2011年01月

2011年01月31日

しつけ

エリクソンの心の発達に於いては、自律性を養う時期は2〜4才、これがしつけの時期だと私は講演会等でよくはなすことがある。
七田真氏によれば、しつけは3歳までにしなければならないと言われている。
「しつけで一番重要なことは、子どもに、己の欲望や感情に打ち勝つ強い意志を身につけさせることにある」と。
大きくなって子どもが非行に走る原因の一つは、忍耐力の欠乏(自分の感情や気持ちを抑える意志の力が育っていない)我慢する力がないため非行化する。
我慢をすることによって、より大きな快が得られることを理解させるのがしつけだということだ。
子どもが、体験する中で「いいこと」「悪いこと」の理解ができないでやっていることもある。しつけは、繰り返し教えていくことにある。「いいことの体験」「悪いことの体験」を、その都度、繰り返しの関わりである。だから子どもも大人も忍耐力の時期でもあると思う。

sukomomo at 17:41コメント(0) |  

2011年01月30日

本屋さんと図書館

今日も、雪・雪・・。友だちのおばあちゃんが入院したとのことで、彼女は雪の中を行ったり来たり。大変だ気をつけてね。
近くの本やさんまで運動がてら雪の中を歩いて行く。気温が上がらないためにツルツルの雪圧となっていた。
本屋さんが近くてほんと!助かっている。お陰で本の買読がアップ。インターネットで買うよりも中をみて選んでいくのがまた至福の時でもある。
東京で暮らしていた頃は、図書館が近くて雰囲気も冊数もよく、よく通ったものであるが、こちらの図書館があまりにも東京と違い遠ざかっている。
今、図書館を建て直す取り組みも行なわれている。早くに機能的な素晴らしい図書館になって欲しいと思う。
将来、年をとって歩くのが億劫になったとき、近所の子どもたちやママが寄り集まる文庫ができたらなぁなどと夢を擁いている。

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2011年01月29日

相手の立場になってみる??

車の無料点検サービスに行ってきた。時間がかかるだろうからと本を持っていき待っている間読書を楽しんだ。
ふっと、隣を何気なく見たら、6~7年前の上司であった彼女だった。彼女も退職されたという風の便りに聴いていたが、上司だった頃、あまりにも上から目線と理解力の無さにうんざりしていたことが甦った。
もう、何年もたっているのに、この感情は・・・・・?と自分を見つめてみた。
彼女もそれなりにがんばっていただろうにと、今さらながら自分の処理されていない感情に情けなくなった。
「げんき?」「ハイ・・!」と言葉も続かず、読書に専念していたら、何時の間にかおられなかった。・・・あらあら・・・。何となく後味悪いものだったなぁ。(後味の悪い思いをしないためにも、近況報告などするべきだったかしらと反省)

sukomomo at 17:45コメント(0) |  

2011年01月28日

境港市で子育て講演会

雪が降る中、遅れてはいけないと思って早めに出かけた。意外とスムーズに走れて余裕をもっての到着。
顔見知りのママたちも何人かいて、熱心に集中して聴いてくださった。
境港市は、来年度四月より廃園を子育て支援センターとして稼動する。子育てサークルにも遠慮なく使ってもらうようにとの配慮もある。子育て仲間は、とても大切で親子共々成長できる場でもある。(羨ましい限りである)
今回は子育てサークルの話ができなかったが、日吉津で開催される西部地区の講演会では、子育てサークルのメリット等をしっかりと話していきたいと思っている。
一時間半が足りないくらいだった。熱心なママたちの表情に私も心が和んだ。
講演後、「子育ての旅」にも参加したママからの話で、同窓会もありがたく悩みも分かち合い参加して本当によかったとのコメントをいただいた。(涙を流して助かっていると)
講演会から繋がりをもって子育ての支え愛ができることが私の一番のねらいとしているところであり、ありがたく幸せである。
このような機会を与えてくださったことに感謝です。

sukomomo at 18:38コメント(0) |  

2011年01月27日

DARAZ.FM すこもも・・・アニにニーちゃんがママになって

毎週木曜日午後4時半~DARAZ.FM すこもも子育て相談のコーナーにアニーちゃんがママとなって復活。
赤ちゃんにおっぱいをしっかりあげていて、ママはほっそりしてますます若がえって美しくなって戻ってこられた。
よく寝て、すくすくと成長しているとのことで、ママ振りを楽しんでいる様子が、とても嬉しくて赤ちゃんの様子を聴くのが見えるようでとても幸せになった。
これからの毎週の赤ちゃん奮闘期が聞けることを楽しみにしています。
産休中のピンチヒッターである「かわもっチャン」も若いのに子育てのことを熱心に聴いてくださり、3~4ヶ月間という短い間だったけど楽しくトークをさせていただき感謝です。きっといいパパになれることでしょう。
また、お会いする日を楽しみにしていますね。ありがとうございました。

夜は、がいなネットの総会。久々にお顔を拝見した人との懇親会には、残念ながら欠席させていただく。(明日の講演会の体調を整えることを重視)また、ゆっくりとお話したいですね。 

sukomomo at 20:17コメント(0) |  

2011年01月26日

気になりながら

えがおサポートさんの本格的な拠点のオープンから(1/19)日々過ぎていくが、なかなか行けずに気になるばかりである。
実際に行ってみてママたちへの案内もしっかりとできるものと思っている(もちろん、楽しい雰囲気の中で、ママたちのオアシスになっていることと思うが)
ママたちへ・・・行ってみて活用して感想も聞かせてくださいな。多分、スタッフの皆さんは、始まったばかりなので感想など聞きながらよりよいものへと考え実施されることと思います。
場所は、前かいけ第2幼稚園(新開)
私も体調を整えて近いうちに行ってみたいと思っています。

sukomomo at 18:16コメント(0) |  

2011年01月25日

自分へ励ます

昨日から腰痛で思うように動作ができない。昨日は、自宅でごろごろの生活。余計に悪化したような気がして、このままでは、と思いっきり「大丈夫・がんばれ」なんて、先日の中学生への「言葉が人生を変える」の著書のことを実践してみることにした。
なんと・なんと・やはり、パワーが出てきて、よくなったような気さえした。
とにかく歩くことから始めようと、書店やスーパーなど足を伸ばしてのウオーキングを試みる。
だんだん楽になってきたので、健康クラブへ行き、インストラクターに相談、無理のないウォーキングマシーンなどを主に、いつものメニューを少なくして身体を馴染ませていった。
痛いからといって横になってばかりではだめなんだなぁと改めて実感したのである。

sukomomo at 17:15コメント(0) |  

2011年01月24日

50歳代にしてストリートダンスに

50歳から始めたストリートダンスを、超楽しんでいる友だちのパワーに圧倒される。昨日の休日には、日中2回・夜2回とやりこなしている。
2月12日・13日の文化ホールでのイベントにも参加するらしい。
し過ぎではないかと心配する私に、彼女は「お陰で今年の大雪の雪かきも筋肉痛などにはならず元気そのものだ」という。
ストリートダンスを存分に楽しんでいる様子が話の合間に爆笑することさえある。
私といえば、慣れない雪かきのお陰で腰痛気味・・・何たることや・・・。日頃の体力作りの差がはっきりする。
今年は、彼女に見習って楽しく身体を動かすものを探していこうと決意を新たに。

sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2011年01月23日

子どもを巡って

多くのニュースでもおなじみとなった「モンスターペアレント」によって教師が精神的病に陥り休職しているという話題を取り上げていた。
子どもを巡って、保護者と教師とのコミュニケーションをする上で、子どもを中心に於いて話が展開されているのだろうかと疑問を感じることが多い。
子どもが「どう、育って欲しいか」の共有がなされていたなら、保護者も協力的になるだろうし、教師も休職するまでに至らない気がする。
じっくりと話し合う(お互いに受け入れてみること)から始める。第三者を入れることも必要不可欠でも在る。
学力以前の問題であり、人としてのモラル、常識的なズレも最近の特徴でもあるように思う。お互いのやるべきことを自覚して役割を果すことが大切ではないだろうか。

sukomomo at 18:52コメント(0) |  

2011年01月22日

予想以上に大変だった年末年始の大雪の話題

今日は22日、お正月の大雪から3週間たった今日、一ヶ月ぶりにあった教室の仲間たちは、お正月の過ごした出来事を口々に話す。それぞれの家庭での出来事で話が止まることなく、何十年も住みつづけたこの地の初めての出来事に、今後の対策等もふまえての話題が尽きない。
公民館は、しっかり雪かきもされて車もとめやすくなっていたが、大量の雪に大変だったようだ。
地域によっては、みんなで声を掛け合って雪かき対策をされたようであったがそうでないところもあり、地域の人との繋がりを考えさせられることでもあった。
夜中についた列車、駅から缶コーヒーの温かさで何時間もかかって歩いて自宅にたどり着いたこと、その間電柱の線が垂れ下がってきたことなど(停電だったから感電しなかった)思いもかけないあっという間の積雪に多くの人たちは、混乱し、乗り越えてこられたことを知った。

sukomomo at 18:48コメント(0) |  

2011年01月21日

風邪らしくて幼稚園からの呼び出し

公民館教室の新年会を兼ねて。近くの和食やでランチを取っていたときに、参加者の若いママへ電話で呼び出しがかかった。
熱があるので早退して欲しいとのことだった。ほぼランチタイムも終わりに近づいていたので、慌てて迎えにいかれた。
そして、再び子どもと共に戻ってこられて、意外と元気で安心した。給食もきちんと食べたということだった。
子どもは、熱があっても元気な子とそうでない子がいるので日頃の子どもの様子との違いなどで緊急性と様子を見るなどの処置がとられるだろうが、今回は、新型インフルエンザが流行っていることもあり、幼稚園側も神経質になっていることだろうと・・・・。
そのことから、娘さんの職場の話で、子どもの病気などで休んだ場合に、結構な賃金をカットされたということだった。
子育て中の保護者にとっては職場に気を使いお休みをとって子どもを看ることは当たり前のことかも知れないだろうが、看護休暇など有給で取ることのできる職場はほんの一握りに過ぎないようだ。
家庭保育の親も働いている親も子育てにとっては同じこととして、どちらも育てやすいシステムを考えて欲しいものである。(少子化への対策にもなる)

sukomomo at 18:36コメント(0) |  

2011年01月20日

リサとガスパール&ペネロペ展でお話会があります

米子市美術館特別展 リサとガスパールシリーズ日本語版刊行10周年記念でリサとガスパール&ペネロペ展が2/10~3/21開催される。
生涯読書をすすめる会、会員のお話グループの「絵本のお話会」が行なわれる。
開催時間は平日の午後2時から30分程度、第1展示室の予定である。
小さい子ども達のための文化活動は数少ない中、ぜひとも行ってみたい企画です。
西部地区でご活躍のお話グループの皆さんのステキな絵本の読み聞かせです。
本物にふれて親子で楽しみましょう。
(大人前売り券は700円・小中学生200円)

sukomomo at 18:12コメント(0) |  

2011年01月19日

赤ちゃんふれあい教室3学期すべて終了

中学生3年生は、とてもシャイで素直に感動や思ったことの表現を惜しむ。そんな中でも優しさが観られて、赤ちゃんとの関わりをする。
多分、私たち大人や友だちがいなかったらしっかりと関われることだろうと観ていてわかる。
手作りのすごろくのメッセージも温かいものでママたちは感動の様子。赤ちゃんのことを思ってつくったことがメッセージからも感じ取れた。(泣けてくる)
もうすぐ高校受験を前に、生徒たちの将来をママたちも応援してくれて、和やかな雰囲気で今年度も無事に終了できた。
ママたちは、我が子が中学生になった時まで、このふれあい教室が続いていますようにとメッセージをいただいた。
赤ちゃん募集の担当子育て支援センターの職員は、ママたちの応援メッセージをつけて、生徒たちへプレゼントを予定。そのための準備も心がこもっているからこその企画である。
また、担当の先生は、卒業に向けて、親たちへのメッセージを自分達の赤ちゃんの頃の写真付きで(親には内緒で選んでもちより)プレゼントする企画があるという。
親たちは二重に感動の卒業式となることでしょう。
赤ちゃんを通しての、人とのかかわりと命の大切さなど一年かけての体験は、将来親になる上での素晴らしいお手伝いができたことに関わったスタッフ一同続けて応援を決意したことと思う。関わったすべての赤ちゃん・ママ・生徒たち・先生・行政などのスタッフへ感謝です。ありがとうございました。

sukomomo at 20:05コメント(2) |  

2011年01月18日

えがおサポート「り~ふ&CHUCHU」のオープン

湊山公園内にあったえがおサポートが新開(かいけ第2幼稚園後)に明日オープンする。
オープンまでの準備など、手がいくらあってもいいと思いながらも結局今日まで行くことができなかった。(申し訳ない)
やっと、雪も(大きい道に出るまでにかなりの大雪で)溶け出したのを見計らって行ったのだが、皆さん留守(今日はだらずラジオの収録日だ!)。
代表のお兄さんがいらして雪かきをされていた。中に入れたので大きな声を出して呼んだが、やっぱり留守。スタッフの人たちも用事で出て行ったらしい。・・・・残念!
玄関先は、手作りの小物が並べてあり、床は薄緑のじゅうたんが敷いてあっていい感じだった。
子育て中のママたちはきっとこの場に来て心和むことでしょう。ぜひとも行ってみて下さい。何せ子育て先輩ママたちの元気なトークで「子育てが楽しくなること間違いなし」ですよ。
また、近いうちに行ってみたいと思います。~楽しみでーす~

sukomomo at 18:34コメント(0) |  

2011年01月17日

雪かきに明け暮れる

大雪二段、午前中から雪かきに明け暮れる。汗ビッショリ(ダイエットだと思って)になってやりこなす。(結構な運動量、今日の健康クラブは無しとする)
朝、車に乗って出勤できなかった近所の人たちは、休憩時間に車を出しに帰ってきて、再び会社へと向かっていった。
このたびの雪は、サラサラしていて、前回とは雪質が違ったので結構やりやすく感じた。
学校も時間を下げての登校となった。
歩いて買い物に出かける。スーパーも駐車場の雪かきで大変だ。
子育て中のママのブログを拝見すると、お正月の停電の話が記してあり、ステキな子育ての情況が見えるようで微笑ましく読ませてもらった。
お風呂にお湯を張ったままいたことでトイレや洗濯にも利用できたこと。ポットにはお湯を入れていたので助かったこと。石油ストーブを取り出して使ったこと。カセットコンロで料理ができたことなど等。子どもと共にしっかり困難をクリアーした体験が綴ってあり、嬉しく拝見させてもらった。
もちろん子育ての旅卒業生のママでした。さすがです。

sukomomo at 17:51コメント(0) |  

2011年01月16日

またまた大雪!!

大学センター試験日のこの土日雪となった。受験生やそのご家族の方たちの心配が手にとるようにわかる。
昔の私の受験日に大雪となって、駅に行くのに一苦労して家族にお世話になったことを思い出す。
いろいろなことがある度にいろいろな人に支えられ守られてきた。ありがたく感謝である。
近くのスーパーに長靴に普段着ででかけた(誰かに会ったら恥ずかしいけどな!と思いながら)やっぱり・・・知り合いのママに出会ってしまった。
おばさんだけど、やっぱり普段着のおばさんスタイルで出会うと恥ずかしいものだ。これから「もしかして・・・」と思ったときほどおしゃれをして行くことにしよう。

sukomomo at 19:11コメント(0) |  

2011年01月15日

子育て支援ネット新年会・定例会

昨年に引き続き、駅前「旬門」にてランチタイムに新年会。お正月のなごりの彩りと値段の割には豪華で感動。感謝していただく。
定例会では、いつもの会議室に移動して始める。話がそれぞれに弾み、昨年に活動したまとめと今後について、また、最新情報提供など分かち合いができた。
今年も、子育てをよくしていくための活動ができることを実感する。皆様よろしくお願いいたします。
「赤ちゃんとのふれあい教室」継続と広がり、「子育ての旅」の継続と同窓会、そして、町村への広がりなど、また、熊丸みつこさんの中学生への講演会実施を広めていくことも。
子育てサークル、保育園の子育て充実を見守り介入できればと考えている。
乳幼児期から思春期にかけての子育て支援対策を、引き続き活動の柱として行なうこと。
スタッフの笑顔と行動力に今年もお世話になります。

sukomomo at 18:12コメント(0) |  

2011年01月14日

境港へ・・・松林が凄い!

地域子育て支援センターで子育て講座の要請を受けたことから、打ち合わせがてら当日の資料を持参するために431を走った。
両サイドの松林が大雪の被害でなんとも凄い折れようであった。自然の凄さを改めて感じた。
今日の日本海は、穏やかで青々と太陽の日差しに輝いていた。その向こう側に雄大な雪化粧をした大山が聳え立っていて、なんとも美しい風景であった。
支援センターの所長との話の中で、境港市だけではなく、米子からも参加の申込があったり、ハッピー子育て応援団で話を聴いたママが再度聴きたいとの申込もあったとか、嬉しいかぎりである。
ありがたいことに、子育て講演会をする度に新しい情報やママたちの心の負担を軽減するための学びなど、私も自ら勉強をさせてもらっている。
本当に感謝です。
当日を楽しみにして日々勉強させてもらいたいと思う。ありがとうございます。

sukomomo at 18:53コメント(0) |  

2011年01月13日

雪の中、赤ちゃんたちが・・・ありがとう

赤ちゃんのふれあい教室も3学期最終日を迎えて交流会ができた。生徒たちは、手作りの安全で可愛いヘェルトで作ったサイコロを赤ちゃんにプレゼントをしてくれた。(毎年先生のご配慮に感謝です)
コメントを聴くと「僕が眼が悪いので、赤ちゃんには眼が悪くなって欲しくないので眼に言いといわれる緑をベースに作った」とのこと。ママも感動のひと時だった。
三年生ともなるとシャイで、友だち以外とは口数も少なく、今ひとつ反応が欲しいと思いながら赤ちゃんと向き合うことで、みんなステキな表情になる。
午前中の雪の降る中、ママたちは赤ちゃんを連れてくることは大変だったことと思う。このような授業ができることにママ無しでは語れない。
本当にありがとうございます。~感謝感謝です。今年度もあと一クラス体調を整えてよろしくお願いいたします~

sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2011年01月12日

いい言葉は人生を変える

どこも年末年始の大雪の影響があり、行き先行き先で大変だったことやそのことで感謝に繋がったなどの話が聞かされた。
今日、買い求めた著書に(明日の中学生にも参考になればと提案するつもり)「いい言葉は人生を変える」佐藤富雄氏著である。(本屋さんも雪で大変だったようだ)
「口にしたとおりの気分や体調が作り出されるのは脳の中心部から脊髄にかけて一つながりに続く長い神経、自律神経系は人間が生きていく上で欠かせない心臓の鼓動や脈拍、血圧、呼吸、消化吸収、発汗による体温調節といった諸々の機能を司り、生命の営みの中枢であり、全身の健康状態をコントロールする司令塔・・・おもしろいことに口から出た言葉に敏感に反応し、無条件に従ってしまう大きな特徴がある。」・・・だからいい言葉を言う習慣をつけることが大切だと。
例えば、朝起きたときに「すっきり爽快だ!」と言われれば、その言葉どおりの爽快感を身体で実感できるよう、よい化学反応をおこし、「疲れがとれない」と言われれば、言葉どおりの蓄積疲労を身体で実感できるよう悪い化学反応を促す。・・・・・
このこと、私は共感しますが、皆さんはいかがでしょう。「信じるものは救われる」で活用してみませんか。

sukomomo at 18:57コメント(0) |  

2011年01月11日

久々の健康くらぶ

年末から約二週間ぶりに健康クラブに出かけることができた。久々の卓球やジムやウオーキングでいい汗をかく。
合間に、年末年始の大雪の話題で、停電になった家庭の大変さなどをうかがう。
便利になったが故に不便さも増す。(教訓として「供えあれば・・」の精神で)
今年も心も体も健康でいられるように自分を見つめまわりの人たちの役に立つように心がけていきたい。
体を動かし、汗をかくことは、リフレッシュし気持ちがいいものだ。久々だったから改めてそう感じる今日であった。



sukomomo at 19:09コメント(0) |  

2011年01月10日

風邪に注意!

昨日、実家の三男坊が風邪で緊急入院したことを知り、見舞いと付き添いの手助けになればと様子をきくと、今の点滴が済み次第退院ができそうだとのことで、ホッとする。(二日間の入院で済んで)
連休の間、大型スーパーなどの人ごみの中に出入りしていたこともあった様子。
小学生の高学年とはいえ、日頃から好き嫌いしないで体力や免疫力をつけていたならば、少々のことでは感染もしなかっただろうにと・・・。
親の買い物の付き添いも良し悪しである。特に乳幼児期の子どもに於いては、親の都合よりも子どもの目線で対応して欲しいものである。
鳥取県では、つい最近30歳の女性がインフルエンザで亡くなっている。特に人ごみは子どもにとっても大人にとってもよい環境とはいえない。
外出後は手洗い・うがいをしっかりとしましょう。そして、早寝・早起き・食事の習慣をしっかりとし、この冬特に柑橘類を取りましょう。これが私の風邪予防対策です。

sukomomo at 18:15コメント(0) |  

2011年01月09日

めざせ!イクメン パパ力養成講座in大山

ファザーリング・とっとり主催「とっとり子育て王国」モデルプロジェクトの助成を受けて、県内数箇所で継続イベントを開催。
安藤哲也氏、福井正樹氏がメインとなってのパパ力養成講座の中身は、料理教室、コンサート、講演会、トークショー、絵本のよみきかせなど、現役パパとママが主役となって素晴らしい企画で充実したものであった。
ご夫婦で参加されている方も多く、何倍も得るものがあったのではないかと思う。
夫婦が本音で言い合える雰囲気もあって(それは講師のお二人の人柄もあってのことだと思う)
休日にも関わらず、福祉関係の課長・職員も参加され、日頃の大山町の子育ての熱意も感じられた。
知っているママたちも何人かいて、ご夫婦での参加。さすが!すばらしい!
安藤さんの言葉で「いいパパにならなくてもいいから、笑っているパパであって欲しい」「子育ては期間限定の夫婦のプロジェクトXだ」と。
そして、私も常日頃から講演している「乳幼児期の子育てが思春期に」と、「だからこの時期パパも関わっていなければ、子どもが思春期になった時や、夫婦が老人になった時に危機がやってくるのだ」と。
子育ての柱は確実なものであり共感するものであった。

sukomomo at 18:45コメント(0) |  

2011年01月08日

心のふれあいプロジェクト指導者養成講座

「赤ちゃん登校日」でおなじみの高塚先生の指導のもとで、昨年のプログラム過程の終了と実践体験学習を修了し、「赤ちゃん登校日」のブランドの登録認定をいただく。
いつも実施している「赤ちゃんふれあい会」は「赤ちゃん登校日」の事前学習の90分間を一回目の中に取り入れて30分程度の短縮で行なっているものである。
高塚先生は、赤ちゃんと触れ合う前の90分の生徒たちだけの事前学習・コミュニケーションが必要不可欠としてこだわり
1日目生徒たちだけによる事前学習(関心をもつ・みる・きく・伝えるの学習)
2日目振り返りと赤ちゃんとのふれあい体験
3日目振り返りと赤ちゃんとのふれあい体験
4日目振り返りと赤ちゃんとのふれあい体験と親からのメッセージと生徒たち自身への手紙
のプログラムが正式なものとして実施されている。
このプログラムをアレンジして学校と行政とアドバイザーとの共通目標などにより3日間になることも可能だが、生徒たちだけの事前学習は絶対的なものである。
私の関わらせていただいている学校は、今度3学期が三回目で修了日となる。今日学んだ事から、ぜひとも取り入れて行きたい。
最終日、期待と楽しみを胸に思いを伝えたい。未来のパパママに!
赤ちゃんとママたち次回もよろしくお願いしますね。たくさんのご参加募っています。

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2011年01月07日

保育を考える

本日、九州の横峰式保育の実践者副園長小野芳枝氏の話をお聴きする。子どもひとり一人に無限大の可能性があり、子どものやる気を起こすスイッチなど実践されている取り組みの報告が、子どもの活動を見てここまでよくもできるものだと以前テレビで拝見したことを目の当たりに見た感じがした。
テレビでは、英才教育のような映像であったが、バランスよく保育もされていることも理解できた。
特に3才児運動会後から午睡をなくして、午後も活動している。そのために夜は早く寝るようになり朝も早起きする。
朝食もしっかり食べて集中力もつく。など等。日頃思ってママたちへも情報提供していることでもあり、共感することばかりで納得がいくものであった。
発達年齢とあわせての仕掛けを上手くされての職員の団結が子ども達への成長を強化できている。
そのことを聴いているママからの質問で、早くからやらせればいいような理解もされていることに、少々心配がよぎった。
講演後に個別に問う。この横峰式指導を経た子ども達が思春期にどのようになっているのかを。本格的には今中学生になったばかりで検証はしていないとのことだった。
ぜひとも追跡調査をして欲しいと願った。
個別には、体操教室に行きだした子、音楽関係に能力を発揮している子など居るようだが、要は、逆境にあったときに自分で考え他人に迷惑をかけないでしっかりと乗り越えていく大人になったかどうかである。
人の気持ちや思いやりのある子に育ち自分のやりたいことをしっかり真っ当できる子になったかどうかが興味深いところであり、希望である。

sukomomo at 20:58コメント(0) |  

2011年01月06日

ブックスタート今年もスタートです

大雪の関係で駐車場の確保等担当者は準備に大変の様子。今日も雪が降り始めて、赤ちゃんを連れての健診は大変である。(心配したが晴れ間も出たりした)
今日は、約50組(いつもよりも若干少ない)雪の影響かも・・。
赤ちゃんとのご対面は、11/26の「赤ちゃんふれあい会」以来で、とても新鮮な気持ちであり、赤ちゃんの笑顔に癒される。絵本を読むとじっと見て笑い、この笑顔がなんとも天使のようで嬉しくて・・・ブックスタートでの関わりが大好きな理由の一つでもある。
疲れて眠っている赤ちゃんのママに「読みましょうか?」と聞くと、「お願いします」と言われて(絵本を読んでもらうことでとてもママの心も和むことを知っているので)待ってましたとばかりに読む。ママの笑顔もすてき!である。

雪の中を歩いてラジオ局へ・・・新年のメッセージは「ママはステキ!です」を話す。MCの若者はしっかり聴いて反応してくださりホッとする。

夜は、姪から譲ってもらった試写会へ「僕と妻の1778の物語」を鑑賞する。ファンタジックな夫婦愛のものがたりであり涙をそそった。有意義な一日にありがとうです。


sukomomo at 21:54コメント(0) |  

2011年01月05日

大雪の影響はまだ続く

仕事の手続きなどで車に乗って出たものの、渋滞はするし駐車場は限られているし、1度帰宅してから歩いていくことにした。(最初からそのつもりだったが、試運転にと考えてのことだった)
また、明日の天気情報は雪の予想・・。この上に積もったら・・・などと心配をする。市内放送では、明日の小中学校は登校を10時とのことだった。年末からお正月にかけての大雪の影響はいつまで続きことやら・・。
「雪国なのにこんなに混乱しているの?」と転勤してきた人はいう。・・・昔は大雪だったけど車社会になっての(ここの所雪が少ないのに慣れて)雪を掻き分ける場所さえなくなっている。
公共施設やスーパーなど重機が入って雪かきに負われている。移り行く時代の情景に寄せられた大雪を見ながら、子どもの頃は、この山のようになった雪でそりをして遊んだものである。今の子ども達は、そんなことすらできない。
街中の子ども達は、冬の間に体を使って自然と共に遊びを楽しめるのは、スキー場などへ行くしかない現社会である。
明日からの学校、運動場で雪合戦など思いっきり体をつかい自然の中で楽しめる工夫を先生方には配慮していただきたいものである。

sukomomo at 17:30コメント(0) |  

2011年01月04日

雪かき・・・やっと

大雪で、手のつけようがないほど・・やっと駐車場の雪かきを行なう。
雪かきをしてもどこへ集めたらよいのか・・・前の道路もやっとのことで公共からの雪かき実施。
半日かかっての雪かきに腰や腕が痛くなる。(湿気の多い雪だけに重みもずっしり)
東京の友だちが心配してのメール。(彼女は今日から仕事、休憩時間らしい)・・全国版のトップニュースだものね。(ご心配ありがとう)
私の方は会議を中止するとの連絡が入った。(駐車場が利用できない理由)
このたびの雪は、対処にも困難が生じて復旧に時間がかかっている。今日から始まるゴミ収集も中止の連絡が放送される。(明日からはOK)
ちょうどお正月休みと重なっての大雪は、いろいろな面で学習すべき大自然の教えなのだろう。
太陽の有り難味を実感。お疲れさま~。

sukomomo at 17:51コメント(0) |  

2011年01月03日

成人式 式典

今年の成人式は、大雪の後とあって、交通機関も制限される中、新成人の参加も少ないのではと、主催側は実施に迷われたという。
一生に一度の成人式とあって、約1600名の新成人が晴れ着や袴を着込んでみずみずしい美しさの参加であった。
今年のアトラクションも実行委員により志向を凝らしたものであり、米子出身の有名人のコメントなども取り入れていた。(女優の松本・サッカーの中田選手)
毎年恒例になった市内の中学校の思い出校舎と先生が映し出されると懐かしさで歓声も上がったりする。やはり、ふるさとでの青春時代は思い出深いらしく、会場も和やかになった。
山陰出身のBaijyさんの歌声は素晴らしく特に高音がしっかりと出ていて心に響くものであった。
遊吟とのコラボレーションもステキだった。
今年も成人式が無事終わり、新たに成人の仲間入りをする彼らへの期待と希望に、親御さんと共に見守って行きたいという思いであった。
トイレで一緒になった晴れ着姿のよく似合う女子に「おめでとう・今日は雪で大変だったでしょう」と声をかけると、「スタッフの方たちが大変だったでしょう」と労いの言葉が返って来た。「私はスタッフじゃないけどそうですね」と嬉しく返事をした。
もちろんスタッフの方たちは、昨日から雪かきに大変だったようである。~感謝~お疲れ様でした。

sukomomo at 18:27コメント(0) |  

2011年01月02日

こんなお正月は初めて!

大雪のなごりで、車の移動を控えるように市の連絡が流された。べたついた大雪で、どうしても出かけなければならない人たちだろう車がタイヤのスリップで、何台も自宅前の道路で立ち往生している。
昨日よりも温度は上がり雪も溶け出したものの、いっきに積もった雪がとけるのは容易なことではない。
年末からお正月に実家にも行かず自宅でゆっくりとする年は初めてのことである。
夕方、折をみて車の雪を取り除くが、汗だくになってやっても完全には取り除けない。
明日は成人式、タクシーか歩きかで行くことにする。当の成人になる若者達は、明日の参加が大変であろうと新年の神頼みにお天気を祈る。

sukomomo at 18:06コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: