Wの悲喜劇

自由気ままな同居猫達に翻弄される犬1+人1の実話

ヒアリ①
最近日本各地の港で
『ヒアリ(火蟻)』が確認されています。

まだ港の外部での目撃情報や、アリ塚が確認されたとの
情報はありませんんが、そうなってから(定着してしまってから)
では遅いので、一刻も早く根絶出来るように対策を取ってほしいです。

ニュージーランドはかつてヒアリに上陸されましたが、世界で唯一
ヒアリの定着を防ぎ、根絶に成功した国です。

いつまでもくだらない(そもそも何も違法性が無いので最終的には誰も
責任を取る事は無い)〇計問題等をぐずぐず議論している暇があったら、
早急に誰かニュージーランドに行って、ヒアリ根絶のノウハウを学んで
来てほしいです。



タンゴ:「人間が刺されると命にかかわる事もある危険なアリなんでしょ?
散歩中の犬や外に居る猫が刺されでもしたらひとたまりもないじゃない!!!
早急に対処しなさいよ」ヽ(#`Д´)ノ
ヒアリ②
私もそうしてほしいよ!!!



            ≪ 今年の耳裏 ≫

屋外生活で蚊に刺されまくって耳の裏が爛れ放題だった
去年の夏
違って、今年は耳の裏が綺麗で痛くも痒くもならないから良かったね(^_^)
銀トラ(今年の耳裏)①
ボロボロの猫②
去年の写真と並べると違いが一目瞭然です。


銀トラ:「去年は僕は蚊に刺されて大変だったし、今年の日本はヒアリが
広がる不安で大変みたいだね。僕もヒアリを定着させずに必ず根絶出来る
ように祈ってるよ。まだ外に居る多くの仲間達の安全のためにも」
銀トラ(今年の耳裏)②

シ : 「あ~この枕良い感じ。このフィット感絶妙!足動かさないでね」
良い感じの枕①
頼むよシマコー早く起きて(; ̄Д ̄)
アンタのそれが始まると何も出来ないよ…(T_T)



えっっ(((( ;゚д゚)))…… ピース…アンタmy腕枕してるの?もしかして?
良い感じの枕②
ピ : 「しますよ猫だって、my腕枕ぐらい」



            ≪ Thanku ・ you ≫


プレゼント
『幸せの703号室』の皆様から今の時期にピッタリな、素麺の詰合せを
頂きました。ありがとうございます。夏季には必需品のような食品ですね。


ミ : 「あ~この枕(素麺の箱)ひんやりしてて最高…ZZZ…ZZZ…ZZZ」
良い感じの枕③
ミーシャ…アンタがず~っとそうやってると食べられないよ……Σ(´д`;)



※ シ = シマコー
   ピ = ピース
   ミ = ミーシャ

子ミケ、アンタの居る部屋に入って行って直接手を出すと
怖がって逃げ回るのに、なんで(外から)ガラス越しならOKなの?
ガラス越しならOK①


こんなに近付いても大丈夫というか、むしろ子ミケの方から
近付いて来るのに……(←ガラス越しならです)
ガラス越しならOK②


アンタもガラス越しなら自分から近付いて来るのにねぇ('A`)
ガラス越しならOK③
子シロ:「知ってた?猫の目線から見ると人間ってティラノサウルス大に
見えるんだよ。ティラノサウルス大の巨大生物が、『大丈夫だよ(☆゚∀゚)』
なんて言いながら近づいて来たって…ねぇ……(; ̄Д ̄)
とにもかくにも地道な僕達への奉仕の積み重ねが大事って事!
分かった?」

分った、分った(☆゚∀゚)


            ≪ ガラス越しじゃなくてもOK ≫


銀トラ:「僕はガラス越しじゃなくてもOKだよ」
ガラス越しじゃなくてもOK①

銀トラ:「ほ~ら、毎日こんな格好してあげるよ~ん。
僕と一緒に暮らす人はとっても幸せになれるんだよ~ん」
ガラス越しじゃなくてもOK②
まったくもって異論無しヾ(=^▽^=)ノ

