2010年12月

2010年12月31日

一年を振り返って

今年の締めくくりは、大雪という自然のプレゼント(??)実家に行く約束を子どもとしていたので何とか雪の止み間をみてと外の様子を気にしつつ・・・・。
姉からの電話で約束を断ることにして、一日中家の中にこもる事にした。それでも雪のやみ間に近くのスーパーで買い物をし、新年に備えることができた。
今年は、公私ともに充実した活動ができたことを感謝し、反省すべきことも整理をして、来年に生かせるようにと自分を見つめ、一年の振り返りをする。~感謝~
今年も子育て中のママたちの幸せを願って新年を期待し心有る行動を広げていきたい。(祈り)

sukomomo at 17:18コメント(0) |  

2010年12月30日

お餅つき、そして、今年最後のラジオ

家族大集合の恒例のお餅つき、子ども達も大きくなって手伝いにも場所狭しと頼もしい。
つきたてを食べながら楽しむのも家族ならではである。~幸せなひと時~
そして、今年最後の生放送ラジオも無事終わり帰ろうとした・・・・車のブロック止めが前のバンパーに引っかかりガリガリ・・・・。
修理やさんもお正月休みにはいって駄目だろうと思いつつも担当者に電話をしたら出てきてくださり、応急処置を・・・ありがたや・・・。今年も感謝感謝で多くの人たちの助けをいただきながら終わろうとしている。~感謝~

sukomomo at 18:44コメント(0) |  

2010年12月29日

晴れ間をみて、大掃除

年末の天気がよくないことで大掃除の段取りが今ひとつだったが、晴れ間を見て、窓ガラスや玄関などの柵など外回りをする。
日頃からこまめにしていたらなどと毎年思う。
トイレや浴室も念入りにする。今年は、トイレの神様なんて歌も流行った。この歌でおばあちゃんのことも思い出した。
心の隙間にインプットされて多くの人たちの心をゆすぶったのだろう。「おばあちゃんの智恵袋」昔のよいところを伝える人たちに感謝である。

sukomomo at 19:12コメント(0) |  

2010年12月28日

今年最後の仕事あれこれ

午前は学校での打ち合わせ、午後は赤ちゃん訪問、そして、11月の新聞にチラシを入れた託児つきイベント情報紙の残り分を、再度ママたちの利用の多い子育て支援センターに配布を依頼する。
二箇所とも(市内には5ヶ所あるが)、快く引き受けていただけた。そして、雨の寒い中を親子が遊びにやってきた。「駐車場から大変だから」と玄関先で子ども引き取る心配りもされる職員に、ホッと温かい気持ちになった。・・・・ちょっとした心遣いでママたちも「来てよかった!」と思える。
携わっていく中の人材が違うだけでママたちの子育ての悩みも吹っ飛んだり、そうでなかったりする。親子で遊ぶ姿も明るいエネルギーだった。ありがたいことです。

sukomomo at 17:00コメント(0) |  

2010年12月27日

お正月にむけて

お正月に向けての教室も本日で終了となった。寒波で生徒さんたちの行き来を心配していたが、大雪になることもなく、滞りなく準備が行なわれた。
公民館使用で大変お世話になり、一年間の感謝を告げて、お互いによい年となるようにと・・。ありがとうございました。
今年も皆さんに喜ばれて笑顔で活動できました。ありがたいことです。
心身ともに健康で来年を迎えられそうです。
山陰での鳥インフルエンザも広がることなく解除されたようです。感謝してお正月を迎えたいと思います。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2010年12月26日

14歳の君へ・・・より

池田晶子著「14歳の君へ」の中から・・・。
私が14歳の時にこれほど、生きること・人生について考えて生活していたのだろうか?
どう考えどう生きるかを問う人生の教科書として書かれている。

{・・・人に好かれようとするよりも、人を好きになる方が、断然おもしろいことだと思わないか、人の目を気にして、あれこれ自分を偽るよりも、あっ、この人はステキだな、この人と友だちになりたいな、そういう人を見つけて好きになる方が、はるかに楽しいことじゃないか。好きになっても嫌われたら悲しいって?かまわないじゃないか。もし自分が自分で認めていて、本当の自分に自信があるのなら、嫌われたって傷つかないはずだ。厚かましい人だって思うような人なら、しょせんそれだけの人だったんだ。残念、君の見る眼がなかったね。}

思春期の子ども達は、他人と比較して自分に自信を持たないことがよくある。子どもをしっかり受け止めて見守って行きましょう。

sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2010年12月25日

びっくり・・・ありがたいやら、恥ずかしいやら

デパートでは、クリスマスイベントが開催され、思わず立ち止まって見入ってしまった。
フラメンコの華やかな衣装でパワーが漂っていた。
昔、スペインで本場のフラメンコを観たのを思い出した。(なつかしい!あれからフラメンコが好きになった)
教室の時間まで30分間余裕があったので、家庭用品売り場でフライパンの買い替えを考えながら見ていくと、ばったり目のあった女性から声をかけられた。
「関金町での講演会聴きました。凄くよかったです。お世話になりました」と・・・。
びっくりして「ありがとうございます。こちらの方までお買いものに来られたんですか?」と思わず聴き返した。米子道を通れば50分くらいで着くことを聴いていたが、雪の中で大変だっただろうとねぎらった。
「よいお年を」とお互い挨拶をしてわかれた。
声をかけてくださり、なんとも嬉しい時間だった。ありがたいことです。どこでも見かけた人たちから挨拶をされ(お互いに)、一人一人をどこでお会いしたかを覚えていることも稀で、声をかけていただけるととても嬉しいものである。

sukomomo at 19:34コメント(0) |  

2010年12月24日

お正月花の生けこみが始まる

クリスマスイブというのに、今日から教室ではお正月の生けこみがスタート。来年も健康で幸せな年となりますようにと皆さんでいけ込みの後に茶話会を持ち和んだ。
買い物に行こうにも車が込んでいて時間のかかること!
ビートルズ(ジョンレノン)のハッピークリスマスの曲に心もウキウキ、そして、世界平和を歌った歌詞に、平和に暮らせる日本に感謝して・・静かな夜になりそうである。

sukomomo at 17:18コメント(0) |  

2010年12月23日

年賀はがきをやっと買い求め

12月に入ってから気にかけながらも「今年はやめようかなぁ」なんて思いがあって、スーパーでも局の職員さんが出張販売などしていてもその気にならなかった年賀はがきを本日やっと買い求めた。
25日までに投かんしなければ元旦に着かないとのことで慌ててつくることに。
こんなにゆっくりしている年はなかったが、いざというときにはメールや電話でなどと思ってしまっていたからだ。
すべての人たちに電話やメールはできないし、年に一度のお頼りを待っている人も居るだろうと、また、東京の教え子たちへのメッセージも送りたいし・・など等思いが馳せる。
みんないいママやパパになっていることでしょう。楽しみである。

sukomomo at 18:19コメント(0) |  

2010年12月22日

生涯読書をすすめる会の皆さんのトークはすばらしい

今年最後の定例会に毎年恒例のお話会が催される。皆さんの日頃の読み聞かせにウットリしたり共に楽しんだり、手品をされたりして年末のひと時が潤った。
昨夜の体の不調があいまって、手遊びを・・・なんて思っていたが、皆さんの愉快な出し物に満足してしまい、観客に徹することにした。
楽しんで、喜んで語り手が披露することで廻りの参加者がどれだけ幸せになれることだろう。すてき!です。
元気をもらって帰り、健康クラブへ行く(今日は止めておこうと思っていたが)
お陰さまで体調もすっかりよくなった。~感謝~

sukomomo at 18:52コメント(0) |  

忘年会に・・・

中学校赤ちゃんふれあい会関係者の感謝会というか忘年会が行なわれ、話に花が咲いた。
料理も美味しかったし、何よりも関係者の日頃聞けなかった分かち合いの中でご配慮等も知ることができ、多くの方たちの支えなどで赤ちゃんふれあい会が会されていることに、改めて感謝の日となった。
先生方の連携や熱意は結果として全参加者に行き届いていることが実感できるものであった。転勤されている先生との連携など、その人柄によって行動となる。
現場はもちろんのこと事務局等の連携が上手く繋がっていっていることへの感謝とこれからの希望としての嬉しい日であり楽しい会をありがとうという気持ちでした。
楽しさに乗って、若い方たちと同じように食べて飲んだのが体調にきてしまい最後になって気分が悪くなったこと(すみません)・・・・反省・反省・・・年と体とに相談していくことを。皆さんのご配慮に感謝です。


sukomomo at 11:57コメント(0) |  

2010年12月20日

下見に行きました

えがおサポートが来年から活動の拠点を行なう廃園した幼稚園を、県の職員さん方と観に行った。
二年間を使用していないとのことで、汚れが目立ったものの広いスペースで活動の夢が広がっているということが理解できた。
園庭の固定遊具も遊園地のようで利用できればこの上ない環境である。
ただ、駐車場が狭くて多くの親子が利用するには、園庭の1/3程度の区切りなどの配慮が必要だろうと、私なりに勝手な判断をして、えがおサポートさんへの期待が広がった。
外・内の親子での遊び場で就園前の大切な時期を心身ともに元気に育って欲しいという願いが叶いそうである。

sukomomo at 18:25コメント(3) |  

2010年12月19日

子育て支援を考える(2)

政権が代われば子育て支援施策もどのように代わるのだろう。自民党の考えを聞きたくて会に参加させていただいた。
熱心さは伝わってきたが、具体的な話までは聴くことはできなかったが、ある町長さんとの話の中で子育てに熱心な施策を聞き期待を抱いた。
知っている人も何人かいて、まあなんとも男性の多いこと。
これでは、子育てのことを真剣に具体的に対策を練っていくのには、時間もかかるのだろうというのが今日の感想でもあった。
もう少し、女性も政治に関心を寄せて欲しいと思うのと、女性ならではの会などを企画したものを、とも思った。
どうあれ、次世代を担う子ども達の将来が平和で幸せな日本として存在して欲しいと願うばかりである。
中国・北朝鮮などの軍事的政治をみると、母親である女性こそが、戦争のない世界へとがんばっていかなければならないことを、元片山知事の言葉を思い出した。

sukomomo at 17:09コメント(0) |  

2010年12月18日

子育て支援の根本は

民主党の政権に於いて、昨日は、40人学級から35人学級への小学プロブレムが発表された。
本日、この、こども・子育て新システムの説明を聴く。
子育て支援関係者が集まってのほんの少しではあったが、意見交換(?)が行なわれた。というか、子育て支援の各団体の活動内容を披露する程度ではあったが、集まった方たちから共感を得ることができた。
皆さん、それぞれに良かれと思って懸命に取り組んでいる。その人たちの連携が大切であるとの意見も出て、全くの同感である。
子育てしやすい環境・子育てする親たちへ光を当てるべき政治でなければ、次世代も担っていけない。
そんな思いを再々確認する日でもあった。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2010年12月17日

電気屋さんに感謝です

年末の出費の多い中、エヤコンの排水パイプがぽっきりと折れてしまった。
今年の夏は、例年になくよく使ったし、日当たりもよいところで弱っていたらしい。エアコン自体も古くなったし、1度見てもらってから購入を決めようと、電気屋さんへ連絡し来ていただく。
冬は排水パイプは機能しないので、大丈夫ということだった。(夏まで持ち越しできそう)また、リモコンのスイッチも入りにくいので見ていただく。これも難なく中の掃除をしていただきクリアー。
来て頂いたのにも関わらず代金は取られなくて、なんて親切(他のお店からの購入のものだったのに)・・・。感謝しかなかった。
ちなみに親切なお店はデオデオさんでした。


sukomomo at 19:18コメント(0) |  

2010年12月16日

まちづくりのリーダー達

今年も終盤を迎え、恒例の新春番組の収録があった。
中海テレビ50周年記念で子育て支援のトークでご一緒させていただいた県の福祉部長さんが地域づくり支援局長となられての再会であった。
当時、とても熱心で子育て支援に対しての期待を寄せていたが、課が変わられての再会となった。
相変わらずの熱心さが話の中で感じられフットワークにも共感するところであった。
地域づくり=人づくり・子育て支援にも関連していくことであり、今後も相談させていただきたいと思った。
一時間という限られた時間に、的確にトークすることは難しく、今回は、「限界地域」へのテーマも重なり考えさせられた。
しかし、人との繋がりしかないと思っていたので、島大教授の話や局長の話を聴いて明確になってきた。
子育て支援は親支援、ママたちが元気でなければならない。そのために意を尽くそうと決心した時間でもあった。
初めて「まちづくりのリーダー達」に出演してから、子育て支援ネットも充実し、確実な活動が行なわれるようになった。
がいなネットをはじめ多くの方たちの支えがあってここまで来たことも感謝する時間でもあった。~ありがとうございます~

sukomomo at 21:12コメント(0) |  

2010年12月15日

2歳児までがかかりやすいRSウィルス

気温の変化も急転し、雪の舞い散る寒い日になった。
小さい子にしてみれば、温度調節もママならない年齢であり、親としては心配などしながら予防対策をされていることと思う。
症状としては、喘息のように咳き込みゼイゼイする・鼻水が多く出る・熱が上がるなどといわれている。
予防対策としては、手洗い・うがい・とにかくウィルスを入れ込まないようにすることだという。
室内の換気も換気扇ではなく窓を開けて風をいけれことだという。この風が感染を薄くするとの専門医の話であった。
デパートなど人ごみの多いところは子どもは大人の歩いているほこり等吸いやすいもの、気をつけましょう。


sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2010年12月14日

健康な心と体

健康な心と体は、幼い時の親からと周りの大人からの影響が基本となる。
自尊感情が低い人は、どうしても自分を卑下してしまい諦めやすい。自分を傷つけることで回避してしまう。そして、特に思春期に特に現れる。
そんな時に周りの心有る大人の出会いから立ち直れることも少なくはない。
知り合いが、(私よりも10歳も若い知り合いが)体の不調を訴える。
ひざ・腰・眼・・・など等、よくよく聴いてみると無理をしている。そして、テレビショッピングのサプリメントを何種類も使用していて、それでも治らないと・・・・。愚痴をこぼす。
年をとるということは、体の老化はもちろんのこと、私も人事ではなく自分の老化現象にガッカリしたものである。
しかしながら、あれこれと服用したりすることだけはしない。そこが違うことだと、友と分かち合う。
程よい運動とバランスよい食事と信頼できる補助食品を少しを心がけて、後は天に任せている。(人に言えたことではないが最近になって暴飲暴食をしないようになった)
私の話を聴いた友は、振り返って自分の心と体を見つめなおした。
彼女は、私よりもズーとスマートでスタイルもいいが、体全身が凝りに凝っていて整体も週三日間も行っているそうな。
周りの人たちの心身の健康と幸せは、自分にも降りかかってくる。一人では幸せになれないみんなが幸せだから自分も幸せなのである。
改めて彼女の心身の健康を願うそんな日だった。

sukomomo at 20:28コメント(0) |  

2010年12月13日

子育ての旅公開講座

熊丸みつ子氏をお招きして子育て公開講座を開催した。子育ての旅の卒業生を優先託児として受け入れ行なう。
昨年にお招きしたときにママたちの受講終了後の顔がとてもよくて、それをみて「よかった!」と幸せに思う。今年も同様に泣いたり笑ったりの感動をママたちは自然と表現されて(今年は特に泣く姿が多いこと・・・)
「順調よ」の言葉に何人ものママたちが救われたことでしょう。休む暇なく続けられる体験談など心にしみるのがよくわかり共感・・・何度お聴きしてもおかしいし泣けてくる。
ご主人様もご一緒に聴いておられたが、いつも笑われるとのこと・・・(先生がおっしゃっていた)仲のよいご夫婦である。
多くのスタッフに支えられて今年も無事終えることができました。
託児の子ども達も落ち着いてママたちの迎えまでスタッフと遊んで過ごすことができ先生もびっくりされていました。
子育ての旅で慣れていたこともあり、また、スタッフの皆様の心温まるサポートが子どももママも安心に過ごすことができ感謝です。ありがとうございました。

午後は、中学校での熊丸講演会400名の全生徒を対象に話された。90分を生徒たちも「このおばさんおもろい!」と飽きることなく聴いていた。最後には、握手やサインまで要求する生徒もいて、ひとり一人に声をかけられて温かい講演会だった。
子育て支援ネットのメンバーの学校への声かけがなかったら実現していなかっただろうし、また、それに応えてくださった先生にも感謝である。
今日帰宅した生徒たちや参加した保護者は、きっと話に花が咲くことと思う。
どこの学校に於いても聴かせてあげたい熊丸講演会である。

sukomomo at 19:30コメント(0) |  

2010年12月12日

久々にゴスペルオーブの歌声を

今年も恒例のクリスマスゴスペルオーブコンサートが開かれた。
がいなネットのメールを通して案内をいただいたので、時間調整をして聴きにいった。
久々のオーブの歌声は迫力もまし心からのメッセージを会場に投げかけられ感謝と癒しのコンサートとなった。
相変わらずのK先生の思いやりとメンバーの笑顔はステキだった。
障害をもった人も幼い子も老人もすべての人たちへのメッセージが会場を温かくし、天使が降りてくるようであった。
心和む時間を過ごさせていただきました。~感謝~

sukomomo at 18:39コメント(0) |  

2010年12月11日

保育園訪問(新しい取り組みで)

介護施設と同じ館の中に、乳児保育専門の保育園ができたので、(1度内覧会にお邪魔したが)保育園訪問調査指導最終園として訪問させていただいた。
無認可ならではの規定にこだわらない、お年寄りとの交流を主としたコミュニケーションをし、介護施設と保育園との良さを上手く出し合い相互にメリットになるような発想を次々と夢が広がる若園長の話に、今の時代の必要不可欠な面が補われることを実感した。
保育園とした機能は、これからであり、本格的には、来春四月からであるが、乳児期の子育ての大切なポイントを話、理解をしていただいた。
お年寄りには、テレビがかかっているし、この点が気になったので再度2歳までのテレビは控えて欲しいことを話す。
施設もきれいだし、素材にもこだわっての建物で乳児が育つ環境としての考慮されているので、これからの進展が期待できると思う。

sukomomo at 19:23コメント(2) |  

老人パワーに期待!

子どもの人権で子育ての「むかし・今・未来」についておはなしをさせていただいた。
80歳になりますという女性を筆頭に若い老人(?)を含めた40人ぐらいのグループであった。(お元気でバリバリのみなさん)
初めは「子育てにあんまり・・・」と関心がなさそうであったが、(老後の今を歩いている人たちの気持ちはわからないわけでもないけど)自分達のできることを自分達の歩んだ人生の積み重ねを子育てに活かして欲しいことを話した。
さすが!理解あり、自分のことをしながらほんの少しだけ子育てに関心を寄せて行動してくださることを実感する。
笑い!と涙!の2時間弱熱心に聴いてくださり感謝です。ぜひとも老人女性のパワーを・・・期待しています。

sukomomo at 09:50コメント(0) |  

2010年12月09日

いろいろな面から子育てを考える

今年も恒例のお正月番組収録の案内がきた。「市民の力を活かす地域へ~・・・」と。
何をするにも「人」である。そして、人と人とのコミュニケーションである。
コミュニケーションとは、相手が居なければ成り立たないし、居ても相手が分かち合う気がなければ成り立たない。
まさに、赤ちゃんとのふれあい教室(赤ちゃん登校日)は原点である。鳥取発、高塚先生の「赤ちゃん登校日の」様子が流れた。
学校側の先生方の取り組み次第で成り立つ。今の時代、何が大切で何が必要とするか、暗記ばかりの学習のみでは人としてどうか?
私が関わっている学校の先生方ばかりだったら子ども達も救われる。しかしながら、現実は、学力重視の学校が多い。(学力重視を悪く言うのではないが、本当にそれでいいのだろうかと考える)
ブックスタートから地域の人たちとの出会いと共に節目節目の出会いに学習のポイントが重要となるのではないかと思う。
人と人との輪を広げ、それぞれの能力を発揮できる人づくりが町づくりの活性化に繋がるように次世代を担う子ども達にも体験学習は欠かせないと思う。
皆さんのいろいろな意見を聴いてみたいと思う。

sukomomo at 18:27コメント(0) |  

2010年12月08日

感動で泣けてきちゃいました

六年生と赤ちゃんのふれあい会での感想文を学校に受け取りに行った。
待ちきれなくて、自宅につく前に読んだ。
生徒たちの体験した感想が素晴らしくて・・・。
こちらの伝えたいこと(命の大切さ・人とのコミュニケーション・感謝の気持ち・ママが命をかけて生んでくれたこと・赤ちゃんの素晴らしさ・自分へのいたわりと・友だちへの思いなど等)をしっかりと感じてくれたことが、感想文から伝わってきた。
学校側の熱意で実施できたことを改めて感謝し、その場に居させていただいたことを幸せに思った。
参加してくださったママたちへもこの感想をぜひ知らせたいと思った。
赤ちゃんの力は凄い・・・どの学校でも実施できないものかと強く強く思ったのである。
機会をみて教育委員会へ伝えにいきたいと思う。ありがとう

sukomomo at 19:17コメント(0) |  

2010年12月07日

子育て支援で知り合ったママとの再会

米子に帰ってから子育て支援に携わった初めのころの子育て中のママと14~5年前だろうか、偶然に出合った。
三人のこどもをもつママである。上の子は高校生そして、中学生、四才になったという。
その頃は、専業主婦で育児を頑張り子育てサークルのリーダーなどもしていたっけ・・・懐かしく立ち話をしてしまった。
仕事を始めたので今日はお休みにあたり買出しに来たところだったという。
相変わらず笑顔でかわいらしさが抜けていないママとの再会に嬉しくなった。
子どもの成長を親が喜んでいるように私も少しおしそわけをいただけるようで自分のことのように子どもの様子を聴くのがたまらなく嬉しい。元気に順調よかった。
その頃は、「子育ての旅」の研修など無かったのでママたちの仲間づくりは今と違い視野の狭いところからのスタートでしかなかったなぁ。
それでも、各地域の子育てサークルのまとまりをしっかりと応援させてもらってた。・・・今もそれは大切なことだけれど、少しずつ変化していっている。
子育ては、多くの大人のサポートが必要である。

sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2010年12月06日

生活習慣・・・風邪対策

今年は、気温の変化が以上であり、暖かい・・寒いが急変する。乳児期は体温調節ができにくいので衣服の調節が大切である。
厚着になってしまうと、かえって汗をかいて風邪の原因となってしまう。デパートなどは暖かいので外に出るときの対策として、衣服の調節しやすいものを着用した方が良いでしょう。
それに加えて、日頃からの睡眠と栄養は気をつけたいもの、生活習慣の規律が病気にも強い体になっていくことは、言うまでもありません。
今日出あった赤ちゃん親子が、病院帰りだったので赤ちゃんを病院につれて行くのも大変なんだよね・・と話したところでした。
ちなみに、私の風邪予防対策は、ビタミンC(柑橘類など)たっぷりと早めの睡眠で薬も医者も行くことなくなおしてしまいます。

sukomomo at 18:52コメント(2) |  

2010年12月05日

今年も林檎をありがとう

東京の親友の実家(山形)より、今年も、林檎が届いた。彼女に電話をすると、夏の暑さのせいか今年は遅い出荷で心配していたという。
猛暑のせいか酸味が程よく蜜がたっぷりと歯ごたえもよろしく新鮮で美味しい。
いつもいつもありがとう。実家のご仏壇へいち早く届けたいと思っていたが、急な来客にて時間が取れ無かったので、明日に届けようと思う。
急に会うことになったのは、幼馴染で一年ぶりくらいになる。彼女は、今月で仕事をやめてお姑さんを介護するとのことであった。
認知症も現れ、一人で留守番ができなくなったとのことである。若い者達は皆仕事で家を空けるために、彼女が仕事をやめて看ることになった。
これからも彼女の話を聴きながら穏やかで幸せな時間をもてるようにバランスよく生活ができることを願った。

sukomomo at 18:03コメント(0) |  

2010年12月04日

子育て支援ネットリーフレットが完成

子育て支援ネットの仲間の協力で手書きのイラスト入りの温かい雰囲気でリーフレットができた。Hさん始め皆さんありがとう。
それぞれの役割りの中で、やっとできたものである。これまでは、「つくらなくてはね」とみんなの願いがありながら、諸々の都合でできなかったが、ママたちが手元に置けれる母子手帳サイズでそれぞれの子育て支援のネットワークが一覧で見れるようになったもの。
これからどんどん利用して欲しいと思う。
今度の公開講座の時にも配布したいと思っているが、欲しい方のために、児童文化センター・健康対策課・子育て未来課などにおかせていただこうと仕分けをしているところである。

子育てサークル、無認可保育園等の調査指導もまとめに入り、これからの課題等、県や市町村に報告していきたいとの話し合いもできた。
子どもが犠牲者にならないためと次世代育成のための大切な報告であり、次への活動に推進を図りたい。
たくさんの皆さんのお陰です。~感謝~

sukomomo at 19:13コメント(0) |  

2010年12月03日

ブックスタート・・諸々

今日のブックスタートは、パパの参加が目立って多い。そして、双子ちゃんも4組もあり、最近の子育て事情が変わってきていることを感じる。
パパがこのまま育児に関わっていただけるように、心から歓迎し励まし手ごたえを感じる。
絵本を読むとじっーと観る。そして、私の顔と交互に。
その顔がかわいらしくてかわいらしくて幸せをもらう。
「子育ての旅」卒業生のママもいて、一回り大きくなったことを喜び合う。
赤ちゃんは凄い!と今日も感じるながら心からの応援を・・・。ボランティアの皆さんも同じ気持ちである。ありがたいです。
12月10日は、来年度に向けてのワーキング検討会が予定されている。私は、ちょうど講演会と重なってしまい、生涯読書をすすめる会やボランティアのかたに意向を伝えておく。
担当職員の方も要望通りの予算化を提出してくださる意向。
今年の要望が受け入れられますように・・・。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2010年12月02日

子どもは・・凄い!

子どもの成長をしっかりと見守っていくとびっくりするほどいろいろなことがわかっている。
じっくりと観ていない親(大人)ほど安易に流されてしまうし、早とちりをして心配もする。
私の知っているママで、とても子どもの気持ちをわかっていて客観的に自分を見つめて相手に話し、意見を聴き行動に移す。
我が子のことはもちろんのこと、他のことも真剣に示し行動できる。そんなママの輪が広がっていったら、子どもの世界も楽しくおもしろく、困難も乗り越えていけることだろうと思う。
保育園・幼稚園・学校の先生も、同様に客観的視野から見通せる人材になって欲しいと痛切に思う今日であった。
ママたちの(子ども達の)悩みを解決するために・・・。
私にできることをじっくりと考え行動していきたい。

sukomomo at 19:35コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: