助っ人外国人速報

ありそうでなかった助っ人外国人の話題を中心にまとめたなんjまとめブログを作ってみました。

    タグ:グリエル

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 12:23:29.10 ID:dDiZIpyV0.net
      前DeNAのユリエスキ・グリエル内野手(30)が、契約解除までの経緯を明かしたと、12日までにESPN電子版が伝えた。

    当初球団とキューバ野球連盟は日本時間3月24日までに来日することで合意していたが、グリエルは「知らされていなかった」という。
    その後4月16日に合流することで合意するも、契約した金額の4割の違反金と、3月24日から4月16日までの給与を割り引くと伝えられて態度を硬化。合流日を知らなかったことと、ケガが事実であることを理由に拒否した。

     その結果、契約解除を受けたと主張した。また、メジャーを含むどの球団からもオファーを受けていないとも明かした。

    no title


    【【速報】グリエルは被害者だった】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/16(木)13:35:40 ID:pmI
     日本で治療し、年俸だけもらって、来年メジャーに移籍すればいいではないか? 
     ある週刊誌の記者と話をしていて、そうした指摘を受けた。もっともだと思うが、これは日本人的発想だ。
    国際問題を読み解くには、相手の発想に立って考える必要がある。

     キューバを歩いていて感じたのは、「儲(もう)ける」という発想が日本人とは決定的に異なることだ。
     日本人的発想で言うと、値引きしても売り上げを立てて、利益を出したほうがいいと考えるのが一般的だ。
    だが、キューバ人にとっては1枚1500円できっちり売らなければならない。
    なぜなら、それがルールであり、さらに言えば、売り上げを立てても彼らが手にする給料は変わらないからだ。

     環境的要因を挙げると、キューバの医療は世界最高峰と言われている。グリエルは現地でけがを治し、その後、来日したかったのだろう。

     昨年、かたくなに日本食を拒否したように、自ら異文化に溶け込もうとするタイプではない。
    どうせ野球をプレーできないなら、過ごしやすいキューバにいたいと考えたのではないだろうか。

     今後、米国とキューバが国交正常化すれば、グリエル級の一流選手はほとんどがメジャーに行くと見て間違いない。
    ただし、キューバには優秀な選手が数多くおり、米国球界でプレーしている選手よりリーズナブルな年俸で獲得できる。
    今後も、多くのキューバ人選手が日本にやって来るだろう。

     今回のグリエル騒動をどう読み解くか。「わがまま」で終わらせるのではなく、教訓を得ることが重要だ。
    http://news.yahoo.co.jp/pickup/6156754

    no title


    【キューバで見えたグリエル騒動の背景 日本球界が理解すべき彼らの考え方】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/15(水) 13:57:28.81 ID:2dI9lsGyM.net
    http://www.zakzak.co.jp/smp/sports/baseball/news/20150415/bbl1504151140003-s.htm

    コミュニケーション能力が1つの要因だ。
    DeNA関係者は「グリエルがチームで孤立していたのは間違いない」。
    同じスペイン語圏でベネズエラ出身のバルディリスが在籍しているが「ポジションが重なる上、マイペースなグリエルは、苦労人でまじめな性格のバルディリスとあまり相性は良くなかった」(同)。
    モスコーソなど他の外国人との会話の輪にも入らなかったという。
    no title


    【【悲報】グリエル、いじめられてた】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/10(金) 03:23:05.93 ID:lhC9RaLPM.net
    記者が「ベイスターズファンはあなたにずっとプレーしてほしいと思っていますか?」と口にするや「いや」と質問を遮り、グリエルはこう続けるのだった。
    「オレはメジャーに行く。 キューバ政府が許可してくれたら、すぐにでも!」

    no title

    no title

    【出鱈目グリエル言いたい放題】の続きを読む

    このページのトップヘ