2018年07月01日

詳細はコチラのPDFです。
https://www.lucky-bank.jp/news_files/180629/gyoumukaizen_180629.pdf


これ見て、我々ラッキーバンクに投資している人は
どう思ったんですかね?

少なくとも私は、
「で、具体的な返済計画案はどうなっているんだ?」
としか思いませんでした。


いろいろツッコミどころありの説明ですよね。

・ご心配をおかけいたしましたこと・・・
 今、現在ご心配おかけしています最中ですが?

・不動産転売からテナント収益にて事業を継続していく
 今からこんな事できるのか?というか
 この状況下で誰が融資するのか。



そして再発防止策について
(1) X 社との密接な関係の遮断
(2) 株主構成の変更
(3) 営業部の新設及び代表取締役の営業への不関与
(4) 審査部(従来の管理部)の増員
(5) 融資審査委員会の設置
(6) 社外監査役の設置


X社とはプライベートでの関係までは遮断できないでしょうし
そして今年度中に社長辞任する方向で責任転嫁していくのか


というか、いつも思うことなんですが
「とりあえず今頑張ってますから、ご安心くださいねぇ~。」

と我々を油断させるためのメッセージ
としか受け取れないんですよね。


正直、どんぶり勘定の会社に
正常も遅延も関係ないでしょう。

結局のところファンドの状況は
なんの進展もなさそうです。


sukkarak at 07:31コメント(1)

2018年05月23日

訴訟するもしないも、あまり事を大きくしてしまうと
ラッキーバンクの売却活動の妨げにはならないの?


これはラッキーバンクに投資している人全員に
関心がある疑問だと思います。


以前、みんクレがいちゃもんを付けてきた前例があるだけに
訴訟を起こした輩のせいで利払いが滞ったじゃないか!!
みたいな話です。


この疑問についても
弁護士から回答は


「販売活動の防げになる理由はありません。
 もし、彼らがそのようなことを言いだしたら、誠実でない証拠です。」


ということです。


そりゃそうです。

ラッキーバンクが、詐欺でも何でもなく
誠実に担保権を実行し
任意売却を進められるのであれば
そうすればいいわけです。


これは投資家全員が
そう願っていることだと思うのです。


仮にもラッキーバンクが
一部の投資家が騒ぎ立ててきたので
償還できそうだったものが
できなくなってしまいました。

とか、みんクレと同じような事を
言いはじめたとしたら
とてもじゃないですが
誠実な対応をしているとは
考えられません。


みんクレの時もそうでしたが
もしそんなことが言えようなら
行政処分を出した関東財務局 にすら
同じことが言えるはずです。


あれから特に動きはありませんが
最後まで誠実な対応を
貫いてほしいものですね。


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ 


sukkarak at 23:07コメント(0)

2018年05月19日

ラッキーバンクから5月4日に
遅延のお知らせがきましたが
18日には現況についてメールが届きました。



第〇〇〇号ローンファンドの貸付の返済遅延にかかる現況について
(平成30年5月18日時点)

平成30年5月1日付で貸付の返済遅延が発生している掲題のファンドについて、現時点における債権回収にかかる進捗状況を、以下のとおりお知らせいたします。

【債権回収にかかる進捗状況】
ラッキーバンク・インベストメント株式会社(以下「弊社」といいます。)は、掲題のファンドに係る貸付について、顧問弁護士を弊社の代理人とし、早期の債権回収に向け、本借入人と協議を継続しております。

現在、弊社は、本借入人に対して、平成30年5月末までを目途として返済計画案を徴求しております。弊社は、本借入人から提出される返済計画案の実現可能性等を検討し、必要に応じ本借入人との間で更に協議等を行った上で、本借入人に対する貸付債権の回収方針を決定する予定です。

弊社としては、引き続き、可能な限り貸付債権を回収することができるよう、努めて参る所存です。

引き続き状況に進捗がありました場合には、弊社ウェブサイトを通じ随時ご報告申し上げますので、よろしくお願いいたします。


以 上



第〇〇〇号ローンファンドの
番号が違うだけで同じメールが
続々と届きました。


本当はファンドごとの
詳細な現況がほしいところです。

5月には売れそうだとか言っていた
物件もあったようですので
引き続き任意売却を
頑張ってもらいたいですけどね。


4日のメールから2週間後ということで
また連絡があるとすれば
次は6月1日になるのでしょうか。


もうね。精神的に参っています。
ろくにご飯が喉を通りません。
1日1食食べられればいいほうです。


また投資家グループの募集について
鈴木弁護士の指示のもと
2週間弱に渡って募集してきましたが
返って混乱しかねないので
終了とさせていただくことになりました。


この件では、続報が入り次第
記事にしたいと思います。


にほんブログ村 株ブログ ソーシャルレンディングへ 

sukkarak at 15:12コメント(0)
プロフィール

sukkarak

ギャラリー
最新コメント
メッセージ

名前
メール
本文
アーカイブ
  • ライブドアブログ