助っ人外国人速報

ありそうでなかった助っ人外国人の話題を中心にまとめたなんjまとめブログを作ってみました。

    タグ:OB

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/04/07(火) 12:59:18.99 ID:qxP0CtNo0.net
    原監督の阿部捕手起用に巨人OB苦言 「小林が死んでしまう」
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150407-00000020-nkgendai-base

    高橋氏が続ける。

    「2番手捕手が離脱したからといって、一体どこが緊急事態なのか。サポートなら実松も加藤もいるでしょう。小林はリードが悪いと指摘されるが、
    リードは経験を積んで進歩していくもの。阿部だって20代の頃は散々ダメと言われた。それに、リードうんぬんが試合を左右するのは全体で10%
    あるかないか。野球は投手次第。リードがクローズアップされ過ぎている気がする。小林は肩がめっぽう強い。モノがいいからドラフト1位で指名した
    わけでしょう。こんな起用法では小林が死んでしまいます」

    no title


    【巨人OB「アカンこのままじゃ小林が死ぬぅ!」】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/12/20(土) 23:42:40.84 ID:7v4eT8nJ0.net
    矢野輝弘 打率.274 1347安打 112本 570打点 出塁率.335 OPS.730
    ベストナイン3回 ゴールデングラブ2回 守備位置補正RCWIN*8.50
    捕手1318試合先発 最優秀バッテリー賞2回 日シリ敢闘選手賞 2003MVP2位

    里崎智也 打率.256 *890安打 108本 458打点 出塁率.333 OPS.734
    ベストナイン2回 ゴールデングラブ2回 守備位置補正RCWIN10.92
    捕手*931試合先発 最優秀バッテリー賞2回 WBCベストナイン 捕逸率歴代最小

    no title


    no title


    【矢野輝弘vs里崎智也、どちらが上か】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2015/01/01(木) 05:50:18.72 ID:ndRa5Lq50.net
    高校時代に150キロ台の剛速球で甲子園をわかせ、プロ野球・巨人にドラフト1位で入団し、注目を集めた辻内崇伸さん(26)。
    昨年オフに現役引退し、今季から日本女子プロ野球リーグ「イースト・アストライア」のコーチに就任するとともに、
    女子野球を支援する健康食品メーカー「わかさ生活」の正社員に転身した。プロ野球選手時代とは全く異なる第二の人生を歩んでいる。

    --サラリーマンになって約半年。慣れましたか
    なんとかやっています。例えばパソコン。毎日使うことはないんですが、最初のころは書類の作成に3、4時間かかったこともありました。
    上司に確認して「アカン」と言われては、やり直し。妻は「もうちょっとパソコンを練習したら」と苦笑していました。ただ、名刺は憧れだったんです。
    プロ野球選手時代には名刺も何も持たず、記者から受け取るだけ。なぜか「名刺交換っていいなあ」と思っていました。
    no title

    http://www.sanspo.com/baseball/news/20141231/npb14123117000001-n1.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20141231/npb14123117000001-n2.html
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20141231/npb14123117000001-n3.html

    【辻内崇伸さん、わかさ生活正社員に】の続きを読む

    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2014/10/16(木) 11:27:08.78 ID:YJLP9V0K.net
     巨人が、台湾の怪物右腕を獲得することが16日、分かった。台湾・台中西苑青少年野球に所属する林イー豪(リン・イーハウ)投手で、まだ15歳ながらMAX149キロをマークする逸材。
    大リーグ数球団との競合の末、育成選手として契約する運びとなった。台湾ではヤンキースの王建民2世との呼び声が高く、将来のエース候補として、じっくりと育てていく方針だ。
     日本シリーズへ向け奮戦中の原巨人が、水面下で未完の大器の発掘に動いていた。関係者の話を総合すると、この日までに台湾人投手の林と契約することが判明したが、その経歴は驚くものばかりだった。
     林はまだ15歳ながら、この3年間で身長は20センチ伸びて187センチ、体重79キロとプロ野球選手顔負けの立派な体格を誇る怪物右腕で、すでにMAX149キロを投げる末恐ろしい逸材だった。
    Rソックスなどメジャーリーグ数球団も触手を伸ばしたが、競合の末、巨人が育成選手として契約するメドが立った。
    no title


    【【あの人は今】巨人、15歳149キロ!台湾の怪物右腕リン・イーハウ獲得】の続きを読む

    このページのトップヘ