2009年06月

2009年06月30日

雨の日の悲しい知らせ

子育て真っ最中に出会いがあったママが自分達の子育てでこまったことをこれからのママたちのためにと、支援活動を積極的に今日までやってきた。
自分の子どももよその子も一生懸命に。凄い人だった。気丈な人だから自分に溜め込んで人のために尽くした人生をこの世を去る直前まで頑張った人。
だんな様の理解と思いやりのなかで幸せな人だったと思う。
本当にお世話になりました。あなたの役に立てなくて、本当にごめんなさい。
安らいでください。この地域が幸せになるようあなたの意思をついで活動していきますね。
ありがとう。

sukomomo at 21:42コメント(0) |  

2009年06月29日

気をつけなくっちゃ!

今夕、「こんにちは赤ちゃん」の実行委員会打ち合わせが予定されていたのに、姉からの急な電話があったら、うっかりしていてそちらを優先してしまった。
仲間からの電話で気が付いたもののだめだなぁ。しっかりとメモっていたのに・・。
日々のスケジュールを確認しなくっては、と言い聞かせる。
五日にはその分頑張らなくっては・・。「こんにちは赤ちゃん」0歳児の親子あつまって〜。

sukomomo at 19:50コメント(0) |  

2009年06月28日

民生委員協議会 子育て講座

何年か前もこの会に招かれて子育て講演会をさせていただいた。今回は規模が大きくなっていて人数も会場満杯になり、熱心に聴いてくださった。
乳幼児期の子育てから地域で関わっていることが、思春期などのいろいろなことや、地域のまとまり活性に繋がる。
その後の懇親会も分ち合いができ、その実践者の声も聞くことができた。子育てサークルに関わった主任児童委員さんの高校生になった子の写真と母親からの礼状を見せてもらい「心の財産になりました」という嬉しい声も聞くことができた。
私の進める乳幼児期から地域で関わって欲しいということが実践された結果として、お互いの絆で子育てをみんなで共通意識をもって10年の成果でもある。
支え合い地域を盛り上げていきましょうと、確認できた今日は、とても嬉しい日となった。

sukomomo at 18:28コメント(0) |  

2009年06月27日

鳥取大学医学部公開講座

今日は、二回目の公開講座であったが、前半の講座は仕事の都合で受けれず、後半に参加となった。
アレルギーの話で、今までにもっていた情報に付け加えて、正しい知識を得ることができた。
米子市は、医大があるためかめぐまれた環境にあることも知ることが出来た。(優秀な医師も揃っていると言う)
皮膚科の専門医10名で組織化されて、山陰一の充実したともいえるらしい。また、開業医などの紹介があった方が、より待遇良く受診できるらしい。
ステロイドは、短期間で使用するのにはいいが、長引くと副作用に注意をしなければならないことも再確認できた。
ストレスから来るアレルギーは、母親のケアで子どものアレルギーがよくなる例も話された。
親と子の関係は以心伝心なんだよね。ママがリラックスして子育てを楽しんで入れば、きっと自然とよくなっていくに違いないかな。

sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2009年06月26日

潮流「思春期・・・」

先日、日本海新聞連載「潮流」第六回目の掲載で、私の目標としているA先生からのメッセージがとても嬉しかった。
「いつも楽しみにしていましたよ。子育てで大切なことが分かりやすく、とてもよく書けていてありがとうございます」と。
A先生も子育てやすべてに於いて私の及ばない大先輩であり、コメントをいただき涙が出るほど嬉しかった。ほんと!ありがたかった。
新聞社から相談の問い合わせも届いていて、新聞の情報はすごいし、子育てで悩んでいる人も少なからずいらっしゃることを再度痛感した。
共に成長しましょう。

sukomomo at 20:00コメント(0) |  

2009年06月25日

協働で子育て支援事業助成金申請

子育てにかかわる団体が連携をとって、「子育ての旅」を中心に最終日には、熊丸先生を向かえて公開講座を開催する企画書を提出することに話がまとまった。
締め切り間近なので提出をしなければならない。
あれもこれもと忙しく・・・「忙しい」は心を無くすと書くので使わないようにしたいと決心したにもかかわらず、いそがしいと言っていればなんだか言い訳が立つように思ってしまい、ついつい使っている自分がいるのである・・・。最高に暑い日、仕上げていこう。