最近、諸々の事情で信じられないほど忙しく、様々な事が
滞っております。今月からは保護猫達の里親様募集も
出来るようになるので、心してかからなければと思って
おります。

話は遡る事約7ヶ月ほど前、昨年の11月の終わり頃、
私は家の周辺に通って来る外猫を3頭同時保護しました。

 ↓ 詳しい経緯については下記をご覧ください。

『3頭同時保護』


保護から約3ヵ月ほど経った時に去勢手術と最初の血液検査
しました。結果は健康状態はいたって良好、感染症もありません
でした。

しかし、FIV(猫エイズ)やFeLV(猫白血病)等の感染症は、
潜伏期間があり、実際には感染していても感染から半年位
経たないと検査をしても陽性反応が出ない事があるのです。

間違いなく正確な検査結果は、保護後半年以上経過してからしか
得られないという事です。しかしながら、可愛い盛りの子猫などは、
半年も待っていたらアッという間に大きくなってしまうでしょう。

正確な感染症の有無を判明させてから里親様募集を開始したい…。
でも子猫は可愛い子猫のうちに里親様にお渡し出来ればその方が
良い……。
というジレンマを抱えながら今月で保護後7ヶ月になります。
今月以降の検査は正確な結果が得られるはずなので、出来る
だけ早く検査をして、速やかに里親様募集を開始したい思って
おります。

しかしここでまた一つ問題が……。

3頭のうち、銀トラの子は外猫時代から人馴れ抜群だったので、
洗濯ネットに入れてキャリーに押し込んで動物病院に連れて行く等
しても全然怖がらないのですが、子シロと子シロクロはまだまだ
怖がりなので、また無理やりキャリーに入れて動物病院に連れて
言って、検査だワクチンだという事をしたら、また私を怖がって
逃げ回るようになってしまうと思います。

前回動物病院に連れて行った後、信頼回復してまた触れる位に
戻るのに3ヵ月以上かかったのです(T_T)
ここでまた強硬手段に出れば、また同じ事の繰り返しだし、信頼回復に
3ヵ月くらいかかるとしたら、もし里親希望者様に名乗り出て頂けたと
しても、会って頂けるのは来年になってしまうかもしれないし……、
会って頂けたとしても、私以外の人を怖がってプチ猛獣のように暴れたり
したら、里親希望者様が引いてしまうかもしれないし … … … … …。

こうしてジレンマはまだまだ続きます(T_T)


子シロクロ:「去年の今頃は、僕も兄弟(子シロ)も、手の平に乗るくらい
小さな可愛い子猫だったのに、MWさんがぐずぐずしている間に立派な
成猫になっちゃったじゃない!」
訴え①
そうだね、ごめんね……。

子シロクロ:「成猫になっても可愛い僕達に、ゴハン下さい!ゴッハ~ン!!」
訴え②
子シロクロ、君はやっぱり天然だ(笑)

運のムダ使い①
最近とあるコンビニのスピードくじで当たった品々(☆゚∀゚)
1回の買い物で2回引いて、2枚とも当たった事も……。

運の良さに限りが有るなら、もっと別の事に使えた方が
良かったかもしれません…(T_T)


子シロ:「そうだよ!そんな事に運使うなら、僕達の良縁に
還元してよ」
運のムダ使い②
子シロクロ:「 … … … 」

子シロ:「ねぇ兄弟!兄弟からもなんとか言ってやってよ!」
運のムダ使い③
子シロクロ:「 … …  眠い …立ち寝しそうなほど眠い」


子シロクロは天然です(笑) ← 多分(^_^)



            ≪ Thank ・ you ≫

プレゼント
先月私の誕生日に、友人の海望さん、大沢恵さんにQUOカードと
お手紙を頂きました。ありがとうございます。上記の戦利品の数々の
中には、頂いたQUOカードを使用した時に当たった物もあります。
お二人にもステキな良い事がたくさんありますように(祈)
ありがとうございました(☆゚∀゚)

このページのトップヘ