2009年05月

2009年05月31日

子どもの話を日頃から・・・

子どもを見守り、話し掛ける、コミュニケーションを取るなど、子どもの年齢と共に距離間を保ちながら親や周りの大人は、日ごろから気配りをしていて欲しい。
なにかがあって頭ごなしに叱ったり、言い聞かせてしまう大人が非常に多い。
子どもには、子どもの世界があり、そこで社会の困難さやきびしさも味わう。助けを必要としているかどうかを見極めていくことと、家族が安全基地になっていることで、子どもは安心して、学校や幼稚園(保育園)という社会に出て行かれる。
家庭の安心安全が基礎となる。これは、大人になっても同様であると思う。
カーッとならないで、一呼吸してから行動しても遅くはない。子どもの学びを簡単に親が取ってしまうことが、将来の人間形成にも影響する。そう思えて仕方ありません。


sukomomo at 19:51コメント(0) |  

親の価値観を押し付ける!

親は、子どものためにと思って、しつけたり、勉強させたりする。小さいうちは、いやでも「親が言っているのだから」とか、「叱られるから」とか、「機嫌が悪くなるから」とか思って、「とにかく言うことを聞いておこう」と親の言うなりになるのは、思春期に突入するまで。
もちろん親と子の価値観が一致して、それなりにビジョンを描いて、楽しみやっていけたら問題はない。
しかし、大抵の思春期の子どものことで悩んでいる親達の様子をみたり相談を受けたりする中で感じることは、心を後回しにして親の価値観を押し付けている例が多い。
成績重視とか、習い事、無駄なものを取り入れることなく「いい子」を背負ってきた子ども達が、やがては爆発する。(本来は無駄なものなどない)
このときに、やっと自分の気持ちを表現できたと、我が子の成長としてみるか、最悪と捉えるかによって、子どもが親に対する挑戦をためしているようにも伺われる。
こんなときは、親が素直に気持ちを伝えることであり、子どもの気持ちを受け入れることである。
しかしながら、親としてのプライドや価値観の否定など到底はできない。客観的に親子のやり取りを見ているとよーく分かる。
相談者の納得いくまで聴いたり話したりすることは、時間の積み重ねが必要だろうと、遠くから足を運んで来てくださった母親に思いを寄せるのである。

sukomomo at 09:47コメント(0) |  

2009年05月29日

小学一年合同クラス研修会・分ち合い

親同士の横の連携を小学校に上がって一年の初めの懇親会に招かれて行った。
2クラスの合同研修会として開催された。新一年生就学前の講演会でこの保護者の方達とは、二度目の講演会となる。
夜というのに、ほとんどの方達が出席されていた。
講演後はクラスに分かれての分ち合いでテーマに沿って家庭での悩みや生活をどうしていっているかなど話し合った中で、会長さんが、病気の抱えたお子さんをねぎらって、何か助けることがあったら遠慮なく声をかけて欲しいと言われた。
凄い!力強い言葉で思わず拍手をしてしまった。こういう支え合いの保護者会ができることを嬉しく思ったし、これからも大切にして続けて欲しいとコメントも言わせていただいた。
予定より一時間も延長したが、心地よい疲れとして今日もありがとうです。

sukomomo at 22:50コメント(0) |  

2009年05月28日

鳥取砂丘子どもの国

何十年ぶりに子どもの国へ行った。子育て講演会の依頼にお答えして「心の発達」を中心に今の子育てに大切なポイントを話させていただいた。
急に寒い気候になったこの日に小さい子どもを抱えたママやおばあちゃんが熱心に参加され、質問なども出た。
こどもの国のような場所があって凄くいいと思った。どんどんこのような場を利用しなければ勿体無い。広いスペースと親子で群れて遊ぶことは子育てには最高の環境である。
天気が良い日はそとで、雨風などの日には屋内で、家にこもっていないで出て遊ぶ環境にぴったりである。
講演会後に今月末まで開催している砂像フェスティバルに足を伸ばしてすばらしい砂の芸術を楽しんできた。このようなチャンスをいただき感謝です。ありがとうございます。

sukomomo at 20:12コメント(0) |  

2009年05月27日

自分への学び

仕事をやめたいと思ったとき、それは、自分への学び???
今までは、自分なりに解決や見通しが立てれて、笑顔で先の光を感じて、それが幸せでもあり、充実感でもあった。
世の中には、理の通らない人もいることが・・・。
ものすごい学びの日となった。そして、改めて、私の周りの親しい多くの人たちは、幸せでしっかりと自分を見つめて素敵な人たちだと実感した日でもあった。
理の通らない人たちへの援助ができる私であるための器のためしでもあった。
逃げないでやれることをやるのみ。ありがとう。


sukomomo at 20:03コメント(0) |  

2009年05月26日

疲れたぁー!

今日は、一日中相談会のようなものでした。何人もの人たちと話したのでしょう。
話してもすぐには解決もしないけれど、どう向き合うかで方針や手だてが・・・。
一人ではないって言うことや、助けてくれる人がいるって言うことで軽減する。
とにかく一人でも関わりあった人たちが、幸せに過ごせることが一番。
考えようによっては、何にもないより、学ぶためや成長するためのなにかがあった方がいいだろうし・・・。そうポジティブに考えて乗り切っていきましょう。一人じゃないのだから。大丈夫・大丈夫。

sukomomo at 19:51コメント(0) |  

2009年05月25日

中学生と赤ちゃんのふれあい教室

ママと大山中学生三年生の「赤ちゃんとの交流会」と題して〇歳児の赤ちゃんとおかあさんを学校に招いて授業の一環として今年も始まった。
年毎に生徒やクラスの雰囲気が違っていて、今年も楽しみにいった。
自分なりにスキルアップをさせたいと少しずつワークや導入を深めていくようにした。今回はテレビも新聞のマスコミも入った。
赤ちゃんの力はほんと!凄い。生徒たちの顔が自然とほころんでいく。
ママの中で、離乳食を持ってきていて生徒に食べさせてもらったり、泣きながらあやして、生徒の腕の中で眠る赤ちゃんもいたりした。
生徒のコメントの中で、「赤ちゃんと毎日まいにち離乳食などの世話をして、お母さんは大変なんだなと感じた」なんていわれると、ママ達もホロッときたみたいで嬉しさを表現されていた。
担任の先生は、「こんな生徒の穏やかな顔をみて幸せだ」と言われていた。
皆さん、ありがとう。

sukomomo at 19:05コメント(0) |  

2009年05月24日

えがおフェスタ

dd20d03f.jpgえがおフェスタ、親子でえがおまつり。り〜ふと芽芽の会がNPO法人記念イベントを行い、支援ネットも応援させていただいた。子育ての旅の同窓会も兼ね参加者の協力も募った。他にもイベントが重なって同窓会の人数は、少なかったが、参加者のそれぞれの悩みなど分ち合い、子育ての大切さや楽しさを確認しあった。えがおサポートのイベントは、それぞれに楽しさや親子で楽しめるものが組み込まれていて、子育て真っ最中のママ達の行動力に心から応援したいと何よりも嬉しく思った。
準備など大変だったことと思うが、楽しんで笑顔であふれていた。凄い!お疲れ様でした。このイベントに少しでも関わらせていただき感謝です。ありがとう!子育て支援ネットのスタッフの皆様もお疲れ様でした。ありがとうございます。


sukomomo at 17:56コメント(0) |  

2009年05月23日

ばらの花に囲まれて

たくさんのばらの花をいただいた。この時期(誕生日前)になると偶然が重なり???届く。ありがたいです。そういえば、ばらの香りは鳩が嫌がるとか??。
今朝久々に鳩がベランダにきた。洗濯物が汚れては大変と「しーっ・しっー」と追い払ってみたが、居心地良くなってもらっても困るんだよね。鳩さん!ごめんねぇ。
隣の奥様はローズアロマの香りをベランダに振っているとか。香りも良くていいのかも・・・。私もしてみよう。

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2009年05月22日

逃げたくなる気持ち

子どもでも、大人でも、何か問題があったり、不安や恐怖があったら、逃げたくなる。
でもその場を逃げた、退いたと思っても、また同じことがやってくる。
私のような年齢になると、それがわかってくるから、逃げることをしないようにして、できることのみをするように務めている。
繊細な子どもや悩んでいる人たちを見ると「いいじゃない!、失敗したって、そこからまた、出発できるのだから」と言いたくなる。
そばにいて見守り、時には支えてあげるためにそう声をかける。

sukomomo at 19:37コメント(2) |  

2009年05月21日

生涯読書をすすめる会

五月の生涯読書をすすめる定例会で、米子市の図書館推進友の会発足に向けての報告があった。
東京から帰ってきて、図書館に本を求めて行った所、あまりの違いにがっかりして、それから図書館には講演会以外では行くこともなかった。
本の配置や空間、手にとって見るゆとりある場所等などのギャップにカルチャーショックさえ覚えたのを思い出す。
東京では休日には、毎週のように近くの図書館に出向いては、ゆっくり読書や時には、仕事も持ち込んで過ごしていた。そんな気持ちになれる場所だと思っていた。
友の会は、そうした理想的な図書館にするための会だとも思う。何かの役に立ちたいと思いながら、実際には何をしていっていいのか分からない。
リーダーシップを取っていかれるWさんに頼まれるが、今ひとついい返事をし兼ねている。
こんなこと・あんなことをしたいとアイディアが沸かないからだと思う。しっかり考えてみますね。Wさん。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2009年05月20日

夕食後の卓球

実家の姉が、好物を作ったので夕食を食べに来ないかと嬉しい誘いがあった。仕事の帰りに喜んで寄らせてもらった。
子ども達も元気で、夕食後は、卓球をして一汗かいた。中学生ともなるとすぱっしゅの強い攻撃をしてくる。必死で日頃の健康クラブでの成果で応じる。
子どもは、早いなぁ。すぐに要領を得て交わしてくる。強くなっていく頼もしさも嬉しい。
負けると泣いて悔しがっていた幼い頃からグーンと成長したことを感じる今日であった。
「ありがとう」です。

sukomomo at 19:58コメント(0) |  

2009年05月19日

桜が危ないって??

日本の春には、桜の花が咲き、なんともいえない暖かさの美しい季節に幸せを感じる。そんな桜の木が危ないという。
こけが生え、木の中身が空洞化し、腐れ、いつものようにみずみずしい葉をつけないで枯れていくのだという。
温暖化と桜の木の根元で人間達の宴会などで根元の土が固くなりすぎて、押しつぶされるのが原因らしい。桜の木が春の自然の中からなくなっていったらと思うとさびしいと思う日本人は多くいるだろう。
東京や吉野では、桜を守ろうと住民が動き出したという。
この田舎の桜たちも感謝して、木に負担をかけない鑑賞をしていくように、自覚し楽しみたいものである。次世代に美しいものを残そうよ。

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2009年05月18日

子育てママ達と市議会議員との意見交換

熱心な市議会議員さんの要請により、子育て中の行政に対するいろいろな意見を聞きたいとのことで、ママ達に相談し場を設定してもらった。
皆、しっかりとしていて、個人的なものというよりは、子育て全体に於いての意見が出された。
今の新型インフルエンザに於いても対処法として自分のことよりも仕事をもっているママ達のことも考えている。すばらしいママたちである。
そんなママ達と24日はイベントも開催。楽しい充実した会になりそうである。

sukomomo at 18:29コメント(0) |  

2009年05月17日

心も体も丈夫に

子どもを持つ親は、このたびの新型のインフルエンザ等で心配をしていることと思う。
日頃からの食生活や生活習慣が影響することも問われている。
免疫力を強化するには、食事や睡眠の毎日の生活が基本となる。あまり神経質になることなく、日々の生活を大切にして過ごすことにあると思う。
子どものことに関心を寄せ見守っていると状態の変化も把握でき、早めの対応をすること。
今日は、睡眠についての研修会で話を聴いたせいもあり、文科省のテーマ「はや寝・早や起き・朝ご飯」である。

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2009年05月16日

子育て支援ネット  「ここあん」にて 

今月の支援ネットの会は、境港市「ここあん」に希望がかない、開催することができた。
ここに来れば、子育てのヒントや情報や絵本など落ち着いた雰囲気の中で過ごせることができる。
この頃は、米子市からもたくさんのママ達が子連れで訪れるということである。また、いろいろな企画もあったり、講演会やアートスタートなどの提供もあり、子育て環境がとてもいい。リピートで来るママ達の気持ちも良く分かる。(私も再度来たいと思う)

会では、各人から情報交換をした。勉強会も次回は組み入れようと言う話になり、携帯・インターネットのこと、絵本の読み聞かせ・わらべ歌など支援者としての啓発などテーマが上げられた。
また、「木や」さんの4.5人でするゲームを楽しんだ。数多くのゲームも揃っている。たまにはみんなで声をあげて楽しむのもいいものである。童心に返ってキャーキャー楽しい時間も過ごせた。

参加者のKさんは、最近おばあさんを自宅で介護されている話も聴いた。今、こうしている間は、高校生の息子さんがおぱあちゃんを車椅子で近くのスーパーに連れて行って見てくれているとのこと。彼女は、こうしてこの会に出席をし時間をつくっての参加である。
彼女もさることながら高校生の息子さんもよく協力してくれていて感心である。優しい思いやりのある息子さんに育て上げられたと感動した。こんなことは今日だけではない。昨年もこのような様子を目にしたことがある。凄いね。
仲間の一人がこんないい子育てをしていて何よりも嬉しいと思った。ありがとう。

sukomomo at 20:56コメント(0) |  

2009年05月15日

子育て相談

今日は、朝から子育て相談が次々とあり、「こんな日もあるのだなぁ、シンクロにシティーだ」。夕方になりホッと一息。
そんな中、またまた、夕食作りの際に電話があり、五人目の相談者となった。
人は、いろいろと悩むことも多いし、私自身も、人との比較をして落ち込むこともある。
自分が、自分の心が嘘をついてなくてちゃんとしていたら、人との比較などで悩むこともないだろうと言い聞かせる。
同じ仕事をしていて、同じ給料をいただき仕事のやる気となさとの比較は、やはり、懸命にしている人のみになったら悔しくも思う。共感できる。でも、その考えが未熟者であろうと自分に言い聞かせる。悔しいけど・・・・。

sukomomo at 19:33コメント(0) |  

2009年05月14日

ヒューマンコミュニケーションの学び

鳥取大学医学部准教授・高塚先生の研修会に参加した。愛媛や益田から中学校や高校教師の参加もあった。
中学校と関わっていく中でとても参考になり、次へと生かせる学びをいただいた。いいことはしっかり伝えていこうと思う。お疲れ様でした。ありがとうございます。

sukomomo at 21:50コメント(0) |  

2009年05月13日

多胎児子育てサークル

多胎児子育てサークル「にこにこCLUB」は、継続的にママ達の引継ぎが行なわれ、赤ちゃんからもうそろそろ大人になる双子ちゃんたちの集いや会報等が行なわれている。
最初の頃から縁あって関わらせていただいているが、皆、ママ達はしっかり者で一度に二人の赤ちゃんを育てる大変さを意見した分、親として人としての成長が感じられる。
そして、パパ達の協力なくしてはやっていけないし、パパも親としての自覚が、よりできているように思う。
そんな「にこにこCLUB」の会報に「子育てワンポイントアドバイス」を掲載させていただき、28号を本日送ることができた。(考えてみると、平成16年からはや5年)ありがたいことです。

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2009年05月12日

子育ての旅、同窓会

子育ての旅の一期生のママから、5/24のイベント参加の件で連絡がきた。その日は、いろいろなイベントやコンサートがあって、数人のママ達が参加できないけれど、変更をしてもらえないかということであった。
みんな、楽しみにしている同窓会に重なってしまったことが残念であるが、今回は変更ができないことと、また、近いうちに同窓会を企画することを告げた。
一期生・二期生と合同ですることでネットワークも広がり、子育てを楽しんでいる様子がうかがわれて、嬉しく思った。
小さいうちからのママ達のネットワークは、現社会では必要なことなので、継続的に活動ができるよう今後も見守っていきたいと確信した。

sukomomo at 19:19コメント(0) |  

2009年05月11日

ヒューマンコミュニケーション

鳥取大学医学部で力を入れていらっしゃる高塚人志先生のヒューマンコミュニケーションが五回シリーズで行なわれる。
子育て支援者・保育士・教師・介護支援関係者等にお勧めである。
日程は、今月14日(木)19:30〜21:00を第一回目として毎月1回9月までの開催となる。
今回は、私も初心に返って参加したいと思っている。赤ちゃん授業にも役に立ちそうである。

sukomomo at 18:46コメント(0) |  

2009年05月09日

赤ちゃん授業の名称

緑の天使昨夜高塚先生よりメールが届いた。全国に広がっている赤ちゃんとのふれあい授業が(金沢県・鳥取県の中部・境港市など高塚先生がご指導されている)「赤ちゃん登校日」と統一されるらしい。全国に広がって、それぞれに特徴を生かした「命の大切さ」の取り組みであるが、高塚先生のブランドを作られるということらしい。
高塚先生の取り組みを少しでも広めたいと私なりにお手伝いをさせているつもりであるが、先生の思うところのコミュニケーションが取られなくて全国的に保健師さんや学校の先生達が実践されているものとの区別をつけたいのだろう。
根本的には、「潮流」にも載せたように、人と人とのコミュニケーションも大切であり、その体験を通して「命の大切さ」や「感謝の心」の気づきなど、参加者全員への感動があればいいと思っている。私なりに心からのメッセージを伝える授業にしたい。 

sukomomo at 19:16コメント(0) |  

放浪記

本日、森光子さんの放浪記が2000回を迎えるという。東京に在住していたときに、親友と共に観にいったときから(まだ若かりし森さんで)そのときも凄い!と思っていたが、あれから森さんは今年89歳になられるという。(今日が誕生日らしい)
舞台に立たれると元気も数倍になっていきいきと演技を楽しんでいらして、人としてのお手本を感じずにはいられない。
もう一度観たいなぁと思いがふっとよみがえった。チャンスを・・・!。

sukomomo at 10:49コメント(0) |  

2009年05月07日

忙しい日に

一週間ぶりの仕事であわただしく動き回った。あわただしいときにこそ、人の心を粗末にしないようにと行動したものの、気になることは多々あり反省する。
人は、ほとんどが、自分の言い分を正当化し、認めてもらいたいと思っている。自分を含めてのほとんどである。
あの時、もう少し優しい言葉をかけてあげればよかったかなぁ。とか、いやいや、言うべきことは言っておかなければ・・。などと、自宅でホッと一息すると、あれもこれもと思うのである。素直に思いを伝えよう!

sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2009年05月06日

連休もあっという間でした

大型連休もあっという間に最終日となってしまった。冬物を少し(コタツもやっと)片付けて明日からの仕事に意識をもっていく。
姉から電話があって、お茶をしていたら久しぶりに知り合いにお会いした。娘さんと息子さんに赤ちゃんができるのだそうだ。一度に二人の孫ができることになる。
今から心配をされいろいろと相談された。娘さんのことを凄く心配されていたので子育てをしながら親になっていくことを話し、そばにいていいこともそうでないことも見えるから、親としては手を出しすぎる傾向がある。若夫婦のことを信じて見守り、いざというときの安全基地になって欲しいなど理解していただいたようだった。
いつもにこやかに少女のような彼女が、いよいよおばあちゃまになるのですね。大丈夫ですよ!!

sukomomo at 17:27コメント(0) |  

2009年05月05日

子どもの日

子どもの日は、いつもどこかへ出かけている実家の子ども達も、「友だちと約束したから」と自宅で三人の友だちがやってきて遊んでいる。
友だちといると、楽しそうだなぁ。これまでの仲間作りの絆が広がっている。
「転勤して行った先生へ何かメッセージはない?」と尋ねると恥ずかしそうに「うーん」と考えていた。元担任先生はこの子達の相変わらずの仲良し姿を見ると嬉しいのだろうと、メールで情報をしたいと思った。(笑顔のかわいい中一の男の子たちだ)
こんな姿を見るとほんと!しあわせ!

sukomomo at 18:45コメント(0) |  

2009年05月04日

バーベキュー

自然の中でのバーベキューは、この時期毎年の行事となって、食べてしゃべって、幸せいっぱいの連休の中日となった。
新緑の中で、雑草や、果実の花、雲から覗いている太陽、木陰の涼しさ、風、自然を感じる。うれしい!楽しい!みんな元気!しあわせ!ありがとう!です。

sukomomo at 19:55コメント(0) |  

2009年05月03日

話が尽きない

友だちと話すことで自分を振り返り、分ち合える心の友がいることに感謝。
人は、自分の都合のいいように解釈してしまう。本当の自分は、客観的にみて正しく判断することにあるが、どうしても自分に甘くなってしまう。
恩師の言葉を思い出しながら、友と自分と周りの人間関係を検証してみると、なんともおもしろいものである。
親しき中にも礼儀あり(大切)というが、心の部屋に土足で入り込むようなやり方は、まずいにしても、相手のみになってはっきりと意見をいったり考えていくことは、話しているうちに自分も相手も学びとなり自然に気づきの感動さえ味わえる。
ゆっくりと分ち合えたこの時間を、家族にも仕事にも生かせる。ありがたいことである。

sukomomo at 17:37コメント(0) |  

2009年05月02日

落雷にあった少年

サッカー選手で県代表になり、関西の試合中に落雷にあった少年が、奇跡的に命が助かり、9年かけて立ち直りガンバっている姿をみた。
凄い!目頭が熱くなる。「生きる」ことを真正面から大切に日々を過ごしている。
人生は、それぞれではあるが、何かを伝えるための選ばれた人であろうと及ばない気持ちになった。
この落雷を機に研究が積み重ねられ、危険性をキャッチできることもできるようになったという。自然の現象とはいえ、知識をもって防止できることも関係者の方達や親として情報収集は大切である。雷雲や、雷の音が遠くから聞こえたときには、安全なところへ非難すべきであるとのこと。野外で遊んだり、スポーツをしている子ども自身にも伝えておいて欲しい。

sukomomo at 19:12コメント(0) |  

2009年05月01日

子育て支援について

本日、市議会議員さんより、子育て支援についての問い合わせがあった。子育て支援ネットで、昨年勉強会をした行政相談勉強会での内容を確認したいことと、子育てママ達が望んでいる行政について、知りたいということであった。
これまで、何度か要望をまとめても実現しなかったことなので、少しでも改善されればと、ママ達への参加を集う会を承諾した。
米子の町で子どもを産み育てる協働のまちづくりに希望をもってお世話をさせていただこうと思う。

中山中学校、赤ちゃんとのふれあい会打ち合わせをした。全校生徒が集まって応援団の練習をしていた。みんな落ち着いての参加であった。熱心な先生の取り組みで実現となる。
行政の横の連携もしっかりしているので、当日を楽しみに、最高の授業になるよう心をこめてあたりたい。

sukomomo at 18:49コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: