2011年05月

2011年05月31日

やっぱり乳幼児期が肝心なんだなぁ

東北大震災のリーダー的存在で活躍していた若者が逮捕された。
話を聞いてみると、震災が起こる三日ほど前に車を窃盗して逃げたことでつかまり、震災後に自宅へ保護監視ということで戻されたらしいが、自宅は津波を受け母親は以前に亡くなり、父親とも連絡が取れず、姉夫婦のところへ居候することになっていた。
車を窃盗した原因は、姉夫婦のところから出ていきたいという手段であったらしい。
姉夫婦とは折り合いが悪く、帰るところもなく避難所へ立ち寄ったという。
そこで積極的に世話をしていく内に、人のために役立つことの喜びを感じていたが、家に帰っていないとのことで警察に再度捕まったという。
「自分の存在」を否定して育てられると生きる意欲も喜びも無くしてしまう。
幼い頃に愛情を受けて、大切な存在だということをしみこませていたなら、自分や他人に対して優しくなれるはずである。
震災が人の役に立つことの喜びを感じさせてそれに気づいた若者が、心豊かに復帰して欲しいと願う。
車を窃盗の非難にあったご主人は、その理由を聞いて、身元引受人になってもいいとコメントしていた。心温まる話であった。
小さい頃の愛情をこの年になって人からの愛をうけた若者は、きっと立ち直っていくことだろうと祈りをこめて応援したいと思ったのである。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2011年05月30日

赤ちゃんふれあい教室事前学習

今年度初めてあかちゃんふれあい会を実施することになった中学校で事前授業を行った。
中学三年生の思春期真っただ中、どこまで自分を出してくれるか。
話し始めて10分もしないうちに、一人一人の生徒の表情が素敵に目が輝いてきた。
みんな、男子も女子も真剣に時には笑い素敵な時間となった。
赤ちゃんが生まれることの素晴らしさ(自分のこと)、人はそれぞれの考え方があること、赤ちゃんはことばで表せないので、自らコミュニケーションをとっていかなければならないことなどなど。
そして、実施に向けて、赤ちゃんに喜んでもらうための宿題をだす。
来月のふれあい会が楽しみである。(素敵な生徒たちとの再会が)
0歳児をもつママたち、中学生と関わる体験をぜひとも協力お願いします。
生徒たちへはもちろん赤ちゃんへの気付きなどいろいろと学びリフレッシュできる時間となります。待ってまーす!


sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2011年05月29日

意見交換ができること

住まいの管理組合総会が行われた。毎年、一回のことだけに意見交換ができることはありがたい。
国政もこうであってほしいと思う。○○降ろしだの解散などと言って時間の無駄であり、被災地の復興に向けて動いてほしいものである。
一人一人の意見は貴重なものであり、違うことにも耳を傾けることが(共によくしていこうと目的がはっきりしているならば、そこのところは協調し合う)大切だと思う。
わかっているはずの頭のいい人の国会議員さんがた、人の批判は二の次で立て直しを一つになってして欲しいと切に思う。
今日のほんの小さな総会とはいえ、意見交換をすることで人柄もわかり寄り添うこともできる、そんな会で会ったことに感謝です。ありがとう。

sukomomo at 21:09コメント(0) |  

2011年05月28日

頭が下がります

介護施設と保育の共同施設を経営している知り合いから、この度の大震災のボランティアで石巻に行ってきたことを聞いた。
避難所のお年寄りの介護のお手伝いをしてきたとのことで、大きな気づきをいただいたという話だった。
実際に被災地に行ってみると街は全壊し言葉にならないショックを受けたという。
こちらにかえって、何不自由なく生活できることに感謝の気持ち以外何物でもないと話された。
聴いている私を含む数人仲間は、うなづいて共感しているが、実際に見てきて被災者の人たちと話した人とは、数倍も思い方が違うことだと思う。
仕事もありながら積極的に被災地に出向いて行かれたことに、本当に頭がさがるおもいだった。
ずっしりと疲れた様子、本当にお疲れ様でした。(被災地の人たちの心休まる復興を祈るばかりです)

sukomomo at 18:47コメント(0) |  

2011年05月27日

わらべ館に行ってきました!

雨もあがって友人とドライブがてら、鳥取のわらべ館がリニューアルしたことを聞いていたので行ってきた。3階から順追って2階、1階とじっくり楽しめた。
3階は昔からのおもちゃの歴史やカラクリなどが楽しめて、じっくりと時間をかけて見回り、
2階は親子で楽しめる小さい子供連れの遊び場となっていて空間がとても素敵だった。
1階は、昔の教室が再現され、とても懐かしく唱歌も声を張り上げて歌ってしまい気持もすっきりだった。
お昼になると親子連れのグループは1階のランチスペースでお弁当を広げて食べていた。
隣の小さな喫茶店があったので入ってみると、家庭的でお手軽なメニューでおいしく、わらべ館を利用しているママ達はあらかじめ電話で注文しておき、1階のランチスペースで食べる親子もいるようだった。

そして、県立図書館へ(ここはやはりいい感じ)ゆったり本を選んで読むことにした。
途中の山々は緑が美しく心がいやされ感謝の言葉しかない。ありがとう。

sukomomo at 19:31コメント(0) |  

2011年05月26日

お父さんを選んで生まれてきてくれてありがとうの言葉に・・

心筋梗塞による急死に皆涙の別れとなった知り合いの葬儀が営まれた。
奥さまの言葉に「いつも夫は娘にお父さんを選んで生まれてきてくれてありがとうと口癖のように言ってました」と。
ずーと子育てをそばから見ていたが、プラスのストロークで娘の成長を見守り愛されていた。
家族だけではなく、自らの道場を持ってオリンピック選手を育てるのだと柔道の指導にも熱心であった。
心の大きい人で、話していると心がいやされて前向きなエネルギーで周りの人を幸せにしてくれるような人だった。
本もよく読まれていて、物知りで人に提供することを惜しまない人だった。
親友の贈る言葉で、その生きざまを聴き、さらに偉大な人だったのだと感動した。
学生時代には、やむなくモスクワオリンピックで出場ができなくなったこと、柔道を広めるためにフランスに住まれていたこと、技は素晴らしく皆が一目おかれていたことなどなど、すごい人との出会いだったのだと今更ながらに縁あったことに改めて感謝感動であった。
参列者も会場に入りきれないほどに、花も所狭しと会場を埋め尽くした。
全国から駆け付けた人たちも地元の人たちも偉大な人を亡くしたことを口々にし悲しんだ。
こんなに目が腫れあがるほど涙があふれたのは、亡き母の時以来だ。
祈りをこめて心より感謝いたします。ありがとうございました。

sukomomo at 18:42コメント(0) |  

2011年05月25日

毎回赤ちゃんの力に感動

一月期の赤ちゃんふれあい教室2クラス目がおこなわれ、2ヶ月児〜11ヶ月児の赤ちゃん親子と中学3年生の交流が行われた。
生徒たちは真剣に取り組み赤ちゃんの笑顔や寝顔に癒され、時にはおむつを交換したり、離乳食をあげたり、泣くのをあやしたり真剣そのものであった。
うまく会話が弾まない時に絵本の読み聞かせでその絵本のプレゼントもママたちにとってはうれしい。
特に今日は、短縮授業だったためにあっという間の2時限だった。
はじめての赤ちゃん親子も生徒に抱っこされているわが子を見てうっとりする場面も見られた。
ママ達は、生徒への積極的な声かけなどもしてもらい、ママの協力もありがたかった。
生徒たちの赤ちゃんにつられての笑顔がまたまた嬉しくてなんとも言えない幸せな時間であった。
赤ちゃんとママに「ありがとう」です。

sukomomo at 16:21コメント(0) |  

2011年05月24日

分かち合いの大切さを実感

なれ合いになってしまうと、思い込みで相手との意思疎通がちぐはぐしてしまい、誤解をし、相手を理解できず裏切られた気持ちにさえなることがある。
そして、もうその人とは会いたくないとさえ思ってしまう。
人間関係においては、嫁姑問題や友人、夫婦・親子などにもよく聞くことでもある。
私も、最近、姉妹の思い込みでお互い誤解をし、何となく心がすっきりない日があったが、思い切って話を切り出し、自分の思いを伝えてみた。
お互いの誤解が判明し、相手の気持にもより添えることができた。
そして、お互いが反省すべき点も明らかになった。
分かち合いは、ほんと!大切なんだと改めて実践し再確認できたのである。
ピエロバランスをしたことにより、分かち合いの勇気もわいてきたことで良い結果となった。
「子育ての旅」のピエロバランス、心の見つめ方などと講義している自分が恥ずかしくさえ思ってしまった。

sukomomo at 19:15コメント(0) |  

2011年05月23日

悲しいできごと・・涙が止まりません

昨日知り合いの方が急死(心臓疾患)された。日頃は、スポーツもできるし、心の話で共感もし合い、子育て・教育にも熱心な包容力のある方だった。
父を亡くしたように涙が止まらない。特に一人になると思いだしてしまい涙があふれてくる。
家族はもっともっと悲しいだろうと思う。家族のことを思うと余計に悲しみも増す。
家族円満で皆で仲良くさせていただいたことなど、たくさんのお礼も言えぬままお別れとなってしまった。
いつも前向きなたくさんのエネルギーをありがとうございました。
天国でしっかり見守ってくださることでしょう。


sukomomo at 19:06コメント(0) |  

2011年05月22日

親の愛情不足で・・・

親に虐待や育児放棄を受けた施設で育つ子供たちは、愛情不足特有な行動をする。
訪問者へ、べたべたと甘え抱っこをせがんだり(初めてであったにもかかわらず)人と人との距離間をとることがとても下手である。
三億分の一つの精子から人間として育った尊い命を親として、思い通りにならないからと虐待をしたり、育児放棄をすることは、最悪の行為と言える。
施設にやってきた三歳頃までの愛情不足が子供たちの心の痛みとなって思春期を迎える。
施設の職員の愛情がせめてもの救いであるが、一番大切な保護と無償の愛の必要な2.3歳頃までの愛情を取り返すのには、時間もかかる。
どうか、子どもを授かったならば、ともに育ち合う気持ちで過ごしてほしい。
そして、決してひとりで悩んでいないで、近くにいる人たちに「たすけて!」と、打ち明けてほしい。

sukomomo at 19:03コメント(0) |  

2011年05月21日

原点にかえって

子育て支援ネットの設立をして、早、六年目を迎えようとしている。支援者のネットワークのおかげさまで、子育て支援にかかわる情報も交換し合い、子育て中の親たちへ情報提供もできるだけしたいとやってきた。
ここで、原点にかえって見直しをするべき年ではないかと感じている。
今年度も、例年のごとく要望や必要性に答えて助成金の申請をしたところであるが、ネットワークの一人一人の思いとこれからの展望を分かち合っていく必要があるだろう。(申請にあたり活動報告を改めて振り返ってみると確実に支援の成果は実感している)
今年度は次の人たちへつなげるためにも、原点にかえって意思疎通を図り、より充実させていかなければと自分への反省として改めて感じたのである。

sukomomo at 18:40コメント(0) |  

2011年05月20日

ごちそうさま(お気づかいに感謝)

午後から教室のために準備などしていたら、姉から連絡が入り、近くまで来ているからお茶でもと呼び出された。
先日会ったばかりなのに、いろいろと家族が多いと何かと情報も多くなる。
子どもたちのことを聞くのがとても楽しく嬉しい。(いいこともそうでなてことも含めて)
そして、午後は(昼ごろから早めに行くので)生徒のNさんから連絡が入り、「昼弁当を用意するので一緒に食べよう」と、教室の始まる時間より早くいらして、あったかい手作り弁当をいただく。
おしゃべりしながら楽しいお弁当の時間を過ごしていると、何と何と、他の生徒さんも今日は皆さん早いのである。
今度は早めに来てお弁当会をしようとの話に盛り上がった。
お年をとるということは、夫に先立たれたり、夫は介護施設で独り暮らしの方も多い。
食事は、独りよりも大勢でいただいたほうがおいしいですものね。
おいしいランチをありがとうです。(感謝)

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2011年05月19日

だらずFMのすこもも子育ての旅

毎週木曜日四時半からアニーちゃんとの子育てコーナーで15分間の子育て応援「すこももの子育ての旅」も一年経った。
早いものです。
MC(DJ)のアニーちゃんは、若いのに結構な物知りである。中学校の時から音楽に親しみ昔の曲もよーく知っているし、レパートリーも広い。
懐かしい曲なども選曲し、車の中からスタジオに行く道中にも楽しみながら向かっている。
わが子の様子など途中車の中から微笑ましく聴いて、次への子育ての旅にも入りやすいのである。
はじめての子育てだが、子ども(7か月)に対する愛情がとても素敵に感じられ、子育てのトークも熱心に聴いて共感や言葉が足りないところなど付けくわえフォローさえしてくれるのです。
時には、アニーちゃん自身の子育て相談もあるが、ほとんどのママ達は、同じような悩みを抱えていることが多いので、子どもの年齢その時期にかかわる発達段階を話しておくのがいいだろうと思ってのテーマを持っていくことが多い。
孫育てで聞いてくださる爺・婆ちゃんも「聞いてますよ」の声もかけてもらえ、これからも子育て・孫育て情報を伝えていきたいと思う。

sukomomo at 19:30コメント(0) |  

2011年05月18日

子育て相談・・・テーブルに上って遊ぶこと

1歳を過ぎて歩くことがうれしくて仕方がないといった状況の時に、次々と何でも挑戦してみたくなる時期がやってくる。
ママ達は、一時も目が離せないといった一番の危険性から配慮するべき時期でもある。
「このごろテーブルの上に乗って遊ぶことが大好きで、親もできるようになったことがうれしくてそのまま遊ばせているが、食卓の机でもありいかがなものかと思いつつ、注意する時期を待っている」と。
「食事の時間になって食べ物が置いてあるときはどうしているの?」
「その時はあがったりしないです」と。

今までは許されていて時期が来たらと、親の意向で注意しても、子どもは理解できないものです。
食卓テーブル以外のよじ登れるものを用意してあげる方法もあり、遊びと食事の区別を繰り返し教えていくことが必要だと思います。

たとえば、机の上に物が置いてあったら上がらないこと。
上るときは何もなくきれいに片付けてからにすることを意識させていくことです。
そして、ママや誰かが見ている時に限ることです。

子どもは、一度では理解できないし、注意されることを遊び(関わってくれている)と思って楽しんでいることもあります。
ダメなことはいつでもダメだということを繰り返し繰り返し教えていきましょう。

sukomomo at 19:50コメント(0) |  

2011年05月17日

環境汚染・・どうなってるの!

有害紫外線・光化学スモッグ・放射能物質などなど、環境汚染をされて、子どもたちの伸び盛りをどう対処すればいいのだろう。
昔の子育てと現代では自然環境も人間関係も気を配りながら子育てをしていかなければならない。
外に出るときは、日焼け止めクリームを塗り、長袖を、そして、サングラスをという大人のようにはいかない。(すでに北欧では子どもたちも実施しているが)
一番の被害は子どもたちにある。
大人は、すべての子どもたちに配慮していかなければならないだろう。
特に保育園・幼稚園・学校などでのびのびと外遊びなどできるために、日焼け止めクリームなどを、クラスに常備するなどの対策は今後必要だろうと思う。
正しい情報を提供し、対策を提案するなど政府サイドでしていただくと、すべての子供たちへの漏れもなく安心安全な子育てができるというものである。

sukomomo at 18:25コメント(0) |  

2011年05月16日

たくさんの赤ちゃんありがとう

赤ちゃんとのふれあい教室がスタートした。
たくさんの赤ちゃん親子が参加してくださり、生徒たちもたっぷりと触れ合うことができたようである。感謝です。
赤ちゃんを見つめる生徒たちの優しさがしっかりと伝わってきた。
いつも思うことだけれど、赤ちゃんのパワーは素晴らしい。
友達が赤ちゃんへの優しい呼びかけに「僕にもそういう風に優しくしてよ!」などと言っている男子生徒もいたが、赤ちゃんを通して友達の一面も見られたようだ。
2時限の時間もあっという間であり、後半の終わりごろには赤ちゃんも生徒も慣れてお別れしがたい様子であった。
日頃突っ張っている子も赤ちゃんの前では素直でかわいい男の子である。
今日、初めて見学された学校の先生は、「素晴らしく感動しました」とのコメントをいただいた。
行政や託児スタッフ、赤ちゃんを連れてきてくださったママたちに深く感謝です。ありがとうございます。

D町子育ての旅2期生同窓会が開催されていて、学校が済み次第参加した。
子どもたちも大きくなって歩いたりおしゃべりを楽しんだり成長を嬉しく思った。
ママたちの疑問にも答えて、和気あいあいと同窓会の和を楽しまれていることに嬉しさと安心を感じた。
待っててくれてありがとう。

sukomomo at 18:50コメント(0) |  

2011年05月15日

アポラクトフェリンってすごい!

ラクトフェリン入りのヨーグルトやサプリメントなどでおなじみの腸内環境を整えて活性化し、免疫力をあげるというすぐれものがあるが、そのランクアップの開発を久留米大学医学部開発技術時代に現慶応大学井上教授の「世界ではじめて」というすぐれものがアポラクトフェリンという。
効果として抗菌。発がん抑制・ドライアイ治療・ドライマスス・歯周予防・肝炎抑制・骨強化・早産防止・抗ウィルス・抗高脂血症・抗ピロリ菌等などの効果があり、そのアポラクトフェリン入りの化粧品がこの四月に発売されるようになった。
私はデリケートな肌のため???、乾燥したりかゆみが出たりするので、化粧品選びにはとても苦労していたが、この一ヶ月間使用してみて、また、今日の説明会を聞いて納得するものだった。
赤ちゃんのデリケートなお肌にも良いらしくて効果が出ているとのことであった。
私も実際使用してみて首や目の上の柔らかい部分のかゆみが実際にとれ、肌に張りもできた。
やっとのことでいい商品との出会いがあったとうれしくなった。
無添加でお肌に負担がかかるものは一切使っていないこと。
それに、お値段も今まで使用していたものよりもお安く求めやすくなったのがまたまた嬉しかった。
友達とともに「いい縁があったねぇ」と得した気分になって帰ってきた。

sukomomo at 18:51コメント(0) |  

2011年05月14日

子育ての旅同窓会に参加して

D町の子育ての旅一期生の同窓会に参加・・久し振りです!
今日は、年甲斐もなく派手な装いでみんなの反応を見たかったこともあり、少々恥ずかしながら登場させていただいた。
ママたちの「わぁー」の表情に「やったぁ」と思った。
その時のママたちの笑顔がとても素敵だったので、思いきってのパフォーマンス成功。思い出すと微笑んでしまう。
おばあさんという年になると(若さは素晴らしい)楽しみも作らなくては・・なんてね。
参加した子ども(大きくなって)やママたちとの笑顔に触れ合った。
ママたちの中には、仕事復帰もしていてそれぞれの生活のパターンも異なってきているが、近況の報告をし合い、仲間としていろいろな思うところも分かち合う。
子どものこと、家族のこと、学校や保育園のこと・・。
皆さん子育て頑張っているなぁ・。と、うれしく聴かせていただいた。
それぞれの立場で、それぞれの考えで、立ち止まり、幸せな家庭を築いてほしいという願いは尽きない。
見守ってますよー。


sukomomo at 19:20コメント(0) |  

2011年05月13日

絵本の素晴らしさ

ブックスタート今月二日目。
今月は両日ともに出席できた。
今月は連日人数がいつもより多いのと、お医者さんが昨日より少なかったこともあって長引いた。
赤ちゃんもママたちも疲れた様子。
ぐずっている赤ちゃんに絵本を開くと目が輝き興味深く話を聞いてくれる。
そして、笑顔で反応してくれる。
幸せのひと時である。
改めて絵本は素晴らしいと感じる。ママも一緒に反応してくれる。親子が一体である。
もう少し、待ち時間が短縮する方法がないものだろうか?
お医者さんが確保できなければ日程を増やすなどの方法はできないものだろうか?
疲れた様子に心が痛む。
担当者に尋ねてみようと思う。何か良い改善策を!


sukomomo at 19:36コメント(0) |  

2011年05月12日

ブックスタート・・ママからのうれしい気付き

昨日までの大雨も止み、赤ちゃんの検診に訪れるのにホッとする。
ブックスタートのボランティアもスムーズに進行できるほどの人手があり、一組一組を心をこめて対応する。(先月は人手が足りなかったので忙しかった!)
そんな中で、ママからの気づきを嬉しく報告してくれた。
いつもは、祖父母がテレビをつけっ放して、ママ達はその悩みを打ち明けることが多いのだが、
あるママから同居したことで、第技劼里箸は(核家族だった頃)子どもとの時間をテレビをつけていることも多かった。
その結果、上の子はことばの遅れがあったこと。それは、祖父母と一緒に暮らすことで、祖父母が子どもたちと(孫)よく遊んでくれた結果、第2子は言葉数も多く、その違いに気付いたという。
ブックスタートの場面でのママの気づきに素敵なことだと、うれしくてスタッフで分かち合った。
ママたちの中には、乳児期のテレビの害に共感できないというときは、『ただでさえ子どもと1日中いるのにテレビはだめだと言われても』・・・と「あのスタッフはキツイ!」などと苦情を言ってくる人もたまにいる。
でも、私は、あえて言いたい。そんなママにこそ、一度立ち止まって、今この子と向き合う楽しい時間は何をすべきかを。思春期を見通した子育てがここにあることを。

sukomomo at 19:21コメント(0) |  

2011年05月11日

がいなネット・・今年もいろいろ

がいなネットの事業委員会が開催された。
昨年に引き続き今年は中部で認知症サミットが行われる。
そして、男性にも意識を持ってもらいたいとの企画で、県へ申請中の「男の人生マネジメント」を米子で開催予定。
また例年に行っている助け合いネットワークの会や交流会などがあがった。
医療と予防、家庭と老後、若者が将来をどうイメージしているかなど興味深いテーマである。
子育て支援の合間を縫って今年も忙しくなりそうである。
心身の健康維持で楽しんで行きたいと思う。


sukomomo at 21:12コメント(0) |  

2011年05月10日

えがおサポートへの期待が募る

えがおサポートに出かけると、スタッフ全員で会議中であった。
託児や教室、ショップ、管理などの役割分担も楽しそうである。みんな子育て仲間のママたちや支援をしたいという心ある人たちの集まりであるから、「子育てを楽しんで、かといって、そればかりではないけれどやりがいもあり素晴らしいもの。だから分かち合って素敵なママたちの集まりにしたい」というメッセージが伝わってくる。
常に改善していこうというリーダーのNさんを筆頭に仲間を増やしていこうの精神がまたまた素晴らしいのである。
何事も、いいこと、よからぬこと、どっちにつくかは、自分の心のありようであり、どうせならいいことの方へエネルギーを引き寄せてほしい。
独りで悩んでいないで一歩外に出で見るには、えがおサポートの場所を利用するのもお勧めである。
言葉を発していくとそれに応えてくれる(一緒に考えてくれる)スタッフがそろっている。
私も情報提供やもらうためにできるだけ足を運ぼうと思う。
皆さんえがおサポートでお会いできること楽しみにしています。
11月6日は、大きな大会も企画中ですよ。お楽しみに!


sukomomo at 17:59コメント(0) |  

2011年05月09日

母子保健研修会(予防接種)

インフルエンザ菌b型(Hib)ワクチン、肺炎球菌ワクチンの導入目的などについての研修会に参加させていただいた。
日本国内においては、2種類以上の予防接種を同時に同一の接種対象者に対して行う同時接種は、医師が特に必要と認めた場合に行うことができる。
このワクチンの導入目的は、小児の細菌性髄膜炎の予防である。
新生児〜5歳頃がかかりやすい年齢であること。
症状は、発熱・頭痛・嘔吐そして悪化すると、けいれん・意識障害などに。
免疫力や抵抗力の弱い子どもには予防接種をしておくことを勧められた。
予防接種後に副作用がでて亡くなった子がいたことから、国は、この予防接種を見合わせていたが、原因等も検証し、再度予防接種を任意ですることになったとのこと。
任意での予防接種については、ママたちも戸惑うことでしょう。
かかりつけの医師に相談されますように。
寝る子は育つと昔から言われていますが、睡眠や食事の生活習慣は、抵抗力・免疫力にも影響することでしょうから、特に乳幼児期に親としてはきちんとしたよい生活習慣が大切だと痛感しました。

sukomomo at 19:11コメント(0) |  

睡眠不足!!

昨日は、久々に睡眠不足になって思考能力が低下。
いつの間にか、眠ってしまって、メールチェックもブログも今朝となってしまった。
前夜のコーヒーが原因らしい。(そればかりではなく、初めて会った人との分かち合いが刺激となったのであろう)
睡眠の話を聞いた時のことを思い出す。
「夜は睡眠モードに電気も明るくせず、ゆったりと過ごすこと。夜の電話などの長話などは脳を興奮させ寝つきが悪くなる」と。
前夜、うれしい時間だったので脳が活性化したのだろう。今朝はすっきり!
私にとっての睡眠は何よりも大切なんだということが再々再確認となった。

sukomomo at 07:53コメント(0) |  

2011年05月07日

懇親会・・新しい出会い

政治に関心がある方たちとの懇親会に出席した。
座る場所は、自由であったが、知り合いの方たちとの席にならなかったこともあって、新しい出会いのもとで話が弾んだ。
県外からの県会議員、市町外から市議会議員、OBの方々との同席により話題が豊富に分かち合いで盛り上がった。
原発のこと(島根原発の今後)、子育て支援、教育などについて意見を聞いたり訴えたり、最後には名刺交換をして(本来なら初めにすることが多いのだがさんざん話をした後になった)今後もともに協力し合って、安心して暮らせる街づくりをと握手を交わしてのお開きとなった。
料理もおいしかったけれど、食べたり飲んだりするだけではなく、日頃感じている子育て支援や教育、まちづくりのことなど思いのたけを話したり聞いたり充実した懇親会となった。
心地よい夕げに感謝である。ありがとうございます。



sukomomo at 21:06コメント(0) |  

2011年05月06日

赤ちゃんの笑顔に癒されて

健康クラブでは相変わらず、卓球を楽しんでいる。少しは上達したようで男性にも何とかついていけれるようになった。
汗びっしょりになり爽快そのもの気持ちのいいこと!
育児休暇で赤ちゃんを連れてきた職員の子育ての様子をうかがうと「かわいくて、かわいくて・・」と。
話しかけるとにっこり口をあけて応じてくれる。まさに天使の笑顔である。
他の職員も赤ちゃんのそばからなかなか離れがたく赤ちゃんの笑顔に周りのみんなが幸せのエネルギーに染まった。
赤ちゃんってほんと愛されるために生まれてきたんだよね。ありがとう。
来月はブックスタートで会えますね。

sukomomo at 19:19コメント(0) |  

2011年05月05日

やっとのことで願いが・・

昨年からイタリア製の生地を購入していたが、縫ってもらう人がいなくて、お店に頼むと買う数倍もの値段がする。
半分あきらめ気味でいたところ、知り合いが着物を洋服にリサイクルをしてとても素敵だったので、尋ねてみたところ、チャンスが巡ってきた。
知り合いの方が自宅で洋裁をし、すご腕をもっているとのこと、縫い賃もそう高くなくしてくださるとのことだった。
今日は、その方のところへ生地を持って行き寸法などはかっていただく段取りになった。
長年洋裁をしていた方で希望を快く聞いてもらう。
カシミアの生地なので秋までに縫ってもらうことになった。
楽しみが一つ増えた。
時間を経て縁があったことに感謝。


sukomomo at 21:13コメント(0) |  

2011年05月04日

久々の花回廊

ゴールデンウィークに行かなくてもいいようなものだが、チューリップの見ごろが気になったことと、会員手続きをしておきたかったために、午後から出かけた。
なんと!すごい人、県外からの観光客でにぎわって駐車場も遠くの場所まで満杯状態。
ちょうど出る人もあってラッキーなことに近くでの駐車ができた。(何人もの誘導係のもとで)
チュウリップの可愛らしい色とりどりに心いやされる。また、大根島の牡丹の展示も素晴らしく豪華だった。
連休とあってストリートパフォーマンスも楽しめた。
何年ぶりに行った花回廊は、レストランもリニューアルされていてバイキングが人気のようである。(午後3時まで)
広場では、子どもたちが楽しげに走り回っている。ママ達は子どもの様子を見ながら話に花が咲く。危なくないところで子どもも大人もゆったりと花の香りに囲まれて、素敵な風景をみると、私も幸せな気持ちになる。
1日中いても存分に楽しめるようだ。
お土産店では、珍しいおかずになるようなものや花の苗を買い求めて満喫。
母と一緒に来たことを思い出し、懐かしく大山を見ながら思い出に浸った。
大山もはじめは黄砂でかすんでいたが、途中から少しずつ姿がしっかりと見えるようになった。
今度は、薔薇の季節に出かけてみようと思う。ありがとう。

sukomomo at 19:03コメント(0) |  

2011年05月03日

スーパーに行ったら停電??

友達と会った帰りにスーパーに行った・・・あらら、真っ暗。
入口付近で待っている人に尋ねると、突然停電になったという。しばらく待ってみたが、時間がかかりそうだからと客は帰るように指示をされる。
店員さんがたも指示がなかなか出なくて、緊急な事態なのに館内放送もないという。
停電だから放送もできないのだろう。

はじめての異様な遭遇に、何時どんなことが起こるか知れないから、日々大切にしてすごさなければ・・・と。
シンクロニシティー・・・ピンクレディーの二人の再復活で「人間いつかは死に向かっているから、二人で歌う時間を大切にしたい」と。
大震災や大切な人を失った体験などから、どう過ごすべきかを多くの人に学習という形で気づかせていただいているのだろう。

sukomomo at 20:19コメント(0) |  

2011年05月02日

黄砂で・・・

いつもベランダから中海と安来の山並みが見えるのに、今日は黄砂のためにかすんで見えない。
リビングの清浄機も激しく稼働している。昨日の強風から見えない埃が入ってきたのか、清浄機の稼働がいつもより激しいのである。
中国からの黄砂は風に乗ってこれからの時期はますます多くなっていくことだろうか。
放射能も風に乗ってまわってくることにもなるだろうか。
昔、東京に住んでいた頃、公害で青空が見えなくて、子供を外で遊ばせないようにと行政から告知があったことを思い出す。
今は、中国の公害が黄砂とともに日本にも風に乗って付着するのだろうか。と、かすんでいる遠くの景色を見て思うのである。
今日は大山もかすんで見えない。

6才の子供がユッケを食べて死亡のニュース。昔は子供にはお刺身や生肉は食べさせないことが常識だった。
食の環境も今一度見直していかなければならないだろうと幼い命の保護に心が痛む。
こういう時におばあちゃんの知恵は必要なんだろうなぁ。

sukomomo at 19:33コメント(0) |  
ブログについて
「子育て支援ネット西部ーすこもも」は「子育て支援ネット」西部としてのもも?「すこもも」個人?

このブログは子育て支援ネットのメンバーで話し合いまとめたものではありません。すこももが、できるだけ早く子育て中の親や支援者のために、情報を提供したいという想いから投稿したものです。

 すこももの気づきやこれだけは伝えたいという事を載せています。

メンバーで話し合う時間も無く、今後「子育て支援ネット」全体の意思統一したものを皆様に提供することができるようにしたいと思っています。それまでのすこももなりの活動記録です。

どうぞ、疑問や質問がある方はcomentに投稿してください。ただし、人をけなしたり愚痴ばかりで終わらないで、自分としてはこうしたいという前向きなもので行きたいと思っています。それは、エネルギー(波動)の関係上、プラス思考でしあわせな子育て支援がしたいと思うからです。 感謝や思いやりのある意見交換ができたらいいと思います。だからといって反対意見を言ってはいけないと言うことではありません。人それぞれに100人いれば100人の意見があります。違う意見こそ学べることも多いと思います。

基本は、子育てをよくしたいという想いです。しあわせな世の中にしたいという心です。 comentの投稿楽しみにしています。

Archives
佐々木正美
大日向雅美
小風さち
茂木健一郎
加藤諦三
原田正文
離乳食
日野原重明
三浦清一郎
長谷川義史
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: