2010年07月

2010年07月31日

暑中お見舞い

大切な友だちの一人であるEさんが、3月に癌が発覚して手術を受けて退院後自宅療養しながら通院をしていた。
暑中お見舞いに行こうと連絡しても返事もなく心配していたが、返事のメールが二週間後に届いて、本日、訪問が叶った。
一週間に一度の抗がん剤は、来月で終了すること。薬のせいで日によって斑があり、寝込んでしまうこと。気分がいい時は、作ることが大好きで最近エコバックを作り出し、たくさん仕上げてたこと。(色とりどりのエコバックが並べられていた)
プレゼントする人へのイメージをして仕上げるが、本人と異なることも多く意外性が楽しいなどと、元気な姿で話も尽きなかった。(私も書類が入る大きさのステキなバックをいただいた)
とても前向きで話し出したら止まらない。それだけに疲れも出るだろうと早めに帰ろうと思っていたが、元気な様子に時間がたつのも忘れて楽しんだ。
いつも、彼女からプラス志向のエネルギーをいただく。病気も早くに見つけて手術をしたから、その分、長生きできるという。
この暑さのせいで元気なものでも体調が今ひとつなのに、彼女のパワーに私の方が元気付けられた。
無理しないで、ご自愛ください。〜祈りと感謝〜

sukomomo at 19:35コメント(3) |  

2010年07月30日

社会教育・家庭教育

家庭教育支援チームと題して二年前から活動していることが、先日明らかになった。わずかのメンバーで子育て相談や研修などということだが、今ひとつ納得できる内容でなかった。アンケートや、相談業務も成り行きでやっているとしか思えないので質問をしたのだが、行政の国・県・市の無駄なお金を(言い過ぎかもしれないが)連携しながら有意義に使って欲しいとの思いからである。(わずかなブックスタートの予算も削られそうたという現実があるだけに)
一生懸命に考えて活動されているのでしょうが、貴重な予算を使うのに、もう少し、子育て支援のわかる人に相談するなど対策を練って本質の支援に行き届くような活動をして欲しいものである。・・・(私に聞いてくれたらなぁ)
自分達だけでしようと思うからうまくいかないのであって、ノウハウを持っている人に聴けばいいのに・・・鏡(教訓である)

sukomomo at 19:04コメント(0) |  

2010年07月29日

ブックスタートの充実を願って

本日、ブックスタートボランティァワーキンググループにより、市議会議長を尋ねて要望書を提出した。
6名のそれぞれの役割り分担で(本日の都合をつけてきた者で)説明をし手渡した。
全くといってよいほど内容を知っておられない。メンバーで話したときに、「まずは知ってもらうこと」が大切であることと話し合ったが、まさにそのことを実感した。
話を聞いていただくと、理解し必要性を感じていただいたという手ごたえもあった。まずは、第一歩の行動ができた。
ブックスタート事業は、行政側も受け取るすべての赤ちゃんをもつ保護者への理解から広がっていくことを忘れてはならないだろう。次世代の子ども達へつなぐために。

DARAZ.FMの出番を待っている時に、にわか雨の凄さ!これで少しは涼しくなるのかと思いきや、まだまだ暑い日が続きます。妊婦のアニ−さんは、食欲がなくて少しほっそりされていた様子。それでも検診に行ったと胎児の写真を見せていただき、こっちを見て笑っている様子にママへの待ちかねた愛しさが伝わった。赤ちゃん!まってるよ「すこもも」も・・。子育てで聴きたいこと何かなぁ・・・・。


sukomomo at 22:00コメント(0) |  

2010年07月28日

公民館教室、今年も中学生と交流

夏休みの企画で、毎年中学生が、公民館体験教室を行なう。希望する教室に入り、地域の人たちと共に生涯学習を体験する。
教室の講師はもちろんのことおばさんたちにアドバイスをもらったりしながら完成させていく。
今年は、男子生徒もいて(何年か前は数人いたがここしばらくいなかったのでめずらしい)10名の参加であった。
初めてにしては、皆、上出来で楽しんでできたことが何よりであった。
毎年思うことであるが、地域の大人と子どもたちが顔見知りになり触れ合うことは素晴らしいことである。日頃から、この公民館は、子ども達への支援が行き届いているようだ。子育てサークルや子ども会など公民館の行事にも子どもの参加が結構多いのである。
公民館が核となって、保育園・幼稚園・学校などと連携をとり、地域での人との交流が子育てとしての未来にもプラスになることを今回も再確認させていただいた。



sukomomo at 19:55コメント(0) |  

2010年07月27日

父の命日

昨日、父親の命日だったが、お参りに行けなくて、気になって仕方がなかったので早速に出かけていった。
姉が綺麗に整えていてくれていていつも感謝のみである。さすがに長女頼りになる!ありがとう。
いつもは、家族がいて賑やかでじっくりと話すこともできないが、皆、出かけていて久しぶりに姉と二人で話した。父が亡くなってから早16年にもなる。つい先日のような思いがする。
姉は、暑さと忙しさで「熱の花」を出していたが、元気でいてくれて、何よりも嬉しい。義兄も術後初めて車の運転もできたとのことで嬉しそうだった。
家族が多いと、毎日何かと気になることもあるが、それなりに和をもって過ごしている。ありがたいことです。
まだまだ、この暑さが続きそう。冷たいものを飲みすぎず果物などのミネラルをとって元気に乗り切って欲しい。
子ども達に合えなくて少し残念でもあったが、父の一日遅れの命日のお参りもできホッとする。〜感謝〜

sukomomo at 19:07コメント(2) |  

2010年07月26日

分かち合い

先日、町で行なった「子育ての旅」の同窓会に招かれて(開催中に出産をし、最終日が欠席となったママがいて、お祝いの色紙を完成させる作業もあり声を掛け合って全員か集結)まとめ役のYちゃんありがとう!そして、それぞれの積極的役割りで開催。さすがです!
ほぼ全員の集まりの中参加させていただいた。
お子達も少しずつ成長が見られ、同時に悩みも加わって、あれこれと分かち合いが始まった。
心配事を聞いてもらうだけでも半分は解決したも同然。皆さん真剣に傾聴し分かち合える時間となった。
こんな子育て仲間が続きながら、この町での有意義な子育て町づくりへと繋がっていくことを予感できた。ありがたいことです。
人それぞれの意識のもち方次第で繋がっていく。
人それぞれの得意分野で委ねあい認め合える人間関係作りが、ママたちから子へと繋がっていく。できるだけ見守り、できる限りのサポートはしていきたいと思う。(もちろん地元の行政のかかわりも必要!!!)

午後からは、東伯にて、初めてのコンサート実行委員会会議に参加、中・西部の初顔合わせでこれからの準備期間、「親子で楽しめるクラシックコンサート」成功に向けて分かち合い最高の提供ができることを楽しみに!

今夕、これから会議あり、有意義な分かち合いができますように!

sukomomo at 17:45コメント(2) |  

2010年07月25日

昨日に引き続き・・布施へ

上の子が四百メートルリレーの決勝戦へ出場と言うことで、午後から鳥取布施の陸上競技場まで出かけた。三年生は、最後の大会になるとのことで、しばらく応援にも行ってなかったので、(昨日は弟の応援のみだった)楽しみに出かけていった。
本人は、朝の5時半集合で出かけたという。義務教育の中でこのようなスポーツを通じて、友だちと時間帯も合わせながら集団行動をとることで社会性も身につく。午後の三時半の出番までを、友だちの(他の競技)応援団となって最後の決勝戦リレーの四人のチームワークもばっちりと懸命に走っている。県内二位とのわずかな差で三位だったが、がんばっている姿を見て、この子はいい子に育つていくのだろうと嬉しく成長を感じた。〜感謝〜
スポーツでの競い合う様子は、見ている私たちにもエネルギーを与える。がんばろう!

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2010年07月24日

暑さの中で皆がんばってる!

鳥取県中学校総合体育大会により、東部地区での開催で朝から応援に駆けつけた。三年生と二年生で、それぞれの部活が違うので、布施陸上競技場と青谷町とに分かれての応援。
三年生の長男は最後だからと親たちは優先して行ったので、私は、次男の卓球場開催地に駆けつけた。
ちょうど、教室が夏休みとなって時間が取れたので、久々の応援に行くことができた。
体育館は蒸し風呂のように暑く、(風が入ると競技に影響があり窓は閉め)生徒たちは、暑い中とてもがんばっていた。試合に出たメンバーにうちわで風を送り冷たいタオルを首に巻いてやる仲間同士で気遣いもしていた。
応援見学者もじっとしていても汗が滴るほどの暑さの中で、保護者たちも懸命である。
決勝トーナメントまで行ったが、残念!いい汗かいてがんばった・・拍手。
姪夫婦も鳥取と青谷と行ったり来たり大変だったね。・・・でもその思いが、子どもに伝わりいい子に育っていくことでしょう。お疲れ様。

昨年、若くて亡くなった知り合いの子どもさんが中一で大会に出ていたので、声をかけた。誰だろうという様子だったが、『お母さんの友だちだよ。見てたよ。がんばってるね。凄いね。』と話すと、にっこり笑って応じてくれた。ほんの少しの会話だったが、はじめに見つけて応援した時に彼女が見てくれてたらと胸が熱くなった。
元気にたくましく、そして、友だちへの思いやりも見られて、一段と成長されている姿に、天国から見守ってよろこんでいることと思う。みんなで見守っているよ。

sukomomo at 18:54コメント(0) |  

2010年07月23日

アレルギーの治療

毎年、アメリカにいる娘親子(お孫さん)が夏休みを利用して(外国は二ヶ月間の夏休み)帰郷する。
昨年は、アレルギーがあってほとんどの物が食べれなくて食事をつくるのが大変だったと言われていたが、今年は、ほとんど(魚・卵・小麦粉・豆)が食べれるようになって、とても楽になったといわれた。
詳しいことを聞いてみると、一つの食品に(卵など)約一万円の治療費がかかるが、次々と食べれるように改善したという。
何でも心理療法らしい。薬も注射もせず心理療法の効果で5品目まで食べれるように改善されたとのことで、とても喜んでおられた。
興味があったので、私にもできないものかと、娘さんに治療法を伝授してくれれば助かると提案してみたが、「医師の免許がないとね」ということだった。・・・それもそうだが、
ストレスから来るアレルギーは心理療法で改善できるのが、とても理解できる。現代社会の環境(食・自然・集団社会など)病んでいる子ども達を救う手立ては、心の持ち方一つでもあるように思われる。
日頃から、ストレスに負けない心のもち方と体力づくりで子育てをしていきたいと痛感したのである。

sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2010年07月22日

赤ちゃんとふれあい教室の体験感想

赤ちゃんと、雨降りのなか、学校まで出向いてくださったママたちへ生徒たちの感想を紹介しましょう。
生徒たちは、前日から不安だったり、期待だったりして前夜は眠れないほどに赤ちゃんとの出会いを楽しみにしていました。(感想文から伺えます)
そして、赤ちゃんとママに出会ったことで、大きな収穫がありました。
『今日は赤ちゃん教室で大丈夫だろうかととても緊張しました。だいじな話を聞いてから赤ちゃんを近くで見ると自然に緊張が取れて、温かい気持ちになりました。「抱っこしてみる」とお母さんに聞かれたとき不安だったけど、赤ちゃんを抱っこしていたら心があったかくなってきました。赤ちゃんは途中でないたけどゆすってあげると寝てくれました。とても嬉しかったです。なんで赤ちゃんと居るとしあわせでいられるんだろうと不思議に思いました。大切な赤ちゃんを抱っこさせてもらえてよかったです』など。
ママたちもこのような生徒の感想を聞くと嬉しくなりますよね。本当にありがたいです。コミュニケーションの第一歩の、人とのかかわりの大切さと命の大切さが実感できる『赤ちゃんの力』は素晴らしいです。

sukomomo at 18:21コメント(0) |  

2010年07月21日

暑さの中で

弓ヶ浜子育て支援センターにサークル訪問の依頼書を届けにいった。この支援センターは、地域がら、祖母と孫の参加も見られて、和気藹々とした空間があった。
プレールームいっぱいに広げた遊具が所狭しと、子ども達が活発に遊んでいるのが伺われた。この地域は、少子化のためか子育てサークルに参加するママたちも少ないようで、合同活動をされている様子。
今日のような猛暑には、涼しい中で、子育て仲間と共に子どもを見ながら過ごすこともおすすめですね。少し大きくなったら近くの海に行くのもこの時期ならではの体験が、子どもを大きく成長させることも確かなこと。暑さの中で、熱中症にならないよう水分補給と日焼けに注意して、暑い夏を楽しもう。
いろいろとママたちの話を聴くチャンスでもあり、サークル訪問する楽しみができ、お役に立てたらいいな。

sukomomo at 18:39コメント(0) |  

2010年07月20日

子育ていろいろ意見交換会

今朝、姪から子ども達のサマーフェスタが開催されるので保護者の参観できる案内がきた。時間をみて1時間程度ならとスケジュールの合間を見て鑑賞。
この中学校は、赤ちゃんのふれあい教室で関わっている生徒たちで、関心も大きかった。
皆、落ち着いていてクラス事のチームワークもいろいろと見ることができた。素晴らしい子ども達である。
中学生で、全校生徒がこんなに落ち着いている学校は、(この時期、いろいろな問題があげられる中)珍しいのかも知れない。
町の教育・子育て支援の成果でもあるだろうと感じた。

お昼前には、県の事業に関するための打ち合わせを、午後の意見交換会会議の前にすることになり、子育てサークル訪問等の打ち合わせを行なう。
子育て家庭のママたちの悩みを聞きながら子育てサークルのメリットを伝えていく。その準備と意見の統一性を確認する。・・・今後も打ち合わせをし提起ながら有意義なものにしていきたい。

午後は、西部福祉保健部にて市町村等の子育て意見交換会。情報交換やひきこもりがちな家庭への支援対策を話し合う。保育園・幼稚園関係者の参加もあり、幅広く子育て支援のネットワークが確認できた。
県と市町村と行政の横のつながりが子育てには必要不可欠であることも確認された。
この会が継続されながらネットワークの良さを効果的に使い子育て支援が推進できることが行の役割りでもあると再確認する日でもあった。お世話になりました。〜感謝〜

sukomomo at 20:09コメント(0) |  

2010年07月19日

こんにちは赤ちゃん

「こんにちは赤ちゃん」も今回で11回目となった。米子市に「赤ちゃん登校日」を広めたいという目的もあり、年間2回実行委員会により開催される。
私も最初から関わらせていただいているが、今回は、ADHDの小学生の参加もあり(本人の希望で)、学校で行なうのとはまた違い気をつかうところでもあった。
しかしながら、講師の話(高塚先生)のときは、落ち着きがなかったが、それでも話を聞いて素直な気持ちで集中でき、「イナイナイばあ」など積極的にし、ママへの質問もしていた。
「赤ちゃんの力」にはすべての人たちが心を引き寄せられる魅力を再々再確認する日でもあった。
小学生から中学生・高校生と学校では見られない年齢層をママたちも我が子と重ねて見たり話したりする。
生徒たちはママたちの話を熱心に聴いていて、ママたちもとてもよく話しているのを感じた。
始まる前の講義が少し長かったので、赤ちゃんは、くずったり眠ったりしたものの最後の時間には、とても近くに和んだエネルギーが漂っていた。
いつも思うことだが、やはり、人間としての人とのかかわりの原点を学ぶ体験は、この赤ちゃん事業が一番だと認識できるのである。
秋に予定されている中学生との授業も楽しみが増してきた。

sukomomo at 17:40コメント(0) |  

2010年07月18日

新鮮野菜・とうもろこし

昨日は、今年初めてのとうもろこしの取れたてをいただき、早速ゆでていただいた。おいしかった!です。実家からのお土産のおしそわけをいただくこととなった。Kさんありがとう。
今日は、とまとやキャベツなどこれまた新鮮野菜をいただきありがたくしあわせである。
夏の日差しの熱風の中、(朝か夕方にすればいいものを)汗ビッショリになっての収穫は夏野菜のたくましさも感じる。旬のものがいただけることに感謝し楽しんで料理を・・(暑さにめげず)夏ばて知らずの元気なからだに感謝して。ありがとう!

sukomomo at 17:21コメント(0) |  

2010年07月17日

子育て支援ネット定例会

梅雨明けした今日は、さらに蒸し暑い日でした。サテイの駐車場は、コンベンションでイベントがあるために、混雑していてなかなか入れないメンバーもあったようだったが、全員揃うのはいつもの事ながら出たものの役割で県の助成事業の準備作業をこなした。
人がいるということは、本当に助かるしありがたい。少しの時間でも参加することに〔顔を見るだけでも〕意味があり、信頼感もできるというもの。
皆さんが参加しやすい時間帯や日程を組まなければといつも思う。
今は、パソコンやケイタイのメールなどあり、連絡はつけれるものの、顔を見て分かち合うことは何よりもコミュニケーションの柱となり仲間づくりともなる。
次回の定例会までを待たないで、事業開始までに一度集合をかけたいとの気持ちを伝えておく。やっていきながらいろいろと検討しなければならないこともある。柔軟性をもって対応したい。・・・子育てを良くしたい『子育て支援ネット』だから。

sukomomo at 19:49コメント(0) |  

2010年07月16日

すごい!雷と雨

教室の皆さんとランチに行くことになっていたので、みんな揃って公民館から徒歩でレストランまで行った。
暑い日差しで日傘をさしてもじりじり・・・と。
美味しいイタリアンのレストランで、若いママたちも子連れで来ていた。知らない人でも子どものしぐさに皆さんもやっぱり声をかけてくれました。
公民館に帰ったとたんに雷と雨が・・・すごい!皆さんぬれなくてよかった!
生徒さんの中の最年長の方が、「梅雨明け前は、こうして激しい雨が降るのだよ」と・・・梅雨明けも間近らしい。
水害などない地域で感謝です。いろいろと水害があった地域は大変です。日頃から感謝して過ごしたいですね。

sukomomo at 19:42コメント(0) |  

2010年07月15日

「すこももの子育ての旅」・・夕刊DARAZ

毎週木曜日の16時半〜15分間の子育て相談・生放送。今日は、電話での相談で、5ヶ月になる赤ちゃんのことでの心配をママから受けた。
初めての子育ては、本当に何でも心配になるので、気持ちはよーくわかる。放送と電話とのコミュニケーションがうまくいかずに、どこで電話が切れているかの把握がわからなかったこともあって、ママに待たせてしまったようだ。
赤ちゃんの「あわわ・うばうば」のナン語が聞こえたので、今は、いい機嫌なんだと察することができた。
いつも思うことだけれど、相談などした後での継続的なフォローができればいいな。と。
せめて、公民館などの子育てサークルを案内したので、参加して子育て仲間を作って欲しいと願う。そうしたら、私も時間を見て訪問してみたいと思う。〜祈り〜

sukomomo at 20:08コメント(0) |  

2010年07月14日

公民館から子育て状況

地域の公民館で主として子育てサークルの活動をしている。今日は、子育てサークルの日ではなかったが、教室のための準備で早めに到着したので、職員さんが「たまには・・」と、コーヒーをご馳走になりゆっくりと話を聴くことができた。
子育てサークルの年間計画を見せていただき、いろいろな活動が企画されていた。市内の子育てサークル会の中でも、地域の社会福祉協議会より、支援金が高額のほうで充実されているようだ。〔市内の様子から年間5千円〜3万円の範囲〕
ママたちも高額に見合うような活動をしなければと一生懸命だとのこと。社会福祉協議会の会長さんが熱心でサポートされている様子。
ほとんどの地域は、主任児童委員さんがサポートされているが、地域に他の団体が支援して下さるということは心強くありがたい。
地域の公民館は、小中学校に行っても利用することも多く、子育てサークルの頃から、公民館職員の方や地域の方たちと顔見知りになっていることでメリットは大きいと思う。
地域の子育てサークルに参加して楽しい子育ての輪を広げましょう。


sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2010年07月13日

県の補助事業準備中

「子育ての旅」や子育てサークル、保育園訪問などの事業をするに当たっての準備を始めた。仲間に連絡を入れるが、長電話で繋がらない。
あきらめて、出かけることに。日吉津役場にも足をのばし、先日依頼していた件で確認をして、ホッとする。
これから、少しずつ活動に向けて動き出し皆さんの協力のもとでより良い子育て支援が充実していくことに期待。
大阪のNP同期の友からメールがきた。みんなどんどんNP親プログラムを実施していて報告のブログを拝見。スキルアップのできる友との情報に、「子育ての旅」の情報も提供する。大阪は、「子育て広場」など、どんどん委託して展開している。NPの仲間たちがそれをこなしているのには、とても学び得るものが多い。
見習って頑張らなくては。楽しんで分かち合って・・・ね。

sukomomo at 18:52コメント(0) |  

2010年07月12日

「子育ての旅」は思った以上にステキ!

選挙の結果もでて、どうこうあれ、結局は、当選者に頑張ってもらわなければならない。そのためには、町のため人のためになることなら、積極的に訴えていく私たち住民の声がその人の国政へと反映していく。
子育てのこと、教育のこと、よくなるためにどんどん言っていきましょう。

さて、子育ての旅の同窓会に際して、それぞれの得意を見つけてあれこれと役割り分担をして、初回の活動に向けて準備をされているという。「子育ての旅」から深まり広がった人とのつながりに、実施できたことの喜びかひときわ嬉しい。教育委員会・福祉課の連携により、どんどん手ごたえを感じる大山町。
今後も同窓会を通じて協力を惜しまずさせていただきたいと思う。そして、秋の二期生開催も赤ちゃんとのふれあい教室と共に楽しみとなった。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2010年07月11日

大切な一票を

雨降りの中で選挙に行ったかなぁ・・と、大切な一票をと友だちを誘う。(誰がやっても同じだからと消極的意見なので)
このたびの選挙は、どうなるのかなぁ。
大切な一票が、届いてくれたら嬉しいけれど、みんなが平和で過ごすためには、人材育成が主たる柱になって欲しい。そのためには、育児・教育・経済などのバランスを・・など等。
思いながら投票。
人はいろいろな考えの中で強調し合い、自由・生涯(困難)・目的・選択力のロン氏の理念に言い聞かせて、成長をしていくものと自負し、選挙結果を楽しみにしている。

sukomomo at 18:02コメント(0) |  

2010年07月10日

コミュニケーション

午前は、『赤ちゃん登校日』の事前事業コミュニケーションの研修会に参加。改めて、気づきもあり、この事業を開催するには、学校側の対応がキーポイントとなることを改めて実感した。
学力の前に人としての生き方を学ぶことは、今日のニュースでも15歳の犯罪がよく聞かれる中で、重要な教育だと、学校・教育委員会等の意識いかに大切でであるかと、再認識することとなった。
人と人とは、コミュニケーション、分かち合い、心を拓いての分かち合いがなされなければならない。

午後も、コミュニケーションが大切であることをまたまた実感することとなった。
はがきや電話の案内により、参加の呼びかけが熱心であったために、子育てに影響することならと、米子市保育園民営化の報告会に参加する事となった。
紙面と説明による報告では、しっくりと理解できない。いくらかのやり取りをしても、本音で語れない行政側の対応など、誤解を生むことにもなる。
会が終わった後で、行政のお二人に話しかけて聴いたことでしっくりと行くこともあり、数多くのやり取り〔コミュニケーション・・・お互いの立場になって心を開放し話す〕が必要だと話した。「話にきてください」といわれても・・委員会や保護者や世話人の人たちとのやり取りをしていかなければ、私が納得しても・・・。などと課題は残った。
とにかく、次世代を担う子ども達がいかに育み、人間としての成長としあわせな暮らしができるかである。この原点からぶれることのないように協働な計画と実施へと繋がって欲しい。

sukomomo at 19:08コメント(0) |  

2010年07月09日

久々の三浦清一郎先生の話に

社会教育委員・公民館職員・教育委員会等の実践道場が大山青年の家で行なわれ、二年ぶりになるだろうか、思わず、懐かしくて顔を見るなり歓声をあげて握手をお互いにした。福岡から来られた三浦先生のお話は、いつものように歯切れがよくてわかりやすい。
今回は、子育ての話はなかったが、人生の終盤を元気に活動するための参考になること、地域社会への機能快などの話に共感できた。
また、実践報告では、日野町のボランティアネットワークが、不登校の子を農協へと導き、社会へ送り出した例など話され、人と人とのネットワークと地域全体での一体感が成功のキーワードでもあると実感した。
何とか、子育てもつなげて行きたいと痛感したのである。

sukomomo at 19:10コメント(0) |  

2010年07月08日

六ヶ月健診・ブックスタート

六ヶ月健診に58組の親子が訪れた。待ち時間も長く、最後のコーナー、ブックスタートでは、「時間がありませんので早くにお願いします」と不機嫌な様子のママが女の子の赤ちゃんと案内されてコーナーへやってきた。
時間がなくてもブックスタートの最低限のことを早くに伝えようと少々早口で説明していくうちに、ママの様子がずいぶんと穏やかになってきた。
そのうち、赤ちゃんも機嫌よく、私の話に反応しだし、結局絵本もしっかり読んでゆっくりと話も聞いてもらい、ママの話も聞いて人並みの対応ができてよかった!
きっと健診時に長い間待つことになり、イライラしていたのでしょう。担当医師によって早かったり遅かったりと、スムーズに流れないこともあるので、赤ちゃんの機嫌も悪くなり、健診も親子にとっては疲れることでしょう。何とかブックスタートで機嫌もよくなって帰ってもらうことができ、ブックスタートは健診時の大切な取り組みだと痛感させられる。
この大切な取り組みの予算が削られるなどもっての他だと思いませんか・・・ねぇ。
今日も赤ちゃん親子の笑顔に触れてしあわせな一日でした。ありがとう。

今日のDARAZ.FMでは、地域の子育てサークルへの呼びかけをさせていただいた。
小さいときから地域の人たちへ関心をもち、もたれると、思春期の子育てにも良い影響となる。地域での子育ては、主任児童委員さんやボランティアの方々の心有る温かい支えが大きく継続もできる。引きこもっていないで、どんどん外に出て。地域の人たちに抱っこをしてもらったり話し掛けてもらうことが、赤ちゃんの成長にもプラスになる。
赤ちゃんの力は、周りのみんなをしあわせにする不思議な力があるのですから。


sukomomo at 19:40コメント(0) |  

2010年07月07日

子どもの成長・・よろこび

大山町子育てサークル会の座談会に招かれて行った。大山町子育ての旅一期生の顔なじみのママたちもたくさん来られて、まだ日も浅いのに、なんだか懐かしい気持ちがした。
そして、子どもの発達成長も見られて嬉しくも思った。子どもって日々成長しているんだと改めて実感した。
早速、同窓会を今月末に行なうこともまとまった。ママも子どもも皆さん笑顔でよかった。OBのママがボランティアで参加され、コメントも言ってもらうことで先輩ママの一言は、新米ママの参考にもなり、継続してサークル等に関わっていくことは、とても大切であることも実感できたた今日であった。
会の終了後に先輩ママからの小学一年生の相談もあり、家庭と学校との子どもの態度について、悩みながらもしっかり受け止めていることに、安心感と励ましをねぎらった。
町づくりへの意見をまとめ行政との話し合いにも参加されるなど、大山町の子育ての前向きさが、うらやましくさえ思った。どこの市町村もそうであったらいいのになぁ。

sukomomo at 19:39コメント(2) |  

2010年07月06日

子育て情報誌

県、文化政策課による「文化イベント託児つき」の情報誌を製作して欲しいとの依頼があり、パソコンなど得意とする友に依頼をする。
いろいろな手続き上簡単には行かないようだ。個人では無理のようなので、企業を巻き込んですることはどうだろうかと提案することに。
これからの子育て支援は企業の協力や協働での取り組みが必要になってくると思うので、先駆的にやって欲しいと願っている。
一度に託児つきのイベントの情報がキャッチでき、ますます子育ても楽しいものになってくるかと思う。そして、ママがリフレッシュした分、子育ても潤っていき安定でき子どもに還っていく。うまくいきますように。

sukomomo at 19:50コメント(0) |  

2010年07月05日

子育てのネットワーク

西部子育て代表者会が開催され、西部地区管内の行政の方々も参加してくださり、食育・子育て情報・子育てサークル会の情報交換会が行なわれた。
せっかくの子育て情報の提供ができるのに、米子市の参加が少なくて残念に思った。
各地域での子育てサークル支援を行なっている中で、広い視野の元での子育て情報は、ママたちにとっては貴重なことである。
広い視野の中からチョイスできる情報は、人とのコミュニケーションや自然の体験を受け入れるチャンスでもある。
このような会にどんどん出てきてこそ、「みんなで子育て」を楽しむこともできるのである。各地域の子育てサークルリーダーや支援者は参加して個々への情報提供をして欲しい。

午後からは、「はじめてのクラシック親子体験コンサート」事業の打ち合わせ会。関西フィルハーモニー管弦楽団の生演奏を体験できる素晴らしい企画である。
日程は3/7(月)開催これまた楽しみである。

sukomomo at 19:27コメント(0) |  

2010年07月04日

姉妹のありがたさ

昨日に引き続き、次女・三女にもさくらんぼのおしそ分けをするために全員で集まった。
両親も他界し、これから先、それぞれの家庭で老後についての話題もある中で、姉妹での時間も大切にしようと長女からの提案、この頃集まることも多くなった。
東京の友は、お兄さんも若くて亡くされ、兄弟(姉妹)の大切さをいつも言ってくれる。(ほんと!最高の友である)
そんなこともあって、姉達の話に耳を傾ける。改めてきょうだい多くてよかったと思うのである。
東京の友や一人っ子の姪への私の思いは、姉妹だと思って接することにしているが、普段はなかなか簡単には行かない。
いざというときに頼ってくれたらいいと思っている。〔元気でいなきゃ!〕



sukomomo at 17:27コメント(0) |  

2010年07月03日

今年もさくらんぼが届きました

東京の友だちの故郷である山形の美味しいさくらんぼが本日届いた。お母様の体調が思わしくなくて心配だったが、さくらんぼを送ってくださる気遣いに恐縮やら感謝でぐっと心にくる。
早速、実家の母の仏壇にと姉に届ける。
実家に行きたかったけど、三年目の車検で代車のために、できるだけ運転を控えておくことにしたためである。
今年は、例年より遅くなったと農家の方のコメント入りだった。天候の不順で農産物にも影響が出ているのだろう。温暖化でいろいろと考えなくてはならない。
ありがたく感謝していただく。甘酸っぱくて新鮮なさくらんぼ、なんとも贅沢でリッチな気分。いつもありがとう。

sukomomo at 18:43コメント(2) |  

2010年07月02日

勉強になりました

高塚先生の『赤ちゃん登校日』認定をいただくための実践を(登校日としてのブランド化のため)本日、西伯小学校で行なった。
いつもの赤ちゃんふれあい教室の志向だけれど、参加ママや生徒たちへのきびしい対応は、高塚先生ならではだろう。
厳しさのメリハリをどこまでするかは、指導者の考えもあるが、まずは、担任の生徒への日頃のかかわりもずいぶんと影響する。
自分のやり方の振り返りもでき、高津先生のいいところを学び、再度2学期にあたりたいと心新たに感じることができた。ありがとうございました。

「子育ての旅」卒業生からのコメント嬉しいです。みんなの和がさらに浸透して行くことを応援させていただきますね。「ありがとう」です。

sukomomo at 17:56コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: