■ 女性の本能を遺伝子レベルで刺激し、彼女が体に触れられることを嬉しく感じる「あるキャラクター」とは?

もし貴方が、女性に嫌われることを恐れる余り、彼女に一切手を触れることが出来ないでいるのなら、この「キャラクター」を演じてみて下さい。そうする事で貴方は、余計な心配をする事なく、堂々と女性と手をつないだり、キスしたり出来るようになりますので。


■ 常に女性に対して上から目線で、偉そうなのに圧倒的にモテている。そんな男達が使っている「ワルの手口」とは?

女性に嫌われないように細心の注意を払い、彼女の趣味や好きな事を調べて必死に話題を作っている。でも、いざ告白すると、「○○君っていい人だけど、友達としてしか見れないの。」と言われてしまう。そんな貴方にこっそりと、「ワルの手口」をお教えしましょう。この「ワルの手口」を知る事で貴方は、女性に対して自由に好き勝手やっていても、彼女から溺愛されることになるでしょう。


■ 一部のお笑い芸人に見られる、スキンシップを取られても女性がつい笑って許してしまう、「ある法則」とは?

平気で女性の体に触れたり、下ネタを連発してるのに、彼女に拒絶されずに、周囲の雰囲気を和やかにしてしまう。お笑い芸人の中に、そういう人って結構いますよね?ダウンタウンの浜ちゃんや、高田純次等がいい例でしょう。彼らに共通する「ある法則」を知る事で貴方も、ガンガンスキンシップを取りながらそれでいて、彼女に笑顔で受け入れられるようになるでしょう。


■ 女性に嫌な感じを与えることなく、彼女のHに対するハードルをぐっと下げることが出来る、「たった2つの話題」とは?

彼女のHに対するハードルを下げる為に、下ネタを会話に織り交ぜることは非常に有効です。ですが、何も考えずに使ってしまうのは非常に危険です。何故なら、「下ネタ」は使い方を誤ると、彼女にドン引きされ、一瞬にして嫌われる危険があるからです。ですが安心して下さい。この「2つの話題」を知る事で貴方は、女性に引かれることなく彼女のハードルを下げることができますので。


■ 女性が急に体に触れられても、「この人なら仕方ないか~」と感じてつい受け入れてしまう、「美味しいキャラクター」とは?

「キャラ得」という言葉があるように、女性がついついスキンシップを受け入れてしまう。そんな美味しいキャラクターが実はあるのです。彼女の発言に対して、「ある法則に沿った切り返し」をする事で、この美味しいポジションにつく方法を、貴方だけにこっそりお教えしましょう。