2009年04月

2009年04月30日

子どもは天使!

天気の良い日が続き、新学期の子ども達の歓喜が、泣き声が(慣れなくて)、保育園や幼稚園の庭から聞こえてくる。
あどけない笑顔で、「このおばちゃん見たことあるなぁ」とか「どこの人?」など応じてくれる。子どものひとり一人は輝いている。自然に笑顔になってしまう。子どものパワーは、凄いといつも思う。
思春期の子ども達を見ていると、こんな時もあったからと、ホッとする。思春期の子どものことで悩んでいる親達は、この頃に戻ってみると温かい気持ちになり、焦ったりしなくなるのでは、と、青空と緑と子どもたちの中で立ち止まってみた。


sukomomo at 19:46コメント(1) |  

2009年04月29日

一日があっという間に

いちご大型連休に入った今日(明日は半日仕事だけど)天気はよく冬物整理に掃除に明け暮れた。
ゆっくりと家にいることは珍しいので、久々に子育て相談の電話もかかってきた。親として子どもを思う気持ちは痛いほど良く分かる。子どもも悩んでいるに違いない。お会いしてゆっくりと分ち合えることで、悩みも緩和される。こんどご夫婦でお会いすることとなった。少し遠いけど、私のようなものに会いに来てくださるという。
役に立てるといいのだけど・・・・。一緒に考えて行きたいと思っている。

日本海新聞「潮流」がきっかけで、今年、鳥取子どもの国の子育て支援から講演会の依頼が来た。新しい出会いに感謝し、共に子育てを考えていきたい。有難うございます。

sukomomo at 19:08コメント(0) |  

2009年04月28日

春の山菜・・季節の恵みに感謝

どこからも、竹の子やウド、春の山菜をいかがかといただき、ありがたいことです。ほとんどの野菜が、今は、栽培されて一年中食べれるものが多い中で、木の芽立ちの苦味の利いた野菜は、旬しかいただけない。
この春の山菜は、昔から、冬の間、体にたまった毒を消すといわれている。
季節の旬のものだけを食べていた昔むかしの人たちは、成人病などなかったという。昨日の食への反省とかねて粗食へと移していこうと思いつつ、竹の子やウドや新ワカメのご馳走に感謝しながらの夕食となった。有難うございます。

sukomomo at 19:29コメント(0) |  

2009年04月27日

食べ過ぎて・・・。

仕事が、半日だったので、久々に昔よく行っていた中華やさんに行ってランチをいただいた。
お久しぶりですラーメンが食べたくて来ました!」と、「この間の新聞みましたよ。がんばってますね」ご夫婦でされているお店にお客さんは満席となっていた。
カウンターが空いていたので、お腹はぺこぺこ・・・。その勢いでセットを注文途中でお腹がいっぱいになったけど、残すのが悪いきがしてきれいに全部食べた。
以前は、同じ量を食べてもこんなに満腹にはならなかったのに、年相応にすべきと反省。夕方までも満腹感が直らず・・・・。
世界では、飢えている子供たちもいるというのになんともいえない罪悪感に・・・。
これからは、ほどほどの食事にと言い聞かせる。ありがたいことです。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2009年04月26日

子どもを犠牲にしないで!

この週末のニュースの話題は、子育てに・介護にと、少子高齢化の社会の現象を目の当たりに見たような気がした。
結局弱い立場のものが犠牲となってしまう。心して、何が大切か?常日頃より、客観視できる自分であることと、身近に客観的に意見を言い合える家族や親しい仲間たちの存在が必要であろうと思う。
どんなに他人に嘘をついても自分の心には、嘘がつけない。そんな良心をみんな持っているはず、幸せな世の中になって欲しいものである。

sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2009年04月25日

実家の神社のお祭り

13幼い頃は、お祭りが楽しみで楽しくて出店の並んだおもちゃなど見るだけでも、少しの小銭で買うのが嬉しくて、家族や友だちと神社で遊んだものである。
今の子ども達は、日頃からスーパーで見慣れているせいか感動など見せないようだ。雨上がりに庭で遊んでいる。
一瞬、昔の懐かしさで子どもの頃の幼い自分と子ども達の姿が重なった。「あんなときがあったなぁ・・・」

sukomomo at 19:46コメント(0) |  

2009年04月24日

ゴスペルオーブ すごい!です

ゴスペルオーブの歌声が、山形や東京で聴けるそうな。すごい!です。いろいろなボランティァでの活動もさることながら、心からのメッセージを惜しみなく誰にでもささげられる精神が、人と人とのつながりで実現したことと思う。すばらしいです。
東京の友だちに、早速知らせておこうと思う。できることなら私も一緒に行きたいくらいですよ〜。〜拍手喝采〜

sukomomo at 18:18コメント(0) |  

2009年04月23日

お酒で台無し・・・・!!

今日のニュースでの話題は、スマップのツヨポン。スマップのファンだったからショック!
お酒の飲みすぎは、一瞬にして人を変えてしまうことを痛感。グループの人たちへの迷惑も大きいだろう。人間過ちはあるけれど、お酒を飲みすぎたばかりに・・・と、残念に思うのは、私ばかりではないと思う。
まじめな彼だけに、多くの人たちへの影響は大きく学びであることを知らしめてくれたことと大きな視野の元で、今後の彼の活動を見守り立ち直って欲しいと願う。

sukomomo at 19:28コメント(1) |  

2009年04月22日

心と病

カウンセリングの先生について学んだ頃から、心と病気はとても関係が深いといわれるのをこの頃つくづく思う。
「気は病から」とか「病は気から」なんていうが、身近な人たちの痛みなどを見ているとそれが良くわかる。自分のことを棚にあげて言うのもなんだが、自分に振り返って内省することにしている。
何でも人のせいにすること。何でも自分で抱え込んでしまうこと。独占力、不信感などの思い方と病が関連しているのがよく分かる。
人は、すぐに病院に行くが、心を見つめてしばらく様子を見るのも病を治す一つの方法である。
知り合いの娘さんがアメリカから里帰りをされるとのこと。その孫さんがアトピー皮膚炎で
外国では、すぐに薬を出さず、食事制限などをしているとのこと。免疫力を重視するのだそうだ。
日本はというとステロイドのきつい薬を簡単に処方され使っている。きつい薬を長く使うと免疫力も低下してしまうことを聞いている。
心を見つめて病を治すことも一つの方法である。

sukomomo at 19:57コメント(2) |  

2009年04月21日

潮流「しつけ」

日本海新聞「潮流」に本日「しつけ」のテーマで載った。6回シリーズの4回が終わったことになる。文字数の制限など、伝えたいことが十分でないと思いつつ原稿を出してしまう。
次には、と自覚しながらも制限のある枠に慣れない。新聞記者の方達は毎日毎日文面と戦っているのだろうと尊敬してしまう。
朝、昼に出会い頭に知り合いから「新聞見ました」「参考になりました」なんていわれると、大丈夫だったのかなと一安心である。子育て支援の課題の中でまだまだ書ききれないテーマがあるが、さてさて、残りの2回を吟味して伝えていきたいと心する。

sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2009年04月20日

えがおサポート

子育てママ達の団体が協働により、エコと子育てとの二本立てで5月24日子育てフェアを開催することになった。日程やプログラムなどの協議に参加させていただいた。子育ての旅の同窓会もその中に取り入れることになった。
ママ達はきっと楽しみに参加されることでしょう。

また、保育するための養成講座も開催する企画も協議された。ママ達のパワーにはワクワクする。成功するためにサポートをできる限り務めたいと思う。

仕事の行き来に緑が一段と美しくなり、つつじも色づいてきた。自然は凄い!有難う。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2009年04月19日

市長選・・・友達も誘って

今日は、いよいよ市長選挙。長らく行っていないという友達にも声をかけて行った。
しっかりと見届けたいと思う。今回ほど楽しみなことはない。
「誰がなっても一緒」なんていっていた人たちへの「真剣に選ぶ価値がある」ということと、市政に協力していくこととが重なってよくなっていくと思う。
「幸せなまちづくり」へふさわしい市長さんであって欲しい。そう願いながら・・・。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2009年04月18日