sukomomo at 19:53コメント(0) |  

2009年06月24日

木村昭平さん「拾いの美学」

生涯読書をすすめる会主催で絵本作家??を囲んで、話を聴く会が設けられた。
とてもユニークな人でなんとも笑いが絶えなかった。「拾う」ことを仏教から捉えてのおもしろい話や、「拾う」価値観の生き方を考えさせられた話でもあった。
素直で開けっぴろげで自然体で子どものようなそばにいると何が飛び出すか驚きとなんとも心がホッとするようなひと時でもあった。
絵本も大胆な色使いと構図で「不思議なロンゴ・ロンゴ」、「せかいのはじまり」「大きな石のモアイ」「鳥人間カワカワ」「ポポリン」など等、買った絵本はその場でユニークなサインをされたり(今回は絵本の販売はなしであったが)と、以前に購入した人のサインを見せてもらい温かい人柄も伝わってきた。
今までにない新たな出会いに心が弾んだ。参加してよかった!ありがとうございます。

sukomomo at 20:19コメント(0) |  

2009年06月23日

さくらんぼが届く

この時期に、東京の友だちから毎年さくらんぼが届く。今年も甘くて美味しい新鮮なさくらんぼだ。
早速母の仏壇にも供えることにし、(友はそれを一番望んでいる)母への思いは、いつも変わらず感謝のみである。
天国にいてこの様子をきっと見守っていてくれることでしょう。

sukomomo at 19:08コメント(0) |  

2009年06月22日

中学生と赤ちゃんのふれあい教室

緑の天使中山中学校は、今年初めての取り組みで、二年生が実施した。
事前授業で赤ちゃんのことをいろいろと勉強してきたこともあり、積極的に赤ちゃんに声をかけていた。意外と男子生徒のほうが上手で抱っこの仕方などしっくりと決まっていた。
この取り組みは、赤ちゃんを抱っこするだけではなく、赤ちゃんを通して、コミュニケーションの大切さや、命の大切さ、人はいろいろな考え方があり、ひとり一人が違っていることのすばらしさを伝える。
赤ちゃんと母親を通して、親子の絆や親への感謝の気づきなどが感想で聴くことができた。

朝から大雨で、赤ちゃんが登校してくるのを心配していたが、皆さん協力してくださり、無事に授業が開催できた。行政からも赤ちゃんが車から玄関まで行き着くのに大変だと言うことで人手もいつもより多く配置してくださり、心遣いに感謝でした。
学校教師は、生徒たちの穏やかないい顔をはじめて見たと感動されていた。
いつも思うことだけれど、赤ちゃんのパワーは本当にすばらしい。〜感謝〜

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2009年06月21日

集合住宅 中庭 草取り

年に二回、春と秋に中庭の草取りを行なう。日頃挨拶を交わす程度の住民とのコミュニケーションも家族中でこのときは出てきて結構な広さも一時間ほどで何とか仕上げていく。
日頃、芝生の手入れもしていないせいか、年々雑草も多くなっていくように思う。
仕事をしているせいで顔を合わせることのない人たちと会話をしながらの草むしりは、唯一のコミュニケーションでもある。
家族で子どもも年に二回の住まいの役目を体験することは、きっと何かしらのものが体にインプットしていくことと思う。
「業者に頼みましょう」との意見もあったが、身近なことでできることは、コミュニケーションのきっかけでもあるし実行することにした。
今日は特に蒸し暑かったので皆さん汗だくになって、終わった後のジュースの美味しいこと!お疲れ様でした。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2009年06月20日

鳥取大学医学部公開講座

脳神経小児科部門 准教授前垣先生による分かりやすい「子どもの発達とけいれん」について講義をお聴きした。
正しい知識を知って子育てにあたることは、目安になる。個人差があることを踏まえないと、あまりにも神経質になっては逆効果でもあるが、その点も考慮しての説明であり、子育てが楽になるような(不安解消)内容でもあった。
また、新しくできた臨床心理学専攻(臨床心理は、文科系であり、医学部の開設では日本でもはじめだと言う)教授井上先生の「発達障害のある子どもの支援」では、具体的な関わり方も聴けて参考になった。できれば、小学校高学年・中学生の時期の子どもの支援対策をより詳しく知りたいと思ったが、ビデオで支援一年後の効果の違いも見られて納得できた。
地域に根ざした大学の公開講座は、すばらしいと思った。より正しい知識の元で地域で子育て支援ができることに希望を感じた。ありがとうございます。

sukomomo at 21:39コメント(0) |  

2009年06月19日

子どものこころ、こどものからだ

明日は、鳥取大学医学部公開講座あり。支援ネットの皆様、子育て中の親御さん達もぜひご一緒しませんか。
申し込みが必要です。38−7037医学部総務課広報係へ。
ブログ右にも日程記載しています。
また、7月18日(土)10時〜日吉津村福祉センターにて、「携帯・インターネットとの接し方」研修会です。お聴きのがしのないように。
共有共感いたしましょう。


sukomomo at 20:14コメント(0) |  

2009年06月18日

暑い日にいろいろ

暑さも急に来るから、車で移動する度に32度もある車内に入ることになる。いつもなら大山を眺めるゆとりもあるのに、ホッとする時間もない。
自分の気持ちの持ち方一つで、ゆとりもできるのになぁ・・・・。
夕食を取ってから再び仕事へ、それから研修会。一日のスケジュールを終えて、ぐったり・・・。そんなこと言ってられないなぁ。いろいろな人たちにお世話になっていながら・・・。振り返ってみる。ありがとうございます。

sukomomo at 22:05コメント(0) |  

2009年06月17日

保育園保護者会の子育て講演会

保育園の給食会を兼ねての子育て講演会に招かれていった。日頃の保育園生活を見て、親は安心して保育園に預けて働きに出ることができる。
パパの参加も結構多くて講演会も熱心に聴いてもらえよかった。特にテレビやゲームに関してはパパの協力もなくてはならない。
特にゲームにはまったらなかなか抜け出すことが困難である。思春期になる子どもを持つ親達は皆困っている。
この時期から父親の協力の下で子育てができたならママ達はとても心強いことであろう。
機械に囲まれた今時勢に自然の中での五感を育て上げることは、当たり前のようで難しい。よほど心して子どもを戸外に出しのびのびと思いっきり体を動かして遊ばせることを今の時期に親子で楽しんで欲しいと強く思う。

日本海新聞「潮流」最後の原稿出した。半年はとても早かった。いろいろと学ぶこともあり、出会いも多くなって感謝感激です。ありがとうございます。

sukomomo at 19:42コメント(0) |  

2009年06月16日

ハッピー子育て応援団

境港市の子育て支援は、行政の横の連携もしっかりしていてすばらしい取り組みがなされている。
今年は、私もその仲間入りをさせていただいているため、今日は講座の前後の連携を取るために参加させていただいた。
市内にいる子育て真っ最中のママ達が全員集合して参加できたら子育てで悩むこともなく、(悩みはあっても軽減できる)きちんとした子育てに携わることもできるであろう。
今日は、約40名のママ達が保育士の手遊びやふれあい遊びをともに楽しみ(前講座の前座でする)その周りになまずのかわいい赤ちゃんが、たらいの中で泳ぎ、クイズ式で10月には何センチになるでしょう?などどあり、ユニークな始まりであった。また、子育て支援課長が毎回珍しい自然のご披露をされるらしい。今日は、蜂の巣の花瓶のようにうまく作り上げた本物のご披露をされていた。
地域の人たちの親しみやすく、そして、自然の大切さも併せ持っての配慮である。
今日のメイン講座は、助産師の命の大切さ・・・へその緒からのメッセージ。
このような取り組みの中で、その一員としてご縁をいただいたことがとても嬉しい。ありがとうございます。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2009年06月15日

子どもの心・・すべて分かっているんだよね

フウケイ新緑の山々と爽やかな風を感じながら、今日も子ども達の心を垣間見る。
大人がガミガミ言わなくてもちゃんと分かっているんだよね。自分でもどうしていいのか分からないから一歩がでない。
周りがいろいろと言わなくてもいいんだよね。ちゃんと分かっているから。思春期に入る子ども達はちゃんと理解している。
しつけの時期にしっかりかかわっていたならば、信じて待つことのみ。そう、分かっていても「一言」言いたくなるのが大人の悪い癖????。
きれいに澄み切った目を見ればよく分かる。こころの繊細な子はちゃんと分かっている。

sukomomo at 19:42コメント(2) |  

2009年06月14日

十一歳頃まではテレビのニュースは・・・

ずいぶん前のことだけれど、「退化する子ども達」と題しての著書だったと思うが、テレビの事件などの残酷なニュースを十一歳頃までは見せてはいけないと書いてあった。また、メディァの研修会などでも同じようなことを聞いたことがある。
私の知り合いの息子さんが小学生4年生だが、7階の住まいの廊下を一人で歩けないと言う。理由を聞くと突き落とされるのではないかと言う恐怖から来ていて必ず母親が送り迎えをする。
あってはならないことや思ってもみないことを子どもの心の中にトラウマとして残っているのだろう。
繰り返しの報道に恐怖が刻み込まれたことだろう。かわいそうに・・・。
平和で安心できる世の中になって欲しいものである。

sukomomo at 18:53コメント(0) |  

2009年06月13日

スロージョギング

健康クラブに五日ぶりに行った。先日テレビで見たスロージョギングをためしてみた。
いつもはウォーキングしている速さでゆっくり走ってみた。ぜんぜんしんどくもないし、30分を続けられたもっと続けてもいいとさえ思った。終わった後で頭もすっきりした。
なるほど・・・・。これから続けてみようと思う。
早速、姉達や友だちにも話した。みんなでやりつづけたら楽しいだろうなぁ。

sukomomo at 21:46コメント(0) |  

2009年06月12日

がいなネット事業委員会

毎年一回の公開講座が、今年人権シンポジウムとして開催されることになった。
今回は行政との協働であり、今夜打ち合わせが行なわれた。
さすが、がいなネットの理念は「愛とおもいやり」をテーマに生まれてから死ぬまでの人権の共通意識を分ち合った。パネリストのそれぞれの思いは15分では語りきれないが、支援ネットからの同参加したKさんのアドバイスもあり、「生まれて来てくれてありがとう」をつなげていきたい。とてもとても大切なこと。この思いを死ぬまで思いつづける行動を人としてしていくことが大切であると再認識した今夜でもあった。ありがとうございます。

仕事をしている中で誰かの役に立ちたいと思いながらも、中々成果がみられないと「これではいけないなぁ」「何とか違う方法はないものか」と思案してしまう。
そのことを口にすると「焦って成果を出そうとするといい結果がでないよ」と言われ、その通りである事も重々知っているつもり。でもねぇ。何とかみんなが幸せで笑顔が見られたら嬉しいこと。
そう思っていたら神様がしっかり笑顔をくださった。今日の出会いに感謝です。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2009年06月11日

子どもとメディア 研修会来月実施

本日、正式に7月18日(土)午前10時〜12時に
出前講座をしていただくことを申し込んだ。場所は、日吉津村福祉センター。
携帯インターネットの正しい使い方などこれから子どもに持たせるにあたって親としてきちんと知っておく必要がある。
大人と子どもとの意識の違いが、とんでもないことに巻き込まれたりする。しっかりと正しい知識をみにつけておくことが必要である。

保育サポート養成講座、いよいよ始まる。これから日程調整をしていき貢献したいと思う。
わくわく楽しんで共感し合おう。

sukomomo at 19:33コメント(0) |  

子どもとメデァ 研修会来月実施

本日、正式に7月18日(土)午前10時〜12時に
出前講座をしていただくことを申し込んだ。場所は、日吉津村福祉センター。
携帯インターネットの正しい使い方などこれから子どもに持たせるにあたって親としてきちんと知っておく必要がある。
大人と子どもとの意識の違いが、とんでもないことに巻き込まれたりする。しっかりと正しい知識をみにつけておくことが必要である。

保育サポート養成講座、いよいよ始まる。これから日程調整をしていき貢献したいと思う。
わくわく楽しんで共感し合おう。

sukomomo at 19:32コメント(0) |  

2009年06月10日

えがおサポート  どんどん実行

パワフルなママたちが乗りに乗っている。いいものを自分なりに発揮し、どんどん実行に移す。すごいなぁ。
私が手伝うことは、ほんのわずかなことだけれどできるだけサポートしたいと思っているし、元気なママたちの輪が広がっていくことを望んでいる。
り〜ふ・CHUCHUえがおで楽しんでの活動嬉しいで〜す。
こんなママ達の理解者を行政の人たちも応援して欲しいですね。協働で子育てのまちづくり元気が出ますよ。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2009年06月09日

ちょっとイライラ・・!

住まいの住民の理事長をすることになり、いろいろな手続きをするために今日一日動いた。
大事なことだから銀行などの手続きも時間がかかるのは仕方ないことなんだろうが、「もっと早くに」なんてイライラする。「仕方ないよね。間違いがあってはいけないことだから」と言い聞かせて・・・・・何とか手続きを済ませることができた。
今まで頼りっきりで安心してきた分、感謝も増す。ありがとうございます。

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2009年06月08日

子育て支援ネット 研修 決まる

子育て支援ネットと西部子育てサークル代表者会の合同研修会として、「子どもとメディァ」について、7月18日(土)に決まった。
場所と時間は、日吉津村福祉センターを希望しているがまだ未定。
主に携帯インターネットの害も含めてお話していただこうと思っている。
土曜日なのでパパ達の参加もあればと思う。

淀江地区子育て広場に関して、ママ達もいろいろと頑張っているし、市長をはじめ市議会の方達もいろいろと考えていただいているようだ。よい方向で進んでいけばいいなぁ。
ママ達の期待がかないますように。

sukomomo at 18:59コメント(0) |  

2009年06月07日

思春期のこころ

新聞社の原稿も最終回となり、思春期をテーマに書く。
実際に関わっていく中で、微妙に心が揺れ動いていることを実感する。
その子なりの環境もさることながら(兄弟の順)個性により個人差もあるが、ちょっとした言葉で微妙に気を使ったり、退いたりする。自尊感情の揺れ動く中で、子どもなりの態度を示すのである。自分の行動や言葉などに後で振り返って反省もする。
ともかく、親の見栄や世間体の気持ちで接していくことは、敏感に感じ取り、心にも浸透しない。意見を良く聴くことで少しずつ距離感を身近にしていくことが大切でもあり、叱るときは、心からのメッセージが伝わる叱り方をしなければならないだろう。
今日も勉強になりました。ありがとう。

sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2009年06月06日

姉妹だから好き勝手なことも言い合える

少しは、気を使って話して欲しいと思うこともあるが、基本は、相手の立場にたって良し悪しの判断がつくときは、遠慮もなく意見をいってしまう。
これは、親子でもそういうことがあるだろうと思う。「きついことをいったかなぁ」とか、「傷ついていないかなぁ」などと気になることもある。しかし、そこは、姉妹、次に会うときは、お互いにけろっとしていたり、気になったら率直に聞いたりできる。姉達に感謝。
友だちにもそんな関係で続いている。とても幸せな私も、今日はものすごく記念すべき誕生日。東京からバラの花束も送ってきました。いつもありがとうございます。

sukomomo at 20:10コメント(0) |  

2009年06月05日

ブックスタート

ブックスタートのボランティアに、仕事を調整して、できるだけ参加する。
赤ちゃんの力をママ達に伝えたいことも一つで、せっかくの大事な時期を大切にしていき、楽しんで関わって欲しいと思うから。
テレビ等の子育てでテレビは見せた方が良いなどというおばあちゃんもいるが、やはり、二歳までの時期は、テレビは控えた方がよさそうである。
その後は、一人ではなく共感する人がそばにいることが条件でもある。
細かいことを言わないで単にいいとか悪いとかの情報が流れることが一番危険なことでもある。
何事もバランスが大切であって、こだわってしまうといいことがないようである。
なんと言っても愛情が一番の栄養。どの年齢になっても原点に返ったら解決策が浮かんでくる。見栄や放置は後々の後遺症が現れてくる。その子の可能性を信じて引き出していこう。

sukomomo at 23:11コメント(0) |  

2009年06月04日

米子市民自治基本条例

よなご・まちづくり塾勉強会に参加。基本条例研修会は、二回目の参加である。
四グルーブのなかでも、子育てや健康や防災に関してはなかったので、子育てのことを知ってもらうためにはいい機会だった。
顔なじみの方達も多く、和気藹々と米子のいいとこ改善しなければいけないとこなど分ち合いまとめあげ、自分が何をしていくかも再確認できる場となった。
皆さん米子を愛している人たちだと言うこともよくわかった。
そんな人たちの集まりで住みやすい平和な町になっていくことを描いた。
次世代の見通しを持って今できることをしていこう!


sukomomo at 21:22コメント(1) |  

2009年06月03日

夢をもってワクワクしてるぅ?

人生後半にもなると、老化現象も重なって、あちこちが痛いなど、からだのことが主に気になって、夢どころではないという「夢なんて」とか「今さら」などとよく聞く。
何歳になっても夢を持ちつづけて、心ワクワクすることを考えたら、毎日が楽しいに決まっている。人間評価をすることが多い中で、毎日の仕事上(どんな仕事でも)ワクワク楽しい気持ちですることが大切だ。今日は、知り合いのトップリーダーの話で、忘れかかった気持ちを改めさせられた。ありがとうございます。
自分のことも、子どものことも、家族のことも夢を語ろう。

sukomomo at 19:52コメント(0) |  

2009年06月02日

山の緑と水田にのどかなウグイスが

13緑の輝かしさと水田の豊かなエネルギーを感じて、ウグイスが鳴く。チョウチョや花も美しく、なんて素敵な季節でしょう。
と言いつつも今日はとても暑い日でした。子どものイキイキとした姿を見ることが幸せであり、平和を感じる中で、あれもこれもと公私共にバタバタと動けることや前向きに過ごせることに感謝です。ありがとう。

先日の「えがおサポート」のイベントのコメントがテレビに出てびっくり仰天、年を取りました。カメラは嘘をつきませんねぇ。それでも前向きに生かされる幸せを感じながら。


sukomomo at 20:01コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: