられると思います。

日本人選手は型通りにプレーすることは得意です。しっかり捕球して、しっかり送球する。そういう基本の部分では優れている。
でも、応用の部分では、米国や中南米の選手たちの方が勝っているように思います。
彼らは「しっかり捕球する」のではなく、「どうやって打者をアウトにするか」という意識
で守備をしている。「まず捕球、次に送球」という考えではなく、最初からアウトにできるための動作を作り上げる、という指導を受けてきているんです。
つまり「アウト」にするために選択したプレーが、「基本」とは異なる形であることが多いわけです

20: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:17:28.58 ID:9vgJ0jUv0
>>9
これが一番かな
少年野球のクソみたいな根性論と型にハメようとする柔軟性のない指導が全ての癌

13: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:15:37.31 ID:f6vRxj8aa
張本は不満顔

14: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:15:43.02 ID:HMLHkjyT0
誰もそんなこと思ってないぞ

16: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:16:30.86 ID:4QMnYX/40
残念でもないし当然

22: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:17:43.34 ID:gvSnbALv0
応援の話かと思ったわ

24: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:17:54.98 ID:LaWlJsGHd
そんなやつあんまりおらんやろ
いつの話してんねん

26: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:18:57.97 ID:CeuYEJZtM
川崎はよく頑張ったな

27: 風吹けば名無し 2018/01/13(土) 02:19:22.29 ID:CA0h/niap
山田がメジャーでやれると思って無いしそれでええ