NPファシリテータースキルアップ・発展コース

二ヶ月ぶりの大阪である。今回は、すこし、時間を取って前日から行くことにした。
ちょうど、造幣局の桜の通り道が解放されて、ちょうどいい機会だと思いつき、今朝、研修会が始まる前に行ってきた。
凄い数と八重桜の美しさが印象的であったのと、人の多いこと多いこと。日本は不景気とはいえ平和であるなぁと自分を含めて幸せであった。

スキルアップは、今回も特に参加してよかったと思った。原田m先生の話も直接聴けるし、それぞれに課題を持った人たちとの分ち合いもできたし、本音で話し合えたことも効果的であった。
NP研修は、参加できる可能な限り大阪まで通学し続けてスキルアップを図りたいと思った。
有難うございます。

sukomomo at 21:39コメント(0) |  

2009年04月16日

菜の花畑

仕事の行き来や、実家への行く道には、黄色く輝く菜の花畑がある。
思わず「すてき!」と声がでる。自然の恵みは四季折々の色合いを見せてくれて幸せになる。「平和だなぁ」ありがたい。地球上に戦い続けている国の子ども達は、このような美しい自然を見ることもできないのだろうなぁ。・・・。

5月から中学生と赤ちゃんとのふれあい会が始まる。今日は打ち合わせにいった。その年々でクラスの雰囲気も異なる。今年の三年生は?と楽しみである。

広島に帰られたS先生の送り出した新一年生は、返事も意見も積極的ですばらしいとのこと。さすがです。これからもまた楽しみです。

sukomomo at 19:33コメント(0) |  

2009年04月15日

姉からの心遣い

姉の気持ちにいつも感謝する。母への思いと重なって姉夫婦にはすっかりお世話になってしまっている。
その恩返しが何もできないが、子ども達を見守りいざというときの助け人になりたいといつも思っている。
そんな姉の心遣いに、今日もありがたくご馳走になった。有難う。
仕事の報告など母のように聴いてくれる。ありがたいことです。

sukomomo at 19:52コメント(0) |  

2009年04月14日

同窓会・・何年ぶり?

大学時代の同級生と何十年ぶりに同窓会。皆それぞれにいい年を取った。笑いやこれからの夢?を分ち合い楽しいひと時があっという間であった。
お開きにするのが寂しいほどであったが、また、近いうちに、このように会いましょうと解散した。
夜は仕事の歓送迎会。皆さん、素敵な人たちの仲間。大いに盛り上がり楽しい時間もあっという間であった。人と人とが分ち合える場があり嬉しく思う一日であった。有難う。です。

sukomomo at 21:44コメント(0) |  

2009年04月13日

自然・・・委ねる

いろいろなことを考えて、あれもこれもと気になるけれど、焦ってみても仕方のないこと。
自然の景色や植物に目を向けて、「桜の花がちり、新芽が緑になり、時を待つことしかない」と納得して過ごす。気持ちも穏やかになり、一つ一つを丁寧にやりこなしていくことのみ。
お世話になっている先生には、段取りを気遣い準備をされていることの感謝のみである。
委ねて待つことのみ・・・・有難うございます。

sukomomo at 19:24コメント(0) |  

2009年04月12日

茂木健一郎氏脳を生かす生活術

茂木氏の著書「脳を生かす・・・」シリーズの第三段が先月出版された。
書店で一度「次が出たんだぁ」と横目にしていて(欲しい著書が他にあったので)その後、買い求めに行った時は、既に陳列のところにはなかった。
三四日前に行って積んであったので買い求めることが出来た。うれしい!
「笑い」を進めている。「笑い」で逆境をプラスに変える。とか、形から入った「笑い」でも感情に影響を及ぼす。など等楽しんで読める本である。
感情は、我慢しないでそのときに出し、すぐに忘れることがポイントだという。子どもがそうであるように、いつまでも引きずってしまうことが脳には良くないらしい。共感できる著書である。

sukomomo at 18:41コメント(0) |  

2009年04月11日

支援ネット定例会 情報満載

二ヶ月ぶりの定例会開催。桜の花の散る湊山公園内CHUCHUでの温かな日差しと爽やかな風、自然を感じながらの情報交換やこれからの活動について話し合った。
支援者としてのスキルアップのための勉強会や各メンバーの協力体制、助成金などの情報を盛りだくさんに、あっという間の二時間であった。
メディアスタートでは、紙芝居の紹介。赤ちゃんにとって無理なくテレビや携帯電話などの危機観を伝えることもできる。Yさんの優しい口調で実演。西部地区でも市町村にPRしている。ブックスタートの際にママ達への情報を伝えやすい紙芝居は、行政が早めに手に入れ活用していただけたらいいでしょうね。
参加者をリレー電話をすることも提案。次回は、「ここあん」にて開催予定。
CHUCHUさんお世話になりました。有難うございます。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2009年04月10日

ママたちのパワー

市長選を前に子育て中のママたちは、候補者の話を聴く会をもった。お一人の候補者の話を聴いたらもう一人の方も・・・。という風に「誰が市長になっても行政はかわらない!」なんて言っていたママ達は、政治に関心を持って選挙に参加の意をもつことができた。
ママ達の話を度々聴くことがあるが、今日もまた改めてしっかりしているパワーを感じた。
子育ては、*人任せではいけないこと。*病気のときほど親がそばにいてやること。そのために病時保育よりも会社などのシステムを変えていくような取り組みが必要であること。など意見が出された。
子ども心に病気のときほど親にそばにいて欲しいと思うことはないし、子どもに寄り添った素直な意見であった。
仕事をもっているとそうそう休みも取れないが、便利な箱を作っていくとその箱も満杯になり、ニーズが足ることなく増えつづけていくことも指摘された。
行政の人材がいかに市民と協働で町づくり人間づくりをしていくかにかかっている。トップの宰領が肝心。ひとり一人の一票を存分に考え(個々の気持ちを大切に)選挙日を楽しみにと分ち合った。


sukomomo at 19:57コメント(0) |  

2009年04月09日

赤ちゃんとのふれあい教室 今年度も始まる

入学式教育委員会との打ち合わせで、三つある中学校の二校が実施することになった。赤ちゃんの募集が一番の課題でもあり、行政の横のつながりと地域との連携が効果をあげることになる。
今年度も中学生との出会いを楽しみ思いやりや命の大切など伝えていきたい。
夜は、がいなネットの会議。人権のシンポジウムの企画を行政と協働で実施する企画案が出され、子育て支援ネットも重要な立場で参加することになる。

sukomomo at 21:53コメント(0) |  

2009年04月08日

入学式

中学生の入学式でママと次男との写真を送ってきた。制服を着ると何となく大人っぽく見える。(去年は長男だった。あれから一年、はやっ!)
小学校の先生から学んだ身についたことをしっかりと土台にもち、夢に向かって友達や知識を身に付けて欲しいと願う。
この三年間をじっくりと見守っていこうと思う。小学校でお世話になった先生の恩返しでもある。みんなが夢に向かって、個性豊かな大人に近づいていくのを楽しみに。
小学校でも中学校でも家庭が地域が感心を持ってコミュニケーションを取っていったならば、先生方もそれに応えてくださることでしょうから。みんなガンバレー。


sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2009年04月07日

赤ちゃん訪問

今年度も引き続いて赤ちゃん訪問をさせていただくのだが、年々育児不安のママたちが増えているらしい。一人目よりも二人目や高年齢出産でのママたちに不安が多いようである。
近くに気軽に聞ける知り合いもいないし、実家の母たちに尋ねても、時代の流れでぴんと来ないらしい。
同居をしても育児の考え方がすれ違いしっくり来ないなど・・・。
コミュニケーションをしながら寄り添うこともできるのだけれど、それも面倒だと言う。
ママたちと祖父母たちの合同研修会(講演会)が必要な時代なのだろうと痛感する。
子どもの育ちを大切に見ていきながら成長を楽しむことを共有できる関係なのだから、きっとうまくいくと思う。

sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2009年04月06日

片付けられない若者??

自分の着たものや、使ったもの、食べた食器など等、子どものときから片付ける週間をつけなければ、大人になっても脱ぎっぱなし、食べっぱなし、使いっぱなしなど等、家でも学校でも職場でも整理整頓ができない。そんな親たちを良く観るし、話にも聴く。
子どものときにあまりにも親や祖父母がそばにいてやってやることが多いのではないかと思う。
子どもに一つ一つ教えていくエネルギーは、やってしまうことよりも大変だし、忍耐力も必要である。繰り返し教え、待つ、できたら誉める、その繰り返しを生活習慣のなかでで身につけていって欲しい。親の後姿みてるよー。

sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2009年04月05日

平和について

昨日、今日と、北朝鮮のミサイルのことで日本はもとより、世界中が気にし、心配をしていたが、何事もなく安心した。
平和にはむかって勝手な行動をすることは、幼稚的な反抗行動でしかない。宇宙という大きな視野で、世界平和を願って行動できないものかと思う。
人間関係のギクシャクしている些細なことから物欲・人より優位にたちたいなどの幼稚的思考の元でトラブルがあるということとが、国単位でのつながりと似たようなものだとも思う。
ひとり一人は、平和であることを願っているのだろうのに。

sukomomo at 20:00コメント(0) |  

2009年04月04日

分ち合うことのすばらしさ

心の動きを分ち合える友がいる。久々にランチを取りながらの分ち合いである。
この三週間ぶりに遭った出来事や心の動きをお互いに分ち合い、心の動きを客観的見ていく。決して人のせいなどにすることはなく、後悔したことを検証することで、その時の心の動きが見えてくる。
朝起きたときにすっきりしなかった頭がはっきりしてきたし、前向きなエネルギーで元気にもなれた。
気になる人とのコミュニケーションが取れるようにしていけば、きっと先が見えてくるし誤解も悩みも解けてくることだろう。ちょっとしたことで悩んでいる人の多いこと。勇気をもってコンタクトを取ってみようよ。

sukomomo at 19:40コメント(0) |  

2009年04月03日

久々のブックスタート

緑の天使午前は子育てママたちとの会に参加し、ママたちのしっかりした意見を聞いた。子育て応援してますよ。今の時期をたいせつに!
お昼のランチを姉夫婦や子ども達と共にして、みんな大きくなった!と実感。嬉しいひと時である。有難う。
午後は、ブックスタート(毎月二回ずつ六ヶ月健診時に行なわれるのだが、仕事との関係でご無沙汰が続く)に久々に参加した。
知り合いのママも何人かいて、三人目とか二人目とか、しっかりお母さんをしていて、「新聞見て参考にしている」とのコメントもいただいた。
親の思いでイライラすることもあるが、ふっと新聞でも見てみようかという気になってくれたのと、読むことによって子育てを立ち止まって自分を見つめていることが、嬉しく思った。赤ちゃんは、本当に天使である。凄いエネルギーを有難う。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2009年04月02日

新入社員研修

昨日が入社式。今日から研修と徹底している指導は、傍から見ていて気持ちが良いものである。休憩時間の合間には、みんなで卓球をしたりして和む。健康クラブでの利用者と和気藹々これから人とのコミュニケーションをしていく中で、「良い光景だなぁ」と感心する。
だからここの職員さんたちは、いつも人当たりの良い人たちばかりなんだぁ。
子どもと接する保育士はもちろんのこと、学校の教師や保健師さんたちにも新人研修は、早めに実施すべきであると感じる今日であった。


sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2009年04月01日

茂木健一郎氏のプロフェッショナル 「育てる」

「人を育てる」・「子どもを育てる」・「自分を育てる」すべてに於いて共通していることは、「自主性」「安全基地」。いつもそう実感していたことだけに納得いくことばかり。
「待つ」とことん待つ・・観察する、見守る、ヒントを与える、環境を変える。
脳は強制できない。「行動する」・・観察してヒントを与えるなど行動をおこす。
そして、『誉める』親は子どもを育てると思っているが、子とともに親も育っていく。
昨夜のプロフェッショナル、みんな見ていて欲しかった!
今日、姉とこのことを分ち合った。いつも思っている「安全基地」の存在はずっと以前に、友に話したばかりだった。
私がどんどんいいと思ったことを行動に移せるのは、安全基地になる人たちのお陰であることを再認識した。感謝です。

sukomomo at 19:59コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: