2009年08月

2009年08月31日

秋風が・・・

朝夕がとても涼しくなった。日中も秋風が爽やかでお弁当でも持ってハイキングなんていいですね。家にこもっていないで自然と触れて健康的に過ごすよう、大人が率先して出かけて欲しいとです。
先日メディア研修にこられていたパパは、「うちはゲームやDSは買っていない子どもと一緒に遊ぶ年齢は限られているのでせめて中学生まではできるだけ一緒に出かけて思い出を作っていきたい」と言われていた。
11月から始まる「子育ての旅」もパパの研修を一日入れる予定。そんなパパさんに出会うのを楽しみにしている。

sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2009年08月30日

高次脳機能障害者

9/27の人権フォーラムでご一緒する障害者の家族会の会長さんとあって話を聴いた。
素晴らしい人で、そこまで人のためにできる人はと頭が下がる思いがした。
人には、それぞれ役割りがあって、人生の中で自分でできることをしていけばいいのだろう。
決して無理なく、自分のため、そして、人のためになることを。
ひとり一人が正直にしあわせを求めていけば、その輪が広がるでしょう。子育て中の親御さん達、我が子は夢に向かって楽しんでいますか?まだもっていないなら、もてるお手伝いをしてくださいね。じっくり聴いてのコミュニケーションしかありません。

sukomomo at 19:08コメント(0) |  

2009年08月29日

子育て支援ネット定例会

今後の行事が詰まっているために、打ち合わせを中心に定例会を行なった。それぞれに忙しい中、調整しての参加である。ありがたいです。
9月・10月・11月と講演会やイベント続きのため健康に気をつけて楽しく参加しましょう。子育てママたちも待っています。
人それぞれの役割りがひとり一人にあることを忘れないで!

sukomomo at 19:42コメント(0) |  

2009年08月28日

子育ての旅の卒業生

「子育ての旅」継続セミナーの一期生からメールが届いた。卒業後毎月同窓会をしていると言う。来月は私にも声がかかり、都合はどうかとのこと。毎月子育て仲間がであってともに子育てを分かち合い、育ちあってもらえることが、このセミナーの何よりの希望でもあり、嬉しいことでもある。一期性のみならず今日はちょうど児童文化センターに用事で行ったら、偶然にも二期生の同窓会をしているとのこと。
嬉しいことです。ありがとう。この秋には三期生をいよいよ開催するのです。また、仲間が広がって行きます。できるだけ都合をつけて行きますよ!

sukomomo at 18:46コメント(0) |  

2009年08月27日

暑さの中での選挙運動

子育て支援をしているものの一人としては、教育や子育て、福祉に関することをポイントに候補者のアピールを重視するだろう。しかしながら、すべての国民のしあわせを考えて一生懸命働いているその人を支持していくことが大切でしょう。ひとり一人の思考により、しあわせへの道づくりができる人や党を選びましょう。

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2009年08月26日

反応心と分析心

いちぢくの季節になった。大好きな果物の一つなので、職場の人がいらないかと回ってこられた。私も欲しいので声をかけてもらうのを待っていたが、声がかからないので「私も欲しいです」といった。『いらないといったでしょう』と。そんなこと言ったつもりはなかったが、よく考えてみると昨年に声をかけられた時のことを思い出した。
いちぢくのジャムは要らないといったことを・・・。多分その人は、断られたことのインパクトか強くて、また断られると思われた(いやだと思ったのかも)のだろう。
人間とは、思考と感情と努力の反応心から来ている。
反応心を分析して、正しい思い方をしていく積み重ねにより、思いやりや愛情ある行動をしていくことでしょうね。  ありがとう。

sukomomo at 20:21コメント(0) |  

2009年08月25日

栄え、そして成功しましょう

えがおサポートの保育サポーター養成講座の打ち合わせをしていて、若いママたちのパワーと素朴さに心が癒された。
人生の中で、いろいろな人との出会いで自分への学びや成長もある。
「時には、他人のことを踏みにじり、その夢、希望、将来そして人の価値そのものを否定する人もいる。醜悪な意図をもっている人は、嘲笑やその他のたくさんの手段を使って、他の人をおとしめようとすることがある。・・・・・
人生の目的が価値あるもので愛があれば、その人たちはしあわせになり、栄え成功する。」Lロンハバードより

sukomomo at 20:03コメント(0) |  

2009年08月24日

追悼の会  亡き人への思い

若くて先立たれた知り合い、子育て中のママであり、支援者でもあり、地域のために貢献をさきだってされていた方の追悼の会を行なった。
ご家族の方もご参加されて、みんなの思いを語り合った。
ひとり一人のメッセージから、彼女の素晴らしい行動力とパワーに改めて感謝とともに再度刺激を感じた。
多くの方達の行政・議員・支援者・友だち・仲間などそれぞれの話はつきなかった。
きっと天国で笑ってみてくれることでしょう。ありがとう。

sukomomo at 23:23コメント(0) |  

2009年08月23日

しあわせへの道

今年も九月から保育サポーター養成講座が始まる。主催者は違うにしても理念やスキルは同様である。が、今年は、昨年よりもっと進化したサポーターの養成に力を注ぎたいと思っている。
すべての子ども達がしあわせで自立できる大人として成長するまで、大人としての関わりが新たな視点にたってサポートできるように、参加者の皆さんが、楽しみ気づき、生きがいのある一週間となるように、私自身もともに学ばせていただきたいと思う。

sukomomo at 19:59コメント(0) |  

2009年08月22日

がいなネット納涼交流会

今夜、がいなネットでおなじみの納涼交流会が開催された。久しぶりに会う人たちと、初めて参加された人たちとの出会いを情報交換し分かち合った。
人と人とを繋ぐことも気持ちのいいものである。お互いにコミュニケーションを取って一人一人が幸せの道を進んでいくことで地域や世界が平和になることでしょう。
ヤッホーキッズさんとも連携を取って子育て支援の輪が広まり子育てに貢献できれば素晴らしいことでしょう。今日の出会いにありがとう。

sukomomo at 21:57コメント(2) |  

2009年08月21日

微笑ましい親子

教室の生徒の中に子育て真っ最中のママがいる。今日は、夏休みとあって親子で参加。そして、広島の実家からおぱあちゃんが来ると言うので途中で駅まで迎えに行って、おばあちゃんも一緒に参加された。
なんともまあホットな親娘そして子ども達。微笑ましい親子を観ると嬉しくて嬉しくて幸せになる。ありがとうもみじ饅頭も美味しかったです。ご馳走様!です。

sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2009年08月20日

ニューカレドニア水族館

夢タワーで今月23日まで開催されている南の島の水族館にやっと行くことになった。日程調整をし、休みを振り替えていくこととなった。
15、6年も前にサイパンに行った時に海に潜った際に触れ合った魚達も見られて、とても懐かしく、その頃が思い出された。
観るのもいいけど、やはり海の底へ行ってみて美しい世界を一度は体験しておくといいでしょう。友達に誘われて、初めての体験は怖いものも感じたが、何でも挑戦してみると自分への財産となって心が温まる。
やりたいことをできるときにやっておくこと。時間と空間と行動が、自然と一体となることは心も豊かになる。そう思う。

sukomomo at 22:15コメント(0) |  

2009年08月19日

メールの多い日

朝から、メールや電話の多い一日だった。人とのかかわりの中で、いいも悪いもコミュニケーションをすることによって分かり合える。ただ、メールでは、感情や表情もわからないので、やっぱり出会って話すことが一番だ。
思い方によって誤解を招くこともある。
今までは、「仕方ないなぁ」とあきらめていたことも、やっぱりあって話すことが一番だと思うようになった。
あえない人には、根気よく待ってみよう。


sukomomo at 18:55コメント(0) |  

2009年08月18日

マイナス思考・・考え方は自分次第

公私共に成果が出ないと落ち込んでしまう。物を作るとか、売るとか、買うとか等の物質的なものでないだけに成果を出そうと思うとコミュニケーションしかないだろう。
自分に忠実であれば焦ることもないだろうが、人からの評価を聞くと落ち込んでしまう自分がいる。
アメリカからメールが届く。
 もし、あなたが打ち負かされたと思えば、実際にそうなのです。
 もし、あなたが勇気がないと思えば、実際にそうなのです。
 もし、あなたが勝ちたいけど勝てないと思えば、
    ほぼ間違いなくあなたは勝てないでしょう。
 もし、あなたが負けると思えば、あなたは実際に負けたのです。
 なぜなら、世の中に出て行けば、成功とは人の意思から始まることが
 わかるでしょう。
 すべては気の持ち方次第なのです。
 もし、あなたが自分は劣っていると思えば、実際にそうなのです。
 向上するには、あなたは、高く考えなければなりません。
 賞を授かる前に、あなたは自分自身に確信を持たなければなりません。
 人生の戦いは、必ずしもより強い者や、最も速い者が勝つわけではありません。
しかし、いずれ勝つ者とは、自分ができると思うものなのです。
  L・ロンハバード
 タイミングのよさに脱帽です。

sukomomo at 19:28コメント(0) |  

2009年08月17日

テレビで観る自分の姿

先日、収録された中海テレビ「市長と語る」が本日放映された。なんともまあ年もとり太っていて(わかっているようで)、改めてダイエットで引き締めなければと痛感した。
直後に二年ぶりにお気に入りのパンツを穿こうと思ったら、ウエストが締まらない。追い討ちをかけるように「これではいけない」とショッキング。
夕方は、健康クラブに行き、いつもより気合を入れて、体を動かした。インストラクターのMさんに相談し、ウエストを中心にするストレッチを教わった。今夜から頑張るぞー!

sukomomo at 19:26コメント(0) |  

2009年08月16日

実は、還暦のお祝いだった

姪夫婦がドライブと食事に広島まで行こうと誘ってくれた。大学生になった息子ももちろん一緒に。車の道中は、話も弾み大学のこと、将来のこと、過去のこと、心のこと、親子のこときょうだいのことなど等、話に花が咲き楽しい一日であった。
心からの話ができることは本当に素晴らしく幸せである。日々の幸せがあるのは、いろいろなことを乗り越えての今日があることも確認できた。人はいろいろな経験をしながら乗り越え成長していく。そんなことも分かち合えた嬉しさを昨夜遅くにかみ締めて眠りについた。
話して、おいしいものをご馳走になり、還暦のお祝いをありがとう。

sukomomo at 17:41コメント(0) |  

2009年08月14日

自己保存が結局悪循環することを・・・考えてみて!

新型インフルエンザがあちらこちらで身近な話題としてきく。知っている人は、一週間お休みを取って仕事に出てきた。家族が疑いがあるからと言って、「もしも自分が感染していたら接触した周りの人に多大な迷惑をかけるから」といってマスクも着用して出勤した。
それが人としての倫理道徳でもある。
一方では、自分は発祥元ではないので、「かえって感染していると疑われるから」と、黙って人ごみの中に出かける人もいる。「もしも」、「絶対に」という保証はない。
じっくり考えてみると言い。反対の立場たったらどうなるかを。世の中には人に迷惑をかけることになることがわかっていても自己中心的な行動をすることがある。
海外から帰って体調が悪くても検査を拒んで、結局、町医者にかかって、町医院にいた人は全員検査をしなければならなくなったりする大迷惑なことでもある。
人としての軽はずみな自己保存行動は、最終的には大きく迷惑をかけることにもなってしまうことを考えてみてほしい。何が大切かをしっかり見極めて欲しい。自己保存から人としての道すじをじっくりと考えて行動しようよ。結局は自分や家族に降りかかってくることになる自然の原理を。
ウイルスに感染するのは、その人の免疫力や抵抗力などにも影響するだろう。日頃の体力作りはもっとも大切であり、偏食や睡眠、心のもち方など心身の健康がいかに大切であるかを考えることにある。

sukomomo at 19:40コメント(0) |  

2009年08月13日

雨の日のお盆

本当に今年の夏は雨がよく降る。そんな中でお墓参りをする。お線香の香りも、この頃は、バラの香りなどいろいろとあり、雨でぬれて消えるのではないかと、しばらく傘を差して見届けた。少しの合間であったが雨が止みしっかりと燃えつきた。
お盆のこの日にご先祖様が帰ってこられると言う。昔ながらの伝承は子ども達にもしっかり伝えておきましょう。

sukomomo at 18:10コメント(0) |  

2009年08月12日

同窓会

何十年ぶりの同窓会。みんな懐かしくて話が弾み、元気でいることを分かち合った。
ぱっと見てもわからないにしても、挨拶を交わし、話し出すとあの頃の風景や姿が昨日のことのように甦ってきた。
「お互いに年をとりましたねぇ」と言いながらも、昔話に花が咲き、思いっきり遊んだことを懐かしんだ。
笑顔・笑顔で笑いがつきない同窓会だった。幹事をしていただいたNくんありがとう。


sukomomo at 21:18コメント(0) |  

2009年08月11日

心のもち方で病気を吹っ飛ばそう!

八月になっても天候の具合で梅雨のような毎日である。インフルエンザの声もあちこちで聞き、まだまだ安心していられないようだ。
ニュースでは次々と新しい出来事が流されて、環境問題・子育て・教育とめまぐるしい。世の中に流されることなく、今すべきことや大切なことを見極めて行動するのみである。
夏休みを利用して、親子のふれあいコミュニケーションを意識してもっていって欲しいと願う。

sukomomo at 19:02コメント(0) |  

2009年08月10日

子育ての旅 いよいよ

本日、県、福祉保健局にて、助成金を受けることにより打ち合わせを行なう。いよいよ本契約の手続きとなる。
今回は、五日間の日程の中で、パパのための子育ても一日取り入れたいと思っているし、公開講座のイベントも組み入れることにしているため、時間の配分をどうしたものかと検討している。あれもこれもと欲張らないように、終わった後の充実感やママたちの気づきや感動など、次への子育てに貢献してもらうことが一番。
コミュニケーションを取りながらスタッフと分かち合い、向かいいれの準備をしたいと思う。
「親愛・現実性・コミュニケーション」A−R−C(サイエントロジー)

sukomomo at 20:12コメント(0) |  

2009年08月09日

姉達と合って分かち合う

L.ロンハバードの本を読んだことで、わずかながら理解できわかったことを姉達に話した。
こころ、感情からトーンのレベルが下がったり上がったりすること。哀れみからの同情はそのこと自体を引き寄せてしまうこと。「かわいそう」ではなく「元気になって欲しい」と思うことなど小さい頃の強く感じたことを(感情)振り返りそこから貯まっていた感情を浄化させること。などなど。一度にはできないかもしれないが私を含めて、幸せな(今でも幸せに違いないにしても)人生を送っていくことを願って。

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2009年08月08日

子どもは、親に恩を返したいと思っている

ダイアネティックスの「思考と感情と努力」を読んでいて、生まれた時の赤ちゃんから子ども達は、親に恩義を返したいと思っている。それが微笑返しだったり、可愛いしぐさだったり、成長することだろう。その子どもの感情や行動を見逃したり、無視したりすることで(無意識のうちにやってしまっている)子どもは、反抗としての現象が出るのだと言う。
また、親が病気などで苦しんでいると子どもは「かわいそうだ」と同情するとその子どもは、その親の病気を引きつぐことになる。同情ではなく「早くよくなーれ」と前向きな欲求が大切なのだと言うことだ。
なるほど・・・・。L・ロン ハバードは凄い!

sukomomo at 19:17コメント(0) |  

2009年08月07日

こころが弱いと・・・

風邪薬なども副作用があり、継続して飲むことは禁じられている。こんなことぐらいは常識だと思っていたが、今日のニュースでも薬物のことで話題に上がっている。
子どもを持つ親としては、とても心配なことであるが、小さいときから、こころの強い子に育てておかなければならないことを痛感する。
人の言いなりになったり、善悪の理解と社会常識はきちんと身に付けておかなければならないでしょう。過ちを犯した親達も小さいころの犠牲者だったのだと心が痛む。
自己決断力をつけていくには、幼少期からの自律性・自主性などの道すじがしっかりとしていることである。

sukomomo at 18:20コメント(0) |  

2009年08月06日

思考と感情

ダイアネティックス、「思考と感情の努力」を読んでいて、小さいときの子どもの心に残った音・感触・味、つまり五感かなぁ(五感とはっきりは記していなかったが)その五感の中での強烈なものを受けた子どもは、大きくなってからの人格にも影響があるという。
心地よさとは違う恐怖や不安など、もちろんその中での病気なども一つである。
病気などの仮病を使うことも大人になってからの影響は無意識のうちに体調など影響するというものである。
ママのおなかの中に宿ってから大きくなるまでのプロセスがいかに大切であるか実感するものであり、その解決策も凄いものである。
子育てや心身の健康に役立つよう次々と読んでいる。

sukomomo at 18:55コメント(0) |  

2009年08月05日

久々の同級生

同級生五人で久々に集まった。もっぱら母親やお姑の介護のことで持ちきりである。みんなそんな年になったのだとつくづくみんなの顔をみて言い合った。
天国に逝った母とのことを思い出し、みんなでしっかり見させていただいたことのありがたさを感じた。
私達も年を取る、もうすぐである。元気で現役でワクワクした気持ちを忘れず働かせていただけるように、心も体も健康でいることのみを思いながら一足先に家路についた。

sukomomo at 21:16コメント(0) |  

2009年08月04日

ダイアネティックス 原論

長年の相談活動を続けていく上で、今の時期になってダイアネティックスと言うものとの出会いがあった。
「思考」から来るいろいろな病気があることは知っていたが、ダイアネティックスは科学的に解明し、オーデティングにより改善される画期的なものであることがわかった。
まだ読み始めたばかりではあるが、今までこころの勉強をした来たことに加わり奥深く、解決策も見えてきた。
L.ロン ハバードが世界中で講演されたものをCDにおさめてあり、その数多いこと。そのために時間とお金を費やす。
次回の講演会や保育サポーター研修に役立つことばかりであり、効果を期待したいとせっせと読み聴きしている。次々読みたくなる〜。

sukomomo at 19:43コメント(2) |  

2009年08月03日

本気になって叱るということ

ある道場で、礼儀や作法をきびしく教える先生が子供たちにとっては、一番人気があると言う話を聞いた。
この頃の子ども達は、親のぶつぶつは一日に何度も聞いているが、本気で叱られたことがないのではないかと言う話になった。
愛情を持ってここだけはという時に叱るのであるが、肝心なことなどの焦点が、どうもずれているのではないかと言うのである。
時として、私もそう感じる場面に出会うこともあるが、日頃は寄り添い、いざと言うときのための積み重ねもせず、親の都合で怒ってしまう等の日常生活が原因のひとつでもあるようだ。叱ったことでパニックになっても反抗しても、いけないことは駄目と強く言える大人としての柱を持って行動すべきであると思う。もちろん自分を含めて。

sukomomo at 19:54コメント(0) |  

2009年08月02日

あまりの多さに目まいすら・・

L.ロン ハバードの講演CDがアメリカから届いた。あまりの多さに腰がぬけ目まいさえ覚えるほど。心の動きややんでいる人たちへの手だてに生かせればと学びを決意したものの、凄さに圧倒された。今日の予定が、すべて送られたCOの整理と聴きこむことによって時間が過ぎてしまった。
なんて凄い人間論・分析心・反応心・・・・ああ学びに時間が・・・。
買い物は明日にし、掃除をして体を動かし頭を切り替える。
赤ちゃんから、いや胎児からのこころの動きが良く分かり、子育てがいかに大切かが再認識される。

sukomomo at 19:27コメント(0) |  

2009年08月01日

テレビ収録

中海テレビ「野坂市長を囲んで街づくり」の収録に出演。市長の掲げられた四本柱の一つ「子どもに夢を、お年よりに元気」が大きなテーマであった。
日頃の子育て支援に携わっている経緯から市長に伝えたいことなどを話させていただいた。
市民すべての幸せを背負って政策がなされるべきであり、次世代への繋がりを確実なものにするために、何が大切で必要であるのか、「子ども・お年より」、「福祉・教育」と分けて捉えるのではなく、一貫した連携の元で政策を進めていただきたいと思った。
今日の話し合いが今後に生かされることをこころから願いたい。ありがとうございました。
放映は8/16とのこと。観て意見をお聞かせください。

sukomomo at 19:47コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: