2009年09月

2009年09月30日

一日一日がとても速いのです

昨夜は、赤ちゃんふれあい教室の集まりが悪いとのことで、「子育ての旅」卒業生に電話をして赤ちゃんの協力をお願いした。
なんて素敵なんでしょう。皆さん、頼みに応じてくださり、感謝です。あいにく都合の悪い方も一生懸命になってくださりありがたいことです。
今日も充実した一日を過ごせました。あっという間です。
こうして元気に過ごさせていただいて、子育て中のママたちへの貢献ができたらと幸せに思っています。ありがとう。

sukomomo at 19:01コメント(0) |  

2009年09月29日

コメントありがとうございます

日曜日の人権フォーラムの感想等をたくさんの人たちからいただいた。ありがたいことです。
テレビでも放映されていたようで、会場にこない人からも声をかけていただいた。
いつもの講演会と違い少しだけの話の中で、どれだけ感じて理解していただけたか心配であったけれど、お世辞だとしても嬉しいことです。
関心を持っていただいているということですから・・。それが何より嬉しいのです。
ありがとうございます。

sukomomo at 19:06コメント(0) |  

2009年09月28日

保育サポーター養成講座振り返りと今後に向けて

保育サポーターとして、今後実施していく上において、振り返りや約束事や条件等を話し合った。ほとんどの参加者の方達が、サポーターとして自覚し自分の采配の中でチャレンジを試みようとしている。
新米保育士や幼稚園教師と同様に技術だけでは、人間を扱っている仕事としては成り立っていかない。ひとり一人の考えや行動を見ていきながらこの人なら、「任せられる」という事と、サポーター同士の和を考えて協調性も大事な要素である。
今後の主催者の(受け入れ依頼する)第一歩を踏み出す引き締まった態度が大切でしょう。と共に人間育ては心無くしては、やっていけない。
今回関わって今までにない気になるママの見守りを続けていく必要がある。人によっては「心はいい」というけれど、子どもを保育していく上での大人自身が素直な心で仲間にも子どもにも安心安全で和を乱すようなことは禁物である。
これまで、託児を安心してお願いしていたMさんに改めて感謝をする日でもあった。
ありがとう。

sukomomo at 20:15コメント(0) |  

2009年09月27日

生まれて死ぬまでの人権フォーラム

終わりました!
たくさんの方達に来ていただき、スタッフのボランティァもたくさん協力していただき無事に任務を果たせました。ありがとうございます。
子育て支援ネット・友だち・仕事仲間・子育てのネットワーク・家族・行政。地域の皆様のおかげさまです。お一人おひとりに感謝です。ありがとうございます。
皆さん共通した価値観の元で分かち合えました。『愛』です。
生まれてきてくれてありがとう・・・忘れずに人生をわくわく楽しみましょう。


sukomomo at 17:43コメント(0) |  

2009年09月26日

ジャー炊飯器に感謝

ジャー炊飯器の底がいよいよ駄目になったのに気がついた。考えてみたら平成4からずっと愛用していた。よく働いてくれたものです。ありがとう。
美味しく炊けて結構気に入っていたから、こんなに長くお世話になったのだろう。
今日電器店に行ってみたが、結構な値段です。
でも、せっかくだから美味しく炊けるものをと欲張るのは贅沢でしょうか?今日カタログとにらめっこをして買うことを楽しみにしたい。
何がお勧めですか?




sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2009年09月25日

コミュニケーションの大切さ

話の合う人、合わない人、と、いろいろあるけれど、コミュニケーションはとても大切なことである。こんなことは、みんな知っていることではあるが、嫌な人とはできるだけ取りたくないと思う。
しかしながら、年齢を重ね、さらにL.ロンハバードの著書を読んでいるうちに、嫌な人ほどコミュニケーションを取っていかなければならないと実感する。
合う人も、合わない人も、好きな人も、嫌な人も、すべてが、周りまわって地球の一部だからである。
「外に出るのが億劫で」と家にこもっていては心も体も病気になってしまう。「何でそんなに元気なの?」といわれるが、日々を大切にしたいと思っているし、誰かのために役に立つことで、生かされて元気でいられるのだろうと思う。
自分も相手も大切に!そして、100人いれば100人の考えがあってそれでいい!と思えるようになった。ありがとう。

sukomomo at 19:37コメント(0) |  

2009年09月24日

日本海新聞へPR

いよいよ今週末に開催される人権フォーラム。各地域でのイベントなどある中で、生まれてから死ぬまでの人権について考えてみようと、大きなテーマでのシンポジウムである。
『愛』生まれてきてくれてありがとう。人生の最後までこの言葉を忘れないでひとり一人と関われたら凄いことでしょう。
ボランティァ・参加者の皆さんへの心をこめて、みんなで分かち合い実践につなげていくようなシンポジウムになるよう『愛』をもって任務にあたりたい。
学生の若い人から子育て中の皆さんもぜひともご参加を!託児もばっちりですよ。

sukomomo at 20:16コメント(0) |  

2009年09月23日

連休最終日に

久しぶりに、ゆったりと過ごせた休日、それでも何かと予定も入っていたが、自分の時間も程よく取れて感謝です。
チャリンコで運動と散歩がてら、少し遠出をしてみると、米川沿いにはコスモスの花も咲いて風に揺られてる。
少し暑いくらいの気候だったけど気持ちのよいサイクリングとなった。
東京の友だちは、実家の山形に帰郷してのメールをいただき、田舎はやはりいいとの感想。
いい季節です。ありがたいことです。気をつけてお帰りなさい!



sukomomo at 18:16コメント(0) |  

2009年09月22日

とっとり学力向上フォーラム

陰山英男先生をお迎えしてのフォーラムが開催された。以前から著書を読んでいて、ぜひとも話をお聴きしたいと思っていたので、楽しみにして参加させていただいた。
『学力は一年で伸びる』が「学力は半年で伸びる」と変更しての話。休み暇なく早口でたっぷりと時間の限りを足りないほどに話された。
実践をされているだけに説得力もあり、学校教員はもちろんのこと保護者にも聞かせてあげたい話で素晴らしかった。勉強の仕方でおもしろいほどになることが実感できた。
また、日頃講演会で乳幼児期の子育てが(生活習慣が)影響することを話していることが、陰山先生も話されていたし、鳥取県教育委員会心とからだいきいきキャンペーンでも、乳幼児版のチラシもでき、学力向上に力を入れていることも再確認できた。
今月27日の人権フォーラムでこのチラシを使わせていただくように頼み許可を得た。
子どもの権利として、大人が、保護者が、家族みんなで、学力をつけさせる責任をPRをさせていただきたいと思った。

sukomomo at 19:19コメント(0) |  

2009年09月21日

映画鑑賞 ハチ

おはか参りに行って、亡き母・父・祖母に報告と感謝を告げる。実家の子ども達は、だんだん手が届かなくなる年齢に来て、幼い顔つきから少年へと大人びてきていて成長を感じる。
それでも幼い頃を見ていた名残があって可愛くて可愛くて・・・。

午後は、予定を変更して、大好きなリチャード・ギア主演「ハチ」を鑑賞。秋田犬の主人を思う心に涙・涙・・・。
東京にいる頃に渋谷駅での待ち合わせでよく見かけていたハチ公の物語に再度心をうたれた。いい映画だった!

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2009年09月20日

自転車爽快の季節

久しぶりにチャリンコに乗って出かけた。暫く使っていなかったので、タイヤの空気はぺっチャンコ、部分で錆びている。手入れを全くしていなくてごめんなさい。
久しぶりに乗るチャリンコも風は少々強かったけれど、爽やかで気持ちのいいこと。
ついついスーパーで花なども買ってしまった。(いつもはお花屋さんなんだけど)
エコにもなることだから、これからもっとチャリを乗りまわそうと思う。爽やかな季節とチャリにありがとう。

sukomomo at 18:56コメント(0) |  

2009年09月19日

子育て支援ネット定例会

久しぶりに参加されたSさんからの情報も新鮮で、子育て支援の主なるものへの考えるきっかけにもなった。
ママたちの中には、すぐに打ち解けられず、打ち解けるまでの時間もかかり、それまでの関わりに支援者の力量が左右されること。
近くの子育て支援センターでは、それが果たせず、遠くまで足を伸ばして、悩みを打ち明けるママがいることも支援者は考慮していかなければならない。
地域にある子育て支援センターの役割りは大きく、それが果たせなるように見直していかなければならないだろう。
支援者同士のネットワークがいかに大切かである。子育て支援者の皆さん情報交換しながら地域の子育て支援に(本当の子育て支援に?)本気で携わって行きませんか。
今日の話は、考えさせられるよい定例会でした。

子育ての旅の一期生・二期生の皆さんへ子育ての旅(公開講座と父親講座)のご案内を本日送らせていただきましたよ。ご夫婦でぜひともご参加くださいね。

sukomomo at 19:17コメント(0) |  

2009年09月18日

外交性と内向性

L.ロンハバードによると、内向性の人は、小さいときに(以前に)怪我などの痛みをたくさん経験している人がなりやすいようだ。
恐怖など内へ内へととどまってしまい現実が見れなくなってしまうということだ。
心因性の病気を治すのには、「散歩」がとても友好的であるという。初めは、嫌がっていても歩いているうちに自然のエネルギーにパワーを受けて元気になっていくというのだ。
なんか、わかるような気がする。内にこもっていないで、一歩外に出てみることからはじめよう。
爽やかな風・コスモスの花・雲・大空・大山・・・素晴らしい!

sukomomo at 18:49コメント(0) |  

2009年09月17日

昨年の経験が今年も繁栄され

大山西小の子ども達全校生徒とゴスペルオーブとのコラボレーションが今年も盛り上がった。
昨年は、四年生〜六年生の三学年だったが、今年は、全校生徒が体育館に集まって静かに鑑賞したり、共に歌ったり、リズムを取ったりと、子ども達の積極的な参加もあって楽しいひと時となった。
さすがに六年生が全体を引っ張っていっていてすごいなぁと感心した。昨年の六年生に引き続いて、今年の六年生もチームワークがばっちりと取れているようだ。
先生の指示がなくても、手をたたいてリズムを取ったりし、会場が一つとなった。
ゴスペルの歌声とおしゃべりが子ども達の心をひきつけた。
私も元気をもらい癒されました。ありがとうございます。

sukomomo at 19:14コメント(0) |  

2009年09月16日

こんにちは赤ちゃん実行委員会

「こんにちは赤ちゃん」の実行委員会が大学教授のお宅で開催された。
今後の取り組みや実施に向けて確認し、それぞれの近況も喜び合った。
教授ご夫婦の穏やかで素敵なたたずまいの中で話も弾み、会の後のお食事会も盛り上がった。

インフルエンザの心配も在るが、いざと言うときの対処も考えた取り組みができるように分かち合い期待すべき話し合いがなされた。
お腹いっぱいのご馳走をいただき、笑い、楽しいひと時となった。
お世話になりました。ありがとうございます。

さて、小学校での赤ちゃん授業も同じこと。環境管理を整えて準備をしていこう。

sukomomo at 20:57コメント(0) |  

2009年09月15日

子育ての旅 一期生卒業生同窓会

継続セミナー、一期生の同窓会に招かれた。子どもたちは大きくなり、第二子・三子と赤ちゃんも生まれていてにぎやかな会となった。
また、「三人目がお腹にいます」と報告もあり、嬉しいひと時が、あっという間に過ぎていった。
ママたちは、子どもが大きくなるにつれ、習い事とかしつけのこととかの相談事もあり、熱心に、そして、子育て仲間と楽しい(大変だけど)子育てをしている。
同じような子どもを抱えていて、成長も個人差があるので、言葉の遅れなどの心配もあるママには、物と言葉の一致していることや、言うことを理解しているか、テレビは見せないほうがよく、絵本を見せるようにするとかの話題もでて、それぞれに見守りを続けていきたいと思った。
期間をおいての同窓会は、子どもにもママたちにも、そして、私にも大切な「会」だと感じた。皆さんありがとう。
11月の子育ての旅三期生開催の時に参加する日程を設けているのでぜひ参加してくださいね。

sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2009年09月14日

創造する喜び

アメリカからのコメントが送られてきた。
「創造する喜び」
無理にでも自分を微笑ませてごらんなさい。すると、すぐにあなたはしかめっ面を止めるでしょう。
無理にでも笑ってごらんなさい。すると、すぐにあなたは笑える何かを見つけるでしょう。
生きていることが、その人の感情を引き起こすのです。
人生における最大の喜びは、創造することです。それを満喫しましょう。LRH

親子で夢を語っていますか?
大人もワクワクするような楽しみを創造し実現化していきましょう。決してあきらめないで!。 私もそうします。
いろいろな問題も乗り越えて、一緒にワクワク分かち合いましょう。


sukomomo at 20:08コメント(0) |  

2009年09月13日

朝から充実した一日でした

実家の子ども達とふれあい教室の生徒たちの運動会とあって楽しみに行った。
学校全体の雰囲気がとても落ち着いていて、種目も全体でのクラス対抗など見ていて楽しいものであったし、チームの思いやりなども活動の中からうかがうことができた。
さすがに一年生は、六年のときからの継続で思いやるチームワークが積極的にでていた。広島に帰られたS先生にお知らせしたら喜ばれるだろうなぁ。

午後は、東先生の研修会。これまでの先生の家庭療法コミュニケーションとは違い、広い視野からのメッセージであった。L.ロンハバードの書とよく似たことを話されていて、納得できるものであった。
人の行動やその人自身の嫌なこと苦手なことを感じたと思ったときにこそ、その人とのコミュニケーションを取っていくこと。それが、壁を乗り越えられる方法であること。
人には、感情のレベルがあり、乗り越える方法など、言い方や言葉は違っているが全く同じことを言われていると感じた。
真実は、一つなんだと実感した。人間としての生き方は、愛・人のためになることなど、自分なりの納得のいく一時間半があっという間であった。
先生も来年の四月には本を出されるとのこと、楽しみである。
ヤッホーキッズ足元様お世話になりました。ありがとうございます。

sukomomo at 19:53コメント(0) |  

2009年09月12日

運動会 延期

実家の子ども達の運動会で楽しみにしていたが、雨天となり明日になった。
明日は、ヤッホーキッズ主催の東豊先生の研修会もあり、午前中だけは駆けつけたいと思っている。
時間が空いたので、一年ぶりにパーマをかけることにした。
年をとっても身なりはきちんとしていたいと心がけているが、若さにはとうてい・・・・である。
その分、道徳心や社会との親愛の貢献などには、若者の見本となるよう心がけていきたいと、パーマをかけてもらいながら、鏡の自分に自覚させる。
午後の理事会会議後健康クラブに行くと、『華やかになりましたね』とコメントをいただいた。卓球やマシーンで汗をかきしあわせな気分で過ごせたことに感謝。


sukomomo at 19:11コメント(0) |  

2009年09月11日

保育サポーター養成講座 最終日

22名の皆さんの保育サポーターとしてのカリキュラムが修了した。
まだまだ伝えたいことはたくさんあるが、とりあえず親愛の情をもって託児に関わっていただけることの実感があった。
最後の気づきの発表など、ほんの10分弱程度の短い間でも感じたことを書き発表した内容は、皆さん素晴らしい気づきがあった。ほんと!素晴らしかった。おめでとう。

昨夜は、東京の友と長電話で話し込んだ。私にずばずば言ってくれる友はそうめったにいるものではない。この年になると身内も言うようで言っていないことがある。
そんな中で、思ったことをずばりいう彼女の話は、私の価値観のないものへの反省点でもあり、チャレンジでもある。
彼女は自分で「話し下手」だと言う。が、そんなことはない。理の通った話をするしっかり者の彼女は年下だけど姉のように信頼をしている。
アメリカの知り合いが、「あなたは友だちに恵まれていますね」といわれたが、本当にそのとおりだと思っている。ありがたいことです。


sukomomo at 18:55コメント(0) |  

2009年09月10日

子育てサークル相談会

今日、招かれて行った子育てサークルは、発足当時から、地域の主任児童委員さんの心温まるサポートが続いていて、毎年、熱心な子育てママたちが集まって、話を聴いたり、相談をしたりする。リーダーさんも卒業しつつも新たに役割りを引き受けて、リーダーとして学びながら会の運営を続ける大切な経験をしていくことになる。
子育てママだけの力では、途中で息切れをすることもあるが、主任児童委員さんの役割りもとても大きい。ありがたいです。
今年は、0歳児のママの姿が見られなかったが、皆さん熱心で自分の子育てを振り返りながら質問もたくさん受けることができた。
素晴らしいことです。せっかく関わったママたちへのサポートを主任児童委員さんとともにできる限りしていきたいと思った。ありがとうございます。


sukomomo at 19:00コメント(0) |  

2009年09月09日

今日のランチはラッキーでした

公民館教室の始まる前に、一時間の余裕があったので、前から行ってみようかと思っていた知り合いの方の古い家をリフォームした「moga」というカフェでランチをいただいた。
ちょうど先日講演会でお会いした子育てママたちにも会った。子ども連れや妊婦の方もいて、ヘルシーで美味しいメニューだった。
本日は、特別に境港で料理教室をしているママさんシェフのご馳走だった。
そのママさんシェフから声をかけていただき、私のこともご存知の方であった。
今度、助産院を開業されるところでも出張シェフをされるとのことであった。その助産師さんもよく知っている方で、世間は狭いものだということや、エネルギーの繋がりを感じる日でもあった。
なんだかしあわせでラッキーな日となった。ありがとう。

sukomomo at 19:44コメント(0) |  

2009年09月08日

保育サポーター養成講座  いよいよ終盤

保育サポーター養成講座も四日目とあって、受講生の皆さんはとても熱心に着々とプログラム課題をやり遂げている。
保育にあたっての大切な分野をほんのわずかな日数とはいえ濃厚で安心して託児等を任せることができるだろうと注意を払っている。
スキルももちろんであるが、愛情ある子育ての実践ができることを喜びとして出発して欲しいと願っている。
もちろん、我が子・孫育てに生かせる価値ある研修会だということは言うまでもない。
皆さん、後一息楽しんで頑張ろう!

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2009年09月07日

子育ての旅 パパの講座も入れたよ

今年の子育ての旅継続セミナーは、盛りだくさんの企画になりました。
ママたちの要望から「パパのための子育て講座」を。それから九州から招いての熊丸先生の公開講座として一期生・二期生も参加を募り、もちろん子育ての旅受講生だけではなく一般公開としての企画も。
どうなることやら、まずは、やってみて、
じっくりメンバーだけの講座にしたほうがよければ、戻すことも考えて・・。
できるだけ多くの人たちへの呼びかけもしていきたいと思っているのですよ。
皆さん、お誘い合わせてご参加くださいね。
9月下旬から募集します。託児もばっちりお楽しみに!


sukomomo at 18:32コメント(0) |  

2009年09月06日

そのパワーはどこから?

友だちと話していると、人助けにエネルギーを費やしていて感心する。
出会いの中で、人の助けや、役に立ちたいと思っていても、相手にその気がなけれは、余計なおせっかいになる。
しかしながら、ガンとした強い心でやり通すパワーがある。そんな彼女を見ていると、私のしていることはまだまだ・・・と痛感する。
余計なおせっかいも必要なときとそうでないときと分析するその正しさを見極めて、行動することが大切と感じるのです。

sukomomo at 18:09コメント(0) |  

2009年09月05日

人の役に立つと言うこと・・・それは

子どもが2・3才頃になると、親の日常生活の働いている姿をみて、お手伝いをしてみたくなる。親は、引っ掻き回されると仕事かはかどらず、受け入れてさせないことも多いだろう。
しかし、その頃から、子どもの興味をもったことは、邪魔になろうとも受け入れ根気よく見守る姿勢が大切だとL ロン・ハバードは著書の中にかかれている。
そのことが大人になってからの労働につながると言うのだ。
ある程度大きくなって(10歳前後)お手伝いをさせようと思っても嫌がってしないのは、この何もかもはじめての体験の時期にうまく受け入れられなかった体験が影響しているらしい。この2・3才の時期は自尊感情を大切にする時期でもあるため、納得のいく説である。

sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2009年09月04日

ブックスタート

仕事の都合で毎回の参加はできないが、今日こそはと仕事を半日にさせていただき、ブックスタートのボランティアに参加した。
やっぱり赤ちゃんのパワーにはかなわない!絵本と私の顔とじっと見比べて、その顔がなんとも可愛くて、おかしくて・・・。
テレビをつけないで、生の声でのお話は、赤ちゃんの心を育てる。毎日一回は絵本と向き合う習慣をつけてくださいな。
読んでいる大人も実は、癒されているのですよ。
対応した赤ちゃんとママから、「町づくりのリーダー達」の収録のときに主人と隣り合わせでしたねと声をかけられた。これまた、嬉しいことでした。ご主人もスポーツを通して子育て支援に頑張っていらっしゃる。よろしくお伝えくださいとの伝言と赤ちゃんとのふれあい教室でまたお会いしましょうと再会を約束した。ありがとうです。

sukomomo at 19:29コメント(0) |  

2009年09月03日

母のような姉

姉から、私の好物の野菜天ぷらをしたから夕食を食べにこないかと誘いがあり、ご馳走になった。母がいた頃から実家の子ども達とは、食事もともによくいただいていたが、子ども達も大きくなり、部活や運動会の練習などで遅くなったりする。
運動会の練習で三人分走ったことなども聴くと、学校の様子などがわかり嬉しいものである。
母と同じように野菜などもたせ、車がわからなくなるまで見送ってくれる姿が、母そっくりなんだねぇ。ありがたいことです。

sukomomo at 19:16コメント(0) |  

2009年09月02日

今年も梨を贈ることができた!

毎年、この時期になると東京の友や恩師へ梨を送る。今年も甘く実った梨をいつもの農家にお願いして送る段取りができた。
感謝して贈れることの嬉しさと喜びがある。本当に嬉しいことです。何事もなく平和と言うことでしょうか。
秋の実りとなり、稲穂も黄色づいてきた。大山も雄大に聳え立ち自然の恵みに感謝です。

sukomomo at 17:48コメント(0) |  

2009年09月01日

保育サポーター養成講座始まる

22名の受講生のスタートで今日から始まった養成講座。皆さん意欲的で素晴らしい人たちとの出会いに感謝です。
お世話をしてくださったNP法人のスタッフの皆さんの意欲がそのまま伝わっているようで、子育てしながらあれこれ悩み、それでも前向きな人たちだからここにこうして参加されている。
まだ心を開けない人や素直さのない人たちのために今後の日程が楽しみである。

sukomomo at 19:24コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: