2007年04月

2007年04月26日

内海裕美先生講演会日程きまる

内海裕美先生の講演会日程決まる。
本日、やっと先生とのお話ができた。
先生は、とてもさっぱりとした方で、現役のばりばりの
小児科医である。

何度かお話をお聴きし、是非とも米子での講演会を実現したいと思っていた。

「国際ソロプチミストスワン米子の支援金」のおかげで願いが叶う。

日程は、12月9日(日)午前と決まる。

さてさて、早くに場所を抑えなくてはならない。
6ヶ月前からの受付となるので心していこう。

内海先生の病院は、待合室が図書館のごとく絵本がおかれ
子どものこころと絵本の内容等子育ての手だてを
わかりやすく話される。

たくさんの子育て中の親や支援者に参加をしていただきたい
講演会となることと思う。(・∀・)

sukomomo at 23:11コメント(0) |  

保育士新任研修を終えて

ひよこ

保育士になってスタートしたばかりの一年生ではあるが、
他の経験等もあり、年齢も様々であった。
男性保育士もひとりいて10名の研修を行った。

子育て支援のスキルと保育園としての役割が、現代では
大きく昔と違ってきている。
子どもだけの保育だけでは成り立っていかない。

子育てと親育ての両立をしていく時代になっている。
昔は、子育てをしていくと必然的に親も育っていったが、
この頃は、そうはいかないのが実状である。

コミュニケーションを中心に和気藹々と分かち合える実演を
入れての研修は、初めてだとお世話をされた園長よりお聴きした。

保育士さんたちの顔がほぐれ笑顔が多くなっていく中で、ホッと
安らぎを感じた。

人と人との心の通い合いが子育ての基本になっていくことを
分かってもらえたら嬉しい成果だと感じる。
      =感謝=


sukomomo at 22:50コメント(0) |  

2007年04月25日

ひまわり倶楽部 笑劇場

お茶セット

がいなネットの登録によりいろいろな福祉団体
との交流があり、輪が広がっている。

ひまわり倶楽部のみなさんは、それぞれの得意とする楽器と
心のこもったピザでおもてなし、「こんにちは」「ありがとう」
と元気をいただく。

今回は、大山町教育委員長の山田晋先生がお話をされると言うこと
で参加させていただいた。

県立養護学校学校長の時のバス停の設置などのエピソードをお聴
きする。人とのつながりでその町が一つになって行動し
まちづくりがなされていく。その実践をお聴きすることができた。

がいなネットからの顔見知りの人たちの笑顔も
ホッとこころが安らいだ夜であった。

sukomomo at 19:33コメント(0) |  

2007年04月23日

生涯読書をすすめる会

ばんざいうさぎ

生涯読書をすすめる会は、年間何回かの情報誌が発行される。
「BOOK&Life」という。

絵本ワールドや講演会「脇明子氏」、「三浦清一郎」・トークと
語りの「宇田祥子氏」・境港市のブックスタート・読書推進フォ
ーラム等盛りだくさんの情報誌である。

いつも編集等お世話をしていただく事務局の皆様に感謝です。

ぜひ多くの人に読んでいただきたい。


sukomomo at 19:54コメント(0) |  

津軽三味線とバンジョーそしてピアノ

はくしゅくま

久保比呂誌と吉崎ひろしのジョイントコンサート

母の追悼も込めてこころが安らぐからと誘われて、親友と参加。
姉たちを誘っても見たが、それぞれの想いや都合上、私と親友のみ
の参加となった。

久保さんは、2度目の鑑賞となる。ピアノの音色や流れるリズムは、
やはり一番好ましい。
三味線もバンジョーもいいし、この2つの楽器がマッチし、何倍にもなる。
すごいと思う。

境港に行く途中で大雨に遭い、先も見えないほど降った。
なんだろう????。

その後のコンサートのすばらしい雰囲気に参加できた喜びも
数倍となって帰ってきた。

sukomomo at 19:35コメント(0) |  

2007年04月21日

子育て支援ネット 定例会

くれよん

4月の子育て支援ネット定例会開催
久々に参加してくださったWさんの情報をお聴きし充実した
会となり、勉強会、講演会の見通しもできた。

公開講演会は、内海裕美先生に(これから依頼)

勉強会は、「言葉の発達」「メディア2」「県政」「障害児研修」
「男女共同参画」「NPOについて」

子育て支援サポートは、前年度に引き続き「地域の子育てサーク
ル」と「西部子育てサークル代表者会」

子育て支援ネットのれぞれの役割(人材がそろっている)が
しっかりとこなせる年に活動を盛り上げていきたいと考えている。

全員がスーパーバイザーの機能が果たせるようにそれぞれの分野
での協力体制を整えていきたいと思う。

本日参加いただいた皆様に感謝です。
都合上参加できなかった皆様には、活動報告でおしらせいたします。
ありがとうございます。

おしらせ・・4月28日虐待防止ネットワーク講演会
      未来中心  講師 田丸先生(鳥取大学教授)
次回定例会は、5月19日です。
たくさんの参加をお待ちしています。


sukomomo at 20:53コメント(0) |  

2007年04月19日

がいなネットの応援団

はくしゅくま

国際ソロプチミスト スワン米子の10周年記念事業に
「子育て支援ネット」が評価され、授賞することを
「がいなネット」に公表した。

それぞれの団体の皆様が祝福のメッセージをくださった。

これから大きな公開講演会をするうえにおいて、力強いサポートである。

期待に添うよう、充実した子育て支援の輪が広がりますように。

子育て中のすべての親たちが生き生きと楽しんで子育てができますように。

ありがとうございます。

sukomomo at 20:32コメント(0) |  

2007年04月16日

保育園新任研修

ねこ

保育園保育士の資質向上に於いて、研修会を引き受けることとなる。

昨年度は、保育園研究発表に伴い、園内研修を半年間にわたって
指導させていただいた事から、今年度は、新任研修、
そして主任研修などの企画がなされた。

保育園は、昔と違い子どもだけを保育するだけではなく、親育てを
(子育て支援)していく役割がある。

保育士のスキルアップはもちろんのこと、人とのコミュニケーション
が重要な課題でもある。
保育園としてのチームワークやこころ育ちなど人間形成の基礎の
分野で大切な仕事の一つでもある。

家庭と保育園との連携プレイにより、子育て支援が成り立つ。
保育園という井戸の中の蛙であっては、子育て支援対策は十分では
なく片手落ちになってしまう。

そんな手助けができることに感謝し、スーパーバイザーとして
貢献していきたい。

桜の散る今日の日、ウグイスがきれいな歌声で応援してくれる。
ありがとう。

sukomomo at 19:12コメント(0) |  

2007年04月10日

桜に想いをよせて

いちご

今年の桜は、満開になっても散っていくのに時間を
かけているようで、とても嬉しい。
桜の季節は、これから先ずーと母のことを忘れずに思うことでしょう。
今年は、ウグイスもよく鳴く。母の応援歌でしょう。
姉妹でも桜への想いが違う。
すぐ上の姉は、桜が嫌いになったという。
母への悲しみの想いが強くなるからと言う。
気持ちが分からなくもないが、姉妹でも桜に想いを寄せるのは
それぞれである。
今年の桜はゆっくりゆっくりでいい。
新学期・新年度の始まりに桜に想いを馳せる。
自然の美しさに感謝です。

sukomomo at 11:02コメント(0) |  

2007年04月06日

平成19年度ブックスタート

ひよこ

米子市のブックスタートは、今年度4年目となる。

今年度のプレゼントの絵本は、「どうぶつのおかあさん」
「がたんごとん がたんごとん」の2冊である。

以前子育てサークルでばりばり子育てを楽しんでいたママが
『9年ぶりに3人目が生まれました』と再会に感動し、二人で
涙ぐんだ。

上のお兄ちゃんは6年生になるという。野球をがんばっているという。
子育てをしっかりと子どもの成長と共に親も成長している。
そんな場面に出会うたびに、「なんて素敵でしょう」と嬉しく
なってしまう。

親子、夫婦、家庭、近所、みんな、にこにこ笑顔で平和で
しあわせなエネルギーの世の中でありたい。

ありがとう。

sukomomo at 20:08コメント(0) |  

2007年04月03日

子どもたちの気遣いに学ぶ

こどもと猫

悲しんでいる姿を見て共に悲しみを感じた曾孫たちは、私のつくった料理に気を使い、
苦手なおかずも全部食べてくれた。

いつもは、「これ嫌」「食べたくない」などと文句を言うが
少しだけママや祖母の味付けとは違うのにも関わらず、私を
気遣っているのを感じ、成長に目頭が熱くなった。

だんご3兄弟のやんちゃ盛りの子どもたちであるが、
母(大きいお祖母ちゃん)の死の悲しみを共にしたことが
きっかけで何かが変わってきた。

それが、思いやりなのか優しさなのか、はっきりとは言えないが、
家族の悲しみという体験を通して、子どもたちの心に気づかせる
ものがあったことだと思う。

この頃は、病院で最後を過ごす多くのお年寄りも多い中、
家族中で介護をすることで最後の最後まで経過を見てきた子ども
たちは、きっと大きなおみやげをいただいたことだと思う。

次世代を担う子どもたちが、人とのかかわりの大切さと家族の絆を
親たちがして見せることで、心の成長に大切であることを改めて
実感する。



sukomomo at 19:41コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: